フリーランスが登録すべき求人サイトおすすめ30選!仕事探し・案件獲得に

こんにちは、ITプロマガジンです。

フリーランスとして働くなら、安定して案件を獲得し続けるのが最も大切なことですよね。しかしフリーランスとして働き始めたものの、「自分にマッチした案件が見つからない」「仕事量が安定しない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、フリーランスの案件獲得におすすめの求人サイト30選を紹介します。フリーランス向け求人サイトはエージェント型やマッチングサイト型、クラウドソーシング型、求人検索型などさまざまなタイプがあり、スキル・経験や職種、希望する働き方によって利用すべきサイトが変わります。

この記事を読めばあなたにぴったりのサイトが見つかるはずですので、ぜひ仕事獲得に役立ててください。

フリーランスの単価の伸ばし方

「必要以上に安売りをしてしまう」「市場感より高い単価で参画してしまいトラブルになる..」

フリーランス市場は売り手市場であるものの、いまだに正しいノウハウが確立されておらず、多くの方が案件探しに苦労されています。

ですが、現在の市場感や企業側に刺さる経験・スキルを理解し正しく案件探しをすれば、誰でも自身のバリューを活かし単価を伸ばすことができる、というのも事実です。

ITプロパートナーズでは、

・9割がエンド直案件のため、高単価
・約6割が週3-4案件のため、柔軟に働ける
・約7割がリモートのため、働く場所を選べる

などの魅力的な案件を数多く保有し、マッチング能力の高い即戦力エージェントが完全サポートします。

初めてのフリーランス、情報収集段階でも大丈夫です。あなたの働き方にマッチし、単価も高く、最もバリューを発揮できる案件を探しませんか?

⇨ ITプロパートナーズの詳細を見る

Contents

フリーランス向け求人サイトは4種類ある

フリーランスに仕事を紹介する求人サイトには、エージェント型とマッチングサイト型、クラウドソーシング型、求人検索型の4つがあります。4つの違いを解説していきます。

エージェント型フリーランス求人サイト

エージェント型フリーランス求人サイト」は、運営会社がより積極的に発注企業と受注者の仲介に関与します。フリーランスは実績とスキルを登録し、エージェントの担当者がそれを見て受託できそうな案件を紹介してくれます。エージェントは発注企業と継続的な取引がある場合が多く、サイト上で閲覧できる案件以外に非公開案件もあります。

メリットは、報酬が一般的にクラウドソーシングの案件よりも高額なところです。面接の段取りやアドバイス、契約手続きの代行など、手厚いサポートがあるのも特徴です。

デメリットは、ある程度の実績や実務経験がないと「紹介できる案件がない」と断られる場合があることです。会社に在籍するか副業で実績を積むとエージェント型フリーランス求人サイトも利用できます。

エージェント型がおすすめな人
  • 豊富な実務経験やスキルがある人
  • 高単価な案件を獲得したい人
  • 営業をしたくない人

マッチングサイト型フリーランス求人サイト

マッチングサイト型とは、フリーランスとクライアントをマッチングさせてくれる求人サイトです。フリーランスとクライアントは、サイト上にプロフィールなどを登録しておき、SNSでのやり取りやAI(人工知能)による自動選定などを通じてマッチングに至ります。

マッチングサイト型のメリットは、働き方に共感できるクライアントを見つけやすいところと、スカウトを受けやすいところです。

マッチングサイト型のデメリットは、待っていてもスカウトが来るとは限らないことです。公募案件が掲載されているサイトもあるため、スカウトがない場合は自分から応募してみましょう。また、マッチングサイト型では案件の単価がさまざまです。相場を理解して案件を探すと、働きやすく報酬も納得がいく案件を契約できるでしょう。

マッチングサイト型がおすすめな人
  • 仕事内容に加え、相手の考え方、働き方などもよく知ってから契約したい人
  • 案件を受けるまでのやり取りが苦にならない人

クラウドソーシング型フリーランス求人サイト

クラウドソーシングサイト」は、運営会社が用意したクラウド上のプラットホームで発注者(企業など)と受注者(フリーランス)をマッチングさせるサービスです。発注者は案件の内容と条件をサイトに登録し、会員登録をしている受注希望者がそれを見て応募します。受注者がサイトに公開している実績やポートフォリオを見た発注者から仕事のオファーがくる場合もあります。

クラウドソーシング型のメリットは、案件が初心者向けから上級者向けまで幅広く、経験が少ない人でも利用しやすいことや、在宅でできるリモート案件が多い点です

デメリットは、単価が低い案件があること。ただし、実績を積んで多くの仕事をこなせるようになれば単価が高い案件が受注できるようになります。

クラウドソーシング型がおすすめな人
  • 実務経験が乏しい人や実績を積みたい人
  • 手軽に簡単な案件を獲得したい人
  • 自分で案件を探し、自分自身を売り込んで営業できる人

検索型フリーランス求人サイト

検索型フリーランス求人サイトとは、GoogleやYahooといった検索エンジンと同じように「〇〇 週2」のようなKWを入力すると、その条件に近い求人情報を表示してくれるサービスのことです。

求人検索型は正社員の仕事探しサイトというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実は業務委託案件の募集も多いため、フリーランスも活用できます。

求人検索型のメリットは、求人数が多く、都内だけでなく地方の会社からも幅広く仕事を受けられる点です。また、あらゆる条件の仕事を探せるのも魅力です。一方デメリットは、求人数が多いため、自分に合った求人を探すのに時間がかかるケースがあることです。

求人検索型がおすすめな人
  • さまざまな職種や条件から探したい人
  • 地方に住んでいる人

エージェント型フリーランス求人サイト11選

ではここから、おすすめのフリーランス求人サイトを紹介します。まずは、エージェント型のフリーランス求人サイト11選を見ていきましょう。

サービス名主な職種案件数
ITプロパートナーズ・エンジニア
・プログラマー
・Webデザイナー
・Webマーケター
・PM/PdM
4127件
レバテックフリーランス・エンジニア
・プログラマー
・PM/PL
75573件
ギークスジョブ・エンジニア
・プログラマー
・PM/PL
5276件
ミッドワークス・エンジニア
・Webディレクター/プロデューサー
・UI/UXデザイナー
10516件
BIGDATA NAVI・AIエンジニア
・BIエンジニア
・データサイエンティスト
3358件
クラウドテック・エンジニア
・Webデザイナー
・コンサルタント
597件
PE-BANK・エンジニア
・コンサルタント
・PM/PMO
5497件
フリエン・エンジニア
・PL/PM
・Webディレクター
16517件
フォスターフリーランス・エンジニア
・Webディレクター
・Webデザイナー
2719件
HiPro Tech・エンジニア
・PMO
3686件
​​Tech Stock・エンジニア
・PM
8063件
※2024年2月時点

