IT系の副業おすすめ12選!必要スキルや在宅でできる案件も紹介

こんにちは、ITプロマガジンです。

近年、働き方改革の一環として副業が注目されています。一口に副業といってもその種類は多岐にわたりますが、IT系案件は代表的な副業の1つです。しかしIT系の副業を始めようと思っても、どうやって案件を獲得したらいいのか?在宅でできるのか?どんな案件がオススメなのか?など様々な疑問が湧いてくるかと思います。

そこで本記事ではIT系の副業をしたい方に向けて、IT系案件で副業する際に知っておきたいポイントやメリットを解説。さらに、ITエンジニアやコンサルタント、マネージャー向けなどに分けておすすめのIT系副業や案件を詳しく紹介します。これからIT系の副業を始めたい方は必見の内容ですので、ぜひ参考にしてください。

フリーランスの単価の伸ばし方

「必要以上に安売りをしてしまう」「市場感より高い単価で参画してしまいトラブルになる..」

フリーランス市場は売り手市場であるものの、いまだに正しいノウハウが確立されておらず、多くの方が案件探しに苦労されています。

ですが、現在の市場感や企業側に刺さる経験・スキルを理解し正しく案件探しをすれば、誰でも自身のバリューを活かし単価を伸ばすことができる、というのも事実です。

ITプロパートナーズでは、

・9割がエンド直案件のため、高単価
・約6割が週3-4案件のため、柔軟に働ける
・約7割がリモートのため、働く場所を選べる

などの魅力的な案件を数多く保有し、マッチング能力の高い即戦力エージェントが完全サポートします。

初めてのフリーランス、情報収集段階でも大丈夫です。あなたの働き方にマッチし、単価も高く、最もバリューを発揮できる案件を探しませんか?

⇨ ITプロパートナーズの詳細を見る

Contents

IT系案件で副業する上で知っておくべきポイント

IT系案件で副業を始めるにあたって、「どのような案件があるのか」、「どのような働き方ができるのか」といった情報は押さえておきたいポイントです。また、そもそも会社員の副業は法律的に大丈夫なのか?という疑問がある方もいるかと思います。

まずはIT系の副業案件の種類や特徴、そして働き方など、基本知識を紹介します。

会社員でも副業は可能

前提として、「自分は会社員だけど副業して大丈夫なのか?」と不安に感じている方もいるかもしれませんが、結論として会社員でも副業を始めることは可能です。

ただし、副業を始める前は、勤め先が副業を許可しているか確認してください。(公務員は地方公務員法によって原則禁止です)

企業によっては、副業を完全に禁止している場合や、条件を満たした場合のみ許可している場合があります。禁止されているのに副業を始めると勤め先とトラブルになる可能性があるため、必ずはじめに確認しておきましょう。

IT系の副業は職種や経験によって単価も大きく変わる

IT系の副業や仕事は、エンジニアの職種や経験によって単価も大きく異なります。エンジニアと一口に言ってもフロントエンジニアやサーバーエンジニア、セキュリティエンジニア、インフラエンジニアなど、担当する分野によって細かく分類され、職種によって業務の難易度にも差があることから単価も変わってくるのです。

例えばdoocyJobによると、以下それぞれの職種における平均年収は以下のとおりです。

職種平均単価
フロントエンジニア56万円
サーバーエンジニア56万円
セキュリティエンジニア70万円
インフラエンジニア59万円

更に、エンジニアだけでなくWebマーケターやWebディレクターといったIT・Web系の職種についても副業案件は多いです。マーケターやディレクターについては、実行レイヤーの案件よりも、PM、PMOのように上流工程の案件の方が単価も上がりやすいです。

このように、IT系の副業案件は種類が多く、職種や経験によって単価が大きく変わります。

エンジニアが副業する際の時給相場は?経験別で単価目安を紹介

土日のみや在宅可能な案件も豊富にある

IT系案件の副業は働き方もさまざまです。シフトがある程度自由に選べる案件や、「土日祝日のみ」、「週末どちらか1日」など、平日は会社員として働いている方でも関わりやすい案件もあります。

また新型コロナウイルス感染症の影響で「在宅・フルリモート」など勤務地に縛られない案件も増えており、IT副業を始めるハードルは低くなっているのが現状です。

ITプロパートナーズでは、 土日のみや在宅可能な案件として以下のような案件を取り扱っています。

案件名【JavaScript/Node.js】建設業界向けシステムにおけるJavaエンジニアの案件・求人
案件単価〜190,000円/月
勤務地フルリモート
スキル・C++・Python・Javascript(Node.js/Three.js) 等
職種・ポジションバックエンドエンジニア

ITプロパートナーズでは、他にもさまざまな土日のみ・在宅可能な案件を取り扱っています。案件のほとんどがエンド直案件なので、高単価な案件を探すことが可能です。

他の案件も気になる方は、ぜひ登録をして案件を探してみてください。

ITエンジニア向け:IT系おすすめ副業と案件

ここからは、ITエンジニア向けのおすすめ副業と案件を紹介します。職種ごとの単価相場の目安や具体的な案件例も紹介するので、希望の職種の副業をチェックしてみてください。

職種単価相場在宅
プログラマー10万〜50万⚪︎
システムエンジニア20万〜80万
Webエンジニア20万〜70万
インフラエンジニア20万〜80万
AIエンジニア30万〜80万⚪︎
データサイエンティスト30万〜80万

プログラマー向けの副業とおすすめ案件

必要スキルプログラミングスキル
経験案件によっては未経験可
在宅稼働可能
単価相場10万円から50万円程度

プログラマーの場合、代表的な案件はWebサイトのコーディングやゲーム開発といった実際にプログラミングを担当するものです。基本的に、担当する案件に応じた言語のスキルがあれば問題ありません。そのほか、プログラミングスキルを活かせるWebライティングやプログラミング講師の案件もあります。

