プロジェクトマネージャー(PM)の副業は稼げる?案件例と獲得方法

freelance

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

「プロジェクトマネージャー(PM)として副業にチャレンジしたい」と考えている人も多いのではないでしょうか。プロジェクトマネージャーとして副業するには、案件獲得方法などを理解したうえで始めることが重要です。

この記事ではプロジェクトマネージャーとして副業するメリット・デメリット、案件の単価相場、案件獲得方法などを解説します。ぜひ、参考にしてください。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

プロジェクトマネージャーの副業事情

プロジェクトマネージャーは需要がある職業です。その理由は、人材不足が挙げられます。企業には必ずしもプロジェクトマネージャーとして活躍できる人材がいるとは限りません。

株式会社ネオマーケティングの調査によると、67.6%のプロジェクトメンバーが「スキル不足のプロジェクトマネージャーが多い」と回答しています。

この結果から、企業のマネジメント人材の需要が高まっているといえるでしょう。またマネジメントには豊富な知見や経験が求められます。そのため、マネジメント経験があれば副業として高単価案件も獲得しやすいのも特徴です。

プロジェクトマネージャーが副業するメリット・デメリット

ここでは、プロジェクトマネージャーとして副業するメリットとデメリットを解説します。

プロジェクトマネージャーが副業するメリット

プロジェクトマネージャーが副業するメリットは以下の3点です。

  • 高単価を狙える
  • リモート案件が増えているため時間を有効活用できる
  • 人脈が広がる

前述したようにプロジェクトマネージャーの需要は高まっているため、高単価の案件を狙えます。

副業案件ではリモートで参画できる案件もあります。空いた時間を有効活用できるのもメリットです。また、副業で案件をこなせば人脈が広がります。副業で形成した人脈は、フリーランスとして独立するときにも活用できるでしょう。

プロジェクトマネージャーが副業するデメリット

プロジェクトマネージャーが副業するデメリットは以下の2点です。

  • 税金などの手続きが生じる
  • ワークライフバランスが崩れる可能性がある

本職の収入は会社が年末調整で対応してくれますが、副業分の収入は自身で確定申告をしなければなりません。本業と副業を掛け持っている状態では、時間が取れず、煩わしく感じる可能性もあります。

プロジェクトマネージャーは、プロジェクト全体を推進させる責任者です。片手間ではできません。本業に影響を与えるなど、ワークライフバランスが崩れてしまうことも考えられます。

プロジェクトマネージャーの副業は稼げる?案件例と単価相場

プロジェクトマネジャーの副業は実際に稼げるのか気になる人もいるでしょう。ここでは、
単価相場を紹介したうえで、具体的な案件例を見ていきましょう。

PMの副業案件の平均相場

プロジェクトマネージャーの案件の月収平均相場は、弊社ITプロパートナーズの週2、3日案件を参考にすると以下の通りです。

  • 週稼働日数1〜2日:20万〜40万円程度
  • 週稼働日数3日:40万〜70万円程度

上記の通り、稼働日数が少ない案件でも比較的単価が高いことがわかります。

週2日のPM副業案件例と単価

週2日のプロジェクトマネージャー副業案件です。

  • 週稼働日数:2日
  • 想定月収:30万円

Webチーム・ECチーム・POSチームでプロジェクトマネジャーが募集されています。複数のポジションが用意されているので、自分の得意分野でプロジェクトマネージャーとして活躍できるのが魅力です。

リモートOKのPM副業案件例と単価

週2日でリモートOKのプロジェクトマネージャー副業案件です。

  • 週稼働日数:2日
  • 想定月収:50万円

マンション内AIカメラプロジェクトのプロジェクトマネージャーが募集されています。経験と実績があれば、このような高額案件も受けられます。

弊社ではこれ以外にも数多くのフリーランス案件を紹介しています。今の自分でどんな案件が獲得できるのか?気になる方はぜひお気軽にご相談ください。

プロジェクトマネージャーが副業案件を獲得する方法

プロジェクトマネージャーが副業案件を獲得する方法は以下です。

  • 会社の同僚や知人など紹介してもらう
  • SNSや企業のHPから探す
  • 案件紹介サイトを利用する

まず会社の同僚や知人などから紹介してもらい、仕事を獲得することができます。SNSや企業HPで募集しているケースも多いです。積極的に自分で営業することで案件を獲得できるでしょう。案件紹介サイトでは、自分の経験やスキルに合った案件を受けられるのが特徴です。