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ
対象地域東京都周辺
特徴まとめエンド直案件が9割
週3日案件も豊富
7割がリモート案件
主な職種エンジニア
プログラマー
Webデザイナー

ITプロパートナーズ」はエンジニア、Webデザイナー、マーケターなどIT人材に特化したエージェントです。フルタイム案件はもちろん、週2日から働ける案件も充実しているのが特徴です。

メリット

  • エンド直が多いので高単価・高品質案件
  • フルタイムはもちろん週2〜3日の案件も豊富
  • リモート案件も多い

ITプロパートナーズは、エンド直案件が9割以上となっているので高単価な案件が多いです。また、フルタイム・フルリモート案件はもちろん、週2〜3日の案件も多く扱っています。もともと起業家などの独立支援としてフリーランス案件を紹介していたという背景から、プロフェッショナルのスキルが求められる分、高単価な案件が多いのが特徴です。

デメリット

  • プロフェッショナルのスキルが求められる
  • 首都圏以外の案件がない

即戦力となれるプロフェッショナルのスキルが求められるので、「今は自信がないけれど働きながらスキルを伸ばしていきたい」という希望を持っている方にはおすすめできません。また都内の案件が多いので、関東圏以外に住んでいる場合は登録不要でしょう。

このような人におすすめ

  • エンド直の高単価案件を探している人
  • 週2~3日で働きたい人
  • 将来起業を目指している人

特に、エンド直の高単価案件を探している方におすすめです、また、週2〜3日でお金を稼ぎながら、余った時間で起業や自分での営業を進めるといった働き方を実現したい場合も利用しやすいでしょう。企業との商談の時にはエージェントが同席しますので、交渉力に自信がない方にとっても安心です。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス
対象地域関東、名古屋、関西、福岡
特徴まとめ週5日程度の仕事が多い
主な職種エンジニア
プログラマー
PM/PL
おすすめな人十分な実務経験がある人
週5日くらいみっちり働きたい人

レバテックフリーランス」は、取引社数が1,0000社を超えるIT系エージェントで、高額案件を多数掲載。首都圏以外の企業も多く登録されています。丁寧で質のよい対応をしてくれるスタッフがいるため、自分に合う案件を見つけられるでしょう。

一方、レバテックフリーランスで取り扱っている案件の多くは、稼働日が週5日程度です。また、3年くらいの実務経験がなければ仕事を見つけにくい傾向も見られます。しっかり働ける案件を探している実力者はともかく、週に1~2日などボリュームが抑えめの案件を探している人には、レバテックフリーランスは不向きかもしれません。

レバテックフリーランスの評判は?口コミや体験談、案件の特徴を調査

ギークスジョブ

ギークスジョブ
対象地域関東、名古屋、関西、福岡
特徴まとめ長期プロジェクトも多く安定して働ける案件が多い
主な職種エンジニア
プログラマー
PM/PL
おすすめな人首都圏以外に住んでフリーランスをしたい人

ギークスジョブ」は、エンジニアやプログラマー、PM/PLなど、IT系のエンジニアやクリエイターに特化した求人サイト。ギークスジョブには高額案件が多く、スキルによっては月額70万円以上の案件も契約可能です。また、3ヶ月から半年のスパンで働ける案件が多く、契約終了とともに次の案件を紹介してもらえるため、仕事に安定感が出るようになります。

ギークスジョブはある程度の実績がないと仕事を獲得できないため、人によってはクラウドソーシング型などで実績を積んでから利用するとよいでしょう。

ギークスジョブ(geechs job)の評判は?口コミや実際の案件例も紹介

ミッドワークス

ミッドワークス
対象地域関東、関西
特徴まとめIT系のフリーランスエ専門のエージェント
主な職種エンジニア
Webディレクター/プロデューサー
UI/UXデザイナー
おすすめな人実務経験が豊富な人
社会保障にがあると思っている人

ミッドワークス」は、IT系のエンジニア、クリエイターのフリーランス案件に特化した求人サイト。ミッドワークスの強みは保障の手厚さです。登録すると、正社員並みの福利厚生がパッケージで提供され、さまざまなサポートを使えるようになります。

一方、ミッドワークスには週5日程度の案件が多く、稼働日が少ない案件を探している人には不向きな場合があります。加えて、ほかのエージェント型と共通する部分ではありますが、実績不足では案件を受けられない場合も少なくありません。

Midworks(ミッドワークス)の評判・口コミは?利用者の声を公開

BIGDATA NAVI

引用元:BIGDATA NAVI
BIGDATA NAVI
対象地域首都圏
特徴まとめ機械学習・AI開発の案件が豊富
主な職種AIエンジニア
BIエンジニア
データサイエンティスト
おすすめな人AI・機械学習・ビッグデータに詳しい人

BIGDATA NAVI」は、AIエンジニアやBIエンジニア、データサイエンティストにおすすめの求人サイトです。公開案件はやや少なめですが、登録するとみられる非公開案件が豊富にそろっています。AIなど最新技術に詳しいスタッフが案件を紹介してくれるため、自分に合った案件に巡り会えるでしょう。

なお、AIやBIといったジャンルを扱う関係上、BIGDATA NAVIのクライアントは首都圏に集中しています。AIや機械学習などの専門性を活かして首都圏で働きたい人以外は、BIGDATA NAVIでの仕事探しを厳しいと感じるかもしれません。

クラウドテック

クラウドテック
対象地域全国
特徴まとめリモートワーク案件に強みがある
IT人材の案件が中心
主な職種エンジニア
Webデザイナー
コンサルタント
おすすめな人ライフスタイルに合った働き方がしたい人
スキルや実績に自信がある人

クラウドテック」は、IT人材の案件を中心とした求人サイトです。案件の約97%(2023年6月末実績)がリモートワーク案件で、住んでいる場所を問わず利用しやすいと考えられます。高単価なうえに週3・4日の案件が多く、ワークライフバランスを両立しやすいところもクラウドテックの魅力です。

クラウドテックを利用する際は、単価に注意しましょう。月単価100万円以上の案件もある一方で、週4稼働で報酬が20万円に満たないような案件も掲載されています。また、高単価な案件の競争率は激しいため、ハイレベルな実績やスキルがないと利用するメリットを感じにくいかもしれません。

クラウドテックの評判・口コミは?特徴や最悪と言われる理由も調査

PE-BANK

引用元:PE-BANK
PE-BANK
対象地域全国
特徴まとめITエンジニアに特化
全国各地の案件を保有している
主な職種エンジニア
コンサルタント
PM/PMO
おすすめな人今住んでいるエリアで仕事を受けたい人
高いスキルや実績を活かして稼ぎたい人

