実際どうなの?クラウドワークスのリアルな評判・口コミを徹底調査

freelance

こんにちは!ITプロパートナーズ編集部です。

リモートワークも可能な副業の案件を見つける方法として、近年クラウドソーシングサイトが人気を高めていますよね。その中でもクラウドワークスは業界最大級のサイトで多くのユーザーがいます。

しかし、「実際クラウドワークスってどうなの?」「悪い噂を聞いたこともあるけど…」と、利用してみたいものの、不安が拭えず踏み込めないという人も多いかと思います。

そこで本記事ではクラウドワークスの評判を、実際に利用しているユーザーのリアルな口コミを基に紹介します。

良い点、悪い点だけでなく、具体的にどんな案件があるのか、利用する際に注意すべき事は何か?など、その全てを解説します。クラウドワークスの利用を検討している人は是非最後までチェックしてください。

クラウドワークスってどんなサービス?

スクリーンショット 2021-02-02 12.09.21引用元:クラウドワークス

クラウドワークスとは、企業や個人がフリーランスや在宅ワーカー向けの案件を掲載し、その案件に対して報酬が発生するクラウドソーシングサービスになります。

クラウドソーシングサービスには他にも、ランサーズやシュフティ 、ココナラなどいろいろありますが、クラウドワークスはその中でも最大級の案件数を誇っているサービスです。

掲載されている案件のほとんどはオンラインでの作業が可能で、手書きの履歴書作成や面接など面倒な手間を省いて仕事を見つけることが可能です。

登録料は無料のため気軽に始めることができ、学生、主婦、副業として会社員の利用も多い傾向にあります。

クラウドワークスの基本概要

クラウドワークスの基本概要について表にまとめたので詳しくみていきましょう。

運営会社 株式会社クラウドワークス
サービス開始年 2012年
ユーザー数 200万人
登録企業数 約25万社
種類 総合型クラウドソーシングサービス
登録料 無料
手数料 報酬の5~20%
案件の種類 ホームページ制作
アプリ制作
記事作成
ロゴ作成
ウェブシステム
データ収集
その他多数

クラウドワークスは登録者数No.1のクラウドソーシングサイトであり、総合型クラウドソーシングサービスになります。

総合型クラウドソーシングサイトの特徴としては、様々な案件の種類があり案件数の数も豊富なため、自分に合った案件が見つけやすく、副業初心者の方々から人気が高い点が挙げられます。

仕事の種類や形態

実際にクラウドワークスの案件にはどのような種類や形態があるのか紹介します。

クラウドワークスの案件のほとんどはリモートでの対応が可能で、下記のようなジャンルがあります。

  • システム開発・運用
  • WEB制作・WEBデザイン
  • イラスト制作・デザイン
  • 写真・動画・ナレーション
  • ライティング・ネーミング
  • 翻訳
  • コンサルティング
  • タスク・作業
  • その他

専門的なスキルが必要な案件から、誰でも対応できる案件まで幅広く扱っており、クラウドソーシングの利用が初めての方でも気軽に案件を探すことができます。

また、案件の形態は下記のように分類されています。

  • プロジェクト形式(固定報酬)
  • プロジェクト形式(時間単価)
  • コンペ形式
  • タスク形式

「プロジェクト形式」の案件には固定報酬と時間単価の2つの形態があり、「固定報酬」はプロジェクトが完遂した時点で契約時に取り決めた報酬が支払われ、「時間単価」は契約時に取り決めた時間単価で稼働した時間に応じて報酬が支払われます。

「コンペ形式」は、募集内容に対して制作物の提案を集め、集まった提案の中から採用されれば報酬が支払われる形式の案件を指します。

「タスク形式」は、依頼内容に対してワーカーの選定や交渉をすることなく、クラウドワークス上で作業を行い納品する形式の案件を指します。

クラウドワークスの手数料

クラウドワークスを始めとするクラウドソーシングサイトを利用する場合、報酬の数パーセントが手数料として差し引かれることが多いです。

クラウドワークスでの手数料は、報酬額と案件形式によって下記のような割合で発生します。

報酬額 手数料
20万円超の部分 5%
10万円超20万円以下の部分 10%
10万円以下の部分 20%
タスク形式の案件 20%

あらかじめ手数料について把握しておかないと報酬を受け取った際に、トラブルの元になり兼ねないので、システムを利用する前にしっかり理解しておきましょう。

利用者の層や希望収入

誰でも利用可能なクラウドワークスですが、中でもどのような層が多く利用しているかみてみましょう。

クラウドワークスの利用者層の割合は下記のようになっています。

  • 主婦・主夫:28%
  • 正社員・契約社員・派遣社員:27%
  • パート・アルバイト:19%
  • 学生:13%
  • 自営業・個人事業主:9%
  • ネット業務専門:2%
  • 士業・専門職:2%

