フリーコンサルタントの案件の取り方5選と継続して案件獲得するコツ

こんにちは、ITプロマガジンです。

フリーランスコンサルタントとして独立して案件を獲得するにはどうすればよいか悩んでいる人もいるでしょう。フリーランスコンサルタントの案件の取り方は、さまざまあります。また、コンサルタントとして活躍するには、コツを抑えることも重要です。

この記事では、フリーランスコンサルタントの案件のとり方を紹介します。案件を取る際のポイントや売れっ子コンサルタントとして活躍するためのコツにも言及するので、ぜひ参考にしてください。

働き方の自由度を高めませんか?
  • 複業/フリーランスで月収80万以上を稼ぐ
  • 週2日、週10時間から働ける
  • フルリモートはもちろん柔軟な稼働時間
  • PM,PdMなど上流案件も多数

自分の強み×週1日〜フルタイム×リモート・フルリモートなど、働き方をカスタマイズして案件を探したい方へ

約6割が週1-3日案件のグラフ

フリーコンサルタントの案件の取り方5選

フリーコンサルタントが案件を取る方法はさまざまあります。ここでは、フリーコンサルタントの案件の取り方について具体的に解説します。

なお、これからフリーランスとして独立を検討されている方は、「フリーランスコンサルタントになるには?年収やメリット・デメリット」の記事を参考にしてください。

1.フリーランスコンサルタント向けエージェントを活用する

フリーランスエージェントは、フリーランス向けの案件を専門に扱っているエージェントです。登録すると担当者がつき、自分の希望やスキルなどをもとに最適な案件を紹介してくれます。交渉や契約など手間がかかる手続きも代行してもらえるため、自分の仕事に集中しやすいです。

フリーランスエージェントはさまざまな案件をそろえており、高単価案件や柔軟な働き方ができる案件も多く扱っています。中にはフリーコンサル専門のエージェントもあります。

フリーランスコンサルタント向けのエージェントやマッチングサイトは、以下の記事で紹介しているのであわせてチェックしてみてください。

フリーコンサル向け案件紹介マッチングサイト・エージェントおすすめ27選

2.クラウドソーシングサイトを活用する

クラウドソーシングサイトは、仕事を依頼したいユーザーと仕事を請け負いたいユーザーをインターネット上でマッチングするサービスです。サイトのシステムを利用してやり取りや報酬の受け取りができるため、オンラインで顔が見えない相手でも安心して仕事ができます。

クラウドソーシングサイトとしては、たとえばランサーズクラウドワークスなどが有名です。コンサルタント以外にもさまざまな職種の案件が募集されており、案件数が豊富にあります。

また、自分のスキルを出品できるココナラというサービスもあります。スキルを活かしてニーズのある出品ができれば、仕事がどんどん舞い込む可能性があるでしょう。

クラウドソーシングサイトおすすめ15選!初心者が副業で稼ぐコツとは

3.人脈を活かす

コンサルタントに限らず、フリーランスは人脈を活かして仕事を獲得している人が多いです。たとえば、以前働いていた会社の人やプライベートの知人などとのつながりを活用すると、仕事を得られる場合があります。フリーランスとして独立したら、そのことをアピールして仕事があれば声をかけてもらえるようにしましょう。コンサルタントとしてすでに実績がある人は、人脈を活かすと手っ取り早く仕事を得やすくなります。

仕事に活かせる人脈が少ないなら独立前に積極的に交流会に参加し、人脈を作っておくのも1つの方法です。

4.SNSやHPで情報発信する

フリーランスコンサルタントの案件獲得には、SNSやHPなども活用できます。自分自身の経験やノウハウなどを継続的に発信していると、顧客から声がかかる可能性があります。他の方法では出会えなかった相手と出会うきっかけにもなるでしょう。

ただし、SNSやHPなどによる情報発信を始めてもすぐに声がかかるわけではないため、根気よく続けることが大切です。情報発信が成功すれば、より多くの顧客獲得につながります。

5.直接営業する

コンサルティングを必要としていそうな企業に対し、直接営業して案件を獲得する方法もあります。具体的には、テレアポや飛び込み営業などが該当します。企業に直接アプローチできるため、コンサルタントとしての熱意を強くアピールすることが可能です。

直接営業を成功させるには、決まりきったフレーズを伝えるのではなく、それぞれの企業に合わせて伝える内容を変える必要があります。各企業が求めていることや大切にしていることを把握し、相手に刺さるアピールをしましょう。

フリーコンサルタントにおすすめのエージェント

経験やノウハウもある場合、フリーランスコンサルタントの案件の取り方のうち特に向いているのは、エージェントの活用です。ここでは、フリーランスコンサルタントにおすすめのエージェントを紹介します。