PE-BANK」は、ITエンジニアに特化した求人サイトで、全国各地の案件を取り扱っています。営業・事務代行など本業以外の部分を手厚くサポートしてもらえるうえに、福利厚生やスキルアップ支援などの制度も充実。月単価50万円以上の案件が多く、なかには100万円以上の案件も見られます。実績とスキルしだいでは高収入につながるでしょう。

一方、PE-BANKにはリモート案件が少ないため、ライフスタイルによっては合わない場合があります。また、高単価な案件が多い反面、フリーランス初心者では案件を獲得しにくい場合もあると理解しておきましょう。

PE-BANK(pebank)の評判は?口コミや実際の案件情報も紹介

フリエン

引用元:フリエン
フリエン
対象地域関東、関西、東海、九州
特徴まとめ平均月単価72万円
サポートが手厚い
主な職種エンジニア
PL/PM
Webディレクター
おすすめな人週5日稼働でしっかり稼ぎたい人
高いスキルがあり豊富な経験がある人

フリエン」は、2024年4月時点で1万6,000件を超える案件を掲載。関東・関西・東海・九州など、地方で働くエンジニア案件を取り扱っています。エンド直の案件もあり、利用者の平均月単価が72万円であることからも、稼ぎやすい求人サイトといえるでしょう。

フリエンには週5日程度の案件が多く、柔軟な働き方を求めている人には合わない場合もあります。また、未経験・初心者OKの案件が少ないため、スキルと実績が不足していると仕事探しが困難です。

フリエンの評判・口コミは?利用者の声や実際の案件例を公開

フォスターフリーランス

フォスターフリーランス
対象地域首都圏が中心
特徴まとめITエンジニアに特化
リモート案件が多い
主な職種エンジニア
Webディレクター
Webデザイナー
おすすめな人リモートで働きたい人
週5稼働でしっかり稼ぎたい人

フォスターフリーランス」は、ITエンジニア案件に特化した求人サイトです。公開されている案件はやや少なめですが、非公開案件は常時5,000件以上。リモート案件が充実しているため、登録してみると興味ある案件が見つかる可能性があります。

フォスターフリーランスは、首都圏に案件が集中しており、週5日稼働の案件が多めです。住まいや稼働時間はネックですが、リモート案件が多いため人によっては折り合いを付けられるかもしれません。

フォスターフリーランスの評判は?口コミや実際の案件例を紹介

HiPro Tech

引用元:HiPro Tech
HiPro Tech
対象地域全国
特徴まとめ面接してから最短約2日で契約
主な職種エンジニア
PMO
おすすめな人スキルや実務経験がある人
収入を大幅にアップさせたい人
リモートで仕事をしたい人

HiPro Tech」は、短期から長期まで幅広い参画期間の案件を取り扱っています。最短1週間で契約できるスピード感も魅力です。また、企業と直接契約するHiPro Techは、手数料を取られません。月額報酬がそのまま手元に入るため、大幅に収入アップできる可能性があります。

一方、HiPro Techには、福利厚生がありません。初心者のフリーランスなど保障が充実していた方が働きやすいという人は、ほかのエージェント型も掛け持ちしておくとよいでしょう。また、多くのエージェント型と同様、実績とスキルが見合わなければ案件を受けられない場合もあります。

Tech Stock

引用元:Tech Stock
Tech-Stock
対象地域全国
特徴まとめ高単価案件が多数
サポートサービスが充実
主な職種エンジニア
PM
おすすめな人高単価案件を探している人
実績のあるエージェントを利用したい人

Tech Stock」は、20年の実績と信頼を積んでいるフリーランスエンジニア向けのエージェントです。高単価の案件を多く扱っており、エンジニア案件以外にもクリエイターやマーケティング案件も紹介しています。

会員のフォロー体制も充実しており、速い支払いサイトや福利厚生サービスがあるのも特徴です。手厚いサポートを受けながら、高単価の案件を探したい人におすすめできます。

マッチングサイト型フリーランス求人サイト8選

クライアント(依頼者)との相性を重視して仕事を探せる、マッチングサイト型フリーランス求人サイトを8選紹介します。

サービス名主な職種案件数
SOKUDAN・エンジニア
・マーケター
約5000件
Offers・エンジニア
・デザイナー
9506件
ビザスクlite・コンサル不明
Wantedly・エンジニア
・デザイナー
・セールス
141174件
WorkShift・通訳
・翻訳
・営業
不明
ゼヒトモ・IT・プログラミング
・マーケティング・PR
・デザイン など
不明
ミツモア・アプリ作成
・ホームページ作成
・デザイン
不明
フリーランス名鑑・エンジニア
・デザイナー
・編集/ライター
不明
複業クラウド・全職種に対応不明
※2024年2月現在

SOKUDAN

引用元:SOKUDAN
SOKUDAN
職種エンジニア
マーケター
手数料無料
特徴リモート案件が豊富
案件が決まるまでのスピードが速い
おすすめな人すぐに仕事を見つけたい人
柔軟に働きたい人

SOKUDAN」は、エンジニアやマーケター向けの案件が豊富で、上場企業からスタートアップまで優良企業が多数利用する求人サイト。2023年12月時点で、リモート案件の割合は92%と多めです。また、案件が決まるまでがスピーディーで、マッチングから即日面談が始まり、おおむね2~3週間、早ければ1週間以内に契約できます。

SOKUDANは、首都圏エリアの案件が多いため、地方に住む人は案件を探しにくいかもしれません。しかし、リモート案件が多いため、人によっては仕事を見つけられる場合もあります。

Offers

引用元:Offers
Offers
職種エンジニア
デザイナー
手数料不明
特徴オファーを受けてから面接に進む
おすすめな人福利厚生などで働き方をサポートしてもらいたい人

Offers」は、フリーランス向けの案件から副業向けなど幅広い案件を取り扱っています。登録した情報をもとにクライアントからオファーが届くため、プロフィールを充実させておけば営業活動の手間を短縮可能です。また、オファーを待つだけではなく、公開求人への応募もできます。

Offersには、エンジニア、デザイナー以外の案件は掲載されていません。ほかの案件を探したい人は、別の求人サイトを利用する必要があります。

ビザスクlite

引用元:ビザスクlite
ビザスクlite
職種コンサル
手数料報酬の3割
特徴スポットコンサル専門
おすすめな人スポットコンサルとして働きたい人

ビザスクlite」はスポットコンサル専門の求人サイトです。ユーザーインタビューや市場調査など、幅広いジャンルのスポットコンサルを受注できる可能性があります。登録されたプロフィールをもとに依頼者やビザスクのスタッフから直接相談されるケースもあれば、公募への応募も可能です。