プログラマー向けのおすすめ案件は以下の通りです。

それぞれ詳しく紹介していきます。

プログラマーにおすすめの副業7選!稼ぐコツと案件獲得サイトも紹介

コーディングの案件

HTML/CSSコーディングの副業は、プログラミング言語を使って設計書の指示どおりにWebサイトを実装する案件です。案件受注には、JavaScriptやHTMLなどのスキルが必要です。単価は、修正やWebサイトの追加の場合は2万円程度、1からWebサイトを作る場合は10万円程度、デザインも含めた場合は30万程度になります。

案件名【WordPress/Photoshop】WEBサイト制作におけるデザイナーの案件・求人
案件単価〜600,000円/月
勤務地フルリモート
スキルWordPress,Photoshop
職種・ポジションWebデザイナー

ITプロパートナーズでは、他にもさまざまなプログラマー向け案件を取り扱っています。案件のほとんどがエンド直案件なので、高単価な案件を探すことが可能です。

他の案件も気になる方は、ぜひ登録をして案件を探してみてください。

Webライティング案件

Webライティングの副業は、Web上に公開される記事を作成する案件です。ブログ記事や企業のオウンドメディアの記事を作成します。未経験でも受注できますが、ゲームやファッション、美容など一部のジャンルに特化した知識があると有利になるでしょう。単価は0.5円~10円/文字程度になります。

ゲーム・ツール開発の案件

ゲーム・ツール開発は、その名のとおりクライアントが求める内容のゲームやツールを開発する案件です。ゲーム開発の案件では、クライアントが指定するゲームエンジンの開発経験や開発するゲームのジャンルに対する知見が求められます。ツール開発の案件では、開発するツールの内容や関連する業界に関する知見や経験が求められることがあります。例えば以下のような案件があります。

案件名【3Dエンジニア】次世代のメタバース型G2Eアプリ開発に伴い、3Dエンジニア募集
案件単価〜800,000 円/月
勤務地リモート
スキルゲームエンジニア
職種・ポジションエンジニア

プログラミング講師

プログラミング講師の副業は、プログラミングを学びたい人にレクチャーする仕事です。レッスンや課題の確認、質問対応などを行います。スクールによって必要な知識やスキルが異なるので自分がどんなプログラミング言語が得意か把握し、それにあった講師の案件に応募するのが受注のコツです。単価は月数万円〜20万円になるケースが多いです。

案件名【Python】エンジニアスクール受講生の質問対応講師募集
案件単価〜90,000 円/月
勤務地リモート
スキルPython
職種・ポジションエンジニア

システムエンジニア向けの副業とおすすめ案件

必要スキル・プログラミングスキル
・マネジメントスキル
・コミュニケーション能力
経験案件によっては未経験可
在宅稼働一部可能
単価相場20万円から80万円程度

システムエンジニアの案件は担当する工程や分野によって仕事内容が変わり、システムの設計に関わる案件もあれば、稼働中のシステムの運用・保守の案件もあります。上流工程ではクライアントやほかのエンジニアと接する機会も多いため、マネジメントスキルやコミュニケーション能力も必要です。また、システム開発だけでなく、アプリ開発に携わるシステムエンジニアもいます。

システムエンジニア向けのおすすめ案件は以下の通りです。

それぞれ詳しく紹介していきます

システムエンジニア(SE)におすすめの副業7選!土日/在宅で稼げる

システム設計・構築の案件

システム設計は、どんな機能やセキュリティを実装するか考え、設計書を作ります。構築では開発に必要なソフトウェアなどのインストールを行い、準備する業務です。データベースやプログラミング言語などの知識に加えて、ヒアリングなどのスキルが必要です。案件単価は月30万円〜50万程度のものもあります。

案件名【Vue.js/React.js】新規プロダクト開発におけるフロントエンドの案件・求人
案件単価〜900,000円/月
勤務地フルリモート
スキルVue.js,React.js,システム開発経験,Webフロントでの実装経験
職種・ポジションフロントエンジニア

システム開発の案件

システム開発は、設計書の内容に沿って実際に開発を行う案件です。必要なスキルは、プログラミング言語やデータベース、セキュリティなどのIT全般の知識が必要です。開発の内容にもよりますが、単価は月10万〜100万程度になります。

案件名【Java】Javaでの開発を得意とした受託企業でエンジニアを募集
案件単価〜900,000 円/月
勤務地リモート
スキルJava
職種・ポジションエンジニア

アプリ開発の案件

アプリ開発の副業はその名のとおりアプリを開発する案件で、Webアプリ・iOSアプリ・Androidアプリなど、開発するものは案件によってさまざまです。iOSアプリの開発にはSwift、Android開発にはJavaの知識とスキルが必要です。クオリティによって変動しますが、単価は月20万円〜最大で100万円程度のものもあります。

案件名【Swift】今話題の位置情報アプリのiOSエンジニア募集
案件単価〜900,000 円/月
勤務地リモート
スキルSwift,iOSエンジニア
職種・ポジションエンジニア

システム運用・保守の案件

システム運用・保守は、すでに稼働中のシステムの監視やメンテナンスを担当する案件です。定期メンテナンスや突然のトラブルなどに対応をします。システム運用・保守の案件を受注するには、サーバーなどITインフラの知識が必要です。単価は月20万円〜60万程度のものが多いです。

Webエンジニア向けの副業とおすすめ案件

必要スキルプログラミングスキル
経験案件によって未経験可
在宅稼働一部可能
単価相場20万円から70万円程度

WebエンジニアはECサイトなどのWebサイト開発を担当し、フロントエンドエンジニアとバックエンドエンジニアの大きく2種類に分けられます。また、フロントエンドとバックエンドの両方に対応できるフルスタックエンジニアもいます。

Webエンジニア向けのおすすめ案件は以下の通りです。

それぞれ詳しく紹介していきます。

Webエンジニアは副業で稼げる?案件獲得方法と未経験者の始め方

フロントエンド開発の案件

フロントエンド開発の副業は、Web開発でユーザーが閲覧・操作する部分の開発を担当する案件です。案件を受注するためには、JavaScriptとHTML/CSSのスキルが必須です。単価は月10〜最大90万円程度になるケースが多いでしょう。例えば以下のような案件があります。

案件名【VBA】大阪の老舗メーカーにて社内の業務システムをAccess VBAで運用支援頂ける方を募集
案件単価〜300,000 円/月
勤務地リモート
スキルVBA
職種・ポジションエンジニア

