フリーランスなのに仕事がない?原因と対処法をチェックして労働環境を整えよう!

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

弊社では、数多くのエンジニアの方にフリーランス案件を獲得していただいています。

経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。

まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。

弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。



それではここからは、日々の現場でサポートさせていただいている中でのプロの目線で、フリーランスに役立つお話をしてまいります。

さまざまな魅力やメリットを持つフリーランスですが、自身で仕事を見つけなくてはならないその性質から、ときには「仕事がない」状況に悩まされることもあります。

原因を把握し、対処法を実践することができなければ、仕事がない状況が長く続いてしまう可能性もあるでしょう。
そこで今回は、フリーランスの仕事がなくなる主な原因やその対処法、そして仕事がなくならないための手段などを解説していきます。

フリーランスとして働きたいけれど、「仕事がなくなるかも……」という不安が強い人は、こちらを参考に仕事がないときでも慌てないための準備を進めておきましょう。

freelance

フリーランスの仕事がなくなる原因について

フリーランスとして真剣に働いているのに、仕事ないという状況になる場合、そこにはいくつかの原因があると考えられます。

根本的な問題を把握するためにも、まずは仕事がなくなる原因をチェックしておきましょう。

  • 自己アピールが足りていない
  • 仕事を選びすぎている
  • スキルが不足している

自己アピールが足りていない

フリーランスとしての自己アピールが足りていない場合、自然と仕事が減っていくことがあります。

あまりに受動的な態度でいると、フリーランスとしての存在感を示すことができずに、仕事を得るチャンスを逃す可能性があるのです。

顧客獲得のためには、何よりも自分の持つ能力や、自分を雇うメリットをクライアントに理解してもらわなければなりません。

自己アピール不足は仕事のない状況に直結してしまうことを、フリーランスはきちんと把握しておきましょう。

仕事を選びすぎている

フリーランスとして受ける案件を選びすぎている人も、段々と仕事がなくなっていく可能性があります。

仕事の条件を確認して、受諾するかどうかを判断することは大切なポイントですが、あまりにこだわりすぎると逆に仕事を失う結果にもなりかねません。

ある程度の妥協は承知して、クライアントの提案に合わせていく意識も必要となるでしょう。

スキルが不足している

単純にフリーランスとしてのスキルが不足している場合、仕事を回してもらえなくなることも考えられます。

自分が仕事を受け続けられるだけの能力を備えているのかどうかを、今一度客観的に確かめてみることも必要です。

フリーランスの職種によって、求められるスキルは変わってくるため、自分の能力と仕事の内容が合っていないというケースもあります。

自分の職種にどのようなスキルが役立つのかを改めて認識し直すことができないと、仕事がない状況を変えることは難しくなるでしょう。

仕事がないときにもできることはある

仮に仕事がない期間であっても、フリーランスにはできることがたくさんあります。

塞ぎ込んだり焦ったりするのではなく、以下を参考に、仕事がないときだからこそやっておくべき行動を把握しましょう。

  • 自身のスキルや職場環境を改める
  • 営業方法を改善する
  • ストレスを溜めないための工夫を

自身のスキルや職場環境を改める

仕事がない時間には、自分のスキルや職場環境を見直して、フリーランスとしてふさわしいものになっているか確認しましょう。

スキル不足や環境の不便さは、仕事がなくなる原因になりやすいため、常に意識して改善を目指すのがポイント。

自分に足りない部分を理解し、それを補填するための努力を続けることは、次の仕事につながっていきます。

仕事がない時間を有意義なものとするためにも、まずは自分について深く知る機会を作りましょう。

営業方法を改善する

営業方法を見直し、落ち度や改善点を考えることも、仕事のないときに行っておきたい作業となります。

これまでの営業スタイルによっては、根本的な見直しを図ることで、仕事がない状況から脱することができるかもしれません。

例えば、ネットやSNS中心の営業活動から、実際に会って仕事を得るスタイルに切り替えたり、その逆を実行したりすることが考えられます。

フリーランスは多くの営業方法を選択できるので、積極的にやり方を変えていくこともおすすめです。

ストレスを溜めないための工夫を

ストレスを溜めないための工夫や対策を行うことも、フリーランスが仕事がない期間にやるべきことです。

「仕事がない」という状況は、ときにストレスとなって心身に悪影響を与えます。

せっかく仕事が来たのに、ストレスによる体調不良で断らざるを得ないというケースを避けるためにも、普段から自分なりのストレス解消法を探しておくといいでしょう。

仕事がないときは単価を下げるべき?

