フリーランスエージェントおすすめ18選!職種別に比較して一覧紹介

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

フリーランス向けの案件を紹介してくれるサービスであるフリーランスエージェントは、安定した案件獲得が課題であるフリーランス人材の強い味方です。フリーランスという働き方が一般的になってきた昨今、フリーランスエージェントの数は非常に多くなっており2022年7月現在で100社以上あります。

そのため、「どのエージェントを選べばいいかわからない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?自分に合うフリーランス案件をスムーズに見つけ、収入アップ・スキルアップする為には、エージェント選びが重要になります。

そこでこの記事では、100社以上あるフリーランスエージェントの中から厳選したおすすめのエージェントを職種別に18選紹介します。実績、案件の単価、サポート体制などのさまざまな側面を考慮して選出しているため、ぜひ参考にしてください。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件を見てみてください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

働き方の自由度を高めませんか?
  • 複業/フリーランスで月収80万以上を稼ぐ
  • 週2日、週10時間から働ける
  • フルリモートはもちろん柔軟な稼働時間
  • PM,PdMなど上流案件も多数

自分の強み×週1日〜フルタイム×リモート・フルリモートなど、働き方をカスタマイズして案件を探したい方へ

約6割が週1-3日案件のグラフ

今回紹介するフリーランスエージェントの選定基準

まずは今回紹介しているフリーランスエージェントを選定した基準について紹介します。選定基準としては、

  • 運営実績
  • 案件の単価や数
  • サポート体制

この3つを定量的・定性的にチェックし、選定基準とさせて頂きました。それぞれどのような観点でチェックしたか詳しく解説していきます。

なお、フリーランスエージェントにはそれぞれ案件の特徴やサポート体制などが異なります。そのため、前提として複数社のサービスに登録しておくと自分にあった案件を見つけやすくなることを理解しておきましょう。

運営実績

近年、フリーランスエージェントの数は急激に増加しています。100社以上あるフリーランスエージェントのなかには、古くから運営しているサービスから、できたばかりの新しいサービスまでさまざまです。ある程度の年数を継続して運営しているサービスであれば、良質な案件を紹介してもらえる可能性が高いと判断できます。そこで、今回は業界で5年以上の運営実績があるサービスを厳選して紹介しています。

案件の単価や数

今回は、扱っている案件の単価や数にも注目してフリーランスエージェントを絞り込みました。もちろん、実際に高単価な案件をたくさん紹介してもらえるかどうかは、本人の実力や実績によります。しかし、安すぎる案件ばかりを扱っているサービスやもともと扱っている案件の総数が少ないサービスでは、実力や実績があっても質の高い案件は獲得しにくいです。

今回は、時期によって前後する可能性があるものの、基本的に3,000件以上の案件を扱っているサービスを厳選しました。ただし、フリーランスデザイナーとフリーランスマーケター向けに紹介するフリーランスエージェントについては、3,000件以上という制限は設けずに選出しています。

サポート体制

フリーランスエージェントを選ぶときは、サポート体制やエージェントとしてのスキルも重要です。今回は、面談から案件獲得後まで一貫して支援してくれるフリーランスエージェントを厳選しています。また、案件の獲得に関する基本的なサポートだけでなく、福利厚生面のサポートについても重視しました。

なお、フリーランスエージェントによって、支払いサイトが異なります。支払サイトとは、報酬が実際に手元に入金されるまでの期間です。スムーズに報酬を獲得できるよう、支払いサイトがスムーズなフリーランスエージェントを選出しています。

総合TOPのおすすめフリーランスエージェント

フリーランスエージェントのなかで特におすすめなのは、ITプロパートナーズとレバテックフリーランスです。フリーランスとして独立する場合、まずはこれらに登録するとスムーズに案件を獲得できるでしょう。

名前 ITプロパートナーズ レバテックフリーランス
実績年数 7年以上 15年以上
登録数 50,000人以上 約200,000人
支払サイト 月末締め翌々月5日払い 月末締め翌月15日支払い
対応地域 首都圏 大阪 東京 名古屋 大阪 福岡近郊
特徴 週2~3日から働ける案件やリモート案件が豊富 IT系のエンジニアに特化しており、案件数が非常に多い

※表は横にスクロールできます。

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは、IT起業家・フリーランスの自立を支えるIT系フリーランスの専門エージェントです。クライアント企業の数は2,000社以上。さまざまな条件を備える高単価な案件を多数扱っており、フリーランスの幅広いニーズに対応しています。契約後のフォローも手厚く、安心して案件を受けられるため好評です。