バックエンド開発の案件

バックエンド開発の副業はフロントエンド開発とは逆に、Web開発でサーバーやデータベースなどユーザーの目に触れない部分を開発する仕事です。JavaやPython、Rubyなど幅広いプログラミング言語の知識とスキルが必要です。単価は月40万円〜最大90万円程度になります。ITプロパートナーズでは、以下のような案件があります。

案件名【Ruby/Ruby on Rails】会員数10万人を超えるEd-TechサービスでRubyエンジニア募集
案件単価〜400,000 円/月
勤務地リモート
スキルRuby,Ruby on Rails
職種・ポジションエンジニア

フルスタック開発の案件

フルスタック開発は、フロントエンドとバックエンドの両方を担当する案件です。設計や開発だけでなく、その後に必要な保守業務まで全てを一人でこなせるスキルが必要です。求められるスキルが大きい分、単価は月40万円〜100万円程度になるケースが多いです。例えば以下のような案件があります。

案件名【Go/TypeScript】フルスタック開発エンジニア募集。話題のベンチャー企業での機能追加開発エンジニア募集
案件単価〜900,000 円/月
勤務地リモート
スキルGo,TypeScript
職種・ポジションエンジニア

Web・モバイルアプリ開発の案件

Web・モバイルアプリ開発は、ブラウザ上で動くアプリやスマートフォン用のアプリを開発する案件です。Web開発は、JavaScriptやHTMLのスキル、モバイルアプリ開発にはSwiftやKotlin、Javaのスキルが必要です。単価は月30万円〜最大100万円程度が多いです。

案件名【Ruby/Ruby on Rails】今話題の位置情報アプリのRubyエンジニア募集
案件単価〜900,000 円/月
勤務地リモート
スキルRuby,Ruby on Rails,バックエンドエンジニア
職種・ポジションエンジニア

ITプロパートナーズでは、他にもさまざまなWebエンジニア向け案件を取り扱っています。案件のほとんどがエンド直案件なので、高単価な案件を探すことが可能です。

他の案件も気になる方は、ぜひ登録をして案件を探してみてください。

インフラエンジニア向けの副業とおすすめ案件

必要スキルインフラ関連のスキル
経験実務経験が必要
在宅稼働一部可能
単価相場20万円から80万円程度

インフラエンジニアは、ネットワークやサーバーといったインフラの構築や運用・保守を担当します。インフラ関連の高いスキルが求められ、実務経験が求められることがほとんどです。近年はオンプレミスからクラウドにインフラを移行する企業が増えていて、クラウド関連のスキルが求められるケースも少なくありません。

インフラエンジニア向けのおすすめ案件は以下の通りです。

それぞれ詳しく紹介していきます。

インフラエンジニアが副業で稼ぐには?土日・週1の始め方や案件の種類

オンプレミスのインフラ構築案件

オンプレミスのインフラ構築は、クライアントが保有するサーバーやネットワークを構築する案件です。例えば、個人情報を守るシステムや社内で使用するシステムの構築がこれに当たります。サーバーの知識やAWSなどのクラウドの知識、ソフトウェアの知識など幅広いスキルが必要になります。単価は月20万円〜60万円程度になるケースが多いです。

クラウド型でのインフラ構築案件

クラウド型でのインフラ構築は、クラウド環境上にサーバーやネットワークを構築する案件で、AWSを扱う副業が多い傾向です。AWSなどのクラウド知識やサーバーの知識、セキュリティの知識が求められます。単価は月40万円〜100万円程度が多いです。

インフラの運用・保守の案件

インフラの運用・保守とは、稼働中のサーバーやネットワークの監視やメンテナンスを行う仕事です。サーバーの知識やソフトウェアの知識、セキュリティの知識が必要です。単価は月10万円〜50万円程度になります。ITプロパートナーズでは、以下のような案件があります。

案件名【AWS/kubernetes】インシュアテック領域で非常に伸びているサービスのインフラエンジニア募集です
案件単価〜400,000 円/月
勤務地リモート
スキルAWS,kubernetes
職種・ポジションエンジニア

セキュリティ診断の案件

セキュリティ診断はネットワークやサーバーなどにセキュリティ上の問題点がないか診断することで、脆弱性診断ともいいます。セキュリティの知識はもちろん、プログラミング知識も必要です。単価は月10万円〜30万円程度になるものが多いです。

案件名【運用ディレクション/開発ディレクション/基幹システム】自社内IT運用におけるセキュリティエンジニアを募集
案件単価〜900,000 円/月
勤務地リモート
スキル運用ディレクション,開発ディレクション/基幹システム
職種・ポジションエンジニア

AIエンジニア向けの副業とおすすめ案件

必要スキル・AI関連のスキル
・プログラミングスキル
・論理的思考力
経験実務経験が必要
在宅稼働可能
単価相場30万円から80万円程度

AIの活用は急速に進んでいて、AIエンジニアは業界を問わずニーズが高まっています。AIを使ったシステムやアプリを開発したり、ビッグデータを分析したりする案件が見られます。

AIエンジニア向けのおすすめ案件は以下の通りです。

それぞれ詳しく紹介していきます。

AI分野の副業で稼ぐには?AIエンジニア向け/生成AIなど案件の種類を紹介

AIを使った開発案件

AIを使った開発は、AIを用いてクライアントの求めるシステムやアプリを実装する案件です。PythonのスキルやSQLなどのデータベースが使えるスキルが求められます。単価は月30万円〜100万円程度になります。

データ分析の案件

AIはデータ分析にもよく用いられ、ビッグデータなどをAIで分析してマーケティングなどに役立てる案件があります。受注にはバックエンドやSQLの知識、データ分析の手法への理解が必要です。単価は月40万円〜60万円程度です。高度なスキルを持っている場合、報酬金額が高くなります。

案件名【データ解析/開発計画策定/改善】AI開発における分析データサイエンティストの案件・求人
案件単価〜400,000円/月
勤務地フルリモート
スキルデータ解析,開発計画策定/改善
職種・ポジションデータサイエンティスト

