データサイエンティストは副業に向いてる?副業案件の取り方から稼ぐためのスキルを紹介

データサイエンティストは副業に向いてる?稼げるデータ分析の仕事を調査!
freelance

中小企業を含めたすべての企業でDX推進が急務とされ、ビッグデータの活用が経営の未来を左右すると言われる2020年代において、もっとも注目されている職種の1つがデータサイエンティストです。

この記事では、データサイエンティストの副業に焦点を当てて、どのような副業案件があり、どうやって受注するかなどを分かりやすく解説しています。

なお、Webマーケティング全般の副業については「Webマーケティングの副業」で詳しく解説していますので併せてご覧ください。

Contents

データサイエンティストは副業に向いてる?

ビッグデータの活用が21世紀の社会や企業の大きなテーマになったことで、データサイエンティストの仕事の領域が広がるとともにその重要性も増し、多くの企業から引く手あまたの職種になりました。

  • そもそもデータサイエンティストとは
  • 広がる仕事の領域と重要性
  • データサイエンティストがこなせる副業は多種多様

そもそもデータサイエンティストとは

データサイエンティストは、「数学(統計学)・コンピュータサイエンス(IT)・ビジネス」という3つの分野の知識を併せ持つスペシャリストです。

スクリーンショット 2020-09-28 19.58.35

画像引用元:https://www.elivewire.in/data-science-introduction/

従来は、統計学を用いてPOSデータなどの構造化されたデータを分析するなどがデータサイエンティストのおもな仕事でしたが、IТの進歩によってその仕事内容は大きく変わりつつあります。

データサイエンティストの広がる仕事領域と重要性

近年はITの分野に機会学習、ビッグデータの有効利用、自然言語処理、画像・音声処理など多種多様な技術が開発され、これらのデータを処理、分析するスキルを持つデータサイエンティストの重要性が高まると共に、その需要も高まっています。

データサイエンティストがこなせる副業は多種多様

このように多岐にわたる知識やスキルを持つのがデータサイエンティストなので、副業として選べる仕事の種類も多岐にわたります。

またインハウスのデータサイエンティストが不足していることから、スキルの一部を活かす副業だけでなく、データサイエンティストとしての総合的な能力を活かす副業案件も、今後どんどん増えていくと考えられます。

これらの事情から、データサイエンティストは副業にも、とても向いている職種です。

データサイエンティストの稼げる副業案件一覧

データサイエンティストの副業案件は、次のように多岐にわたっています。

  • データベースの構築
  • データ分析
  • AI開発・Web開発
  • 技術顧問
  • プログラミングスクール講師

データベースの構築

大量のデータを自動的に管理するデータベース管理システム(DBMS)を構築する
DBMSをメンテナンス、改善する
自然言語処理エンジンのロジック開発
就業者管理システムなどの構築

データ分析

統計学や機械学習などの理論を活用してデータを分析し、予測や戦略策定に役立てる
データに潜むパターンを発見して、利益に寄与するトレンドを探り当てる
AI・機械学習導入の統計分析・データ加工・ロジック作成など
音声解析データの活用
マーケティングデータの分析
気象データや位置情報などから購買行動を分析する

AI開発・Web開発

SAS、R、Pythonなど幅広いプログラミング言語によるシステム開発
売上・顧客データ管理ツールなどの作成
アプリ開発(ECサイト開発、マッチングアプリ開発、マッチングサイト開発)
遠隔医療システムなどのメディア開発

技術顧問

IT部門と業務部門とのコミュニケーションをサポートする
プロジェクトのアドバイザーとして技術顧問を務める

プログラミングスクールなどの講師

データサイエンティストを目指す学生の指導
AIスクール講師
法人向け研修の講師

データサイエンティストの副業案件実例

実際にデータサイエンティストの副業案件はどんなものがあるのだろうか。と気になっている方もいらっしゃるかと思うので、いくつかデータサイエンティストの副業案件を一部ご紹介します。

もしデータサイエンティストの副業案件をお探しの方は弊社「ITプロパートナーズ」へご相談ください。週2日〜週3日で稼働可能な案件を取り揃えております。(※案件数としては多くありませんのでご了承ください。)

フルリモート可のデータサイエンティスト

単価目安時給 2,000円前後から
必要なレベル中級以上
副業案件の具体例
  • 受託医療機関メディア開発
  • AI・機械学習導入の統計分析・データ加工ロジック作成など

売上・顧客データ管理ツールの作成

単価目安~800,000円
必要なレベル中級
副業案件の具体例
  • Googleスプレッドシートから売上データ管理ツールの作成
  • 顧客データ管理ツール作成
  • 就業者管理システムの構築
  • WEBサイトデータ収集機能の開発

プログラミングスクールの講師(リモート)

単価目安時給 2,000円~3,000円
必要なレベル中級以上
副業案件の具体例
  • 対面
  • Skypeでのマンツーマンレッスン

データサイエンティストが副業で稼ぐために必要なスキル

上記のようなデータサイエンティストの副業案件をこなすためには、次のようなスキルが必要です。必要なスキルは案件によって異なるので、下記のすべてのスキルが必要なわけではありませんが、スキルの幅が広いほど案件の選択肢は広がります。

  • アプリ開発、web開発に必要なプログラミング言語
  • R、Python
  • 統計学
  • データベースの知識・処理スキル
  • 機械学習・ディープラーニングの知識
  • ビジネスマインド