ITプロパートナーズ
案件数約5,104件
平均単価約100,000円~約1,000,000円
登録者数約5,000人
サポート・担当者が希望に合う案件を紹介
・定期的に丁寧なフォロー
・福利厚生サービス
支払いサイト月末締め翌々月5日払い
サポート対象地域首都圏
大阪

ITプロパートナーズがおすすめな理由

ITプロパートナーズは、フルタイムはもちろん、週2~3日から働ける案件を探せるのが特徴です。週2~3日の稼働でも、40~50万程度を稼げる案件が豊富となっており、在宅勤務やリモート対応が可能な案件も多く扱っています。更にエンジニア、デザイナー、マーケターなど幅広い職種向けの案件があるため、さまざまなフリーランスに対応しているのも特徴です。

スタートアップやベンチャー企業の案件も多く、トレンド技術を取り入れた案件への参画も可能。報酬面だけでなく、技術者として経験を培い、スキルを発揮する場としても魅力的です。

また、エンドクライアントと直接契約を交わすため、手数料の中抜きがありません。そのため、好条件かつ高単価の案件を獲得しやすくなっています。エンジニアはもちろん、あらゆるITフリーランスの方がまず登録しておくべきエージェントと言えるでしょう。

ITプロパートナーズの口コミや評判

ITプロパートナーズに対しては、条件のいい案件が多いという意見が多く寄せられています。

弊社では週2日/30万以上の高単価案件を多数取り揃えており、数多くのフリーランスの方に案件を獲得していただいています。「起業時や自社サービス立ち上げ時の収入を安定させたい」「リモートや週末のみの案件を獲得したい」「スキルアップや自己成長につなげたい」と考えている方は、是非ご相談ください。あなたにぴったりの案件をご紹介させていただきます。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスはIT・Web系のフリーランスエンジニア専門のエージェントです。5,000社以上のクライアント企業が利用しており、常時4,000件以上の豊富な案件が掲載されています。現場情報に精通したITエンジニア専門のコーディネーターがキャリア相談に応じ、スキルや経歴、希望にマッチした案件を紹介してくれます。

レバテックフリーランス
案件数約38,995件
平均単価約12,000円~約1,450,000円
登録者数約200,000人
サポート・コーディネーターが希望に合う案件紹介
・参画中の担当者によるフォロー
・福利厚生サービス
支払いサイト月末締め翌月15日支払い
サポート対象地域関東(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)
東海(愛知県)
関西(大阪府、兵庫県、京都府)
九州(福岡県・長崎県・熊本県・大分県)

レバテックフリーランスがおすすめな理由

IT系のフリーランスエンジニア向けの案件を豊富に扱っています。時給で働ける案件も多く取り扱っているため、自分の希望に合わせた働き方を実現可能です。都心部のほか神奈川、千葉、埼玉、また東海、関西、九州の地方都市の案件も見つけられます。

また、案件数が豊富なのもレバテックフリーランスの魅力の一つでしょう。案件参画中も専任担当者が定期的なヒアリングを通じて適切なサポートを提供します。契約更新や交渉・次回案件などのフォローアップも受けられます。

レバテックフリーランスの口コミや評判

以下がレバテックフリーランスの口コミです。

レバテックフリーランスについて、より詳しい情報や評判については以下の記事でまとめています。

レバテックフリーランスの評判は?口コミや体験談、案件の特徴を調査

フリーランスエンジニアに強いおすすめエージェント

上記で紹介したITプロパートナーズとレバテックフリーランスは、ITエンジニア向けのエージェントとしてもおすすめの2社となります。しかし冒頭でも解説した通り、フリーランスエージェントは複数登録しておくのがおすすめです。上記二つのエージェントだけだと不安というエンジニアの方は、ここから紹介するエージェントも登録しておくといいでしょう。

名前 ミッドワークス ギークスジョブ PE-BANK フリエン
実績年数 5年以上 20年以上 32年以上 不明
登録数 約20,000人 約18,000人 約2,107人 約20,000人
支払サイト 月末締め翌月20日支払い 月末締め翌月25日支払い 月末締め翌々月10日払い 月末締め翌々月末日払い
対応地域 首都圏・大阪周辺 東京・大阪府・愛知県・福岡県 東京・札幌・仙台・横浜
名古屋・京都・大阪・神戸
岡山・広島・福岡・北九州
関東・関西・九州
特徴 給与保障や福利厚生サービスが充実 スキルアップのためのサポート体制がある エンジニア同士の交流を促すイベントを開催 不安があればいつでもコンサルタントに相談可能

