ココナラがひどい・やばいと言われる5つの理由と実態とは?

freelance

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

ココナラは、スキルを売り買いできるスキルシェアサービスです。利用者が多いので、SNSにはココナラの評判や口コミがあり、中には「ひどい」という声が投稿されていることもあります。ココナラの利用を検討しているときに悪い口コミを見てしまうと、不安になってしまうでしょう。

そこで今回は、ココナラがひどいと言われる理由と、実際の口コミを紹介します。ココナラの良い評判や稼ぐコツなども紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

ココナラとはどんなサービス?

引用元:ココナラ

ココナラはクラウドソーシングサイトのひとつで、個人のスキルを売り買いできるのが特徴のいわゆるスキルシェアサービスです。一般的なクラウドソーシングサイトは、依頼者が案件を掲載して応募者を募る形式ですが、ココナラは仕事を受注する側がスキルを出品し、依頼者がそれを購入する形式になっています。

出品されているスキルのカテゴリは200種類以上で、イラストやデザイン、プログラミングなど多岐にわたります。電話相談サービスを出品できるので、占いや人生相談、各専門分野のコンサルティングなどが多く出品されているのも特徴です。

また、一般的なクラウドソーシングサイトと同様に、公募されている依頼に提案することも可能で、自分に合った仕事の探し方が選べます。スキルシェアサービスについては以下の記事で詳しく紹介しているのでチェックしてみてください。

スキルシェアサービスおすすめ30選!初心者が副業で稼ぐコツも紹介

ココナラがひどいと言われる5つの理由と実際の口コミ

多くの人が出品者や購入者として利用しているココナラですが、「ひどい」という口コミを見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。残念ながら、ココナラに悪い評判があるのは事実です。

ここでは、ココナラがひどいと言われる5つの理由と、実際の口コミを紹介します。

1.手数料が高い

ココナラの手数料は、販売金額にかかわらず一律20%です。消費税を含めると、実際に支払われる金額は販売金額から22%差し引かれた額になります。

一方、大手クラウドソーシングサイトのクラウドワークスやランサーズでは、報酬額の10万円以下の部分はココナラ同様20%の手数料かかりますが、10万円を超えた部分は金額に応じて5〜10%に下がります。

このように、他のクラウドソーシングサイトと比較すると、ココナラは手数料が高いと感じる人も多いでしょう。

実際に、手数料の高さに不満を感じている以下の口コミが見られました。

2.客にクレーマーがいる

ココナラは利用者が多いため、中には悪質なクレーマーもいます。「追加作業を無料で要求してくる」「スキルに満足できなかったから返金しろと言われた」など、理不尽なメッセージが送られてくるケースもあるようです。

もちろん、このような購入者ばかりではありませんが、一度でもクレーマーに遭遇してしまうと「ひどい」という感想を持ってしまうのも無理はありません。

以下のように、クレーマーに悩まされたという実際の口コミもありました。

3.価格相場が低い

価格相場が低いのも、ココナラが「ひどい」といわれる理由のひとつです。ココナラは出品者が自由に値段をつけられますが、価格相場が低いと「適正価格をつけているのに依頼が来ない」などのケースも懸念されます。

実際の口コミとして、以下のような声がありました。ココナラを利用する前に、実際に出品されているスキルと価格をチェックしてみてもいいかもしれません。

4.運営のサポートが悪い

ココナラでは運営への問い合わせフォームが用意されていて、先述のような悪質なクレームを受けたり購入者とトラブルになったりした場合にサポートが受けられます。しかし、そのサポートが十分でないという口コミもあるのが現状です。

誠実に対応してもらえないと、運営への不信感にもつながります。以下の口コミのように、「もう利用したくない」と思っている人もいるようです。

5.稼げない

ココナラは「稼げない」という声があるのも事実です。特に、ココナラに登録したばかりで販売実績がないと、なかなか依頼をもらえずに報酬が得られない人もいます。

また、先述のとおり「価格相場が低い」という声もあるので、ココナラでは稼ぐのに苦労するケースもあるようです。

実際に、以下の口コミがありました。

ココナラには良い評判・口コミも多い

ここまでココナラの悪い評判を紹介してきましたが、これらはあくまで一部の意見です。ココナラには良い評判も多いので、悪い口コミばかりを鵜呑みにしないようにしてください。

ここからは、ココナラの良い口コミをみていきましょう。

自分の得意なことを商品化できる

ココナラの特徴は、自分のスキルを商品化して販売できる点です。内容が決まっている案件に応募するのではなく、自分で仕事内容と値段を設定して出品できます。出品できるスキルの種類も多いので、「自分の得意なことを仕事にしたい」という人にとって魅力的なポイントでしょう。

実際に、以下の口コミがみられました。

サポートが丁寧である

「運営のサポートが悪い」という評判がある一方で、「サポートが丁寧」という声もみられました。特にトラブル対応はケースバイケースな部分も多いので、サポートに対する悪い口コミだけを参考にしすぎないようにしましょう。