仕事がない状況が続く場合、引き受ける案件の単価を下げることも検討されます。

しかし、単価の変更はときにフリーランスにとってリスクのある行動となるため、以下を参考にポイントを確認しておきましょう。

  • 単価を下げることもひとつの手段
  • 単価の見直しにはリスクもある
  • 下げないことを前提に考えることがポイント

単価を下げることもひとつの手段

仕事がない限り収入は0のままとなるので、単価を下げることは現状に対する有効な手段のひとつとなります。

引き受ける仕事の幅を広げたり、低価格の案件から検索するようにすることで、比較的仕事を見つけやすくなることはあるでしょう。

単価を下げる際には、事前に最低ラインを決めておくことが重要です。

「これ以上は絶対に譲れない」というポイントをあらかじめ自分の中に定義して、不用意に下げすぎないことを徹底しましょう。

単価の見直しにはリスクもある

単価の見直しは、仕事を得やすくなる一方で、全体の収入が下がりやすいというリスクを持ちます。

単価を下げることは容易ですが、逆に上げることは難しいため、そのままずっと低単価の仕事が続いてしまうというケースもあるのです。

結果的に一度単価を下げたことが、フリーランスとしての仕事の可能性を狭めることにもなりかねないので、慎重な判断が求められます。

下げないことを前提に考えることがポイント

あくまで単価の見直しは最終手段として捉え、基本的には下げないことを前提に立ち回ることがポイントです。

安易に単価を下げることは、その業界そのものの価値にまで影響する可能性があるため、将来的な不況につながらないとも言い切れません。

もし単価を見直す際には、仕事の種類ごとに単価を決めて、一部にだけ適用するのがおすすめです。

いきなりすべての仕事を見直すよりも、まずは様子見を兼ねて特定の仕事のみ価格を下げることが、フリーランスとして働きやすい環境を作るでしょう。

仕事がない状況を作らないために

仕事がない状況を作らないための方法を知っておくことも、フリーランスの大切な準備となります。

これからフリーランスとして働く予定の人は、以下を参考に、仕事がなくならないためのポイントをチェックしておきましょう。

  • 仕事と営業活動を並行して行う
  • コミュニケーションを重視する
  • 仕事を見つけるための方法を複数持つ

仕事と営業活動を並行して行う

仕事が突然なくなってしまうことを避けるためにも、常に業務と営業活動を並行して行っていくことがおすすめです。

新しいクライアントを見つけながら活動できれば、万が一今の仕事がなくなっても、すぐに別の契約に切り替えることができます。

常に仕事をくれる契約先をキープしておくことは、フリーランスとして働くコツになるでしょう。

しかし、営業活動に力を入れすぎて、無理なスケジュールを組んでしまうことは失敗につながります。

自分のできる限界をきちんと把握して、無理のない形で営業活動を行うようにしましょう。

コミュニケーションを重視する

仕事先とのコミュニケーションを重視することも、仕事をなくさないポイントになります。

社会人としてのマナーを意識し、スムーズなやりとりが行えるフリーランスには、継続した仕事が定着しやすいです。

気持ちよく働ける相手だと思ってもらえれば、「またこの人に仕事を依頼しよう」と考えるクライアントが増えます。

そういった自分のファンを作ることが、フリーランスとしての安定につながっていくでしょう。

仕事を見つけるための方法を複数持つ

仕事を見つけるための方法を複数確保しておくことも、仕事がないという状況に対する備えになります。

フリーランスの仕事は、基本的に期間を定めての契約となるため、永続するものはありません。

そのため、いずれ終わることを意識して、常に次の仕事を見つけるための方法を確立することが求められるのです。

さまざまな仕事につなげられるように、ひとつではなく複数の手段を把握することがコツとなります。

フリーランスが仕事を見つけるための方法

フリーランスが仕事を見つけるための方法には、以下のような種類があります。

仕事がない期間に備えて、いくつか気になるものを把握しておきましょう。

  • エージェントを利用する
  • クラウドソーシングに登録する
  • 勉強会や関連イベントへの参加も

エージェントを利用する

フリーランスをサポートするエージェントは、魅力的な案件をいくつも紹介してくれるため、仕事のないときには頼りになる存在となります。

ネットで募集されていない仕事を紹介したり、キャリアプランの相談に対応してくれたりするのもメリットです。

そのためエージェントを上手に利用できれば、よりスムーズな仕事の受給を実現できるでしょう。

クラウドソーシングに登録する

募集されている案件に自分の意思で応募できるクラウドソーシングへの登録も、仕事がないときの支えになります。

自分のペースで仕事を見つけられるので、普段からどのような案件があるのかをチェックしておくことがおすすめです。

実績を積めばより高価な案件を受けやすくなるため、クラウドソーシングを中心に仕事をしていくことも可能でしょう。

勉強会や関連イベントへの参加も

フリーランス向けの勉強会やイベントへの参加も、仕事につながる可能性のある行動となります。

クライアントと直接のつながりを持てれば、より大きな仕事を請け負うチャンスも得られるでしょう。

単純にフリーランスとしてのスキルアップにもつながるので、一度は外部のイベントを経験しておくのもおすすめです。

まとめ:仕事がないときに何をするかでフリーランスの実力がわかる!

フリーランスとして働くのなら、仕事がないという状況に対しても、適切な行動をとる必要があります。

仕事がない期間に怯えるのではなく、その時間を上手に活用することを考えて、フリーランスとしてのステップアップを目指していきましょう。

フリーランスにとっては、仕事がない時間が次の案件につながるチャンスとなることもあります。

事前に仕事がないときに何をするべきなのか想定して、迷わずに動けるように備えておくこともおすすめです。

 

▼フリーランスノウハウについては下記にまとめています。
フリーランスの手引書【フリーランス支援のプロがまとめました】

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken
The following two tabs change content below.
株式会社ITプロパートナーズ

株式会社ITプロパートナーズ

「IT起業家・フリーランスの自立を支える」というビジョンの元、「週2日からの業務委託案件を紹介する、ITプロパートナーズ」を運営。 ■BestVenture100に創業初年度で選出 ■取材記事:自立する覚悟が、働き方を変える
株式会社ITプロパートナーズ

最新記事 by 株式会社ITプロパートナーズ (全て見る)

freelance