プロジェクトマネージャーが副業案件を選ぶ際に意識したいポイント

プロジェクトマネージャーが副業案件を選ぶときには、以下のポイントを意識して選びましょう。

  • リモートOKな案件かどうか
  • スキルアップを図れるかどうか

それぞれ解説します。

リモートOKな案件かどうか

プロジェクトマネージャーの副業は、リモートOKの案件を選ぶのがポイントです。

プロジェクトマネージャーはメンバーとの密なコミュニケーションが必要なので、常駐案件が多い傾向にあります。しかし、本業をしながらクライアント企業に出社し、参画するのは難しいでしょう。リモートOK案件なら本業への影響を抑えつつ対応できます。

ただ、リモートでマネジメントする場合は難易度も高くなるので、確実にメンバーの作業時間の把握と情報共有ができるよう、さまざまなITツールをフル活用することが大切です。

スキルアップを図れるかどうか

スキルアップを図れるような案件を選ぶのもポイントです。

副業からフリーランスとして活動することを視野に入れているなら、スキルアップは欠かせません。自分の成長につながる案件であるかを意識して選ぶことが大切です。副業で継続して案件をこなすことで、スキルアップや実績を積めます。

プロジェクトマネージャーが副業で収入アップするためのポイント

プロジェクトマネージャーが副業で収入アップを目指すなら、以下のポイントを意識しましょう。

  • 副業エージェントを活用する
  • マネジメント能力を高める
  • フリーランス案件も視野に入れる

副業エージェントを活用する

まず副業エージェントを活用する方法があります。

副業エージェントとは、副業を探している人と即戦力の人材を探している企業をマッチングさせるサービスです。例えば、「シューマツワーカー」「Workship」などがあります。

本業に影響がない範囲での業務内容や業務量など、希望の条件に沿った案件を紹介してくれます。継続して仕事をこなし経験や信頼を得ることができれば、高単価案件にもチャレンジできるでしょう。

マネジメント能力を高める

プロジェクトマネージャーには、高いマネジメント能力が求められます。マネジメント能力を高めることが収入アップにつながるでしょう。

マネジメント能力が低いと、プロジェクト全体の成果を上げられません。高単価案件を受けて収入アップを目指すなら、マネジメント能力を高める必要があります。実際の業務で経験をつむことも重要ですが、セミナーに参加したり、書籍を読んだりしてスキルアップを図りましょう。

フリーランス案件も視野に入れる

フリーランス案件なら高単価の案件が多いので、収入アップを目指せます。

副業でしっかり実績を出せば、フリーランスとして独立することも可能です。フリーランス案件にフルで参画すれば、会社員時代より高収入を狙える可能性が高いです。

プロジェクトマネージャー(PM)がフリーランスになる方法と案件単価

弊社ITプロパートナーズは、多くのフリーランス案件を扱っています。フリーランスのプロジェクトマネージャーとして高収入を目指すなら、ぜひご活用ください。

プロジェクトマネージャーの将来性

結論、プロジェクトマネージャーの将来性は明るいといえるでしょう。

経済産業省の「IT人材需給に関する調査」によると、IT人材は2030年には最大約79万人不足が生じると試算されています。

このようにIT人材は今後も不足すると予想されているため、プロジェクトマネージャーの需要は高いと判断できます。もちろん、時代の変化に応じてスキルをアップデートし、対応できる業務を広げていくことも大切です。

まとめ

プロジェクトマネージャーとして副業するメリット・デメリット、案件例、案件獲得方法などを中心に解説しました。

プロジェクトマネージャーは、今後も需要がある仕事です。報酬も高めに設定されているので、副業からフリーランスを目指すことで収入アップも見込めます。

ITプロパートナーズは多くの高単価フリーランス案件を扱っています。プロジェクトマネージャーの案件をお探しなら、ぜひ活用してください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。