参考:クラウドワークス

主婦・主夫の方がパート、アルバイトのように利用したり、正社員の方が副業として利用する場合が多いです。

また、利用者の希望収入は下記のようになっています。

  • 1円-1万円:11%
  • 1万円-5万円:51%
  • 5万円-10万円:25%
  • 10万円-15万円:7%
  • 15万円-20万円:2%
  • 20万円-30万円:2%
  • 30万円以上:2%

参考:クラウドワークス

クラウドワークスでの報酬だけでの生計を考えている方は少なく、あくまでも副業として家計の足しにしたいと考えている方が多いです。実際に掲載されいている案件も、もちろん高額な案件もありますが、手軽にできて価格が低めな案件が多数掲載されているようですね。

クラウドワークスの良い評判・口コミ

では実際にクラウドワークスの利用者がクラウドワークスに対してどのような良い評判、口コミをしているのかみてみましょう。

1件25万円の高額案件も存在している

HP作成ということで技術が必要な案件ではありますが、1件25万円の案件があったようで、副業ではなく本業としても満足のいく報酬でしょう。

未経験者でも案件獲得

未経験者の方でもライターの案件を獲得することができたようです。未経験者の方はダメ元でもとりあえず応募数を増やすことが受注への近道になります。

自分のスキルを可視化できる

クラウドワークス内で自身のスキルを可視化できる認定試験があり、自分に対する自信だけでなく、クライアントへのアピールポイントにもなるのでおすすめです。

クラウドワークの悪い評判・口コミ

一方で、実際にクラウドワークスの利用者がクラウドワークスに対してどのような悪い評判、口コミをしているのかみてみましょう。

案件獲得は難しい?

未経験者の方やスキルがあまりない方は、提案文や受注する案件内容、ポートフォリオなど工夫しないと案件獲得までは難しいようです。

ブラックなアカウントも存在する

ここではブラックな内容が記載されていませんが、明らかに低単価な案件や掲載内容と違った業務を押し付けてくる案件もあるので注意が必要です。

ねずみ講やマルチ商法も?

先ほどのブラックなアカウントと同じように、ねずみ講や真土商法の悪徳な勧誘をしてくるアカウントもあります。美味しい案件には十分な注意が必要です。

クラウドワークスを利用する上でのメリットとデメリット

List,For,Comparison,Of,Merit,And,Demeritクラウドワークスの利用者の口コミには良い評判も悪い評判もありました。

実際にクラウドワークスを利用する上でのどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

メリット

まずはクラウドワークスを利用する上でのメリットについて紹介します。

とにかく案件数が多く仕事を選べる

クラウドワークスには様々なジャンルの案件があり、その案件数はとにかく多くため案件探しに苦労することなく活躍することができます。

具体的にはシステム開発、WEB制作、イラスト制作、写真、動画編集、ライティング、翻訳などのジャンルがあり、高度なものから誰でもできるものまで幅広い案件を扱っています。

1つのジャンルを極めて案件を受注したり、ライティングをしながらシステム開発をすることも可能なため、飽きることなく働くことができます。

未経験でも受注できる案件も多い

システム開発やWEB制作といった専門的な知識やスキルが必要な案件は未経験者では受注することは難しいですが、他の案件であれば未経験者の方でも気軽に受注することができます。

アンケートの回答やデータ入力など特別なスキルがなくても対応できる案件が多くあり、通勤時間や寝る前の時間など空いている短い時間で対応することも可能です。

その中でもライティング作業は、未経験者の方でも用意されているマニュアル通りに執筆していくことが可能で、比較的単価も高いのでおすすめのジャンルになっています。

実績を積むことでスカウト依頼がある

クラウドワークス内で実績を積むとクライアントの方からスカウト依頼があり、案件に応募しなくても受注することが可能になります。

始めの内は自身で提案文を考えて応募する手間がかかりますが、ある程度実績を積むことでクライアントからも信頼・評価され、より良い案件の話を持ちかけられる場合もあります。