自然言語処理の案件

自然言語処理の案件では、人間による音声や文章をAIで処理・分析し、クライアントが求めるシステムやアプリを実装します。データ処理やPythonなどのスキルが必要です。単価は月30万円〜70万円程度になります。

画像認識の案件

画像認識はその画像に何が写っているかをAIで解析する技術で、画像認識技術を用いたシステムやアプリの開発を担当する案件もあります。デジタル画像の知識や技術が必要ですが、画像処理エンジニア検定などの資格もおすすめです。単価目安は月10万円〜70万円程度です。

案件名【AI/画像認識】世界をリードする医療分野で活躍したいAIエンジニア募集!
案件単価〜600,000円/月
勤務地フルリモート
スキルPython,英語
職種・ポジションAIエンジニア

データサイエンティスト向けの副業とおすすめ案件

必要スキル・データ分析スキル
・コミュニケーションスキル
・提案力
経験実務経験が必要
在宅稼働一部可能
単価相場30万円から80万円程度

データサイエンティストとは、企業が持つあらゆるデータを多方面から分析して経営に役立てるスペシャリストです。「ビッグデータ」など企業が持つデータの活用が注目される昨今、ニーズが高まっている職種です。案件はデータの分析だけでなく、データを管理するデータベースやダッシュボードの構築を担当するものもあります。

​​データサイエンティスト向けのおすすめ案件は以下の通りです。

それぞれ詳しく紹介していきます。

データサイエンティストは副業できる?案件の取り方や必要スキル

データの収集・加工・分析の案件

データの収集・加工・分析は、クライアントの課題解決やマーケティングなどに役立つデータを導き出すのが仕事です。受注には、データベースの知識やSQLのスキルが必要になります。単価は月5万円〜40万円程度です。

データベースの設計・構築の案件

データベースの設計・構築は、クライアントのシステムに必要なデータベースを用意する仕事です。データベースの知識に加えてシステム開発の知識も必要です。規模によって単価は異なりますが、30万円〜60万円程度になるものもあります。

ダッシュボード構築の案件

収集や分析したデータを見やすい形に表示させるツールを構築する案件がダッシュボード構築です。TableauなどBIツールを扱う副業などが挙げられます。受注するには、ダッシュボード構築スキルはもちろん、顧客の要望を反映させられるヒアリングスキルも必要です。単価は月10万円〜80万円程度になります。

案件名【データ解析/MA/BI/その他ツール】大手通信会社にてGA分析・ダッシュボード作成業務
案件単価〜700,000円/月
勤務地フルリモート
スキルデータ解析,MA/Bその他のツールI/
職種・ポジションデータサイエンティスト,マーケター

IT営業・コンサル・マネジメント向け:IT系おすすめの副業と案件

IT系の副業はエンジニア案件だけではありません。IT業界の営業やコンサル、マネジメントを担当する案件もあるので、エンジニア以外の案件を探している人は以下で紹介する職種もチェックしてみてください。

職種単価相場在宅
セールスエンジニア20万〜50万×
PM・PMO30万〜100万
ITコンサルタント10万〜100万⚪︎

セールスエンジニア向けの副業とおすすめ案件

必要スキル・システム関連の専門知識
・コミュニケーションスキル
・提案力
経験実務経験が必要
在宅稼働一部可能
単価相場20万円から50万円程度

セールスエンジニアとは、システム関連の専門知識を使って営業活動をするエンジニアのことです。営業社員に同行して、専門的な部分の説明やエンジニア視点での提案などを行います。クライアントを訪問するため基本的に完全在宅勤務は難しいですが、導入支援など一部リモート可能な案件も見られます。

​​セールスエンジニア向けのおすすめ案件は以下の通りです。

それぞれ詳しく紹介していきます。

セールスサポートの案件

セールスサポートは営業社員に同行して技術面の説明などを担当し、営業活動をサポートする仕事です。技術の知識だけでなく、わかりやすく説明するプレゼンテーション能力やコミュニケーション能力も必要です。単価は月20万円〜40万円程度です。

導入支援の案件

導入支援は、システムの導入に際して営業やクライアントを技術面から支援する仕事です。システム開発やプレゼンテーション能力が求められます。単価相場は月30万円〜50万円程度になるものが多いです。

PM・PMO向けの副業とおすすめ案件

必要スキル・マネジメントスキル
・コミュニケーションスキル
・リスク管理能力
経験実務経験が必要
在宅稼働一部可能
単価相場30万円から100万円程度

PMとはプロジェクトマネージャーのことで、プロジェクトを成功に導くためのリーダーとしての役割を果たします。PMOはプロジェクトマネジメントオフィスのことで、PMを支援する部門です。ITの専門性に加えて、コミュニケーション能力やスケジュール管理能力、リスク管理能力など幅広い知識やスキルが求められます。

PM・PMO向けのおすすめ案件は以下の通りです。

それぞれ詳しく紹介していきます。

PM(プロジェクトマネージャー)の副業は稼げる?案件獲得のポイント

システム開発支援の案件

システム開発支援は、システムの新規開発プロジェクトでマネジメントを担当する案件です。開発に使われる技術の知識やプロジェクトが問題なく進むように進行管理する能力も必要です。単価相場は月70万円〜100万円以上になります。

案件名【PM】自治体向け電子申請システム開発におけるPMの案件・求人
案件単価〜700,000円/月
勤務地基本リモート一部出社
スキル開発計画策定/改善,開発ディレクション/大規模
職種・ポジションPM

システムリプレース支援の案件

システムリプレース支援は、既存システムのリプレースプロジェクトでスケジュール管理や各チームとの調整などを行う仕事です。Webのシステム開発経験やコミュニケーションスキルが必要です。単価は月60万円〜100万円程度になります。

PM補佐の案件

PM補佐は、その名のとおりPMを補佐する仕事で、PMOとしての副業案件となります。PMの負荷が高いプロジェクトでは、PM補佐を配置することがあります。PMと同様に技術面の知識や進行管理のスキルが求められます。単価は月40万円〜100万円程度になります。

