未経験者必見!プログラミング副業案件の獲得法や必要スキル・言語を紹介

freelance

プログラミングの副業は高い需要があり、将来性も期待できます。未経験でも学習する手段はあるため、初心者でも始めやすい副業です。

しかし副業でプログラミング案件を獲得したいものの、「どのくらいのスキルが必要で、どうやって仕事を取ればよいか分からない」と考える人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事ではプログラミングの副業の現状や稼げる金額、稼ぐために必要なスキル、おすすめの言語、案件の探し方、副業前の手続きについて解説します。

弊社では、数多くのエンジニア・プログラマーの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

Contents

プログラミングの副業案件の現状

プログラミングでの副業とは、プログラミングのスキル・経験を生かしながら、本業とは別に開発・運用案件に携わる働き方です。ITスキルを持った人材は慢性的に不足しておりニーズも高くなっています。そのため、スキルがない状態からでも、知識を身に着ければ稼げる可能性が十分にある分野です。

新型コロナウイルス感染症の拡大でリモート・在宅案件も増えており、フルリモートで週1〜2日という働き方もできます。土日だけ副業で働く人や本業終了後のすきま時間に稼ぐという人も珍しくありません。

厚生労働省でも、「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を発表し、副業や兼業を推進しています。会社によって副業が可能かどうかは異なりますが、副業を許可する企業も増えており、今後その傾向はより強まるのではないでしょうか。

プログラミングで副業するメリット

副業のなかでも、プログラミングは始めるハードルが低く、習得しやすい言語もあります。そのため、最初の副業としてプログラミングはおすすめです。ここではプログラミングで副業するメリットについて解説します。

スキルや専門性が身に着く

プログラミング案件をこなせば、エンジニアとして仕事をするためのスキル・知識が身に着けられます。プログラミング言語への理解や設計、開発スキルは、幅広い業種で必要とされている力です。将来的にプログラミングスキルを持った人材の需要はより増えると予想されています。そのため、プログラミングスキルがあれば、仕事探しに困る心配もないでしょう。

プログラミングを学習できるスクールは増えており、オンラインでの受講も可能なため、スキルを身に着けるまでのハードルも下がっています。プログラミングは初めてという人でも、プログラミング副業は十分可能です。

案件数が多く探しやすい

プログラミングスキルは需要が多く募集案件数が多いため、仕事を探しやすい点がメリットです。プログラミング案件はほかの案件と比べると種類も多く、自分のスタイルに合った仕事を見つけやすくなっています。特に使われることが多いJava、PHP、JavaScript、Pythonを身に着けておけば、案件に困ることは少ないでしょう。

案件は大まかにタスク型、プロジェクト型、ミッション型に分かれています。

  • タスク型:比較的小規模な簡単な案件
  • プロジェクト型:ホームページ制作など期間や成果物が明確になっている案件
  • ミッション型:長期的な目標達成に向けて深くコミットする案件

時間も調整可能なため、すきま時間を使って働く水平型の働き方や曜日によって働き方を変える垂直型の働き方など、自由なスタイルで働けます。

プログラマーが副業で稼ぐ方法5選!副業案件・求人情報も合わせて紹介!

活躍の場が広がる

副業の経験や知識、人脈を広げることで、本業や将来の活躍の幅も広がります。プログラミングの副業案件はさまざまな業種で募集されているため、本業と関わりがある業界での仕事も見つけやすいです。中小企業のクライアントの場合は、上層部と直接やりとりするケースも少なくありません。人脈を広げやすく、本業にもよい影響を与えるでしょう。

また、転職や独立にも役立ちます。プログラミングスキルがあれば、転職でそのスキルを生かしやすくなります。独立する場合でも、ホームページ制作など、プログラミングの知識が役立つ場面はたくさんあるでしょう。

プログラミングの副業案件はどれくらい稼げる?