ビザスクliteはコンサル専門で、ほかの職種で仕事を探しているフリーランスには利用できません。また、登録しているコンサルは56万人(2023年12月時点)で、7割は現職です。実績とスキルがなければ案件を受けられないリスクがあります。

Wantedly

引用元:Wantedly
Wantedly
職種エンジニア
デザイナー
セールス など
手数料不明
特徴ビジネスSNS
ダイレクトスカウトを受けられる
おすすめな人20~30代の若手
企業をよく知ってから応募したい人

Wantedly」は、フリーランスの「共感マッチング」を通した採用活動を推進しています。給与や待遇などの条件以外の相性を重視したい人に、おすすめの求人サイトといえるでしょう。プロフィールを見たクライアントから、ダイレクトスカウトが来る場合もあります。

Wantedlyを利用する際は、給与などを事前確認できない点に注意してください。面談に進む前に、ほかの求人サイトで詳細を調べる手間が発生します。

WorkShift

引用元:WorkShift
WorkShift
職種通訳
翻訳
営業
手数料契約金額の5~20%
特徴翻訳や通訳の案件が多い
おすすめな人海外在住の日本人の方
外国語に自信がある人

WorkShift」は、語学力を活かせる求人サイトです。外国人登録者の数が多く、海外で通用するレベルの翻訳や通訳案件を探せます。公的機関に関連する案件もあるため、キャリアアップにつながるでしょう。

WorkShiftには専門性が求められる案件も取り扱っており、語学力のみでは受けられる案件が限られるかもしれません。また、外国人登録者に限定した案件も見られるため、応募時に条件をよく確認しましょう。

ゼヒトモ

引用元:ゼヒトモ
ゼヒトモ
職種IT・プログラミング
マーケティング・PR
デザイン など
リフォーム
修理
クリーニング など
手数料167円〜
特徴AIを利用した自動マッチング機能
おすすめな人忙しく、依頼者に応対する時間を取りにくい人

ゼヒトモ」は、1,000種類以上のサービスで集客できる求人サイトです。手数料を抑えられるところは、ゼヒトモのメリットです。初期登録料・月額利用料・仲介手数料・成約手数料がかかりません。見込み客への初回メッセージ送信する際のみ、167円〜の手数料が発生します。

一方、ゼヒトモでは、自分とマッチングされた時しか案件を見られません。マッチングされる確率を高めるためには、プロフィールを充実させる必要があります。

ミツモア

引用元:ミツモア
ミツモア
職種アプリ作成
ホームページ作成
デザイン
ハウスクリーニング
機器組み立て
不要品回収 など
手数料成約手数料8~35%(税込8.8~38.5%)
特徴暮らし・ビジネスに関するサービスが300種類以上用意
おすすめな人地元で集客したい人

ミツモア」は、300種類以上のサービスについて集客できる、国内最大レベルの見積もりプラットフォームです。ミツモアは、近くの依頼者が優先的にマッチングされるため、地元で集客したい人に向いています。また、成約時にのみ手数料がかかるため、経費を抑えて利用可能です。

なお、ミツモアは、最大5件までしか依頼者に見積もりが表示されません。提案できるチャンスが限られてしまう点はデメリットといえるでしょう。

フリーランス名鑑

フリーランス名鑑
職種エンジニア
デザイナー
マーケター
編集・ライターなど
手数料無料
特徴豊富な案件数
全ての職種に対応している
おすすめな人専門的なスキルを伸ばしたい・活かしたい人

フリーランス名鑑」は、登録しておくだけで企業から仕事の依頼が届くチャンスがあるマッチング型サイトです。サイト内にはブログ機能があり、自分のナレッジを発信することで、サイト内での露出が増え、企業からの問い合わせ率を高めることができます。

サイトに登録している連絡先に企業から直接連絡が届き、直接契約することができるので、手数料がかかりません。受注するには、自分で積極的にアピールする必要があるものの、手数料なしで直接企業と契約できるのが魅力です。

複業クラウド

引用元:複業クラウド
複業クラウド
職種全職種
手数料無料
特徴さまざまな職種に対応している
利用料や手数料がかからない
おすすめな人手数料なしで仕事をしたい人

複業クラウド」は、フリーランスであれば無料で利用できるサービスです。登録者を「タレント」と呼び、仕事を探しているタレントと、有能なタレントを探す企業がスムーズにマッチングできる仕組みを提供しています。

複業クラウドは、利用料や仲介手数料は発生しません。「複業手当」と称した福利厚生プログラムを導入しており、さまざまな提携サービスを無料で利用することができます。

クラウドソーシング型フリーランス求人サイト6選

続いて、在宅ワークの案件が多数登録されるクラウドソーシング型のサイトを6つご紹介します。

サービス名仕事の種類案件数
ランサーズ350種類以上17,258件
クラウドワークス250種類以上12,178件
シュフティ34種類8,693件
ココナラ450種類以上565件
サグーワークスライティングのみ70
※2024年2月時点

ランサーズ

引用元:ランサーズ
ランサーズ
仕事の種類350種類以上
手数料15%
特徴まとめ仕事のジャンル・案件ともに豊富
主な仕事システム開発
Webデザイン
ライティング
おすすめな人これからスキルや実績をつけていきたい人

ランサーズ」は大手クラウドソーシングの1つで、IT系、デザイン、ライティングなど多種多様なカテゴリーから仕事を探せます。初心者から実績豊富な人までさまざまな人に利用されているため、仕事を請け負いながら徐々にステップアップしていけるでしょう。また、サポート体制が充実しているところも魅力です。

ランサーズを使う時は、ライバルが多い点に注意しましょう。幅広いレベルの人が登録しているため、おのずとハイレベルな人に案件が集中する傾向が見られます。また、悪質なクライアントも紛れている可能性があるため、相手を見極めて契約してください。

ランサーズの評判は?やめとけ・ひどいという口コミは本当?