案件名【PMO】グローバルシステム導入におけるPMOの案件・求人
案件単価〜1,000,000円/月
勤務地フルリモート
スキルシステム導入の知見/経験,マネジメント経験
職種・ポジションプロジェクトマネジメント

ITコンサルタント向けの副業とおすすめ案件

必要スキル・コミュニケーションスキル
・提案力
・マネジメントスキル
経験実務経験が必要
在宅稼働一部可能
単価相場案件規模に応じて10万円から100万円と幅

コンサルティングとは企業が抱える課題に対して解決策を提示する仕事です。IT系案件におけるコンサルティングでは、企業が抱える課題をITによって解決します。このような仕事に携わる人を「ITコンサルタント」と呼びます。DX支援や既存環境の整備など、クライアントの課題を解決に導くのがITコンサルタントの仕事です。

ITコンサル向けのおすすめ案件は以下の通りです。

それぞれ詳しく紹介していきます。

ITコンサルタントが副業で稼ぐには?案件獲得方法や注意点も解説

DX支援の案件

DX支援は、クライアントが社内でDXを推進するために支援する副業案件です。課題の明確化や解決方法の提案などを行います。技術やAIに対して豊富な知識と問題発見能力が必要です。単価は月30万円〜100万円程度になります。

案件名【PM/コンサルタント】大手人材サービス新規事業/DX・ITコンサルの案件・求人
案件単価〜1,000,000円/月
勤務地基本リモート一部出社
スキルIoT,AI,Web3,メタバース,5G等の技術開発知見
職種・ポジションPMコンサル

ITインフラ整備・システム環境改善の案件

ITインフラ整備・システム環境改善とは、クライアントの既存環境における問題点を洗い出し、改善案を提案する仕事です。セキュリティ知識やネットワーク・サーバー知識、クラウドの知識が求められます。単価は月30万円〜90万円程度になります。

サービス導入支援の案件

サービス導入支援は、新規システムの導入に際してコンサルタントの視点で提案や助言を行う仕事です。システム開発経験やプレゼン能力、ヒアリング能力が必要です。単価は月60万円〜100万円程度です。

その他IT・Web系職種のおすすめ副業と案件

ここまで紹介してきた職種のほか、Web関連の案件も多く募集があります。Web関連の3つの職種と案件について、以下で紹介します。

その他IT・Web系職種向けのおすすめ案件は以下の通りです。

それぞれ詳しく紹介していきます。

Webデザイナー

必要スキル・デザインスキル
・プログラミングスキル
経験案件によって未経験可
在宅稼働可能

Webデザイナーは、Webサイトの構成やレイアウトを決めて具体的なデザインに落とし込むのが仕事です。Webサイトをデザインするのが主な案件ですが、クライアントによってはバナーやLP、SNSに掲載する画像などの作成も依頼内容に含まれていることがあります。

Webデザイナーの副業の始め方!月収や案件の取り方を初心者向けに解説

Webマーケター

必要スキルマーケティングスキル
経験案件によって未経験可
在宅稼働可能

Webマーケティングとは、Webによって集客するための施策を推進する仕事です。Webを活用した集客方法は幅広く、SEO支援やWeb広告の運用、SNSアカウントの運用など、Webマーケターの副業案件も様々な種類があります。

Webマーケティング副業の始め方!未経験から稼ぐ方法と必要スキル

Webディレクター

必要スキル・マネジメントスキル
・コミュニケーションスキル
・プロジェクト管理能力
経験実務経験が必要
在宅稼働一部可能

WebディレクターとはWebサイトを構築・運用するための指揮や管理をする仕事です。作成するWebサイトの方向性を決定し、Webデザイナーやプログラマーに指示を出すなど、Webサイト構築における上流工程を担当します。Webサイトを新規で立ち上げる案件や、既存サイトのリニューアル案件などがあります。

Webディレクターが副業で稼ぐには?必要スキルや案件獲得方法

IT系の副業案件を探す方法

IT副業案件の探し方はいくつもあります。それぞれの特徴を知って自分に合った探し方を見つけましょう。

専門エージェント

専門エージェントとは、特定の業界や職種に特化したエージェントのことです。営業や人脈を作る手間や時間をかけずに案件を紹介してもらえるので、本業の傍ら副業案件を効率的に探すことができます。また求人サイトには掲載されていない非公開の案件を紹介してもらえる場合もあります。

エージェントには業界や職種の得意・不得意があるため、自分の求める職種や分野に強みのある専門エージェントを探して有効活用しましょう。また専門エージェントが扱う案件は、実務経験1〜3年以上が必要になるものがほとんどです。IT系の仕事が未経験の場合はj他の方法で案件を探し、実績を積むことをおすすめします。

副業エージェントおすすめ17選【職種・目的別で徹底比較】

弊社ITプロパートナーズはIT・Web系フリーランス向けのエージェントです。週2~3日から参画できる案件も多数あるので、IT系案件の経験者にはおすすめです。

求人サイト

近年はエンジニア系や一般的な求人サイトにも副業案件が掲載されているケースが増えてきました。求人サイトはエージェントを利用するより気軽に案件を探したい方に向いています。どのような副業案件があるか知りたい人は、まずは求人サイトをチェックしてみましょう。

求人サイトによって取り扱う案件の種類や件数、使い勝手などが異なります。例えば「求人ボックス」なら、業務形態や勤務地などの条件を細かく組み合わせて検索できます。掲載数も多いため副業案件も見つけやすいでしょう。

クラウドソーシング

未経験者・初心者がIT副業案件を探すならクラウドソーシングを活用する方法もあります。クラウドソーシングとは、企業や個人がネット上で不特定多数の人に案件を発注するサービスで、有名なサービスとしてはクラウドワークスランサーズなどが挙げられます。

クラウドソーシングはライティングやWebデザイン案件が豊富です。特にライター案件は未経験者でも応募可能なものが多いため、まず手軽に始めてみたい方には便利なサービスです。

クラウドソーシングの案件は基本的に単価制で期日までに納品できればよいものも多いので、本業がある方でも休日やすきま時間を活用して仕事ができるといったメリットがあります。

