在宅ワークでぶっちゃけ稼げる仕事って何?IT系の職種4つを調査!

こんにちは。ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援するITプロパートナーズの木村です。弊社では、独立精神旺盛な優秀なエンジニアの方々の独立・起業サポートや、フリーランス支援を行っています。
こちらでは、日々の現場でサポートさせていただいている中での、プロの目線で、エンジニアに役立つお話をしてまいります。

さて、インターネットが空気のように存在するようになり、私たちの働き方そのものも変革をとげようとしています。
そして、その新しい働き方として代表的なのが「フリーランス」です。フリーランスとして働く人が増えている現在、会社に出勤せずに家で仕事をしている人、いわゆる「在宅ワーク」をする人が
増えています。

でも、「在宅ってだけでもらえるお金とか減りそう」「実際どれくらいもらえるのか気になる!」と感じる方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は在宅ワークのお金事情とその背景について、職種別に見ていきましょう!

freelance

在宅ワークってどんなIT系の職種でできるの?

shutterstock_418680727 (2)

前提として在宅ワークというものは、オフィスに行かずともできるという欠かせない条件があります。なので、自ずとITの職種になってしまうんですね。なので、今回はみなさんの関心があるであろうITの職種で見て行きます。

在宅ワークのできる職種

①エンジニア・プログラマー

主に、プログラミング言語を駆使して成果物を生み出します。

twitterやFacebookといったSNSやゲームを作ったりしますよね。

プログラマーやエンジニアの案件を確認したい方はコチラからどうぞ。

②Webデザイナー

HTMLやCSSを駆使してコーディングをしたり、photoshopやillustratorを使ってWebのデザインを構築していきます。

他にも、UIデザイナーやUXデザイナーなどの職種もありますね。

③マーケター

マーケターの中でも、広告を回したり、SEOを考慮したメディアを運営したりと業務は多岐に渡ります。

いかにそのサービスをグロースさせるかを念頭に奮闘しなければなりません。

④ライター

この中では比較的簡単にできる職種です。他の職種に比べると、どうしても単価は低くなってしまいます。

4つほど簡単に見てきましたが、この中で在宅ワークで一番稼げる職種ってどれなのでしょうか?

在宅ワークで一番稼げるIT系の職種

shutterstock_366750500

結論から言うと、一番稼げる在宅ワークは在宅プログラマーです。

では、なぜ在宅プログラマーが稼げるのかを見ていきましょう。

習得難易度が高いため

まず、一つに習得難易度が高いことが挙げられます。プログラミングは必要な知識が多く、今月から勉強を始めて次の月には仕事ができることはありません。講習を受けるにも費用がかかります。
他の在宅ワークに比べて習得難易度が高いため、働き手が少なくなりますよね。
当然、供給が少なくなるため価格競争等が起こりにくく他の在宅ワークよりも単価が高くなります。

スマートフォン普及によるスマートフォン用アプリケーションの登場

スマートフォンの登場により、スマートフォン用のアプリケーションが誕生しました。
2014年の時点でAppl Sotre、Google Playの登録アプリ数は共に約120万個にも及びます。すでに莫大な数あるスマートフォン用アプリケーションですが常に新しいアプリが開発されているので、アプリを作れるプログラマーは重宝され、仕事が無くなりません。

ビジネスマッチングサイトの登場

仕事を発注する人、仕事を受注する人とをマッチングさせるサイトが近年増えています。そのビジネスマッチングサイトでも多く募集されているのがプログラミングの仕事です。単価も他の仕事より基本的に高いという現状です。

有名どころですが、以下にビジネスマッチングサイトの一部を記載しておくので参考にして見てください!

ビジネスマッチングサイト

 仕事の幅を広げやすい

在宅プログラマーは他の在宅ワークに比べて仕事の幅を広げやすいと言えます。
例えば、在宅ライターですと仕事の幅を広げようとするとどのようにしていいか悩んでしまいます。自分の特色を生かしつつ仕事の幅を広げるのはとても難しいでしょう。

しかし、プログラマーであれば新しいプログラミング言語を学べば仕事の幅は広がります。仕事の幅が広がれば新しい分野の仕事も受注できるようになるので案件の取捨選択の幅が広がります。
案件の幅が広がれば単価の高い仕事が獲得しやすくなり、稼ぎに繋がるでしょう。

ITの分野に限らず、在宅ワークで一番稼げる仕事はプログラマーであり、かなり優位な職種と言えそうですね!

まとめ:IT系の在宅ワークはプログラマーが稼ぎやすい

shutterstock_367910456 (2)

いかがでしたか?数ある在宅ワークの中でもプログラマーは様々な観点で稼ぎやすいと言えます。
習得難易度は高いですが、習得できれば稼ぎやすく働きやすい仕事です。

在宅ワークで自由かつ稼ぎたいという方は習得してみてはいかがでしょうか?

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken
The following two tabs change content below.
ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

「すべらない起業論」編集長であり、エンジニアの起業・独立・フリーランス支援のプロエージェント。大手損害保険会社を経て、I&G Partners(現アトラエ)入社。成功報酬型求人サイト「Green」の立ち上げから関わる。その後、「IT起業家・フリーランスの自立を支える」というビジョンの元、「週2日からの業務委託案件を紹介する、ITプロパートナーズ」を立ち上げる。 ■BestVenture100に創業初年度で選出 ■取材記事:自立する覚悟が、働き方を変える
ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

最新記事 by ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人 (全て見る)

freelance

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です