ITプロパートナーズ

弊社ITプロパートナーズは、フリーランス向けに週2日から働ける案件を紹介しています。勤務日数や時間などの融通がきく案件も多く、自分自身が求める働き方を追求したい人にもおすすめです。

また、クライアントと直接契約しているため、高単価案件が豊富な点も大きな魅力だといえます。さらに、ベンチャー企業やスタートアップ企業のクライアントもおり、新しい分野で経験を積みたい人にとっても魅力的な案件を見つけやすいでしょう。

登録後は専属エージェントに相談しながら案件を探せるため、フリーランスコンサルタントとして独立したばかりの人でも安心感があります。

コンサルタントジョブ

コンサルタントジョブは、フリーランスコンサルタント向けの案件を専門的に扱っています。大手企業との取引が多く、高単価案件も豊富です。親会社はコンサルティング会社である点も強みの1つとなっています。

案件に参画した後も定期的にフォローを受けられ、案件に対する悩みや今後のキャリアなどについて相談できます。

ハイパフォコンサル

ハイパフォコンサルも、フリーランスコンサルタントに特化して案件を紹介しています。コンサルタント向けのさまざまなジャンルを扱っており、自分の専門分野の案件を探せます。

リモートで対応できる案件も多いため、フリーランスとして在宅で働きたいという人にもおすすめです。

フリーコンサルタント.jp

フリーコンサルタント.jpは、上場企業が運営しているフリーランスエージェントです。フリーランスコンサルタント向けの案件を中心に扱っています。専門のコーディネーターがスキルや経験を考慮したうえで最適な案件を紹介してくれます。

プロジェクトに参画している間もフォローを受けられるため、安心です。また、プロジェクトが終了した後は仕事ぶりに対するフィードバックも受けられます。次に活かせるアドバイスをもらえるので、フリーランスコンサルタントとしてのステップアップを目指しやすいです。

SENJIN Platform

引用元:SENJIN Platform

SENJIN Platformは、戦略・総合コンサルティングファーム出身のフリーランスコンサルタントに特化して案件を紹介しています。高単価案件が多く、案件の紹介はもちろん、契約に関わるさまざまな手続きを任せられます。常に豊富な案件を紹介できる体制になっているため、登録後は早い段階で自分に合う仕事を見つけられる可能性があるでしょう。

戦略・総合コンサルティングファームに在籍していた頃の2倍の報酬を受け取れるようになる人も多いです。

フリーコンサルタントが案件を取る際のポイント

フリーコンサルタントが案件を取る際は、何を意識したらよいのでしょうか。ここでは、フリーコンサルタントが案件を取る際のポイントを紹介します。

コンサルタントとしての専門分野を決定する

コンサルタントにはさまざまな専門分野が存在するため、フリーランスコンサルタントとして活動するうえでは自分の専門分野を決めておくことが重要です。

コンサルタントの専門分野としては、たとえば以下のジャンルがあります。

  • IT
  • WEB
  • 経営
  • 人事
  • 財務

ジャンルによって、必要なスキルや知識などは異なります。自分の得意なことや経験も考慮し、最も活躍できそうな専門分野を選びましょう。

希望の働き方・単価を決めておく

フリーコンサルタントとして働くうえでは、自分がどのような働き方をしたいかあらかじめ考えておきましょう。希望の働き方によって、最適な仕事の条件は異なるからです。

具体的には、どの程度の稼働日数でいくら稼ぎたいのか決めましょう。その結果により、自分に合う案件の単価が明らかになります。なお、案件によって求められている稼働日数はさまざまであり、働ける日数が限られていても高単価な案件が見つかるケースもあります。

特に、フリーランスエージェントを利用して案件を探す場合は、条件が明確であるほうが納得のいく案件を紹介してもらいやすくなります。直接営業する場合は、自分の希望を考慮しつつ相場を見て適正な価格設定を行いましょう。

能力・スキルにマッチした案件を獲得する

フリーランスコンサルタントとして働くうえでは、クライアントの要望にしっかり応える必要があります。そのためには、自分の能力やスキルをあらかじめ棚卸ししておき、自分が提供できる価値やレベルを明らかにしておかなければなりません。

たとえば、コンサルタントとしての経験が少ないにもかかわらず、求められているレベルが高い案件を無理に契約した場合、クライアントに迷惑をかける恐れがあります。評判が下がり、その後の仕事獲得がしにくくなるリスクもあります。案件の契約の際はミスマッチが起きないように注意しましょう。

継続案件・リピーターを獲得する意識を持つ

フリーランスとして安定的に活動するには、継続案件の獲得を目指しましょう。継続案件とは、1回きりで契約が終わらず、何度も繰り返し依頼される案件のことです。継続案件を獲得できれば、常に仕事がある状態を維持できます。