アプリ開発、web開発に必要なプログラミング言語

サイト開発やアプリ開発の案件を請け負う場合には下記のようなプログラミングスキルが求められます。
・CSS/HTML
・PHP
・JavaScript
・SQL

データ解析に必要なR、Python

データ解析・統計にはR言語が必要ですが、最近は、AIの機械学習やディープラーニングなどで使用されるPythonの必要性が高まっています。

統計学

データ分析には統計処理や数理モデルの作成が必要なので、統計学の知識が欠かせません。統計的な処理には、確率・微積分・行列などの数学的知識も必要になります。

データベースの知識・処理スキル

大量のデータを効率的に処理する必要があるデータサイエンティストは、データベースの知識、処理スキルが欠かせません。

とくに、ビッグデータをあつかうには、Hadoop、HBase、Hive、pigなどの知識が必要になります。

機械学習・ディープラーニングの知識

AIの進歩により、機械学習・ディープラーニングの応用範囲が目覚ましく広がっています。この新しいAIのステージとデータサイエンスの融合は、今企業がもっとも必要としている分野だと言ってもよいでしょう。

ビジネスマインド

データサイエンスをビジネスの世界で活用するには、企業経営についての一定の理解が欠かせません。企業戦略やマーケティング戦略とシンクロし、経営改善に役立つデータサイエンスが求められるのです。

データサイエンティストの副業獲得方法・探し方

データサイエンティストの副業を探すには、次のような方法があります。

  • エージェントに登録して案件を紹介してもらう
  • クラウドソーシングで案件を受注する
  • 自力でアプリを開発する

エージェントに登録して案件を紹介してもらう

データサイエンスの副業案件があるエージェントに登録するのは、もっとも確実な副業スタイルです。自分のスキルや経験(ポートフォリオ)を登録することで、エージェントがそれに見合う案件を紹介してくれます。

エージェントがクライアントへの引き合わせや成果物の納品、支払いまでコミットするので、トラブルになることが少ないのが大きなメリットです。

週3日、あるいは週末だけの時給ベースの案件もあるので、本業との兼ね合いも楽でライフスタイルに合わせて副業ができるでしょう。

手前味噌ですが弊社サービス「ITプロパートナーズ」では、データサイエンティストの副業案件(週2日〜週3日)を取り揃えております。(※案件数としては多くありませんのでご了承ください。)

ぜひご相談ください!

クラウドソーシングで案件を受注する

クラウドソーシングサービスに登録して、スキルにあった案件を受注するのも1つの方法です。データサイエンティストとしての経験がそれほど豊富でない場合でも、できる案件をこなしていくことが実績につながります。

クラウドソーシングで仕事をする場合は、クライアントの発注歴などを確認して、信頼できるクライアントとお付き合いするのが肝心です。

自力でアプリを開発する

まとまった時間を副業に当てることができる人は、アプリを開発して販売するという方法もあります。

クラウドソーシングで募集されているアプリ開発の案件を受注するのも良いでしょう。その場合は、単価が高い分、作業ボリューム大きく、求められるスキルも高いことが多いので注意が必要です。

副業データサイエンティストの将来性

2013年に一般社団法人「データサイエンティスト協会」が設立されたことからもうかがえるように、データサイエンティストはまさにこれからの仕事で、DX推進やビッグデータの活用が急務とされる企業から熱い視線が送られている職種です。

データサイエンティストは欲しいが社内に抱えるだけの体制がまだないという企業も多く、副業案件が今後増えることはあっても、減ることは考えられません。

本業、副業に限らず、データサイエンティストとして将来的にも活躍し続けるためには、急速に進化するAIをつねにキャッチアップし、スキルをアップデートしていく努力が肝心です。

データサイエンティストの副業でよくある質問

データサイエンティストとして働きながら副業をする際のよくある質問についてまとめて紹介します。

副業する前に知っておかないといけない事柄もあるので一通り目を通してみてください。

正社員として働きながら副業をしても問題にならない?

就業している企業により定められている就業規則があります。
就業規則に「副業不可」となっている場合には解雇されてしまう可能性もあるので気をつけましょう。

もしわからない場合には副業が可能かどうかを確認してから副業を始める事が肝心です。仮に「副業不可」となっている場合でも確認して申請すればOKになることもあります。

どの程度の経験年数があれば副業できるのか

データサイエンティストとしての副業をする場合には中級から上級向けの案件が多数となっています。

そのため、基本的には実務経験を3年以上積んでいる事が重要でしょう。実務経験3年未満の場合には、初心者歓迎案件へと視野を広げてみてください。

データサイエンティストは副業に向いてる?副業案件の取り方から稼ぐためのスキルを紹介 まとめ

データサイエンティストには多種多様な副業案件があり、今後案件数は増えていくことが予想されます。
データサイエンティストの副業は比較的高報酬の案件が多いのは、それだけ誰もができるわけではない様々な知識やスキルが要求されるからです。

エージェントなどを通じてできる案件をこなしながら、さらに知識を増やしスキルを磨いていけば、将来的にも大きく稼げる可能性が高いのが、テータサイエンティストの副業です。

データサイエンティストの副業をお探しの方はぜひ弊社サービス「ITプロパートナーズ」へご相談ください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!