デメリット

次にクラウドワークスを利用する上でのデメリットについて紹介します。

低予算の案件も非常に多い

案件数が豊富な反面、中には低予算だったり、報酬未払いといった悪徳な案件も多くあります。

明らかに低予算な案件は自身の時間の無駄にもなりますし、良いように利用されているだけなので、とにかく案件が欲しい場合でも悪徳な案件かどうかの判断はできるようにしましょう。

未経験者でなかなか案件が取れないと焦る気持ちもわかりますが、低予算な案件を受注することで自分自身の価値を下げてしまうことはやめましょう。

案件の継続が難しい

クラウドワークスは単発の案件が多く、継続案件を受注できたとしても長期的な案件はなかなかありません。

また、上手く長期継続案件を受注できたとしても、クライアント側の都合である月は高報酬だったり、ある月は仕事がないから低報酬だったりと安定した案件継続は難しい傾向にあります。

そのため1つのクライアントに依存するのではなく、複数のクライアントから案件を受注することで少しでも安定できる収入源を確保することをおすすめします。

システム利用料が高い

本記事でも少し紹介しましたが、クラウドワークスを利用すると報酬の一部がシステム利用料として発生します。

ほとんどの場合、報酬の20%がシステム利用料として取られるため、額面での報酬額と実際に振り込まれる額との差に驚きます。

慣れてしまえばそれほど気にならないのですが、始めの内はシステム利用料がなければもっと貰えていたのに…と感じるかもしれません。

クラウドソーシングサイトではなく、SNSなどを利用した案件であればそのような料金は発生しないため大きなデメリットと言えます。

クラウドワークスはこんな人におすすめ

以上のメリット、デメリットを踏まえると、クラウドワークスは以下のような方にオススメです。

  • お小遣いが欲しいという方
  • 隙間時間を有効活用したいという方
  • 副業として考えている方

データ入力やアンケートなどスキルが不要で誰でもできる案件もありますので、毎月数万円でいいからお小遣いとして副業をしたいという主婦や学生の方にもおすすめです。

また、スマホ一台あれば作業できる案件も多くあるため、移動中や待ち時間などの隙間時間を有効的に利用して時間に縛られることなく効率良く稼ぐことができます。

プログラミングや動画編集などスキルが必要な案件であれば1件数十万円のものあるため、副業としてガッツリ稼ぎたいという方にも合っているでしょう。

ランサーズとはどっちが良いの?

スクリーンショット 2021-02-02 12.04.46引用元:ランサーズ

日本のクラウドソーシングサイトの中で最大級のサービスを提供しているのものはクラウドワークスの他にランサーズが挙げられます。

ランサーズもクラウドワークスと同じ総合型クラウドワークスであり、なかなか違いがわかないためどちらが良いのか判断するのが難しいです。

結論から言うと案件数や扱っているジャンルはどちらも大差ありませんが、副業初心者の方には「クラウドワークス」がおすすめです。

副業初心者の方にクラウドワークスがおすすめな理由としては、充実したサポートサービスがあることです。

一定条件を満たせば福利厚生やスキルチェックなどのサポートサービスも利用することが可能で、フリーランスとして、働く人の為の強い味方となり、スキルアップも望めます。

これまでの実績度の高さや日本最大級のクラウドソーシングサイトということからしても、まずはクラウドワークスを試してみましょう。

クラウドソーシングおすすめ9選!初心者が副業で稼ぐ具体的な方法を紹介!

クラウドワークスを使う上での注意点

Close-,Up,Hand,Holding,Pen,On,Check,List,Paper,Andクラウドワークスを利用する上でクライアントと様々なトラブル事例が挙げられています。

その中から注意点として事例を紹介しますので、利用の際は十分注意してください。

ブラック案件には気をつけよう

クラウドワークスには多くの案件があり非常に便利な反面、悪徳な勧誘や報酬に見合っていない案件を掲載しているブラック案件も少なくはありません。

ライティングやプログラミングで納品した後に修正や改版を頼まれ、タスク完了まで時間がかかってしまい、なかなか報酬を受け取ることができなかったり、数ヶ月継続していた案件でも契約当初の単価から下がって報酬が支払われたりという場合もあります。

このようなブラック案件に引っかからないようにするためには、案件受注前にクライアントの実績と評価を確認してクライアントの質を判断したり、あまりにも美味しい報酬には裏があると考えることで回避することができます。