※表は横にスクロールできます。

Midworks

引用元:Midworks

Midworksは、特に福利厚生に力を入れているIT系のエンジニア・デザイナー専門のエージェントです。幅広い分野・工程の言語、高単価、フルリモートなど、豊富な種類の案件が揃っています。100万円以上の高単価案件は多くがエンド直案件です。

案件が途切れている間も給与補償が受けられる(審査あり)、交通費が上限3万円まで支給される、スキルアップのための書籍やイベント経費を上限1万円まで負担してくれるなど、フリーランスエンジニアにとって嬉しいサポートが充実しています。

Midowrks
案件数約6,668件
平均単価約20,000円~約1,700,000円
登録者数不明
サポートサポーターが希望に合う案件を紹介
参画中のコンサルタントによるフォロー
福利厚生サービス
支払サイト月末締め翌月20日支払い
サポート対象地域首都圏・大阪周辺

フリーランス協会の特典を無償提供しているほか、会計ソフトの無料使用や生命保険料の半額負担など、幅広く手厚い福利厚生が魅力です。ミッドワークスの詳しい情報については以下の記事でまとめています。

Midworks(ミッドワークス)の評判・口コミは?利用者の声を公開

geechs job

引用元:geechs job

geechs jobは、ITフリーランスのための案件・求人情報を紹介している専門エージェントです。

geechs job
案件数約2,425件
平均単価約250,000円~1,200,000円
登録者数約18,000人以上
サポート・キャリアアップコンサルティングあり
・契約後のフォローアップ
・営業代行
・書類作成代行
・横のつながりをコミュニティでサポート
・会計処理や確定申告もサポート
支払サイト月末締め翌月25日支払い
サポート対象地域東京都
神奈川県
大阪府
愛知県
福岡県

大手企業からベンチャー系まで、さまざまな業界の企業約3,300社との取引実績があるエージェントです。年間契約数は、14,398件と日本最大級です。掲載案件のうち80%以上をリモート案件が占めます。

フリーランス向けの無料イベントを開催し、働き方や稼ぎ方のサポートを行っています。保有案件が多いため、案件終了の1ヵ月前から次の案件を紹介してもらえます。エンジニアの適正報酬にコンサルフィーを上乗せしてクライアントに紹介するため、仲介手数料は実質無料です。

ギークスについての詳しい情報は以下の記事でまとめています。

ギークスの評判は?口コミや実際の案件情報も紹介

PE-BANK

引用元:PE-BANK

PE-BANKは、フリーランスエンジニア向けの案件を扱うエージェントです。

PE-BANK
案件数約50,000件以上
平均単価約700,000円
登録者数約2,107人
サポート・キャリアアップコンサルティングあり
・契約後のフォローアップ
・営業代行
・書類作成代行
・横のつながりをコミュニティでサポート
・会計処理や確定申告もサポート
支払サイト月末締め翌々月10日払い
サポート対象地域全国35都道府県

30年以上の実績を持ち、取引先企業数は1,000社以上。エージェント手数料は8%で、フリーランスが安心して働ける環境の提供に努めています。全国各地に拠点があり、さまざまな案件を扱っています。確定申告サポートや充実の福利厚生、資格取得支援やセミナー開催などの教育サポートなど、支援案件獲得後のサポート体制も充実しているため、初めてフリーランスになった人もスムーズに仕事をこなせます。交流会もあり、フリーランスのつながりも大切にできます。PE-BANKについてのより詳しい情報を知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

PE-BANK(pebank)の評判は?口コミや実際の案件情報も紹介

フリエン

引用元:フリエン

フリエンは、フリーランスエンジニア向けの案件を専門的に扱うエージェントです。

フリエン
案件数約30,000件以上
平均単価約720,000円
登録者数約20,000人
サポート・契約時の条件交渉を代行
・プロジェクト参画後でも相談可能
支払サイト月末締め翌々月末日払い
サポート対象地域関東
関西
東海
九州

希望の単価、言語、ポジションをヒアリングし、条件に合う案件を紹介しています。現場で働き始めてからでも、コンサルタントへさまざまな相談が可能です。独自の福利厚生サービス「furiwell」では、結婚相談所の入会諸費用の割引や税理士への無料相談など、さまざまな特典が受けられます。フリエンについてより詳しい情報は以下の記事でまとめています。