クラウドソーシングサイトおすすめ15選!初心者が副業で稼ぐコツとは

SNS

SNSで自分の実績やスキルをアピールして副業案件の獲得につなげる方法もあります。TwitterやFacebookなど個人向けのSNSも利用者が多くて有効ですが、近年はLinkedInやWantedlyといったビジネス向けのSNSも増えてきました。

ビジネスSNSでは、自分のプロフィールや職歴を登録することで、企業のニーズと合致すればスカウトを受けられるといったメリットがあります。

他にもSNSで「ライター 副業 募集」「エンジニア 副業 募集」など具体的なKWを入れて検索すると、求人が募集されていることもあります。ただし、SNSから仕事を探す場合、時間がかかるので、他の方法と組み合わせながら求人を見つけてみてください。

知人の紹介

IT系の仕事の経験者なら、エンジニア仲間や過去のクライアントから案件を紹介してもらえる場合があります。過去の実績や人間性において信頼を得られていることが前提ですが、知人からの紹介なら紹介先の企業としても安心感があるため、転職エージェントや求人サイトを利用するよりスムーズに案件をもらえる場合もあるでしょう。

IT系副業案件の獲得に活用できるオススメのサイト

IT系の副業を探せるサイトは豊富にありますが、自分の経験やスキルに応じて適切なサイトを利用するのが大切です。ここではIT副業案件を獲得できるおすすめサイトを3つ紹介します。

ITプロパートナーズ

弊社ITプロパートナーズは、フリーランスエージェントですが、副業でも取り組みやすい案件も扱っています。

他エージェントサービスとの違いは、「週2からの案件・リモート案件を多く取り揃えている」「最新のトレンド技術を使う案件がある」「直案件で報酬が高額である」点です。

フリーランスの案件は週4〜5日稼働のものが多いですが、ITプロパートナーズではフルタイムはもちろん、週2から働ける案件が多くあります。加えて、出社しないリモートの勤務形態も多いため「本業の空き時間で働く」「起業して事業が軌道にのるまでの収入源にする」など自分のライフスタイルに合わせて仕事を探せるメリットがあります。

新しいトレンドの技術を取り入れた、スタートアップ・ベンチャーの案件も多くあり、スキルアップを目指して仕事ができるのも魅力です。また、仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約しているため、高額な報酬を稼げます。上記に当てはまる人は、ITプロパートナーズを活用してみてください。

Workship

引用元:Workship

Workshipは、フリーランス・副業向けのマッチングサービスで、リモート可能な案件や週1〜3日から働ける案件が多く、最短で即日マッチング可能なスピード感が特徴です。機械学習によって登録者をスコアリングして、クライアントと効率的にマッチングしてくれます。経験が問われる案件も多いため初心者の利用はあまり向いていません。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスでは、経験者におすすめな高単価案件を取り扱っているサービスです。実務経験を生かしてがっつり稼げるのが魅力です。ただし、フリーランスエージェントなので副業としての案件は少なめ。フリーランスとしてある程度稼働が取れる方におすすめなサイトです。

また、プロが営業サポートや企業との契約を対応してくれるので、面倒な手続きはせずに業務のみに集中したい方におすすめです。

クラウドワークス

クラウドワークスは全国78万社が仕事を募集していて、多くの副業ワーカーやフリーランスが活用しているクラウドソーシングサイトです。経験不問の案件が多く、初心者や未経験者におすすめの求人サイトと言えます。報酬を3営業日以内に出金できる「クイック出金」が用意されているので、すぐに報酬を受け取りたい人にもおすすめです。

IT系副業案件の単価や報酬目安・傾向

IT系の副業を始めるうえで、単価・報酬の目安と傾向を知っておくことは大切です。リクルートが実施した「兼業・副業に関する動向調査データ集2022」によると、1ヶ月の兼業や副業の報酬は5万円未満が多いことがわかりました。

ここでは月間報酬レンジごとの特徴や傾向、仕事内容について詳しく紹介します。

副業収入が10万円以下になるケース

週1回の開発など、緩やかな関わり方をする場合は月10万円以下の案件が多くなります。講師なども週1回程度の案件が多いため、10万円以下になることが多いようです。

またクラウドソーシングのライティングやLP制作案件なども単発のものが多いため月10万円以下になることも珍しくありません。クラウドソーシングでは単価・報酬が安い案件も多いため、よほど多くの案件をこなさない限り月1万~2万円程度やそれ以下になるケースが一般的です。

副業収入が10万〜40万円になるケース

週1〜3回(土日のみなど)の設計・開発・保守運用などのような案件では月収10万円を超えるケースが多くなってきます。関わる時間や業務量が多いほど月収も多くなりますが、扱うプログラミング言語や工程によっても月収は変わってきます。上流工程で関わる時間・業務量が多ければ月40万円程度になるケースもあります。

副業収入が40万円以上になるケース

月40万円以上を超えるものは、PM、ディレクター、コンサルタントなどプロジェクトで責任があるポジションの案件が主流です。またインフラエンジニアやデータサイエンティスト、ニーズの高いプログラミング言語など高度な専門知識が求められる案件でも月40万円を超える場合があります。働き方としては週3〜4回など多めに関わる案件が多いようです。

フリーランス向けマッチングサービスである弊社「ITプロパートナーズ」では、副業的にも働きやすい週2・3日から始められる月収30万〜40万円以上の案件を多数ご用意しております。高単価の案件を獲得したいと考えている方は、ぜひお気軽にご利用ください。

IT系の副業案件で活躍するために必要な5つのスキル

IT系の副業案件で活躍するためには共通して必要なスキルがあります。

  • 1.ITの基本スキル
  • 2.コミュニケーションスキル
  • 3.営業・広報スキル
  • 4.情報収集スキル
  • 5.実務経験

これからIT系の副業を始める方は、以上7つのスキルを押さえておきましょう。

1.ITの基本スキル

ITの基本スキルはIT系副業案件において必須です。プログラミング言語や環境構築・ツール利用含むPC操作、システムやインフラについての基礎知識・スキルは、ほとんどのIT系案件で必要になってくるので、案件を受ける前提スキルとして習得しておきましょう。