プログラミングの副業案件でどのくらい稼げるのか、気になる人も多いのではないでしょうか。副業は案件の種類もさまざまで、業務内容や稼働日数によって、どのくらい稼げるのかが変わります。

業務内容別の単価・報酬相場

プログラミングの副業案件は大まかに以下の仕事に分かれています。

  • 開発案件
  • 設計やPMなど
  • 講師・メンター

開発案件であれば、プログラムの内容によって10万〜80万円ほどが相場です。しかし、PM(プロジェクトマネージャー)など責任があるポジションや設計などの上流工程では高単価の案件も少なくありません。この場合は月間70万〜100万円ほどが相場です。

講師やメンターは月間報酬で10万〜40万円程度のものまであります。人気で希少価値が高い言語であれば、報酬が高くなりやすいです。スキルや経験があれば、単価がより上がる可能性もあります。

稼働日数別の単価・報酬相場

稼働が土日や週1〜2回の場合、10万〜30万円程度がおおよその相場です。週1日の案件の場合は、月間10万円以下になる場合もありますが、週2日の場合であれば、30万円近くの案件も見つけられます。

プログラミング講師の場合は週1回のケースが多いです。そのため、報酬の相場は安くなる傾向にあります。その場合、月間報酬は10万円以下になることが多いでしょう。

未経験・文系でもプログラミングでの副業は可能?

文系や未経験の場合「プログラミングで本当に副業ができるか不安」と感じている人もいるのではないでしょうか。

クラウドソーシングの案件では初心者や未経験でも応募可能な案件もあるものの、原則としてスキルや実務経験は必須です。文系か理系かにかかわらず、開発スキルの有無が重要視されています。

未経験OKの案件もある

クラウドソーシングの案件のなかには、プログラミング未経験でも応募できる案件もあります。単純なコーディング作業であれば、実務経験がなくてもスキルがあれば対応できると判断される場合があるためです。ただし、案件の単価が安くなる傾向にあり、高単価案件は見つけにくいでしょう。

初心者であれば、このような案件から受注し、経験や実績を積むのがおすすめです。

プログラミングを学ぶことで幅が広がる

プログラミングについて学び実務経験を積むことで、対応できる案件の幅は大きく広がります。

実務経験が条件となっている案件もありますが、スキルやある程度の実績があれば、月額50万円以上の高額案件の受注も可能です。応募できる案件の数が増え、案件獲得のハードルが下がるでしょう。実績があればクライアントからの信頼も得やすいです。

プログラミングを実際にどのように学ぶのかは、次で詳しく解説します。

未経験者がプログラミングで副業する際に必要な5つのスキル・経験

未経験者がプログラミングで副業して稼げるようになるためには、プログラミングスキル以外にも求められるスキルや経験があります。ここでは5つのポイントを紹介します。

1.プログラミング言語スキル

プログラミング言語スキルはプログラミングで副業する際の必須スキルです。言語の種類はたくさんありますが、案件で扱う言語については精通している必要があります。

案件によっては詳細なレギュレーションがあり、対応できる適応力も必要です。複数の言語を使わなければならないケースもあるため、関連性がある言語についても勉強しておくのがおすすめです。

2.システム・インフラへの知識

プログラミングはソフトウェアを扱う案件が多いですが、ハードウェアやインフラ部分についても基本的な仕組みを知っておく必要があります。

パソコンなどの動作環境やシステム全体の構成・設計を把握しておくと、問題が発生した場合にどこが原因なのか把握しやすいです。原因の的確な把握ができれば、スムーズに対応できるでしょう。

3.コミュニケーションスキル

プログラミングの副業ではコミュニケーション能力も必須です。クライアントの要求を適切に理解し、対応できる能力がなければ、知識があっても要望通りのプログラムはできません。

プログラミング案件はチームで協働するケースが多く、適切なコミュニケーションが取れなければ、スムーズな業務は行えないでしょう。相手と意思疎通ができることに加え、スケジュールや予算などを調整できる力も求められます。