フリエンの評判・口コミは?利用者の声や実際の案件例を公開

フリーランスデザイナーに強いおすすめエージェント

フリーランスデザイナーにおすすめのエージェントも多数あります。ここでは、特におすすめのエージェントを厳選紹介します。

名前 レバテッククリエイター フレキシー Crowdtech
案件数 1,000件以上 約300件 約900件
実績年数 6年以上 6年以上 6年以上
登録数 約20万人 4,000人以上 80,000人以上
支払サイト 月月末締め翌月15日支払い 当月末締め翌月末払い 月末締め翌月15日支払い
対応地域 東京・名古屋・大阪・福岡近郊 全国 全国
(広島県、沖縄県などの地方案件も充実)
特徴 クリエイターの今後を意識したきめ細やかな提案が可能 週1日から働ける案件を紹介 仕事獲得のほかフリーランスの生活に対するサポートが充実

※表は横にスクロールできます。

レバテッククリエイター

レバテッククリエイターは、Web・ゲーム業界で活躍しているフリーランス向けのエージェントです。

レバテッククリエイター
案件数1,000件以上
平均単価約600,000円
登録者数約20万人
サポート・次を見越した提案が可能
・幅広い福利厚生を提供
支払サイト月末締め翌月15日支払い
サポート対象地域東京
名古屋
大阪
福岡近郊

取引社数は5,000社以上と、業界最大級の案件保有数を誇り、個人では獲得困難な案件やレアな案件も充実。クリエイターのキャリアを考慮し、ブランク期間ができないよう調整しながら案件を紹介してもらえます。税理士紹介や確定申告セミナーなどの税務関連サポート、人間ドックやスポーツジムなどを特別価格で利用できるヘルスケアなど、多くの特典が受けられます。レバテッククリエイターについてより詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

レバテッククリエイターの評判は?リアルな口コミや案件例を調査

フレキシー

引用元:フレキシー

フレキシーは、エンジニア・デザイナー・CTO・技術顧問を中心に非公開案件を多数扱っているフリーランス向けのエージェントです。

フレキシー
案件数不明
平均単価不明
登録者数不明
サポート週1日から働ける案件を紹介
支払サイト月末締め翌月末払い
サポート対象地域全国

ほとんどがリモート可の案件なので、場所や時間に関わりない柔軟な働き方が可能。週1~5日で働ける案件を多数扱っており、それぞれのフリーランスの働き方に合う案件を紹介しています。

Crowdtech

クラウドソーシングサービスの大手、クラウドワークスが提供するフリーランス向けのエージェントサービスです。

Crowdtech
案件数約900件
平均単価約300,000円~約1,200,000円
登録者数約70,000人
サポート・専任のアドバイザーが希望に合う案件紹介
・オプションでライフサポート
・健康チェックや育児サポートサービス
支払サイト月末締め翌月15日支払い
サポート対象地域全国(地方案件も充実)

リモート案件に注力しており、全案件中90%以上がリモートOKの仕事です。案件提案や契約締結はもちろん、勤怠管理もWeb上で完結させるなど、リモートでの働きやすさに注力しており、ユーザーの88%以上がリモートワーク案件で稼働中です。案件紹介は実務経験2年以上が対象ですが、2年以下でも経験が考慮されて活躍している人もいます。クラウドテックについてより詳しい情報は以下の記事をご覧ください。

クラウドテックの評判・口コミは?特徴や最悪と言われる理由も調査

なお、フリーランスデザイナーのエージェントをもっと詳しく知りたいという方は、以下の記事も併せて参考にしてみてください。

デザイナーにおすすめのフリーランスエージェント7選【比較表付き】

フリーランスマーケターに強いおすすめエージェント

フリーランスマーケター向けの案件を多く扱うエージェントも複数あります。ここでは、フリーランスマーケターに強いエージェントをピックアップして紹介します。

名前 マーケティングプロパートナーズ DYMテック KAIKOKU
実績年数 1年未満 不明 不明
登録数 約50,000人 不明 約8,001人
支払サイト 不明 月末締めで翌々月末支払い 不明
対応地域 首都圏・大阪 不明 全国
特徴 フリーランスの要望を汲み取ったうえでマッチング 職務経歴書の作成も指導
フリーランスへの案件紹介だけでなく正社員への転職もサポート
確定申告のサポート

※表は横にスクロールできます。

マーケティングプロパートナーズ

弊社マーケティングプロパートナーズは、マーケターに特化したフリーランスエージェントです。

マーケティングプロパートナーズ
案件数-
平均単価約50,000人
登録者数約8,000人以上
サポートフリーランスの要望を汲み取ったうえでマッチング
支払サイト不明
サポート対象地域首都圏
大阪

マーケティング人材に対して、ニーズにあう企業の案件を紹介しています。活躍が求められるため、一定以上のスキルが必要です。稼働日数が週2・週3日の案件はフリーランスエージェントのなかでも随一で、リモート案件も全体の約7割を占めるなど、スキルを活かして効率的に働ける環境を手に入れられます。