プログラミングやコーディング、Webデザインなど、副業に役立つさまざまなITスキルを習得できる書籍やスクールが充実しています。まずは始めたい副業内容に応じて、基本的な知識やスキルを身につけることから始めてください。

2.コミュニケーションスキル

IT系案件をスムーズに進めるためにはコミュニケーションスキルも重要です。いくらITの知識やスキルが高くても、クライアントやプロジェクトメンバーとのコミュニケーションがうまく行かなければ、継続的に案件を受注することは難しいでしょう。

在宅で仕事をする場合でも、Web会議やチャットツールなどを使ったコミュニケーションは発生します。仕事を円滑に進めるためにも、コミュニケーションスキルは身につけておきましょう。

3.営業・広報スキル

副業で優良な案件を獲得するためには自分を売り込むスキルも必要です。近年ではSNSでの営業活動も主流になってきました。「自分はどのようなことができるのか」、「どのような実績があるのか」をアピールするスキルは常に磨いておくことをおすすめします。

クライアントに自分のスキルや実績を的確に伝えられるように、ポートフォリオを作成しておくのもおすすめです。特にWebデザインやWebライティングなどはポートフォリオがあると得意分野や納品物のイメージを把握しやすくなり、クライアントのニーズとマッチすれば依頼につながりやすくなります。

もし、自分で営業するのが苦手な場合は、エージェントを頼るのがおすすめです。エージェントは、営業を代理で行ってくれるだけでなく、自分にあった仕事を紹介してくれます。弊社、ITプロパートナーズでは、専任のエージェントが仕事の獲得や相談まで幅広くサポートしてくれます。気になった方は、下記から会員登録してみてください。

4.情報収集スキル

IT技術の進歩は日進月歩。常に新しい技術やサービスが台頭してくるため、IT系案件に携わる方にとって情報収集スキルは欠かせません。最新の技術動向を調べ、正確な情報をキャッチアップするようにしましょう。

最新の技術や市場の動向などを把握しておくとクライアントへ最適な提案をしやすくなり、信頼を得られる可能性も高くなります。反対に、クライアントから「最新情報に疎い」「情報が正確でない」などと思われてしまうと、継続して案件を得られないおそれがあるため、情報収集スキルは非常に重要です。

フリーランスエンジニアに必要なスキル一覧!スキル不足だと厳しい?

5.実務経験

IT系の副業案件を受注する際は、その案件に関連する実務経験が求められる場合が多いです。

例えばエンジニア案件などは経験3年以上ないと受注できない場合があるため、豊富な実務経験があると有利です。ただし、案件にもよりますが、必ずしも実務経験がないと案件受注できないというわけではありません。

利用するサイトや案件内容によって求められる実務経験レベルが違うので、自身の経験によって利用する副業サイトを変えると良いでしょう。

IT系の副業で高収入を稼ぐポイント

IT系の副業で高収入を稼ぐポイントは主に4点あります。

  • 実績を作り上流工程の案件に参画する
  • 対応できる仕事や技術を増やす
  • 固定報酬案件を受注する
  • フリーランスの選択肢も模索する

それぞれを詳しく紹介します。

実績を作り上流工程の案件に参画する

上流工程は、クライアントとコミュニケーションをとり要件をまとめる「要件定義」・要件を機能として決める「技能定義」・システムや構造を管理する「構成管理」・進行管理をする「計画立案」などがあります。

いかに短期間で仕上げられるかは上流工程によって大きく変わるため、この業務に携わることができれば、大きく収入をアップできるでしょう。

上流工程に参画するには豊富な知識や経験が求められるので、高収入を得たい人は地道にコツコツ経験値を積みましょう。

対応できる仕事や技術を増やす

対応できる仕事を増やしたり、新しい技術を覚えることも高収入を稼ぐポイントです。例えば、ライターの副業をしている場合、記事に挿入できる「画像作成」や「バナー作成」などの技術を持っておくと受注できる仕事の幅が広がるでしょう。

対応できる技術を増やせば、獲得できる案件や報酬も増えますし、クライアントによっては報酬を上乗せしてもらえる場合もあります。

固定報酬案件を受注する

固定報酬案件であれば、もらえる報酬が決まっているので、受注さえできれば高収入を得やすい傾向にあります。固定報酬の案件は納期が決まっていることがほとんどなので、自身のスキル次第で効率的に副業を行うことが出来るでしょう。

また、近年では時給制のIT系副業案件も増えてきているため、時間が比較的あるという方は、安定して稼げる時給制案件の受注もおすすめです。

フリーランスの選択肢も模索する

IT系の副業案件は高単価のものも多いため、安定して案件を受注できるようになればフリーランスも視野に入れてみてはいかがでしょうか。副業で個人として仕事を請け負うスキルや実績を積めば、独立しても継続して収入を得られる可能性があり、自由な働き方を実現できます。

副業は本業以外の時間で対応しなければならないため、どうしても受注できる案件数が制限されてしまいます。高単価な案件は任せられる範囲が広く、「求められるスキルはあるのに稼働時間がネックで受注できない」というケースもあるでしょう。

フリーランスとして独立すれば個人の仕事に多くのリソースを充てられるので、稼働時間の長い高単価な案件を受注できるようになります。本業よりも収入をアップさせられる可能性もあるので、副業案件を安定して受注できるようになってきたら独立も検討してみてはいかがでしょうか。

フリーランスになるには?必要な準備や手続き、独立までの流れ

IT系案件で副業をする際の注意点

IT系案件で副業する際には注意しておきたいポイントがいくつかあります。冒頭でお伝えとた通り、勤め先の副業ルールを確認するのは当然ですが、その他にもスムーズに副業を始めるためにチェックしておきたい事を解説します。

本業とのバランスを意識する

副業を始める際は、本業と副業をうまく両立するために両者のバランスを取ることが大切です。副業に力を入れすぎて本業が疎かになってしまっては元も子もありません。副業に力を入れるのは問題ありませんが、本業に支障をきたさないように、休暇時間を作るなどしてバランスをとるようにしましょう。