4.論理的思考能力

論理的思考力とは、物事を筋道立てて考える力です。ビジネスでも重要な力ですが、プログラミングでは特に重要な力だといえます。プログラミングの場合はシステムを構築したり不具合をなくしたりするにもこの力が欠かせません。

また論理的思考力があることで、物事を人に分かりやすく説明できるようにもなるため、仕事をスムーズに進めるうえでも役立ちます。

5.情報収集スキル

IT分野は日進月歩で新しい技術や手法が生まれています。日夜勉強することも大切ですが、情報量も膨大なため簡単ではありません。そこで、本やインターネットから必要な情報をスピーディに探し出せる能力があると、問題解決力や業務効率が高まります。

副業にもおすすめの人気プログラミング言語7選

プログラミング言語は種類が多く、それぞれ特徴があるため、何を勉強するのか考える必要があります。案件が多く勉強しやすいプログラミング言語を習得すると、副業でより稼ぎやすくなるでしょう。

ここでは、習得していると副業での仕事探しに役立つ言語を紹介します。

1.Java

Javaはアプリケーション開発で多く使われているプログラミング言語です。商用活用が無料であり、サーバーやネットワーク、ゲームでも使われています。

大手人材紹介会社が20代から50代のITエンジニアを対象に学びたいと思っているプログラミング言語を調査した結果では、2位で9.3%と高い人気がある言語です。

【2021年最新】Javaのフリーランス案件の動向や種類・単価相場まとめ

2.C/C++

C/C++は、家庭用ゲームなどで使われる言語です。動作が軽く、システムをスムーズに動かしやすくなっています。ただし、難易度は比較的高めで、習得は簡単とはいえません。前掲の調査では20代など若い世代の人気が高い言語です。

VBAの将来性は?これからの需要と求められるスキルを調査!

【2020年最新】C言語のフリーランス案件・求人まとめ!フリーランスが業務委託でC言語の仕事を獲得する方法!

3.PHP

PHPはHTMLと相性がよい言語で、動きが多いホームページでよく使われています。Webサイト制作で活用されるWordPressはPHPで記述されており、ホームページ作成では欠かせない言語です。ワードプレスの仕事を行いたい場合は、この言語を学びましょう。

【2021年最新】PHPのフリーランス案件の動向・種類や単価相場

4.JavaScript

JavaScriptはJavaとは別の言語で、ブラウザゲームなどで使われることが多い言語です。Webサイトでの使用率が高いため、ホームページ制作の案件を獲得したい場合にはこの言語を学ぶとよいでしょう。

テストエンジニアの平均年収は低い?今よりも年収を上げる方法を徹底調査!

2021年最新!JavaScriptのフリーランス案件・求人の特徴や獲得方法

5.Ruby

Rubyはプログラミング言語のなかでも最近できた言語です。Webアプリで多く使われており、将来性がある言語として注目されています。前掲の調査でも8位となっており、将来性を見越して学習するのもおすすめです。

【2020年最新】Ruby(on rails)のフリーランス案件・求人まとめ!フリーランスが業務委託でRuby(on rails)の仕事を獲得する方法!

6.Python

PythonはAI(人工知能)やビッグデータで活用されている言語です。新しい言語ですが、学習難易度が低く、初心者でも扱いやすくなっています。今後の将来性も高く、初心者が学習するのにおすすめの言語といえるでしょう。前掲の調査で1位(32.8%)を獲得していることからも人気の高さがうかがえます。

Pythonのフリーランスエンジニア案件が週2日から見つかる!【Python高額求人案件情報】

7.SQL

SQLはリレーショナルデータベースを扱える言語です。厳密にはプログラミング言語ではなく、データベース言語のため、データベース以外には利用できません。しかし、多くのデータベースでこの言語が活用されており、活用する機会は数多くあります。