クライアントとの直接契約により高単価な案件が多く揃っており、週3日程度の稼働でも十分に生活できます。求められるレベルが高く、フリーランスマーケターとしての成長にもつながるでしょう。

DYMテック

引用元:DYMテック

DYMテックは、独自のネットワークをもつフリーランス向けエージェントです。

DYMテック
案件数約25件
平均単価約150,000円〜約700,000円
登録者数不明
サポートフリーランスへの案件紹介だけでなく正社員への転職もサポート
支払サイト月末締めで翌々月末支払い
サポート対象地域不明

経営者層との人脈が豊富で、大手企業からスタートアップまで幅広い業界の案件が揃っています。エンド直はもちろん、社長と直に交渉できる案件が豊富。ほかのエージェントでは扱っていない案件も紹介しています。フリーランスだけでなく正社員の案件も扱っているため、幅広い働き方に対応可能です。案件従事中も面談やレポーティングを通して徹底的にサポートするほか、継続して活躍できるよう途切れなく案件を紹介します。DYMテックについてより詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

DYMテックの評判は?口コミや特徴をフリーランス向けに徹底解説

KAIKOKU

引用元:KAIKOKU

KAIKOKUは、マーケティング人材やクリエイティブ人材向けの案件を紹介しているエージェントです。

KAIKOKU
案件数不明
平均単価不明
登録者数約8,001人
サポート確定申告のサポート
支払サイト不明
サポート対象地域全国

複業、副業、転職の案件を幅広く網羅しており、自分に適した働き方を実現できます。利用企業数は300件以上。初心者であっても本業ならポテンシャル採用も可能な企業も含まれます。

税金や契約関係などの知識がなくても安心してスタートでき、マーケティングに精通したスタッフから、登録・契約から参画中も手厚いサポートを受けられます。

その他営業や人事・経理に強いおすすめフリーランスエージェント

営業、人事、経理などのフリーランス向けのエージェントもあります。ここでは、それぞれの職種別におすすめのエージェントを紹介します。

営業のフリーランスージェント

営業におすすめのフリーランスエージェントとしては、Saleshubやkakutokuがあります。特徴をまとめると以下のとおりです。

Saleshub

引用元:Saleshub

Saleshubは、企業に顧客を紹介するためのマッチングサービスです。紹介者は商談のアポイントをセッティングすることで協力金を受け取れます。紹介者を介したアポイントにより成約率も高く、確かな人脈を通じて優れた人材に接触し、自社のビジネス課題を解決できるため、企業にとっても付加価値の高いサービスです。25,000人以上が登録し、さまざまな成長企業へ顧客を紹介しています。副業が可能なら別に本業があっても、スキマ時間を活用して稼働が可能。不明点はチャットで確認できるため、気軽に活用できるでしょう。

kakutoku

引用元:kakutoku

kakutokuは、営業支援・営業代行のプラットフォームです。利用企業数は1,000社以上。スタートアップ企業から大手企業までの案件がそろっており、自分の得意分野に応じて営業を行えます。報告や請求などの業務はサービスを通して簡単に手続きできるため、営業活動に集中できるでしょう。12,000人以上が登録しており、ひと月の平均の報酬額は約35万円です。全案件に固定報酬を導入しているため、安定した収入を得やすいのもメリットです。

人事のフリーランスエージェント

フリーランスの人事向けの案件を専門的に扱っているエージェントもあります。おすすめは以下の2つです。

人事プロパートナーズ

弊社人事プロパートナーズは、人事のスキルをもつフリーランスに特化したエージェントです。週2~3日や平日の深夜のみなどの勤務が可能な案件やリモートワークが可能な案件なども扱っており、働き方にあわせて仕事を選べます。有名CtoC系ベンチャー企業から社会的インフラを担うBtoB企業まで多様な業界を網羅しているため、新しい挑戦がしたい人にもおすすめです。人事にはさまざまな分野がありますが、自分の得意分野を活かせる仕事を見つけられます。相応のスキルさえあればフリーランスでも正社員並みの収入が得られるほか、万が一未払いなどのトラブルが発生した際もサポートを受けられるなど、安定した仕事環境を提供します。

Workship

引用元:Workship

Workship(ワークシップ)は、多様な働き方ができる人事の案件を紹介しているエージェントです。リモート案件や週1〜3日の柔軟に働ける案件が豊富で、土日に働ける案件もあります。コンサルタントから案件の紹介を受けられるだけでなく企業からもオファーがくるほか、気になるプロジェクトがあれば直接応募できるなど、自分のスキルを本当に必要としている職場で働くことが可能です。最短で即日マッチングができ、すぐに仕事が欲しい人にも適しています。

