エンジニアがIT個人事業主になる事のメリットまとめ

Happy business man jumping over a cliff concept
freelance

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

弊社では、数多くのエンジニアさんにIT個人事業主としての仕事を獲得していただいています。実際に経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。

まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

また、そもそもフリーランスにはどのような仕事や職種があるのかを「フリーランスの仕事一覧と職種ごとの特徴や想定年収」でご紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

それでは今回は、IT業界・ITの仕事で個人事業主(フリーランスエンジニア)として働く上で、他の一般的な働き方(正社員・契約社員等)との違いやメリット・リスクなどについてまとめてみました。

IT個人事業主(フリーエンジニア)の報酬の違い

まずは、一番気になる報酬・年収の違いですが、まず個人事業主は、特にエンジニアの場合は、報酬単価が大幅に上がる事が期待できます。

しっかりとスキル・経験の豊富なエンジニアの方であれば、月額報酬が、40〜150万くらいの報酬になるチャンスがあります。

ただ、個人事業主は、この金額の中に、交通費やパソコンなどの購入費などの諸経費や、保険・年金・税金などを支払う前提で、含まれているため、自己責任とはなります。

会社員(正社員・契約社員)だと、会社側からすると雇用責任や固定費化するため、また、会社員給与の相場として、エンジニアであっても、月収は25~50万円程度になるかと思います。

個人でリスクを背負う分、個人事業主の方が報酬リターンは大きくなりますね。

➡︎IT個人事業主がどのように安定的にお仕事を獲得しているか知っていますか?フリーランス・IT個人事業主の方へ特化した簡単な案件から高額単価の案件まで、数多く取り揃えております。案件や単価についてのご相談等無料で行っておりますので、まずはご登録の上、弊社のエージェントにご相談下さい。

IT個人事業主(フリーエンジニア)の評価の違い

普通の会議室 Set of the chair

ITエンジニアは、自ら設計したり、手を動かして成果物であるプログラム・システムを構築する事が可能です。

それは、個人事業主であっても、会社員であっても、同じとは思いますが、そうした成果物に対する評価は、個人事業主と会社員の場合は異なると思います。

個人事業主の場合は、自分で開発したプロダクト・システムを実績・ポートフォリオとする事ができます。

会社員でいる場合は、組織・チームの成果物となりがちであるため、プロジェクトマネージャー・プロダクトマネージャーレベルでないと、あまり開発した成果物を自分の実績として表明する事は難しいかと思います。

自分自身で開発・納品・品質担保・顧客満足を保証する責任・リスクを負う代わりに、実績・評価として個人に積み上げて行く事ができるのです。

➡︎IT個人事業主がどのように安定的にお仕事を獲得しているか知っていますか?フリーランス・IT個人事業主の方へ特化した簡単な案件から高額単価の案件まで、数多く取り揃えております。案件や単価についてのご相談等無料で行っておりますので、まずはご登録の上、弊社のエージェントにご相談下さい。

IT個人事業主(フリーエンジニア)の仕事のやりがい

Working from home, laptop, diary and pen, comfort, mobile phone, sitting on the wooden floor with bracing coffee
Working from home, laptop, diary and pen, comfort, mobile phone, sitting on the wooden floor with bracing coffee

仕事のやりがいというのは主観的なものなので一律に比較するのは難しいですが、個人事業主は、自分個人=会社といった感覚であるためか、全ての責任が自分にふりかかる代わりに、自分自身が成果を享受できるのもあり、やりがいを担保しやすいとは思います。

もちろん会社員でも、やりがいは感じられるとは思いますが、クライアントからも、より成果への要望レベルが高まるために、成果を上げた際のやりがいは高いと思います。

 

➡︎IT個人事業主がどのように安定的にお仕事を獲得しているか知っていますか?フリーランス・IT個人事業主の方へ特化した簡単な案件から高額単価の案件まで、数多く取り揃えております。案件や単価についてのご相談等無料で行っておりますので、まずはご登録の上、弊社のエージェントにご相談下さい。

IT個人事業主(フリーエンジニア)の働き方の柔軟性

部屋の床でノートパソコンを操作している男性

ここがフリーランスや個人事業主として独立する事の、一番の醍醐味や目的だったりするのではないでしょうか。

会社員は、定時があり、週に5日稼働する事で給与を保証されます。

個人事業主となると、仕事の受け方によっては、もちろん稼働時間も一定はありますが、それ以上に成果や顧客満足を強く求められます。

ですので、成果物を自らの裁量で生産性高く、納品・提供できるのであれば、少ない時間だったり、もしくはフレキシブルな働き方で、仕事に取り組む事が可能であったりします。

クライアントとの信頼関係や同意さえあれば、オフィスに絶対いる必要性もなく、働く場所なども同じく選択できるというのもありますね。

ただし、これは高い生産性を出せる実力や責任が求められる事が前提なので、正直、誰でもできる事ではないように思います。

一定の経験・スキルをしっかりと積んだ上で、チャレンジすべきなのは言うまでもありませんね。

➡︎IT個人事業主がどのように安定的にお仕事を獲得しているか知っていますか?フリーランス・IT個人事業主の方へ特化した簡単な案件から高額単価の案件まで、数多く取り揃えております。案件や単価についてのご相談等無料で行っておりますので、まずはご登録の上、弊社のエージェントにご相談下さい。

IT個人事業主(フリーエンジニア)のリスクの違い

Engineering.
Engineering.

個人事業主・ITフリーランスの働き方が決してバラ色とは思いません。

あらかじめ、起こり得るリスクも一定は想定しておくべきです。

個人事業主となると、どのようなリスクが考えられるでしょうか?

病気のリスクです。

自分が健康が害してしまうと、物理的に仕事ができなくなってしまう可能性があります。

そうすると当たり前ですが、収入自体が途絶えてしまいます。

そうしたリスクヘッジのために、入院保険に入っている人は多いのではないでしょうか。

➡︎IT個人事業主がどのように安定的にお仕事を獲得しているか知っていますか?フリーランス・IT個人事業主の方へ特化した簡単な案件から高額単価の案件まで、数多く取り揃えております。案件や単価についてのご相談等無料で行っておりますので、まずはご登録の上、弊社のエージェントにご相談下さい。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!