フリーランスエージェント徹底比較【関東版】!マージンの仕組み・エージェント選びのコツも解説

「フリーランスで心機一転!もっと稼ぐぞー!」
「自分のキャリアは自分で選ぶ!社員じゃなくてフリーでやっていく!」

正社員だと安定性はあるけれど、自分で案件を選ぶことができないことや、収入面で不満を抱えることも多くありますよね。

ここでは正社員としてシステムエンジニアとして経験を積んでフリーランスに転向した私の目線からおすすめするフリーランスエージェントを紹介していきます。

フリーランスとして成功するために、絶対に外せないのは豊富な案件を抱えているエージェントを探すということ。

次に自分の能力に見合っていると思える報酬を得られるかどうかですよね?

中には『せっかくフリーランスになったのに思うように稼げない…』という話も聞きます。

あなたの今後の人生を左右するフリーランスとしての成功はエージェント探しにもかかっています!

  • 希望にあった報酬が得られるか
  • 自分のスキルに見合った案件を豊富に抱えているか
  • エンジニアに寄り添った提案をしてくれるかどうか

このポイントと合わせて、フリーランスエージェントを活用する場合切って話せない「マージン」についてもお話していきます。

マージンの話より先にエージェント探し!という方はこちらからチェックしてください。

納得できるエージェントを見つけて、フリーランスとして成功をおさめましょう!

freelance

マージン(中間手数料)とは?フリーランスエージェント活用ではマージンは必須?

フリーランスエージェントを活用する場合、手数料=中間マージンがかかることがあります

「ことがあります」としたのは、エージェントとエンジニアの間で必ずしもマージンのやり取りが発生するものではない、ということがあるからです。

このことを前提として、中間マージン(手数料)とは「あなたのためのエージェント活動をするためにかかる費用や、エージェント企業の運営にかかる費用」として支払う対価である、とまずは覚えておいてください。

内訳としては…

  • エンジニア向け案件獲得の為の営業コスト
  • 専任コンサルタントの徹底的なサポートの対価
  • 福利厚生 (※エージェント企業によってあります)
  • エンジニア向けのお役立ちコンテンツなどの配信コスト
  • トラブル対応に備えたリスクマネジメント

エージェントによって受けられるサービスは異なりますが、案件紹介だけでなくヒアリング、案件参画中のフォロー、継続的な案件紹介などを行っている場合もあります。

案件参画中のフォローなんて必要ないだろうと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、『固定単価なのに残業が多すぎる』・『契約条件とは違う業務の指示をされている』といったようなトラブルの時も、スムーズに対策してもらうこともできます。

フリーランスとして働くうえではトラブルも自己解決しなくてはならない、と考える方もいますがエージェントを活用するとこのようなメリットも享受できる、そのためのマージンとして考えると良いでしょう。

フリーランスエージェントによってマージンの決まり方が異なる

契約金額によって違うパターン

契約金額が ~50万円までは20%、65万まで15%、85万以上は10%といったように契約金額によって率が変わるケースもあります。

またこの場合に限らずですが、エンドユーザーとエージェントの間の契約金額を明示せずに、独自のルールに沿ってマージンを抜粋したあとの価格を「単価」として明記している企業もあります。

契約回数ごとに違うパターン

初回~5回目は20%、6~10回なら15%、11回以上になると10%など、契約更新するほどマージン率が下がるケースもあります。

これは1つの案件から次の案件に移っても契約回数がインクリメントされるので、エージェントとの付き合いが長くなるほどお得になるというシステムです。

一定のマージン率になっているパターン

契約回数や契約金額にかかわらず、一定のマージン率というケースもあります。

エンジニア側からマージンを受け取るのではなく、エンドユーザー側からマージンを受け取っているというケースもあり、必ずしもエンジニアがマージンを支払うというものではありません。

フリーランスエージェント探しには商流の浅い案件が豊富かどうかもポイント

マージンについてお話したところで1つポイントとなるお話をさせてください。

商流(1次請け、2次請けなど)が深くなると、間に入る企業でそれぞれマージンが発生するため、エンジニアが受け取る報酬は低くなります。
(マージンというよりも紹介料という形で間の企業は受け取るケースもあります)