経理のフリーランスエージェント

Financeプロパートナーズ

弊社Financeプロパートナーズは、主に財務の案件を扱うエージェントです。財務のプロ人材向けに週1日から働ける案件を紹介しています。副業OK、1日2時間程度の案件など、多様な仕事内容があるため、経験や得意分野、実現したい働き方に合わせて最適な案件をマッチングしてもらうことが可能です。成長企業の財務に携わるため、やりがいを得たい、自分のキャリアアップにつなげたい人に適しています。

Warisプロフェッショナル

Warisプロフェッショナルは、経営企画、マーケティング、広報、人事、経理、財務などの事務系総合職のフリーランス案件を紹介しているエージェントです。登録者は女性が中心ですが、男性でも登録可できます。大手企業の案件が多く、それまで培ってきた多様なスキルや実績を活かしたい人にとってやりがいのある仕事が見つかります。週3日稼働、打ち合わせ時のみ出社、副業あるいは兼業など、多様な働き方に対応しています。

フリーランスエージェントの利用から案件獲得までの流れとコツ

フリーランスエージェントを実際に利用する流れをみてみましょう。初めてエージェントを利用する予定の人は要チェックです。

1.エージェントに登録する

まずは、エージェントにフリーランスとして登録します。登録方法はエージェントによってさまざまで、初期登録はメールアドレスのみのところもあれば、個人情報や職業などを詳細に登録するとこもあります。

登録した内容をもとに今後の流れが進むため、書き込める情報があれば積極的に記載するといいでしょう。アピールできる経歴やスキルをなるべく多く記載すると、その分だけ選べる案件の幅も広がる可能性があります。あらかじめエージェントに伝えておきたいことがあれば、あわせて記載しておくのがおすすめです。

2.担当者と面談する

エージェントの担当者と面談し、経歴・スキル・キャリアプラン・稼働日数・希望条件などを伝えます。対面の場合もありますが、居住地や社会情勢によってはオンラインで実施されることもあります。

エージェントの担当者は、登録内容をもとにしてどのような案件を求めているかヒアリングします。希望については、なるべく具体的に伝えましょう。経歴やスキルによっては案件の紹介が難しいケースもありますが、面談の際に熱意を伝えるとエージェントの担当者も親身になって相談に乗ってくれるはずです。積極的に案件を紹介してもらうためにも、仕事を獲得したいという気持ちをしっかり伝えてください。

3.案件検索・提案を受ける

登録内容・ヒアリング内容をもとに、エージェントの担当者が自分に合う案件を紹介してくれます。掲載されている案件を検索して、希望の案件にオファーを出すこともできます。なかには、登録した情報を見た企業からスカウトが届くサービスもあります。

働き方の条件は、案件によってさまざまです。案件の期間は3ヶ月程度のものが多いですが、なかには継続案件や長期案件もあります。また、似た仕事内容でも報酬はそれぞれ異なるため、よく比較して選ぶことが大切です。自分がフリーランスとしてどのような働き方をしたいかイメージし、それに合致する案件を探しましょう。

4.クライアントとの面談・条件交渉を行う

エージェントがクライアント側とスケジュールを調整して、面談をセッティングします。希望条件に合う契約ができるよう、エージェントスタッフが同席し、交渉をサポートしてくれるのが一般的です。稼働や条件について、エージェントを通して希望を出すこともできます。

実際に業務を始めてからギャップが生じないようにするためにも、面談では気になっていることをきちんと確認しましょう。ただし、自分の希望や都合だけを押し付けるのではなく、企業側が提示している条件にも配慮して歩み寄る姿勢が必要です。納得して契約するためにも、じっくり話を聞くようにしてください。

5.案件に参加する

エージェントとクライアントが契約を締結、クライアント企業のプロジェクトに参加し業務にあたります。業務の進め方は、契約内容によってそれぞれ異なります。事前によく確認し、定められているとおりに業務を進められるようにしましょう。

サポートが充実しているエージェントを選んでおけば、案件の参画中でも不安や疑問をエージェント側に相談することが可能です。たとえば、もともと想定していない業務が発生した場合、早めにエージェントに相談して確認をとりましょう。どのような場面でもエージェントに相談できるため、フリーランスでも安心して仕事に従事することができます。

初めてフリーランスエージェントを利用する人が知っておくべきポイント

フリーランスエージェントを利用する場合は、把握しておきたいポイントがあります。ここでは、具体的なポイントを確認しましょう。

単価が高い案件が良いとは限らない

なるべく高単価な案件を獲得したいと思っている人も多いでしょう。しかし、単価が高くても、条件によっては稼ぎにくくなる可能性もあります。たとえば、テレワークに対応していない場合、掛け持ちができません。フリーランスの自由さを活かしたいなら、単価だけでなく条件面もチェックすべきです。