初心者が副業で活躍できるプログラミングのスキル・経験を積むには

プログラミング初心者が副業でプログラミングの経験を積みたい場合、いくつかの選択肢があります。具体的には、以下の3つです。

  • 会社で実践経験を積む
  • スクールに通う
  • 独学する

ここではそれぞれの方法について、メリットとデメリットを解説します。

会社で開発経験を積む

1つ目は、プログラミングができる会社で開発経験を積む方法です。基礎がしっかり身に着けられるほか、同僚や先輩と一緒にスキルアップできます。

また、仕事の実績ができるため、副業で応募できる案件の選択肢が広がる点もメリットです。現職でプログラミングを仕事にしていれば、その知識や経験が生かせるため、副業でスムーズに収入を得やすいでしょう。

その反面、プログラミング未経験の人の場合はやや敷居が高くなってしまいます。

スクールに通う

プログラミングスクールに通えば、基礎を体系的に身に着けられ、分からないことも講師に質問できます。初心者が効率的にスキルを身に着けたい場合におすすめです。授業料はかかりますが、学習意欲を高く維持できます。

有名なものとしては以下のスクールがあります。

独学する

プログラミングは、関連書籍やWebサイト、動画サイトを参考にして独学によって習得することも不可能ではありません。費用を抑えて学習したい場合には有効な選択肢です。

ただし、プログラミング言語に馴染みがない場合は、上級者からのアドバイスを受けられないため、思うように上達しない場合もあります。

プログラミングの副業案件を探す方法

プログラミングの副業案件を探す方法は、おもに以下の通りです。

  • 専門エージェント
  • 求人サイト
  • クラウドソーシング
  • SNS
  • 知人からの紹介

案件の難易度や単価も異なるため、目的や自分のスキルに合わせて決めるとスムーズでしょう。

専門エージェント

専門エージェントとは、IT分野に特化して案件を紹介してくれるサービスです。ここではいくつかおすすめのエージェントを紹介します。

ITプロパートナーズ」は、クライアントと直接契約をしているため、高単価の案件が多いことが特徴です。

週2日からの稼働が可能な案件も多いため、柔軟な働き方を実現できます。スキルがあるほど高単価の案件が受注しやすいため、経験者の方に特におすすめです。隙間時間を使って高単価案件を獲得したいと考えている方は、ぜひお気軽にご利用ください。

レバテックフリーランスは、常駐案件が多く高単価案件をお探しの場合に役立ちます。

Midworks(ミッドワークス)は案件数が多く、保障も充実した専門エージェントです。

Bizlink(ビズリンク)は、高いスキルの方向けで高単価の案件を専門に扱っているエージェントです。

求人サイト

求人サイトのなかには転職の求人だけではなく、副業案件が掲載されている場合もあります。副業専門サイトではなくても、大手サイトであれば副業の求人数も少なくありません。リモート案件や副業OKのものを検討していれば、このようなサイトも選択肢です。

Indeed(インディード)は求人情報に特化した検索エンジンです。求人情報を自動的に集め、Indeedに掲載しています。そのため、情報量が多く、副業の案件も探しやすいです。

求人ボックスはカカクコム社が運用しており、検索のしやすさが特徴の求人サイトです。絞り込み条件も多く、副業可の案件も豊富に見つけられます。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、インターネット上で、業務をアウトソーシング企業と仕事を請ける人をマッチングするサービスです。有名なサービスとしては、クラウドワークスランサーズがあります。初心者や副業が未経験の人でも応募可能な案件が多い点が特徴です。

実際どうなの?クラウドワークスのリアルな評判・口コミを徹底調査

SNS

SNSでプログラミングの副業案件を探す方法もあります。FacebookやTwitterのようなオープンなSNSであれば、案件募集している人を見つけられます。ただし、クライアントの信用性は自分で確認する必要があり、トラブルにならないように注意は必要です。

また、Wantedlyのようにビジネスの案件や求人のマッチングをメインに扱うSNSも登場しています。エンジニア向けの案件も見つけられるため、登録して案件を探してみるのもおすすめです。

