完全リモートワークでできる副業9選!未経験者でも可能なものも!

2018年1月に政府による「モデル就業規則」の中に副業推進に向けた記載がされてから
から約2年が経ちました。

ソフトバンク、パナソニック、日産、リクルート、アサヒ飲料などといった多くの大企業も副業制度を取り入れており、更にはトヨタが「終身雇用の維持は厳しい」と声明していることからもこれからの時代は企業から賃金を貰うより個人で稼ぐ時代になりつつあります。

また、コロナ渦で働き方が見直されようとしているそんな中、場所や時間を気にすることなく対応できる完全リモートワークの副業は注目されています。

そこで今回は、完全リモートでできる副業9選をご紹介していきます。

副業を始めようと思っていたけどどんな案件があるのか、未経験でもできるものはあるのかと悩んでいた方には必見です。

freelance

リモートワークでできる副業9選

リモートワークでできる副業は次のようなものが挙げられます。

・プログラミング
・ライティング
・ブログ
・動画編集
・イラスト制作
・作曲
・アンケート
・Youtuber
・情報商材

など

それぞれについてどのような内容、特徴があるのか詳しく説明していきます。

 

① プログラミング

プログラミングと一言にいっても、ホームページ制作やアプリ開発、サーバ構築などといった幅広い案件があります。

エンジニア案件は今までは常駐型の案件が多かったですが、最近ではフルリモートの案件も増えてきています。

メリット

プログラミングのメリットは次のようなものがあります。

・単価が高い
・将来性がある
・市場が大きく需要が大きい

1件の単価が高く、高いものでは数十万〜数百万の案件もあります。

技術さえ持っていれば、案件の獲得も容易になりますし、今後更にエンジニアの需要が高まっていくことを考えたら将来性も高いと言えます。

デメリット

続いてデメリットは次のようなものがあります。

・未経験者だと案件獲得が厳しい
・言語や知識を習得するのに時間がかかる

未経験の方がプログラミングで副業をするとなると、言語の学習期間が必須になります。

更に場合によっては、ポートフォリオの作成や実務経験が必要となる場合もあるので、未経験の方が即日副業で稼ぐことは難しいです。

また、開発や制作には中長期間要する案件も多くあるため、ある程度副業に時間を割ける人の方が向いています。

 

② ブログ

ブログは自身のブログを運営していく中で、アフィリエイト収益や広告クリック収益によって利益をあげます。

プログラミングのように特別なスキルが必要なく、誰でも気軽に始めることができることもあり、人気の副業です。

メリット

ブログのメリットは次のようなものがあります。

・継続して一定数のアクセスが見込めると不労所得が可能
・初期投資(お金、時間)がかからない

一度記事を書いてしまうと、放置していてもアクセスがある限りその記事から収益が見込めます。

また、始める時もレンタルサーバー代(1万円くらい)くらいしか掛からないので気軽に始められます。

デメリット

続いてデメリットは次のようなものがあります。

・収益化される保証がない
・動画コンテンツに市場を奪われる

始めるのは誰でもできるのですが、継続して記事を書き続けなければアクセスは増えず、収益には繋がりません。

ただ記事を量産しても検索上表示に入れるかはわからず、SEOやライティングのスキルも勉強していく必要があります。

また、最近ではYoutubeなどの動画配信で調べごとを解決する人たちも増えてきており、ブログへのアクセスを動画へ流れていくことが予想されます。

 

③ ライティング

ライティングはブログと同じく、記事を書いていく副業になります。

ブログとの大きな違いはブログやサイトを自分で運営していくのではなく、企業や個人から案件を受注して執筆していきます。

メリット

ライティングのメリットは次のようなものがあります。

・ライティングスキルが身に付く
・多ジャンルの知識がつく
・慣れてきたらブログ運営に移行できる

ライティングスキルはメールや資料作成などどの業種でも扱う技術が身に付くため、やっていてお金以上の価値を見出せるかもしれません。

ライティングをする際は、記事に対する知識が必要となるため、検索する力も大切になってきます。検索することによって様々なジャンルにおいて知識武装することができるので勉強にもなります。

ライティングスキルが身に付くと先に紹介したブログの運営もできるようになります。ブログで自分一人では成果をあげることができるか不安という方は、まず、ライティングで力を付けることもオススメです。

デメリット

続いてデメリットは次のようなものがあります。

・単価がピンキリ(安価が多数)

ライティング案件の単価は大きく分けて文字数単位の報酬と記事数単位の報酬があります。

文字数単位の場合、1文字1円のように1文字あたりいくらかで決まります。

単価はだいたい0.1円〜10円と幅広く、プロのライターになると上がりますが、初心者の場合、0.1円の案件も多いので気をつけた方がよいです。

記事単価の場合、単価は1記事1万円〜10万円ほど見込めますが、しっかりSEO対策されていたり、文字数がそれなりに多くないといけません。

 

④ 動画編集

Youtubeの市場が大きいため、それに伴い動画編集の需要も高くなってきています。

有名なYoutuberでも編集を委託している人は多く、高単価も見込めます。

また、基本的な編集技術もプログラミングよりは簡単に習得できるため、あまり時間がない方でもオススメです。

メリット

動画編集のメリットは次のようなものがあります。

・動画コンテンツの市場が今後も成長していく
・長期的な案件が多い

Youtubeは企業や有名人が参入してきていることと、5Gによる高速かつ低遅延のネットワークにより今後も市場が成長していき、動画編集者が必要とされていきます。

Youtuberの動画編集を担当する際は、単発で案件をまかせることはほとんどないので、1度技術を認めてもらえれば、長期的なビジネスパートナーとして活躍することができます。