クラウドワークス

クラウドワークス
仕事の種類250種類以上
手数料10万円以下:20%
10~20万円:10%
20万円以上:5%
特徴まとめ日本最大級の案件数
ジャンルも多種多様
主な仕事システム開発
Webデザイン
ライティング
おすすめな人実績が足りずエージェントでは仕事を紹介しえない人
案件をこなしながらスキルを養っていきたい人

クラウドワークス」は案件数が日本最大規模のクラウドソーシングです。仕事のジャンルも多岐にわたり、トラブル防止のためのルールや制度が整っています。

ランサーズと同じく、クラウドワークスでも好条件の案件には応募者が集中しがちです。自分のレベルに合う案件を選び、プロフィールや提案文を整えて応募しましょう。また、10万円以下の案件については、手数料がやや割高な20%となっています。

クラウドワークスの評判は?口コミや利用すべき人・向かない人を解説

シュフティ

引用元:シュフティ
シュフティ
仕事の種類34種類
手数料10%
特徴まとめすきま時間でこなせる仕事が多い
手数料が10%と安い
主な仕事データ入力
ライティング
カスタマーサポート
おすすめな人まとまった時間が取れない層
すきま時間を活用して稼ぎたい人

シュフティ」は、ターゲット層を主婦に設定した求人サイトです。子育てや家事でまとまった時間が取れない人にとって、使いやすいサイトといえるでしょう。シュフティには、特別なスキルがない人でもできる案件が多く見られます。ほかのクラウドソーシングと比べて、手数料が割安なところも魅力です。

一方、シュフティには高額案件が多くありません。フリーランスとしてステップアップしていきたいなら、ほかのクラウドソーシングに登録したり、マッチング型・エージェント型にも挑戦したりしてみましょう。

Webエンジニアの平均年収を調査!今よりも収入をUPさせる方法を徹底調査!

シュフティの口コミ・評判は実際どう?利用者の体験談を紹介

ココナラ

引用元:ココナラ
ココナラ
仕事の種類450種類以上
手数料22%
特徴まとめ自分のスキルや作品を登録して買い手を探せる
主な仕事イラスト作成
占い
悩み相談
おすすめな人ユニークなジャンルを持っている人
話術の巧みな人

ココナラ」は、「特技」を売り買いできるマーケットです。フリーランス側が「得意なことやできること」を出品し、依頼者が購入する仕組みになっています。また、公募案件への応募も可能です。

ココナラは、占いや恋愛相談、作詞提供などユニークな内容で出品できます。販売価格を自由に設定できるので、上手くサイトを使えると好きなことを仕事にできるかもしれません。一方、依頼者に興味を持たれないと稼げない場合があるため、ユニークさを意識して出品するようにしましょう。

ココナラはひどいという評判は本当?口コミや実態を調査してみた

サグーワークス

サグーワークス
仕事の種類ライティングのみ
手数料なし
特徴まとめタスク形式のライティング案件
文字単価1円以上も多数
主な仕事ライティング
おすすめな人初心者で文字単価1円以上の案件を受けたい人
タスク形式で、すきま時間に稼ぎたい人

サグーワークス」は、タスク形式のライティングを毎日掲載するサイトです。ランク制度があり、上位ランクになると文字単価が高いタスクを執筆できます。

サグーワークスはタスク形式で働けるため、手が空いた時に気軽に執筆できるうえに、クライアントとのやり取りもありません。ただし、サグーワークスには低単価な案件も見られるため注意してください。高単価な案件を受けるには、上位ランクになるテストに合格する必要があります。

サグーワークスの評判や口コミは?利用に向いている人の特徴も紹介

検索型フリーランス求人サイト5選

最後に、検索型フリーランス求人サイトを5つ紹介します。これらは、圧倒的な求人数を誇っているサイトなので、非常に広範囲の対象地域も職種から仕事を探すことが可能です。「自分のスキルが活かせる案件には何があるのか」と悩まれている方は、ぜひ登録しましょう。

サービス名主な職種案件数
フリーランススタート・エンジニア
・プログラマー
・Webデザイナー
609,982件
フリーランスhub・エンジニア
・クリエイター
235,857件
AKKODiSフリーランスエンジニア44,710件
indeed全職種139,070(※)
求人ボックス全職種139,070件(※)

※「フリーランス」で検索して表示された案件数

※2024年2月時点

フリーランススタート

フリーランススタート」は、株式会社Brocanteが提供する求人サイトです。ITプロパートナーズ、レバテックフリーランス、ギークスジョブなど、複数のIT系エージェントの案件を一括で検索できます。IT系の仕事を探している人や、エージェント同士の特徴を調べたい人には、フリーランススタートがおすすめです。

2023年12月時点で、掲載案件数は576,275件でした。多くの案件が掲載されているため、職種・開発言語・エージェント、エリア別に案件を絞り込んでください。なお、フリーランススタートには、エンジニア向けの案件が多い傾向が見られます。エンジニア以外の職種で仕事を探している人は、ほかのサイトも検討しましょう。

フリーランススタートの評判は?口コミやメリット・デメリットを解説

フリーランスhub

フリーランスhub」は、Webメディア事業などを手がけるレバレジーズ株式会社が提供しています。エンジニアやクリエイター向けの案件を探している人には、フリーランスhubがおすすめです。開発言語やフレームワーク、人気の条件、職種、都道府県などで絞り込めるため、希望する案件を探しやすいと考えられます。

フリーランスHubには、稼働日が少ない案件の掲載が控えめです。2023年12月時点で、掲載中の案件数は229,068件。そのなかの822件が、週1~2日で働ける案件でした。柔軟に働ける案件を探している人は、ほかのサービスの利用も検討するとよいでしょう。

AKKODiSフリーランス

AKKODiSフリーランス
対象地域全国
特徴まとめITフリーランスに特化した検索サイト
主な職種エンジニア
プログラマー
PM
おすすめな人ITエンジニアとして活躍したい人
キャリアに悩んでいる人

AKKODiSフリーランス」は、人材サービスを提供するAdecco Groupが運営するITエンジニアに特化した求人サイトです。信頼性が高く案件数が豊富で、新規案件が毎月2,000件以上。また、無料の個別キャリア相談会が開催され、フリーランスのさまざまな悩みに、スタッフが1on1で向き合います。

AKKODiSフリーランスは、地方案件が少ない傾向です。また、ITエンジニアに特化しているため、エンジニア以外のフリーランスには不向きといえます。

indeed

引用元:indeed
indeed
対象地域全国
特徴まとめ検索履歴をもとにおすすめの求人が表示される
企業の口コミがみれる
主な職種全職種
おすすめな人口コミを確認しながら自分にあった企業が探したい人
自分のキャリアを広げたい人

indeed」は、月間約2,000万人もの人が利用する大型の求人検索サイトです。「キーワード」と「勤務地」の2つのキーワードを組み合わせて、仕事を探せます。豊富な種類の求人から仕事を探したい人には、indeedがおすすめです。

indeedは掲載求人数が多く、履歴書作成から応募まで簡単に手続きできます。企業の口コミや評判もチェックできるため、採用後のミスマッチを防げるでしょう。一方、掲載されている案件数が非常に多いため、検索で戸惑う人もいます。「掲載日」「予測される年収」「雇用形態」「勤務地」「会社名」で絞り込んで、効率よく案件を探しましょう。