以下のように、運営のサポートに満足している人もいます。

実際に稼げた

ココナラを使って、実際に稼いでいる人もいます。稼げるかどうかは出品するスキルや値段、販売実績やポートフォリオなど、さまざまな要因によって変わります。「稼げない」という口コミもありましたが、そのような人ばかりではないので安心してください。

実際にココナラで稼げたという、以下の口コミがあります。

もっと詳しくココナラの評判や体験談、利用方法など知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ココナラの評判って実際どう?リアルな口コミや体験談、稼ぎ方も紹介

ココナラで副業するメリット

ココナラを利用して副業に取り組むのには、次のメリットがあります。

  • 運営が集客してくれる
  • 無料で始められる
  • 在宅で仕事ができる
  • 購入取引のトラブルが起こりにくい

それぞれのメリットについて、詳しく解説します。

運営が集客してくれる

ココナラはテレビCMも放映している、有名なサービスです。ココナラで仕事の依頼先を探している人も多く、スキルを出品するだけで集客が期待できます。また、出品された商品の一覧ページには「おすすめ順」「新着」などで並び替えができるようになっており、上位に掲載されれば依頼される可能性が高くなります。

実績やポートフォリオを掲載できるプロフィールページも用意されており、一から自分で集客ツールを作る必要がありません。ココナラを使えば、集客にかかる手間や時間を省けるのがメリットです。

無料で始められる

無料で始められるのも、ココナラのメリットです。初期費用がかからないため、副業でも利用しやすいでしょう。必要なのは販売手数料のみで、売上が発生するまでお金はかからないので、「仕事を受注できなかったら損をするのでは」といった心配も不要です。

在宅で仕事ができる

ココナラ経由で受注した仕事は、購入者とのやりとりから納品まですべてオンライン上で完結します。そのため、在宅で仕事ができるのもメリットのひとつです。

購入者とのやりとりにはテキスト・ビデオチャット・電話など、複数のツールが利用できます。状況に応じてツールを選べば、すべてオンラインでのやりとりでもコミュニケーションに不便はないでしょう。

副業の場合、本業の合間に対応しなければならないため、時間や場所に関係なく取り組める仕事が適しています。

購入取引のトラブルが起こりにくい

購入・販売時のお金のやりとりは、ココナラの運営が仲介します。代金は前払い制で、取引が完了すると、運営から手数料が差し引かれた売上金が支払われる仕組みです。

代金を事前に運営が預かってくれているので、未払いなどのトラブルを防げます。また、もしトラブルに発展しても運営に相談できるので、個人間で直接やりとりするよりも安心して利用できます。

ココナラでの副業が向いている人の特徴

ココナラでの副業が向いているのは、次のような人です。

  • Web系のスキルや知識がある
  • コミュニケーション力がある
  • 人からの相談を受けるのが得意
  • 隙間時間で副業したい

Web系の案件は需要が多いので、Web系のスキルや知識がある人はそれを活かした副業がおすすめです。ココナラには、Webサイト制作やWebデザイン、Web集客など、Web関連のカテゴリも多く用意されています。

コミュニケーション力の高い人も、ココナラでの副業に向いています。メッセージや電話だけでニーズを汲み取って希望のサービスを納品するには、コミュニケーション力が欠かせません。

ココナラでは、悩み相談や恋愛相談といった、人から相談を受けるスキルも出品できます。人から相談を受けたりアドバイスしたりできる人は、ココナラに出品してみてはいかがでしょうか。

在宅で仕事ができ、出品内容も自分で決められるので、隙間時間に副業したい人にも向いています。ココナラには受付休止機能があり、「本業が忙しい時期だけ副業の受付を停止する」といった調整も可能です。

ココナラで副業を始める際に知っておきたい知識

ココナラで副業を始めるなら、ココナラの基本的な情報をチェックしておきましょう。

ここでは、ココナラを利用する際に知っておきたいポイントを紹介します。

出品可能なスキル

ココナラではさまざまなスキルが出品でき、カテゴリは200種類以上です。例えば、以下のようなスキルが出品されています。

  • Webサイトデザイン
  • 動画編集
  • システム開発
  • プログラミングレッスン
  • 占い
  • 心の悩み相談

上記以外にも多くのスキルが出品されているので、ココナラのサイトで出品できそうなスキルがないかチェックしてみるのがおすすめです。

出品手数料

ココナラの販売手数料は、販売価格にかかわらず一律20%で、消費税を含む22%が販売手数料として差し引かれます。例えば、販売金額が100,000円だった場合、手数料はその22%である22,000円となり、実際に受け取れるのは78,000円です。

取引が完了すると、サービス価格や有料オプションなど購入者から支払われた合計額の22%を差し引いた額が、ココナラから報酬として支払われます。

上記はサービス販売やビデオチャットサービスなどの手数料で、電話相談サービスの場合は仕組みが異なります。電話相談サービスは手数料を差し引くのではなく、1分あたりの売上があらかじめ設定されていて、実際の通話時間に応じて売上が決まる仕組みです。