知人の紹介

前職でエンジニアをしている場合、エンジニア仲間や過去に個人で請けた案件の人脈から探してみるのもおすすめです。Webサービスを扱う企業では、細かい業務を外注したいと思っている場合もあります。

すでに信頼関係ができているような関係であれば、安心して仕事を受注できるでしょう。

副業でより高単価なプログラミング案件を獲得する4つの方法

プログラミングの副業で高単価な案件を取得するためには、大まかに4つの方法があります。ここでは順番に解説します。

1.高い専門性を身に着ける

専門性が高いほど希少価値が上がり、高単価の案件を獲得しやすくなります。サーバーやネットワーク、データベースの案件は、アプリケーションの領域とは異なる専門性が求められ、高単価になりやすいです。

これらの領域に加え、アプリの領域も扱えるようになると、ほかのエンジニアとの調整もでき、案件の全体像も把握できます。そのため、ほかの人との差別化も図りやすいでしょう。

2.マネジメント経験を積む

マネジメントを任されるPMは、クオリティ、コスト、納期をコントロールする業務で、信頼性が求められます。そのため、この役割を担うことができる人材は高単価案件を獲得しやすいです。相場単価が5万〜10万円上がるケースもあります。

特にスタートアップや中小企業では、マネジメントできる人材が少ないため、PM経験がある人は重宝されるでしょう。

3.高単価の言語を習得する

プログラミングの案件は扱える言語によって報酬や単価の相場が変わります。特にAIなど機械学習に使われているPythonは単価が上昇傾向です。習得も比較的簡単なため、プログラミング初心者でも取り組みやすいでしょう。また、基幹システムに多く使われているJavaも根強い人気があります。

また、Webサービスに必要な言語も高い需要があります。JavaScriptやPHP、HTML/CSSといったWeb系言語を習得していると、Web系案件で重宝されるでしょう。

4.上流工程の経験を積む

開発の上流工程ではクライアントのサービスやニーズを理解して、技術要件や外部・内部設計をまとめることが求められます。

そのためにはエンジニアスキルが必要なことに加え、ビジネスや業界に関する知識、コミュニケーションスキルまで必要で、難易度が高いです。もし上流工程の経験があると、高いスキルがあると見なされ、高単価の案件が受注しやすくなります。

会社員が副業する際の確認事項・手続き

会社員が副業をする場合には、事前に確認しておくべきことがあります。これらのことを踏まえずに副業を行うと、余分な出費やトラブルの原因になりかねません。次で会社員が副業前に確認しておくべきことを解説します。

副業ルールを確認する

会社員が副業を始めたいと思った時には、最初に副業ルールを確認する必要があります。就業規則で副業については記載があるはずなので、雇用契約を結んでいる会社の就業規則を確認しましょう。

副業がOKであった場合でも、競合他社の案件はNGであるなど、ルールが定められているケースもあります。そのため、関連ルールの確認も必要です。

所得の申告手続きを行う

副業収入が20万円を超える場合、確定申告をする必要があります。20万円以下の収入であれば確定申告は不要ですが、住民税は納付しなければならないため、市区町村への申告手続きは必要です。

業務委託契約で副業の仕事を請ける場合は、所得税の源泉徴収をされないケースが多いです。しかし、源泉徴収されている場合は、確定申告によって還付を受けられる場合もあるため、支払い調書を確認しましょう。

まとめ

プログラミングの副業案件は需要が高く、スキルを身に着けておけば、本業にもよい影響を与える可能性もあります。副業で学びやすい言語もあるため、未経験でも副業で稼ぐことは十分可能です。

ITプロパートナーズ」なら、フリーランスの賠償責任保険や所得保障制度の提供、保険に関するトラブルへのサポート、アドバイスまで行っており、フリーランスが自立して働ける環境を用意しています。副業の仕事をお探しであれば、ぜひご登録ください。

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です