また、単価が高い案件は難易度も高い可能性があります。官公庁や金融系の案件は単価が高い傾向がありますが、スキルのレベルが合わないと対応しきれない恐れもあるでしょう。自分自身のスキルを客観的に理解し、無理なく活躍できる案件を選ぶ必要があります。

自分の強みを生かしてくれるエージェントか確認する

フリーランスとして案件を獲得するうえでは、自分の強みを活かすことが非常に大切です。強みを活かして仕事ができれば、自分が目指している分野での実績も積みやすくなります。逆に条件がマッチしたという理由だけで案件に参画してしまうと長続きしない可能性が高いです。

単に条件の一致だけで案件を紹介するエージェントではなく、あなたの強みをヒアリング・明確化してくれ、その強みを理解した上で希望条件に沿った案件を紹介してくれるエージェントを活用するようにしましょう。

支払サイトを理解しておく

フリーランスエージェントを選ぶ際は、支払いサイトがどうなっているか、つまり報酬の支払い期日がいつ頃かも確認が必要です。例えばフリーランスとして活動を始めたばかりの時期は手持ちの資金が不足しがちで、生活にも困窮するケースが良くあります。支払いサイトが短ければ短いほど、フリーランスにとっては報酬が早めに手に入るため助かります。

よく見られるのが月末締め翌月払いですが、中には先払いに対応しているエージェントもあります。お財布事情に合った支払いサイトかどうか、登録時に確認しましょう。

非公開求人もある

たいていのフリーランスエージェントでは、公式サイトで公開している案件以外に、クライアント企業の機密保持のニーズに合わせた非公開求人も取り扱っています。非公開案件は高単価、あるいは新技術を扱う内容などの条件の良さから、早期に受注先が決まる傾向があります。

弊社運営のITプロパートナーズにも非公開求人があり、受注するフリーランスも多くいるため、積極的にチャレンジしてみましょう。

フリーランスエージェントは複数登録・活用しよう

こちらは冒頭でも触れた内容になります。フリーランスエージェントはたくさんあり、それぞれ扱っている案件が異なります。自分に合う案件を獲得する確率を上げるためには、複数社のサービスに登録するのが基本です。いくつかのフリーランスエージェントに登録し、さまざまな選択肢のなかから自分に合う案件を見つけましょう。

また、フリーランスエンジニアとして案件を獲得・継続できる人には特徴があります。弊社で実際に案件を獲得できている人のデータを調査して分かった特徴について、以下の記事で記載しているので、併せて参考にしてください。

フリーランスエンジニアとして案件を獲得・継続できる人の6つの特徴

フリーランスエージェントを使わない場合の案件獲得方法は?

フリーランスエージェントを活用しない場合、自力で営業活動を行う必要があります。SNSを活用したり、既存顧客や知人・友人から紹介を受けたり、セミナーや交流会で人脈を開拓したりなどの方法があります。それぞれ見ていきましょう。

既存顧客や知人・友人からの紹介

​​最も確実なルートが、既存顧客や知人・友人からの紹介です。「フリーランスの実態調査2021」によると、「既存顧客からの紹介」がフリーランスの案件獲得方法で最も多くおよそ30%。次いで「知人や友人からの紹介」が28%です。

また、弊社ITプロパートナーズで稼働されているフリーランスの方々からアンケートを取ったところ、案件獲得の経路として最も多いのはフリーランスエージェントに次いで「人脈」という結果になりました。

※調査対象は現役ITフリーランス57名

具体的な数字は以下の通りです。

  • 人脈::11
  • 過去・現在の取引先:6
  • クラウドソーシング:2
  • HPやSNS:0
  • エージェントサービス:36
  • スキルシェアサービス:0
  • 現状新しい案件獲得は行っていない:1

ITプロパートナーズを利用されている方が対象なので、エージェント利用者が最も多いのは当然ですが、やはり人脈や現在・過去の取引先を利用して案件獲得されている方も多いようです。

既存顧客を通じて新たな案件を紹介してもらえるよう、普段から高品質な対応を心がけて信頼を築き、良好な関係維持に努めましょう。間に既存顧客や知人が入っていれば、さほど営業活動に力をいれなくても企業の担当者からの信頼も得やすくなり、案件受注の獲得率も高まります。