またトラブルなどが発生する場合にも注意しておきたいのは、できるだけ直請け、商流の浅い案件が豊富なエージェントかどうか、というところです。

トラブルが発生した時、あなたの声がエンドユーザーまで伝わる間にいくつものクッションを挟むことでニュアンスが変わる、時間がかかるというデメリットにもなります。

フリーランスエージェント比較一覧

マージンについて簡単に理解していただいたところで、本題に入りましょう。

まずは本記事でご紹介するおすすめのフリーランスエージェントを一覧でご紹介します。

おすすめのポイントとしてチェックしたのは以下の内容です。

  • 高単価な案件が多い
  • 案件数が豊富
  • 商流が浅い
  • エンジニアに嬉しい福利厚生やサービスが充実している
エージェント名 マージン率 特徴 オススメ度
Midworks(ミッドワークス) 10~15% クライアント単価は全て公開し、スキルに応じた給与保証制度が特徴です。スタートアップやベンチャー企業とのパイプが強く、Web系エンジニア向け案件も豊富です。
レバテックフリーランス 非公開 業界トップクラスの登録者数を誇るエージェントです。ベンチャー企業から大手企業まで幅広いパイプがあり、市場に出ない非公開案件も多数あります。
ITプロパートナーズ 非公開 週2〜3日の案件の紹介実績が豊富なのが特徴です。3,500社以上の直請け案件から高単価案件を選べます。求められるスキルは高いので、これからスキルを身につけたい場合にはオススメできません。
PMO NAVI 非公開 PMO・PMの案件が豊富なのが特徴です。関東だけでなく東海・関西・富山・岡山・海外の案件もあります。
Bizlink 非公開 ハイクラス層に特化しているのが特徴で、リモート案件・副業案件も多数あります。

フリーランスエージェント①:Midworks(福利厚生しっかりで豊富な高単価案件)

gazo
支払いサイト 契約形態 対応エリア 対応職種
20日 業務委託/契約社員/正社員 首都圏 ディレクター/エンジニア/プランナー/デザイナー

Midworks(ミッドワークス)の特徴

  • クライアント側の発注単価公開&低マージンで契約に納得できる
  • リモート・週3~の案件もあるので働き方が選べる
  • 正社員並みの保障でフリーランスなのに安定&安心
  • 賠償責任保証&健康診断優待「フリーランス協会」に加盟できる

フリーランスエージェントとしてもかなり手厚い保証が受けられるのがMidworksの最大の特徴といっても良いでしょう。

給与保証はMidworksであなたのスキルに見合った額を補償してくれる給与保証制度もあります。

必要経費支援として書籍・勉強会費月1万円/交通費:月3万円)・保険の半額負担/会計支援サービス提供とかなり手厚いサービス内容は、まるで正社員として働いているのかと錯覚してしまいそうなほど。

家族がいるからフリーランスとはいえあまり不安定だと怖いという方には特におすすめできるエージェントです。

フリーランスエージェント②:レバテックフリーランス(直請け高単価・専任コーディネータで安心)

gazo
支払いサイト 契約形態 対応エリア 対応職種
15日(月末締め) 業務委託・契約社員・正社員 首都圏・関西・名古屋・福岡 エンジニア/PM/PMO/インフラ/コンサル/テスター/サポート/ディレクター/デザイナー/プランナー

レバテックフリーランスの特徴

  • 利用者満足度92.6%!
  • 専任コーディネーターによる手厚いサポート
  • 最短一週間で案件参画可能
  • 大企業からベンチャーまで直請けで高単価案件豊富
  • 2018年7月時点で週5案件稼働エンジニアの平均年収862万円
  • 常時1,100件以上の豊富な案件数

レバテックフリーランスの専任コーディネーターは単価交渉・クライアントとの顔合わせに同席、エンジニアのヒアリングから参画中、参画後もしっかりサポートしてくれます。

フリーランスとして働く上で気になる「案件の狭間」が発生しないように、案件終了前に次の案件を提案してくれるというのもポイント。

取引者数も4,000社以上、それも直請けなので高額案件が豊富なのも魅力的です。

SEとしてだけでなく、スキルアップ、ステップアップも望める環境でPM・PMOとして働く道もあります。

経歴と実力はあるのに見合った案件がなかなか見つからない…とお悩みの方、
ずっとSEでいたいわけじゃない。フリーでもステップアップしたい!とお考えの方にオススメのエージェントです。

フリーランスエージェント③:ITプロパートナーズ(週2案件から探せる直請けで豊富な案件)

gazo
支払いサイト 契約形態 対応エリア 対応職種
非公開 業務委託 日本全国 エンジニア・デザイナー・マーケター・プロデューサー

ITプロパートナーズの特徴

  • 週2案件~・リモート案件など働き方に合わせて案件を選べる
  • 専属エージェントによるサポートあり
  • 取引企業数2,000社以上との直請けで高額案件あり
  • スタートアップ・ベンチャー企業案件が多くトレンド感ある案件が魅力
  • ITプロトータルサポートで所得補償(休業保険/フリーランス協会)・確定申告代行あり

週5でフルタイム勤務はしたくない、そんなエンジニアに嬉しい週2、週3案件が豊富なITプロパートナーズ。

取引者数も3,500社以上、魅力的な案件も豊富で直請けなのもポイント。

起業家・フリーランスの支援をするために始まったサービスのため、求められるスキルが高い分、週2〜3日、リモートワーク可などフレキシブルな働き方ができる案件が多いです。