求人ボックス

引用元:求人ボックス
求人ボックス
対象地域全国
特徴まとめアプリからも求人検索ができる
求人データを公開している
主な職種全職種
おすすめな人情報収集しながら求人を探したい人

求人ボックス」は、豊富な求人数を誇る検索型求人サイトです。働き方や雇用形態に合わせて、求人を検索することができます。対象地域も広く全国の案件を探すことも可能です。

また、アプリを使用することができるので、スマートフォンから手軽に求人を探すことができます。求人ボックスが収集した求人データを公開しているので、仕事探しのヒントを得られるのも魅力です。

フリーランス向け求人サイトの選び方

フリーランス求人サイトを選ぶ時のポイントには、以下をチェックしましょう。

  • 自分のスキル・経験・職種に合うか
  • 案件数や取引先が多いか
  • 希望する働き方はできるか
  • サポート体制はどうか
  • 報酬単価が高いサイトか

それぞれどのような点をチェックすべきか、詳しく解説していきます。

自分のスキル・経験・職種に合うか

自分自身のスキル・経験・職種といった条件をもとに、自分に合ったサービスを選ぶことが大切です。

幅広い難易度の案件が集まるクラウドソーシング型は、実績が少ない初心者に向いています。ある程度の経験やスキルがある場合は、エージェント型のほうが高単価な案件を獲得できる可能性が高いでしょう。

また、自分の職種に関する案件が多いかどうか?もチェックする必要があります。エンジニアに特化しているサイトやマーケター案件が多いサイト、総合型のサイトなど、サイトによって特徴があります。

案件数が多いか・質がよいか

自分のスキルにぴったりの案件を選ぶには、案件数やクライアント数が多いかもチェックしましょう。当然ですが、案件数やクライアント数の多いサイトの方が、案件獲得の可能性が高まります。

また、案件の種類が多いというだけでなく、その案件の質も重要です。例えば、最新技術を使った案件を探しているというフリーランスエンジニアの方であれば、スタートアップ企業の案件が集まっているサイトなどを利用するとよいでしょう。

希望する働き方はできるか

フリーランスサイトでは、豊富な案件を取り扱っていますが、自分の希望する働き方ができるのかどうかも重要なポイントです。

例えば、クラウドソーシング型の求人サイトは在宅案件がメインですが、エージェント型には常駐案件が多い場合もあります。もしリモートで働くことを前提としているのであれば、リモート案件が豊富かどうかをチェックする必要があります。

ほかにも、「週3だけ働きたい」「フルタイム案件を探している」など、人によって稼働したい時間も違うでしょう。実際に働いてからのギャップをなくすためにも、自分がどのような働き方をしたいのか、事前にまとめておきましょう。

サポート体制はどうか

エージェントサイトやクラウドソーシングサイトでは、独自のサポート体制があります。例えば、定期的なカウンセリング、フリーランスや副業をしている人のコミュニティ作成、確定申告などです。また、サイトによってフリーランスが安心して働ける福利厚生を取り扱っているものもあります。

これらは、サイトによって異なるので、サポート体制が充実しているかもチェックするポイントにしましょう。

報酬単価が高いサイトか

フリーランスとして安定した収入を得るためにも、報酬単価が高いサイトを選ぶようにしましょう。同じような案件であっても、求人サイトによって単価が大きく異なることがあります。

報酬単価が高い案件を探したいのであれば、エンド直の案件を紹介しているサイトがおすすめです。エンド直案件は、商流を挟まず直接の開発先となるため、単価が高いだけでなく、自社開発の案件に携わりやすいです。

ITプロパートナーズは、扱っている案件の9割ががエンド直案件です。報酬が高いだけでなく、リモートや稼働日数が少なくてもOKなど、柔軟な案件も多いので、ぜひ利用してみてください。

初めてフリーランスの求人サイトを利用する人が押さえるべきポイント

初めてフリーランスの求人サイトを利用する際に、気をつけておきたいポイントを解説します。

複数のサイトを利用する

登録するサイトは1つに絞るのではなく、2~3のサイトを利用するようにしましょう。その方が自分にマッチした仕事に出会う可能性が高まるだけでなく、どこか1つのサイトで仕事が減ってしまっても、収入源がゼロになることを防げます。

ただし、1つのサイトで実績を積むことで新しいクライアントの目に留まることがあるので、自分にとってもメインのサイトを決めておくとよいでしょう。

ポートフォリオを作成しておく

スムーズに案件を獲得するには、ポートフォリオやスキルシートを作成しておきましょう。ポートフォリオやスキルシートは、これまでに携わったプロジェクトの概要やそのなかで担当した役割、使用した言語およびツール、実際に作成した成果物などを、1~2枚の書類にまとめたものです。

フリーランスとして働く場合、履歴書の提出を求められますが、クライアントによっては、ポートフォリオやスキルシートをチェックして仕事依頼するか判断するケースもあります。

安すぎる単価の仕事を安易に受けない

生計を立てていくのであれば、安すぎる単価の仕事を安易に受けないようにしましょう。フリーランスとして駆け出しのうちは、実績を作るために単価の低い仕事を受けざるを得ないこともありますが、いつまでも安い報酬で働いていると足元をみられてしまう可能性があります。

自分自身の価値を高めつつ収入もアップさせていくには、「単価が見合わない」と感じたら勇気を持って案件を断るというのも大切になります

ITプロパートナーズでは、商流を挟まない直案件によって月単価60〜100万円といった高収入を目指せる案件を多数抱えています。エージェントを活用して案件を効率よく探したい方は、ぜひ案件を確認してください。

継続案件の可能性を考える

案件を受けた際に、成果物に対する評価やコミュニケーションなどを通して、新たに別案件を依頼されることは少なくありません。クライアントから継続して仕事を受注できれば、おのずと収入も安定します。仕事をする際は、継続的に任せてもらえるような対応・品質を心がけましょう。

また、クライアントの保有案件数が多いか少ないかもチェックしておきましょう。案件数そのものが少ないと、クオリティの高い仕事をしても別案件を紹介してもらえる可能性が低く、1度限りの付き合いになってしまうこともあります。

フリーランスが継続案件を獲得する為のコツと必要な要素

求人サイト以外でフリーランスが仕事を獲得する方法

フリーランス求人サイトは便利なサービスですが、仕事の幅を広げたりキャリアアップを目指したりするには、別のルートを開拓して視野を広げていくことも大切です。

クラウドソーシングやエージェントを利用する以外に、次のような仕事の探し方があります。求人サイトだけに頼らないためにも、別の手段を使った仕事の探し方を知っておきましょう。求人サイト以外の仕事獲得方法は主に以下になります。