SNSを活用する

SNSは活用次第で有効な営業ツールになります。SNSを通じて、自分がどのような仕事をしているか、実績やスキルを情報発信し、認知を広めて案件を探します。投稿内容を見た知人が自社の仕事を回してくれることもあれば、投稿に反応してくれた知人のその先の知人からオファーがあるなど、可能性は広がっていきます。

セミナーや交流会に参加する

更なるスキルアップのためのセミナーや交流会などに参加して、新たな人脈を開拓するのも有効な手段です。IT企業の関係者が集まる交流会やセミナーでは、名刺交換を通じて知り合いになるチャンスがあります。そこで自分のエンジニアとしての実績を効果的にアピールし、案件獲得につなげましょう。

フリーランス同士が交流するコミュニティであれば、人手が足りない案件を紹介してくれる場合もあります。

クラウドソーシングやスキルシェアサービスを活用する

経験やスキルが十分ではない場合、クラウドソーシングやスキルシェアサービスを利用してコツコツ実績を積んでいくのも一つの手です。有名なのはクラウドワークスやランサーズで、案件数も豊富。じっくり探せば高単価の案件も受注可能です。

また、ココナラといったスキルシェアサービスや、副業に特化したエージェントなどもあります。以下の記事で、フリーランスの求人サイトを全てまとめているので、併せてチェックしてみてください。

フリーランスが登録すべき求人サイトおすすめ19選【選び方も解説】

フリーランスエージェントに関するよくあるQ&A

最後に、フリーランスエージェントに関するよくある質問とその答えを紹介します。

初めてフリーランスエージェントを利用する方は参考にしてください。

フリーランスエージェントを利用するメリット・デメリットは?

フリーランスエージェントは、

  • 営業活動を代行してもらえる
  • 高単価な案件を獲得できる
  • 収入が安定しやすい
  • キャリアプランを相談できる

など様々なメリットがあります。最も大きなメリットとしてはやはり自分で営業する必要がなく、単価の交渉などをエージェントが代行してくれること、高単価案件が多いことでしょう。

一方でデメリットは主に、

  • 中間マージンが発生する
  • 常駐案件が多い

ことが挙げられます。中間マージンとは企業の発注金額に対し、エージェントが受け取る手数料のことを指します。自分で探すことができない案件を代わりに探してもらっているので、当たり前といえば当たり前なのですが、デメリットと捉える方もいるかもしれません。

また、比較的「常駐案件」が多いこともデメリットの一つです。しかし、エージェントによってはリモート案件を多数保有している会社もあります。従って、やはり複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。フリーランスエージェントの仕組みやメリット・デメリットを更に詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

フリーランスエージェントとは?仕組みや利用するメリット・デメリット

在宅・リモート案件が多いフリーランスエージェントはどこ?

前述の通り、フリーランスエージェントは常駐案件が多いのですが、最近では「フルリモート」や「週2・3日稼働から可能」など、柔軟な働き方を実現できる案件を扱うエージェントも増えています。

リモート可能な案件が多いエージェントは冒頭でも紹介した「ITプロパートナーズ」と「レバテックフリーランス」です。これら二つのエージェントは2022年2月25日調べの段階で、500件以上のリモート案件が確認できました。

フルリモートで働きたい方や週2・3日などスポットで案件を受けたいという方は、登録をおすすめします。

フリーランスエージェントの利用に年齢制限はある?

基本的に年齢制限はありません。しかし、実際に活躍している年齢層に偏りがあるのも事実です。フリーランスエンジニアは主に30代・40代が多く活躍しています。弊社ITプロパートナーズの場合も、30代〜40代がボリュームゾーンとなっています。数は少なくなりますが、20代で活躍されているフリーランスの方もいらっしゃいました。

50代以上は豊富な経験やスキル、的確な判断力などでプロジェクトに貢献できるものの、内容によってはエージェントからの案件獲得が難しくなる傾向があります。一方、フリーランスエージェントの中にはシニア歓迎のサービスもあるので、自身の年齢に合わせたサービス選びを心がけましょう。

まとめ:フリーランスエージェントは複数登録しておこう

フリーランス向けのエージェントはたくさんあるため、信頼できるサービスを選ぶことが大切です。今回紹介したエージェントであれば、いずれもスムーズに案件を探せる可能性が高いでしょう。エージェントによって扱っている案件は異なるので、複数社のサービスに登録しておくと受注のチャンスを増やせます。

ひとくちにフリーランス向けの案件と言っても、条件や報酬は多種多様です。自分が希望する働き方を実現できる案件を見つけられれば、フリーランスのメリットを活かしてのびのびと働けるでしょう。そのために、ぜひフリーランスエージェントを活用してください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。