また本業で会社と雇用契約を結んでいる方は、就業規則で副業が許可されているかどうかなど、副業に関するルールもチェックしておくことをおすすめします。副業が許可されていない会社で副業をしていると、場合によっては罰則を受けてしまうことがあります。就業規則をチェックして問題がないことを確認してから、副業に取り組んでください。

条件を細かく確認する

副業でIT案件に携わる際には、契約内容や条件をしっかりチェックしたうえで契約を結ぶ必要があります。特に報酬金額や支払いルール、業務範囲、追加対応の有無などは曖昧にしておくと後々トラブルに発展しやすい項目です。

契約内容や条件を確認せず、トラブルに発展してしまうと、相手からの信用を失うだけでなく、案件の打ち切りなどにも繋がりかねません。不明点は細かく確認し、納得したうえで契約を結ぶようにしましょう。

安易に安請けしない

会社員やアルバイトの給与であれば労働基準法によって最低賃金が定められていますが、副業で業務委託契約を結ぶ場合の最低報酬額は原則として規制されていません。そのため単価・報酬が不当に低い案件もあります。

深く考えず安請けしてしまうと、収入は増えないのに忙しいという状況に陥り、日常生活や本業に支障が出かねません。また自分の市場価値が上がらないというデメリットもあります。IT副業を行う場合は単価・報酬が妥当かをチェックしまおおよその相場感が分かります。

エンジニアが副業する際の時給相場は?経験別で単価目安を紹介

確定申告が必要になる

副業を始めるなら、税金関連の手続きについても理解しておかなければなりません。

本業以外の所得(収入から経費を差し引いた金額)が20万円を超える場合は確定申告を行い副業分の所得税を納める必要があります。

副業の所得が20万円以下で「所得税の確定申告が不要」な場合でも、住民税の申告は必要です。意外にこのルールは知られていない場合が多いので、これから副業を始める方はぜひ覚えておきましょう。お住まいの市区町村のホームページなどで申告方法や申告期限を確認のうえ手続きを行ってください。

またIT系案件の業務内容によっては報酬に対して源泉徴収税がかかる場合があります。源泉徴収税がかかる代表的なものとしてはWebライティングの「原稿料」が挙げられます。

報酬から源泉徴収されている場合は確定申告時に取引先の情報と金額を記載する必要があるので、取引先から送付される「支払い調書」を保管しておきましょう。

最近ではスマホからも簡単に確定申告ができるようになったので、国税庁の公式サイトも合わせてチェックしてみてください。

副業収入は雑所得と事業所得どちら?それぞれの違いと確定申告の必要性

IT系の副業をする時によくある質問と回答

最後に、IT系の副業をする際によくある質問と回答を解説します。

副業していると会社にバレる?

結論、副業は会社にバレる確率が高いでしょう。副業で収入が増えると、住民税の金額が変わり会社にバレてしまうケースがあります。また、副業サイトに登録する段階で本名でないと登録できないことがあります。

これらの理由から、会社に秘密で副業するのは向いていません。どうしても副業したい場合は、会社で許可をもらってからスタートしましょう。

ITで副業できるスキルを身につけるには?

ITスキルを身につける方法は、主に「スクールに通う」「独学で勉強する」の2つがあります。

スクールはいくつか種類がありますが、転職保証つきの「DMM WEBCAMP」や完全オンラインでマンツーマンのレッスンが受けられる「SAMURAI ENGINEER (侍エンジニア)」がおすすめです。

独学で勉強する場合は、豊富な学習プログラムと現役エンジニアに質問できる「ドットインストール」、イラストと実践で基礎から学べる「プロゲート」、動画で学習できる「Udemy」があります。

自分が学びたい形式を選んで、ぜひ挑戦してみてください。

週1日や平日夜で取り組める案件はある?

案件の内容によっては、週1日や平日夜だけの取り組みで問題ないものもあります。例えばクラウドワークスの案件は基本的に受注から納品までオンラインで完結し、作業時間の指定もないため、納期さえ守れば自分の好きな時間に対応できます。また、小規模の案件なら週1日の稼働でも問題ないでしょう。

高単価案件を希望する人は、エージェントのサイトで「週1日」などの条件で検索したり、担当者に稼働時間に制限があることを伝えて案件を探してもらったりするのがおすすめです。ただし、高単価案件は業務負荷も高い傾向にあるので、週1日や平日夜だけの稼働では案件が見つからない可能性があることを理解しておいてください。

ITプロパートナーズでは、数は少ないですが週1や平日の夜のみの稼働でOKな案件も取り扱っています。案件のほとんどがエンド直案件なので、高単価な案件を探すことが可能です。

他の案件も気になる方は、ぜひ登録をして案件を探してみてください。

初心者や未経験者でもIT副業で稼げる?

結論、初心者や未経験者でもIT副業で稼ぐことはできます。ただし、案件数が少なかったり、単価が低くて月数千円しか稼げなかったというケースもあります。そのため、未経験や初心者からIT系の副業案件をスムーズに獲得するには、まず求められるスキルを習得して実務経験を積むのを最優先で行いましょう。

初心者におすすめの案件は「ライティング」や「Web制作」です。ライター案件は、記事の構成書に沿って執筆を行いますが、経験が問われない案件も多いため初心者でも十分に受注できます。

短い作業時間で稼ぐにはどの副業がおすすめ?

短時間で稼げるITエンジニアの案件としては、以下のようなものがおすすめです。

  • ウェブサイトの制作
  • アプリの開発
  • データ分析
  • システムの保守・運用

これらの作業は、比較的短時間で完了できるものも多く、高単価で報酬を得ることができます。また、在宅で作業できる案件も多いので、本業と両立させながら副業を行うことができます。

まとめ

IT系案件の副業にはさまざまな種類があり、担当する領域やポジション、業務内容によって得られる報酬は変わってきます。自分の経験やスキル、今後目指したい方向性などをふまえて、自分に合った副業案件を見つけるとよいでしょう。

経験者のIT系副業案件探しは「ITプロパートナーズ」がおすすめです。優良な副業案件を効率よく探すことができるので、高単価な案件を探したいという方はご覧ください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
アバター画像
ITプロマガジン
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「ITプロマガジン」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。