  • 友人・知人から案件の紹介を受ける
  • フリーランス交流会に参加する
  • ブログやSNSを活用する

それぞれ詳しく解説します。

友人・知人から案件の紹介を受ける

友人から仕事を依頼してもらう方法は最も一般的な仕事獲得方法です。「フリーランス白書2022」の調査によると、フリーランスの仕事獲得経路は「人脈(65.9%)」が最も多く、次に「過去・現在の取引先(58.3%)」が続きます。

同じフリーランスの友人や、過去のクライアントつながりから仕事を紹介して貰うためには、自ら営業するのはもちろん、SNSなどで仕事を探している旨を記載し、認知してもらうとよいでしょう。

ただし、友人や知人に仕事を依頼される場合、料金や仕事内容についてうやむやになってしまうこともあります。そのため、「どの内容の仕事」を「いくらで請け負うのか」をはっきりさせて契約書を結んでから仕事しましょう。

フリーランス交流会に参加する

フリーランスの交流会やコミュニティーに参加するのもおすすめです。仕事の悩みやヒントを得られるだけでなく、人脈作りにも役立ちます。また、さまざまなジャンルのフリーランスと出会うことで、仕事をもらえる可能性もあります。

フリーランスが交流会に参加するメリットは?おすすめイベントと探し方

ブログやSNSを活用する

ブログやSNSでふだんから情報発信していると、フォロワーや企業から仕事の話が舞い込むことがあります。前述の通り、知人や友人からの仕事紹介につながる可能性もあるので、積極的に活用しましょう。

ただし、知らない企業や個人から仕事の話が来た場合は、相手の身元をよく確認してから引き受けるように注意しましょう。このほか、フリーランスの仕事の探し方・取り方は以下の記事で一覧でまとめているので参考にしてください。

フリーランスの仕事の探し方・取り方11選!案件を継続するコツも紹介

独自調査から見えたフリーランスの案件獲得における大切なこと

弊社「ITプロパートナーズ」では、実際にフリーランスとして活動している人を対象に、「案件獲得において大切なことは何か?」というアンケートを実施しました。その調査結果から、案件獲得において何が重要なのかをみていきましょう。

回答のうちもっとも割合が高いのは「コミュニケーション力」でした。案件の獲得や継続には、仕事のスキルだけでなくコミュニケーション力も身につけた方がよいことが分かります。

2番目に多いのは「過去の実績」、3番目が「スキル」です。フリーランスとして独立する以上、自らのスキルを磨くことを忘れてはならないでしょう。

一方で「営業力や交渉力」は、エージェント型の求人サイトを利用するのであればそこまで必要ではないことがうかがえます。ただしクラウドソーシング型のサイトを利用する場合や、求人サイトに頼らない場合は、営業力も重要です。

フリーランスが継続的に案件獲得するには?

できれば長期的に、継続的に案件を受注したいと考えているフリーランスは多いはず。フリーランスが安定・継続的に案件を受注するためには下記のポイントを意識しましょう。

  • 仕事のクオリティを高く保つ
  • プロフィールやポートフォリオを充実させる
  • クライアントと信頼関係を構築する
  • 受注できる案件を増やすためにスキルを磨く
  • 新たな顧客を開拓するために営業をかける

それぞれを詳しく紹介します。

仕事のクオリティを高く保つ

先ほども少し触れましたが、クライアントは一度発注したフリーランスが高いクオリティの制作物を納品してくれれば、当然次にまた発注したいと考えます。スキル感が見えにくい新たなフリーランスよりも、一度仕事を発注して質の高いフリーランスに再度仕事を依頼したいと考えるのは当然でしょう。

従って、受注した案件を高いクオリティーで作成すれば、継続して依頼してもらえる可能性がぐっと上がります。納期を守ることはもちろんですが、丁寧に依頼以上の成果を出して仕事をするように心がけましょう。

プロフィールやポートフォリオを充実させる

ポートフォリオやスキルシートは、一度作って終わりにせず、常にブラッシュアップすることを心がけましょう。せっかく実績を重ねても、それをポートフォリオなどに記載しなければ、クライアントに伝わらない可能性があります。案件をこなしたら常に追記することを忘れないようにしましょう。

また、クラウドワークスなどクラウドソーシングサイトを利用する際は、プロフィールに「即日対応可能」や「⚪︎時〜⚪︎時まで対応できます」など稼働時間を記載しておくと、よりクライアントから仕事を任せてもらいやすくなります。

クライアントと信頼関係を構築する

フリーランスとして案件を継続的に獲得するためには、クライアントとの信頼関係を構築しましょう。クライアントとの信頼関係を築くことで、仕事関係が一度きりのものに止まらず、長期的なビジネスパートナーとなることが可能です。そのためには、クライアントとのコミュニケーションに注力することが不可欠です。

明確なコミュニケーションは、クライアントのニーズを理解し、期待を満たすための基礎となります。また、クライアントのフィードバックに対して開かれた姿勢を保ち、改善の機会と捉えることも大切です。必ず納期を守り、約束した品質を提供することで、クライアントとの信頼関係を深め、継続的に案件を確保できるようになるでしょう。

受注できる案件を増やすために常にスキルを磨く

フリーランスとして、継続的にスキルを磨き続けることで、案件をもらいやすくなります。そのためには、市場のトレンドを追いかけ、新たな技術を学び、専門分野における最新技術を習得することが大切です。

ITエンジニアであれば、新たなプログラミング言語を学んだり、データ分析のスキルを身につけたり、といった選択があります。これにより、より多くの案件を受注できるようになるでしょう。

スキルの磨き方は、さまざまです。オンラインコースを受講したり、専門書を読んだりして、自分に合う方法で習得するとよいでしょう。

新たな顧客を開拓するために営業をかける

フリーランスにとって、新たな顧客を開拓するための営業は非常に重要です。フリーランスにとっての営業とは、自分のスキルをクライアントに対して積極的に売り込む活動のことを指します。

営業で案件を獲得するためには、自分が何を得意とし、どのような価値を提供できるのかを明確に理解しておくことが重要です。具体的には以下のような要素です。

  • スキル
  • 経験
  • 専門知識

これらの情報を明確に伝えることで、自身が提供できるサービスの価値をクライアントに理解してもらうことが可能となります。企業への直接的なお問い合わせや、SNSを通じて積極的にアプローチしましょう。さらに、業界のイベントやミートアップに参加する際は、名刺交換を積極的に行い、新たな人脈を築くことも忘れてはなりません。