評価システム

ココナラには、「ランク認定制度」という評価システムがあります。独自の基準で出品者を評価し、レギュラー・ブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナの5段階にランク付けするシステムです。出品者のランクはプロフィールに表示されるため、より高いランクを獲得できれば実績としてアピールできます。

ランク認定制度のほかに、サービスの購入者が出品者を評価する制度もあります。総合評価やサービス内容、クオリティなどを5段階で評価し、詳しくコメントを残すことも可能です。この評価やコメントもプロフィールに掲載されるため、よい評価を獲得できるほど依頼に繋がりやすくなります。

未経験・初心者でも稼ぎやすいジャンル

未経験や初心者でも、ジャンルによっては稼げる可能性があります。ココナラで稼ぎやすいジャンルは、次の4つです。

  • 画像作成
  • 動画作成
  • 記事作成
  • 占い・相談系

それぞれ、どのような仕事なのかみていきましょう。

画像作成

イラストや漫画、似顔絵などの画像作成は、購入者の多いジャンルです。InstagramやYouTubeなどで情報発信する人が増えており、アイコンやヘッダー、サムネイルなどに使用できる画像のニーズが高まっているためです。画像といってもさまざまな種類があるため、画像作成スキルがある人は、どのような画像を作成できるのか強みを明確にしておくとよいでしょう。

動画作成

未経験でもある程度勉強すれば、動画編集ソフトを使いこなせるようになります。動画編集ソフトが使えれば、動画作成の仕事が受けられます。人気のYouTuberなどは動画の編集を外部に委託しているケースもあり、動画作成もニーズの高い仕事です。

記事作成

ブログ記事などを作成するライティングは、初心者におすすめです。特別なソフトやスキルは必要ないケースが多く、はじめての副業に適しています。記事作成は文字単価で報酬が決まるケースが多く、量をこなしたり文字数の多い記事を受注したりできれば、初心者でも稼げる可能性があります。

占い・相談系

占いは、女性からのニーズが高い仕事です。恋愛相談・子育ての相談・対人関係の悩み相談など、相談系のカテゴリも多いので、アドバイスが得意なら電話相談の仕事もおすすめです。

占いや相談の電話相談サービスはココナラのシステムを介して通話をするので、購入者と出品者のお互いの電話番号は表示されません。また、ココナラアプリを使えば無料で通話できるので、安心して利用できます。

ココナラで稼ぐためのコツ

ココナラで稼ぐためには、以下のポイントを意識してください。

  • スキルの明確化
  • プロフィールの充実
  • 出品者ランクや評価を上げる

ココナラに出品するためには、自分がどのようなスキルを持っているのかを明確にしておかなければなりません。提供できるスキルが明確に示されていないと、購入者もなにを依頼できるのかわからないため、まずは出品するスキルを明確にしましょう。

多くの依頼を受けるためには、プロフィールの充実と、ランクや評価を上げることも大切です。ココナラのプロフィールには得意分野や資格、使用できるツールなどを詳しく登録でき、獲得したランクや評価も表示されます。

購入者はプロフィールを見て誰に依頼するか決めるので、プロフィールの内容や評価を充実させましょう。特に、得意分野やスキル、資格などは出品者の一覧ページにも掲載されるので、購入者の目に留まるような内容にする必要があります。

ココナラで副業する際の注意点

ココナラで副業する際には、注意点があります。

ここでは、副業を始めるときの注意点を2つ紹介します。

本業とのバランスをとる

副業に取り組むには、本業とのバランスが大切です。本業の合間に別の仕事をすることになるので、スケジュールや体調の管理をしっかりおこないましょう。本業と副業のバランスが崩れると、さまざまなトラブルに発展してしまうおそれがあります。

例えば、本業の繁忙期に副業案件を受注しすぎてしまうと、作業が間に合わず納期遅延などが生じる可能性があります。副業に時間を取られすぎて、疲れから本業がおろそかになってしまう人もいるかもしれません。

本業の都合に合わせて、副業の量をコントロールするよう心がけましょう。

確定申告を行う

副業の所得が年間20万円以上の場合、確定申告が必要です。確定申告をしないと脱税になってしまう可能性があるので、忘れず行いましょう。

副業における確定申告のポイントは、収入ではなく所得が年間20万円を超えたら、という点です。所得とは、収入から必要経費を引いたもので、副業に必要なパソコンやソフトの購入費用や光熱費などは、経費に計上できます。

副業収入は雑所得と事業所得どちら?それぞれの違いと確定申告の必要性

まとめ

ココナラはひどいという口コミもありますが、それは一部です。良い評判もたくさんあり、実際に稼いでいる人も少なくありません。自分で値段を設定してスキルを販売できるのは、ココナラの魅力です。登録は無料で売上が発生するまでお金はかからないので、興味がある人は会員登録をしてみてはいかがでしょうか。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!