面白くてやりがいのある仕事をしたい!
週2〜3日で稼ぎながら、独立・起業に挑戦したい!
そんなあなたにおすすめのエージェントです。

フリーランスエージェント④:PMO NAVI(PMやコンサルなど上流工程の案件メイン)

gazo
支払いサイト 契約形態 対応エリア 対応職種
10日(月末締め) 業務委託 関東・東海・関西・富山・岡山・海外 PMO・PM・エンジニア・コンサル

PMO NAVIの特徴

  • PMO・PM案件を中心にエンジニアやコンサル案件あり
  • 他エージェントと比較して対応エリアが広い
  • 2012年以降の契約継続率90%達成中
  • 専任キャリアコンサルによるヒアリングから案件参画までのサポート

PM/PMO案件を中心としながらもエンジニアやコンサル案件もあるPMO NAVIでは、ベンチャー企業から大手企業との高単価案件豊富です。

週2,3,4,5案件もあるので働き方によって案件も選べるエージェントです。

2012年以降契約継続率90%の実績もあり、フリーランス=不安定という不安を払拭させてくれるエージェントともいえるでしょう。

エンジニアとして十分な知識と経験を蓄えることはできた、フリーとしてその先のキャリアを積み上げたい
効率よく高単価なPMO・PM案件を探したい
というあなたにおすすめのエージェントです。

フリーランスエージェント⑤:Bizlink(独立希望者オススメ!週1案件もあり)

gazo
支払いサイト 契約形態 対応エリア 対応職種
非掲載 業務委託 首都圏 エンジニア

Bizlinkの特徴

  • リモート案件・打ち合わせメインのコンサル案件・週1~案件と働き方に合わせて選べる
  • Bizリンカーとして認定されると登録エンジニアにオファーもできる
  • 上流工程でプロジェクトに参画ちゅうのBizリンカーから直接オファーもある
  • 電話で希望をカウンセリング⇒即日案件確定もあり

ハイクラス層に強いエンジニア案件の取り扱いがあるBizlinkは、副業支援を行うフリーランスプラットフォームでもあります。

週1案件からフルタイム常駐・リモート案件などもあるのでワークライフバランスを見直したいエンジニアにも嬉しいエージェント。

契約は直請けなので高単価案件が多いのもポイントです。

他エージェント比べて、IT業界以外の案件が豊富、口コミでも「他ではみかけない面白そうな案件が多い」という声もあります。

色んな可能性にチャレンジしたい!
とにかく早く案件を決めたい!
将来的には独立したい考えがある
というあなたにおすすめできるエージェントです。

フリーランスエージェントでスムーズに案件を紹介してもらうコツ

フリーランスエージェントを活用して、スムーズに希望に合った案件を探してもらうためのコツを伝授します。

  • スキルを適切に判断して案件紹介してくれるエージェントを探せ
  • 自分に合った案件が豊富なエージェントを活用しよう
  • 自分に見合った希望を伝えて案件確定スピードUP
  • 直請け・商流の浅い案件が多いエージェント活用で高単価を得る
  • キャリアや契約で安心なので専任コーディネーターがいれば尚良し

例えばスキルに見合っていない希望条件を掲げてしまえば当然ですが、ニーズがマッチせずなかなか案件確定とはなりません。

また中には「単価交渉も自分で」というケースもあるので、自分で交渉するのに慣れないうちは専任コーディネーターがいるエージェントを利用すると安心です。

フリーランスになって一番避けたい『案件が決まらない』という状況にならないためには、できるだけスピーディーに案件決定したいですよね?

ここで紹介したコツを踏まえてエージェントを探すことで、案件獲得までの期間も短縮することができます。

自分にあった案件が豊富なエージェントを見つけて、スムーズにフリーランスライフをスタートしましょう。

フリーランスエージェント比較はマージン率&自分に合った案件の豊富さをチェック

フリーランスエージェントも多数存在する現在では、エージェント企業を探すだけでも一苦労ですよね。

どのエージェントが良いか、比較するときにはマージン率はもちろんですが、「自分に適したエージェントなのか」を見極めることもポイントです。

あなたが求めるエージェント像を思い浮かべつつ、こちらで紹介したおすすめフリーランスエージェントも比較してみてください。

フリーランスエージェント比較時に見るべきポイントをおさらいしておくと‥‥

  • 自分が求める職種の案件が豊富か
  • マージンやサービス内容に不満を抱かないエージェントかどうか
  • 商流の深さはどうか
  • エンジニアに寄り添ったサポートがあるか
  • 自分の希望が叶うかどうか

この5つのポイントでフリーランスエージェントを比較してみましょう。

契約しちゃったけど他の方がよかったかも…となってしまっても、簡単に切り替えられるものではありません。
(※契約期間があるのでエンドユーザーとのトラブルにならないために、という意味です)

フリーランスとして気持ちも含めて安定した生活を送るためのエージェント選び、ここでの情報を役立てていただければ幸いです。

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken
freelance