フリーランスの営業方法7選!案件獲得のコツや営業せず仕事を取る方法も

人脈を広げる

フリーランスとして継続的に案件を獲得するためには、人脈の構築も欠かせません。仕事を探す方法は多岐にわたりますが、信頼できる人脈からの紹介は他の方法に比べて成功率が高いです。人脈を広げるにはオンライン上での活動も有効ですが、実際に会って話す機会を持つことが関係を構築する上で大切です。

例えば、セミナーやイベントに参加して、同業者や潜在的なクライアントとの交流を深めることが挙げられます。また、SNSを積極的に使用して、自分のスキルや経験をアピールすることも大切です。これらの活動を通じてフリーランスとしての信頼と認知度を高めることが継続的な案件獲得につながります。

フリーランスにおすすめのコミュニティ12選!選び方も紹介

フリーランス向け求人サイトを利用する際に注意すべきトラブル

フリーランス向け求人サイトを利用する際に注意すべきトラブルは下記があります。

  • 契約内容と業務内容が合っているか
  • 連絡がきちんと取れるか
  • 追加業務が発生した場合の給与
  • 支払いサイトを確認しておく

それぞれを詳しく解説します。

契約内容と業務内容が合っているか

契約内容と業務内容に相違があると、想定以上の業務を押し付けられてしまうことがあります。そのため、起業と契約を結ぶ際に「どのような業務をするのか」「業務に対していくらの給与が支払われるのか」「追加の業務が発生した場合に給与がアップするのか」の3点を確認し、サインするようにしましょう。

業務にていて不安や納得行かないことがあると継続して仕事をしていくうえで不安が積もってしまうので、オンラインミーティングや電話で企業側に問い合わせ、解消しておくことをおすすめします。

連絡がきちんと取れるか

このようなクライアントに当たる確率は限りなく低いですが、連絡が突然取れなくなってしまう企業もあるようです。特に、クラウドソーシングサイトで目立ちます。そういった企業と契約しないようにするには、「会社のホームページがあるか」「メッセージのやりとりが違和感なくできているか」「契約書をきちんと作成してくれるか」を確認しましょう。

怪しい企業と契約してトラブルが発生するリスクを負いたくない方は、エージェント型のフリーランス向けのサイトに登録して仕事を獲得するのがおすすめです。運営側が取引する企業を事前に精査してくれますし、万が一トラブルになった場合もサポートしてもらえます。

IT系フリーランスの方は、ぜひ弊社ITプロパートナーズをご利用ください。あなたの経験や希望する働き方に応じて、最適な案件をご紹介します。

追加業務が発生した場合の給与

上記でも解説しましたが、契約を結ぶ前に追加業務が発生するか・追加業務が発生した場合給与を支払われるかを必ず確認してください。追加業務に対応することで、給与がいくらほど上乗せされるかも細かく確認しておきましょう。

追加業務の量が多い場合は、企業側に契約内容と報酬の変更を申請し、見直すことも大切です。業務内容は忙しくなるとうやむやになりがちですが、業務量に対して適正な給与が支払われているかは収入に影響があるので必ず確認しましょう。

支払いサイトを確認しておく

求人サイトを利用する際は、支払いのサイトを確認しておくようにしましょう。支払サイトとは、「締め日から報酬支払い期日までの期間」のことを言います。直接求人サイト経由で報酬が支払われる場合は、支払いサイトが遅めになることがあります。

「月末締め翌月末払い」を想定している人が多いようですが、求人サイトによっては、「月末締め翌々月払い」の支払いサイトの場合も少なくありません。

支払いサイトを確認していなかったことで、生活が苦しくなってしまうということがないように、しっかりと確認しておきましょう。また、クライアントと直接契約する場合は、求人サイトではなく、クライアントに確認してみてください。

フリーランス求人サイトに関するよくある質問

フリーランスの求人サイトで、よくある質問を紹介します。

求人サイトの登録は無料で行える?

ほとんどの求人サイトで、登録は無料でおこなえます。お金がかかるのは、報酬額に対する手数料(マージン)のみです。ただ、手数料も無料のサービスもあるので、賢く活用しましょう。難易度が優しい案件を受注し、実績積んでからエージェント型サイトを利用してみてください。

未経験でも案件を受注できる?

未経験でも受注できるサービスもありますが、高単価案件を扱うエージェント型では難しいケースもあります。

未経験なら、幅広い難易度の案件を扱っている、ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトがおすすめです。難易度が優しい案件を受注し、実績積んでからエージェント型サイトを利用してみてください。

法人契約は可能?

法人契約は可能なところもあります。ただ、問い合わせや事前に連絡が必要な場合が多いため、法人契約をしたい場合は、必ず運営サイトに確認をとってからにしましょう。

特に、自分で仕事を探す必要があるプラットフォーム型サイトでは、法人契約ができるか分かりにくいので、必ず運用サイトに連絡をとってみてください。

好条件の案件を見つけるには?

好条件の案件を見つけたい場合は、エージェントサービスを利用するのがおすすめです。運営会社が単価の交渉をしたうえで案件が掲載されているため、比較的高い単価の仕事を見つけることができます。

特にエンド直案件(企業と直接契約)が多いサービスは、案件が多重下請け構造になっていないため、報酬の中抜けが少なく高単価の案件を揃っています。
ITプロパートナーズは、エンド直案件が9割以上と高単価の案件が多い点が特徴のサービスです。好条件の案件を探したい方はぜひチェックしてみてください。

登録してからどのくらいで案件受注できる?

求人サイトに登録してから案件受注できる期間は、自身のスキルや求人サイトの種類など、さまざまな要素で左右します。自身のスキルが高いほど需要があり、案件を受注できるスピードは早くなります。一方で、未経験の仕事をする場合は、受注までのスピードは遅くなってしまうでしょう。

また、エージェントやマッチングサイトの場合は、登録者とクライアントの条件がマッチするまで時間が必要です。案件の紹介から2〜3週間ほど必要になるケースが多いようです。

一方で、クラウドソーシングサイトは、比較的受注までのスピードが早く、2〜3日で仕事を開始できることもあります。登録してから案件受注までのスピードは、一概にどのくらいと言うことはできません。受注スピードを早めたい人は、自身のスキルをしっかりアピールすることが大切です。

まとめ

この記事ではフリーランスの求職サイトを19個と求人サイトの選び方をご紹介しました。

自分のスキルやワークスタイルに合いそうなサイトがあったら、まず登録してみてみましょう。エージェントには登録者にだけ公開される非公開案件もあります。積極的に活用し、安定した仕事獲得につなげていただけると幸いです。

ITプロパートナーズ」では、週2〜3日から稼働OKの高単価案件を扱っています。柔軟な働き方を実現させたい方、スキルアップを図れる案件を獲得したい方はぜひお気軽にご登録ください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
アバター画像
ITプロマガジン
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「ITプロマガジン」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。