また、再び依頼をくれるリピーターの獲得も重要です。コンサルタントとしての自分の仕事にクライアントが満足した場合、契約が終了してもしばらくしてから再び依頼の声がかかる可能性があります。

継続案件やリピーターを獲得するには、常にベストを尽くして質の高いコンサルティングを提供する必要があるでしょう。

複数の方法で案件獲得を狙う

フリーランスコンサルタントとしての活動が軌道に乗ってきたら、複数の方法で案件獲得を目指すのがおすすめです。

たとえば、最初はフリーランスエージェントのみで案件を獲得していたなら、次は自分のHPを開設して集客を目指すとよいでしょう。HPがあれば、フリーランスエージェントを利用していない企業から依頼の相談が舞い込む可能性があります。引き続きフリーランスエージェント経由の仕事を受けたい場合も、HPがあればクライアントに対するアピールの材料の1つになります。

エージェント経由なら担当者と良好な関係を構築する

フリーランスとして好条件の案件を獲得するためには、フリーランスエージェントもしっかり活用しましょう。そのうえで重要なのは、担当者と良好な関係を構築することです。といっても、特別なことをする必要はありません。自分のスキルや経験をしっかり伝え、連絡にきちんと返信すれば、自然と良い関係を築けます。

担当者と信頼関係を築いていれば、質の高い案件が出てきた際に紹介してもらえる可能性が高くなるでしょう。また、単価交渉したい場合も、担当者と信頼関係があるほうがスムーズに話が進みやすくなります。

案件が途絶えない売れっ子コンサルタントになるためのコツ

フリーコンサルタントとして成功するには、さまざまな努力が必要です。ここでは、案件が途絶えない売れっ子コンサルタントになるためのコツを紹介します。

聞く力を磨く

コンサルタントの役割を果たすには、まずクライアントの課題や悩みを正確に把握する必要があります。クライアント自身が課題や悩みを正確に言語化できていない場合もあるため、さまざまな角度から情報を引き出しましょう。それを実現するには、コンサルタントが聞き上手でなければなりません。聞く力を身につけ、クライアントのニーズをしっかり把握してください。

クライアントの状況を正しく把握できれば、根本的な課題を解決するために効果的な対策を打ち出しやすくなります。その結果、クライアントが満足する結果を導き出せる可能性も高くなります。

成功にコミットして顧客の期待を超える

コンサルタントには結果が求められているため、成功にコミットすることが大切です。また、クライアントの期待以上の成果を出せれば、より評価が高まります。その場合、継続案件やリピーターも獲得しやすくなります。

求められている以上の結果を出すには、たとえば、必要な情報を先回りして入手しておく必要があるでしょう。また、クライアントからの聞き取りに力を入れ、相手がまだ気づいていない課題を抽出することも大切です。可能な限り多くの成果を出し、フリーランスコンサルタントとしての評価を高めましょう。

スキルアップを怠らない

人気のフリーランスコンサルタントとして活躍し続けるには、常にスキルアップし続ける必要があります。コンサルタントに必要な知識やスキルは多岐にわたり、さまざまな情報を知っている人ほど課題解決を目指しやすくなります。

また、専門分野を増やせば、他のコンサルタントとの差別化にもなるでしょう。1人で複数の内容に対応できるコンサルタントになれば、案件獲得の選択肢が広がり、多くのクライアントから重宝される可能性が高いです。フリーランスコンサルタントとしての経験を積みながら、スキルアップも怠らないようにすべきです。

誠実な対応を心掛ける

フリーランスコンサルタントが仕事を獲得し続けるためには、人間性も重要です。誠実な対応を心がけ、クライアントから信頼を得る必要があります。コミュニケーションも丁寧に行い、クライアントから「この人なら何でも相談できる」と思ってもらえるようにしましょう。

クライアントから信頼されれば、ささいなことでも相談されるようになります。その結果、新しい仕事の獲得につながるケースもあるため、日々の積み重ねを大切にしましょう。

まとめ

フリーランスコンサルタントの案件の取り方は、エージェントやクラウドソーシングサイトなどをはじめとしてさまざまあります。自分のスキルや経験も考慮して最適な方法を選び、案件獲得を目指しましょう。

フリーランスコンサルタントとして案件を取るうえでは、専門分野や希望の働き方をあらかじめ明らかにしておくことも重要です。また、常にスキルアップを目指し、他のコンサルタントとの差別化を図る必要があります。誠実な対応を心がけ、クライアントからの信頼を得ることも大切です。今回紹介した方法を参考にし、フリーランスコンサルタントとして自分に合う案件を獲得してください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロマガジン
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「ITプロマガジン」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。