デメリット

続いてデメリットは次のようなものがあります。

・ポートフォリオが必要

実際にどのような動画編集ができるのか説明するために事前にいくつか動画を作成する必要があります。そのため最低限の動画編集の技術は案件獲得前に必要となります。

 

⑤ イラスト制作

漫画やアニメを題材にしているYoutuberも多く、イラストを描ける人を募集していることが多いです。

また、TwitterやinstagramといったSNSのアイコンの制作の案件も最近増えてきており、個人と個人の間で案件を依頼する人も増えてきています。

その他にもLINEなどのスタンプ作成なんかも誰でも始められるのでオススメです。

メリット

イラスト制作のメリットは次のようなものがあります。

・趣味をそのまま副業にできる

元々イラストを描くのが趣味だという方は特別勉強することなく始めることができます。

自分の実力を他人に評価してもらえるチャンスでもあるので、一石二鳥で稼ぐことができます。

デメリット

続いてデメリットは次のようなものがあります。

・単発の案件が多い
・単価を自分で決めることが多い

実力が認められるまでが大変で案件を取れたとしても単発のものが多く、上手に自分を宣伝していかないと継続した収益をあげることは難しいです。

また、単価も自身で設定することが多くなるので、自分の実力がどの程度がしっかりと見極める力も必要となってきます。

 

⑥ 作曲

イラスト制作と似たような形ではありますが、インフルエンサーの方でフリーのBGMではなく、オリジナルのテーマソングを使いたいと考えている人は結構います。

作曲はGarageBandなどの無料ソフトでできるので、音楽を習っていた人や作曲に興味がある人にオススメです。

メリット

作曲のメリットは次のようなものがあります。

・趣味をそのまま副業にできる

イラスト制作と同じですが、趣味で作曲をやっている方はすぐに始められますし、もしかしたら提供した楽曲のインフルエンサーが有名になり、楽曲も有名になる可能性も大きくあります。

デメリット

続いてデメリットは次のようなものがあります。

・そこまで市場が大きくない

イラスト制作のように個人対個人が多い副業ですが、イラスト制作ほど大きい市場ではないため案件獲得するのが少し難しいです。

 

⑦ アンケート

手軽にできて、隙間時間を効率的に使いたい方にオススメです。

誰でもできる簡単なアンケートに答えて報酬をもらうものになります。

メリット

アンケートのメリットは次のようなものがあります。
・誰でもできる
・隙間時間を活用できる

デメリット

続いてデメリットは次のようなものがあります。

・単価が安い

1件100円など低単価の案件が多いので、1ヶ月で数万円というよりは1年くらいの長期期間で稼ぐイメージになります。

ただし、隙間時間でできるので暇な時間などに気軽にリモートでできるのは魅力的です。

 

⑧ Youtuber

誰でも参入可能で、自分の好きなジャンルの動画を配信することで稼ぐことができる副業になります。

動画内の広告や企業案件による収益が中心となり、広告単価は動画1再生あたり0.1円〜0.5円となっています。

メリット

Youtuberのメリットは次のようなものがあります。

・ジャンルに縛りがない
・伸びると収益が莫大

自分の好きなことを配信できるので今持っているスキルやノウハウを活用して稼ぐことができます。

また、現在Youtube市場は企業や芸能人の参入するほどとても熱く、有名Youtuberであれば億単位で稼いでいる人もいるくらい夢のある副業です。

デメリット

続いてデメリットは次のようなものがあります。

・収益化するまで条件がある
・収益化できても伸びるかわからない

Youtubeは動画内に広告を載せるためには、「チャンネル登録者数が1000人以上」、「直近12ヶ月のそ動画総再生時間が4000時間以上」と条件があるため、すぐに収益化できる人もいれば、永遠に収益化できない人もいます。

また、上記条件を満たして収益化できたとしても、そこから登録者数と再生回数が伸びないと安定した収益は望めないです。

 

⑨ 情報商材

情報商材と聞くと「怪しい」とか「詐欺」といったイメージがある人も多いと思いますが、最近ではnoteやbrain、Udemyといった低価格で経験やノウハウを提供できるアプリがあるほど健全なものとなってきています。

メリット

情報商材のメリットは次のようなものがあります。

・作成した商材をからいつでも収益があがる

情報商材は一度コンテンツを作成するとアプリ内で販売でき、リリース直後は全然売れなかったとしても、数ヶ月後に売れる可能性もあり、いつ爆発的に売れるかわからないといった面白さはあります。

デメリット

続いてデメリットは次のようなものがあります。

・商材内容として適切な価格設定
・信頼第一

適切な価格設定でないと誰も購入してくれませんし、価格と内容が釣り合っていないと最悪の場合、詐欺師として晒し者にされて叩かれる可能性もあります。

売れるも売れないもあなた自身の信頼が全てになります。SNSで宣伝するにしても確かな情報であるという信頼がなければ売れないのでセルフマーケティングする力も必要です。
まとめ:誰でもリモートワークで副業できる!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はリモートワークで稼ぐ副業についてご紹介しました。

副業には誰でもすぐに始められるものから技術が必要なもの、副業なのにすごく稼げてしまうものまで様々な種類がありました。

自分にはスキルがないと思っている方でも未経験から始めることもできますし、案件によっては勉強させてもらいながら稼ぐこともできるので、これからくる副業ブームに早めにのっておきましょう。

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken
The following two tabs change content below.
株式会社ITプロパートナーズ

株式会社ITプロパートナーズ

「IT起業家・フリーランスの自立を支える」というビジョンの元、「週2日からの業務委託案件を紹介する、ITプロパートナーズ」を運営。 ■BestVenture100に創業初年度で選出 ■取材記事:自立する覚悟が、働き方を変える
freelance