これらのようなブラック案件を見つけた場合や被害に巻き込まれた場合は、個人で完結させるのではなく、速やかにクラウドワークスの運営へ報告するのが良いです。

報酬の未払いには気をつけよう

いざ案件を受注して作業が完了したにも関わらず、発注側が支払いをしないという場合も稀にあります。

例えば、誰でも応募可能なタスク業務では、納品後、作業を認定されず、発注側が退会してしまうパターンもあります。

このようにクライアントが報酬を支払わずに退会してしまうなどの被害に合わないためには、ブラック案件同様、案件受注前にクライアントについてしっかり確認する必要があります。

信頼できる会社が募集している案件なのか?今までちゃんと報酬支払いをしてきた評価が書き込まれているのか?などを事前に確認しましょう。

クラウドワークスで稼ぐ為のポイント

Light,Bulb,Illustration,And,Point,Message,On,Blackboardクラウドワークスには上手く稼ぐことができない方も多くいます。

そこでクラウドワークスで上手に稼ぐためのポイントを紹介します。

レスポンスを早くする

当然ですが、まずは案件を獲得しないと稼ぐことはできません。

クライアントの立場からするとオンラインでのやり取りが中心となるクラウドワークスではレスポンスの早さが信頼や信用に繋がります。

どんなに優秀な経歴のある方でも、レスポンスが遅いだけで案件内容を理解しているのか、やる気があるのか、などクライアントを不安にさせる要因になります。

逆に理解が乏しくても、レスポンスさえ早ければしっかり対応してくれるクライアントも多いため、案件の獲得へと繋がります。

継続的に案件を受注する

単発案件だと案件終了後に再び別案件の応募を行う手間がかかり、非常に非効率な稼ぎ方になります。

クラウドワークスで効率良く稼ぐには、案件を継続的に受注し無駄な手間をかけずに、常に案件を持っていることが大切です。

また、継続的に案件を受注することでクライアントから信頼され、単価アップの交渉や提案がしやすくなり、稼ぎやすい環境を作ることができます。

クラウドワークスへの登録方法

クラウドワークスを利用するためには無料の登録が必要になり、登録自体は数分で終わる簡単な作業のため、利用を悩まれている方はとりあえず登録して掲載案件などを確認してみると良いです。

STEP1. クラウドワークスのホームページより「会員登録(無料)」をクリックします。

cw1

STEP2. メールアドレスを入力して「会員登録をする(無料)」をクリックします。

cw2

STEP3. 登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

cw3

STEP4. 確認メール内のURLリンクをクリックします。

cw4

STEP5. 必要情報を入力し、登録完了ボタンをクリックすると登録完了です。

cw5

この他にも、Googleアカウント、YahooID、Facebookとの連携登録も可能なので、より簡単に登録することができます。

最新の動向から見えるクラウドソーシングの今後

2020年から新型コロナウィルスの影響で、失業する方や在宅での業務を余儀なくされている方が増えています。そういった背景からもクラウドワークスのようなクラウドソーシングサイトの需要は今後も高まっていくことが予想されます。

案件のジャンルも最近トレンドである動画編集やイラスト制作などのホットな市場にも対応しており、こちらも需要が高まっていく要因の一つと言えます。

受注側だけでなく発注側も増えていくと考えられるので、今後益々多くの仕事が掲載されていくと考えられるのではないでしょうか?

ただし、クラウドソーシングは気軽に仕事を受注できる分、収入が安定しずらかったり、低い単価の案件が多いのも事実です。フリーランスとして安定して高単価案件の獲得をしたい人は、是非弊社ITプロパートナーズをご利用ください。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日〜3日から高収入案件をご紹介できます。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。弊社随一のエージェントがあなたのスキルや希望をヒアリングし、最適な案件をご紹介致します。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は「クラウドワークスの評判ってどうなの?実際の口コミを紹介」というテーマで詳しく解説致しました。

「働き方改革」が叫ばれる中、現在はリモートワークを活用するなど様々な働き方があります。今後は、さらに働き方も多様化し収入を得る方法も増加するのではないでしょうか。

人と人、人と企業、個人スキルと案件を結びつけるサービスとしてクラウドソーシングの需要は、さらに高まっていくと予想できます。「個」の力が必要とされる現在、仕事を得るためには個々のスキルを高める必要がありますね。

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken