リモートワークできる副業15選!未経験から可能な案件も紹介

freelance

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

時代の変化やIT技術の発展により、場所や時間を気にすることなく作業ができるリモートワークの副業が注目されています。実際に「リモートワークで副業がしたい」と考えている人も多いのではないでしょうか?リモートワークでできる副業はたくさんあるため、自分に合った仕事を選ぶ必要があります。

そこで今回は、リモートワークでできる副業15選を紹介します。未経験から始めやすい案件や完全リモート可能な副業、案件獲得に活用できるおすすめのサービスなども紹介するので、ぜひ参考にしてください。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

リモートワークでできる副業15選

リモートワークでできる副業は次のようなものが挙げられます。

  • 1.プログラミング(エンジニア)
  • 2.Webライティング
  • 3.Webデザイン
  • 4.Webマーケティング
  • 5.動画編集
  • 6.事務代行
  • 7.翻訳
  • 8.イラスト制作
  • 9.バナー・ロゴ作成
  • 10.作曲
  • 11.アンケート
  • 12.ブログ
  • 13.YouTuber
  • 14.情報商材
  • 15.せどり(転売)

など

それぞれについてどのような内容、特徴があるのか詳しく説明していきます。

1.プログラミング(エンジニア)

プログラミング(エンジニア)
フルリモート
未経験者
目安月収20万円程度

プログラミングと一言にいっても、ホームページ制作やアプリ開発、サーバ構築などといった幅広い案件があります。エンジニア案件は今までは常駐型の案件が多かったですが、最近ではフルリモートの案件も増えてきています。

1件あたりの単価も高く、将来的にも高い需要が見込まれています。ただし、未経験者ではなかなか案件を獲得できません。スキルを習得するには学習にある程度の時間を掛ける必要があります。

案件の例としては、以下のものがあります。

プログラミング副業案件で稼ぐには?始め方や現実を経験別で紹介

2.Webライティング

Webライティング
フルリモート
未経験者
目安月収10万円程度

記事を書いていく副業になります。ライティングをする際は、記事に対する知識が必要となるため、検索する力も大切になってきます。検索することによって様々なジャンルにおいて知識武装することができるので勉強にもなります。

ただし、単価がピンキリであり、安価な案件も多いため注意が必要です。Webライティングで稼げるようになるには、ライティングスキルを磨かなければなりません。

Webライティングの案件例としては、以下のものがあります。

副業webライターの始め方は?初心者向けに稼ぐ手順や案件例を解説

3.Webデザイン

Webデザイン
フルリモート
未経験者
目安月収20万円程度

Webデザインは、Webサイトのデザインを提案する仕事です。単に美しくておしゃれなデザインを考えるだけでなく、ユーザーにとって使いやすいWebサイトを構築する必要があります。

Webデザインの案件に対応するには、専門的な知識やスキルが必要です。そのため、副業として取り組みたい場合は時間をとって勉強しなければなりません。

Webデザインの案件例としては、以下のものがあります。

Webデザイナーの副業の始め方!月収や案件の取り方を初心者向けに解説

4.Webマーケティング

Webマーケティング
フルリモート
未経験者
目安月収40万円程度

Webマーケティングは、Web上での集客をサポートする仕事です。広告やSEOなどにより、Webメディアへ送客します。そのため、副業でWebマーケティングに取り組むには、実践的なスキルが必要です。Webマーケティングで成功した実績を示すと、副業として取り組める案件を獲得しやすくなるでしょう。

Webマーケティングの案件例としては、以下のものが見つかりました。

Webマーケティング副業の始め方!未経験から稼ぐ方法や必要スキル・単価

5.動画編集

動画編集
フルリモート
未経験者
目安月収10万円程度

YouTubeの市場が大きいため、それに伴い動画編集の需要も高くなってきています。有名なYouTuberでも編集を委託している人は多く、高単価も見込めます。

また、基本的な編集技術もプログラミングよりは簡単に習得できるため、あまり時間がない方でもオススメです。ただし、案件を獲得するにはサンプルとなる動画を作成して提示する必要があります。

案件の例としては以下のものがあります。

動画編集の副業の始め方!未経験から案件を取る方法や収入目安も紹介

6.事務代行

事務代行
フルリモート
未経験者
目安月収5~10万円程度

事務代行は、クライアントの事務作業に対応する仕事です。簡単な作業が依頼される場合もあれば、ある程度の経験が必要な業務が依頼される場合もあります。

事務の仕事で経験を積んでいれば、副業でも案件を獲得しやすくなるでしょう。ミスのない丁寧な仕事ぶりを発揮できると、継続的に依頼される可能性もあります。

事務代行の案件の例としては、以下のものがあります。

7.翻訳

翻訳
フルリモート
未経験者
目安月収5~10万円程度

日本語と外国語の翻訳をする仕事です。語学力に自信があれば、それを活かして副業に取り組めます。日本語から外国語に訳す場合もあれば、外国語から日本語へ訳す場合もあります。

文章の翻訳が中心ですが、場合によっては口頭での翻訳を依頼されるケースもあるでしょう。

翻訳の案件としては、たとえば以下のものがあります。

8.イラスト制作

イラスト制作
フルリモート
未経験者
目安月収5万円程度

漫画やアニメを題材にしているYouTuberも多く、イラストを描ける人を募集していることが多いです。

また、TwitterやinstagramといったSNSのアイコンの制作の案件も最近増えてきており、個人と個人の間で案件を依頼する人も増えてきています。

その他にもLINEなどのスタンプ作成なんかも誰でも始められるのでオススメです。

イラスト制作の案件例としては、以下のものがあります。

イラストレーターが副業で稼ぐには?おすすめ案件や初心者向けの始め方

9.バナー・ロゴ作成

バナー・ロゴ作成
フルリモート
未経験者
目安月収10万円程度

Web上に掲載するバナーやロゴを作成する仕事です。集客のためにバナーやロゴを作成するケースが多いため、ユーザーの目を引くデザインを作成するスキルが求められます。llustratorなどのソフトを指定される場合多く、使いこなせるようにしておかなければなりません。

案件例としては、たとえば以下のものがあります。

バナー作成の副業で稼ぐには?初心者が始める具体的な手順と案件例

10.作曲

作曲
フルリモート
未経験者
目安月収5万円程度

イラスト制作と似たような形ではありますが、インフルエンサーの方でフリーのBGMではなく、オリジナルのテーマソングを使いたいと考えている人は結構います。

作曲はGarageBandなどの無料ソフトでできるので、音楽を習っていた人や作曲に興味がある人にオススメです。

作曲の副業の案件例としては、以下のものがあげられます。

11.アンケート

アンケート
フルリモート
未経験者
目安月収数百円~数千円程度

手軽にできて、隙間時間を効率的に使いたい方にオススメです。誰でもできる簡単なアンケートに答えて報酬をもらうものになります。

ただし、誰でもできる簡単な作業であるため、単価が低い点に注意が必要です。副業としてまとまった金額を稼ぐのは難しいでしょう。

12.ブログ

ブログ
フルリモート
未経験者
目安月収数百円~数万円程度

ブログは自身のブログを運営していく中で、アフィリエイト収益や広告クリック収益によって利益をあげます。プログラミングのように特別なスキルが必要なく、誰でも気軽に始めることができることもあり、人気の副業です。

ただし、記事を書いたからといって必ず収入が発生するわけではありません。ライティングのスキルも学ぶ必要があります。最近ではYouTubeなどの動画配信で調べごとを解決する人たちも増えてきており、ブログへのアクセスが動画へ流れていくことも予想されます。

13.YouTuber

YouTuber
フルリモート
未経験者
目安月収数百円~数万円程度

誰でも参入可能で、自分の好きなジャンルの動画を配信することで稼ぐことができる副業になります。動画内の広告や企業案件による収益が中心となり、広告単価は動画1再生あたり0.1円〜0.5円となっています。

ただし、YouTubeは動画内に広告を載せるためには、「チャンネル登録者数が1000人以上」、「直近12ヶ月のそ動画総再生時間が4000時間以上」と条件があるため、すぐに収益化できる人もいれば、永遠に収益化できない人もいます。また、上記条件を満たして収益化できたとしても、そこから登録者数と再生回数が伸びないと安定した収益は望めないです。

14.情報商材

情報商材
フルリモート
未経験者
目安月収数百円~数万円程度

情報商材と聞くと「怪しい」とか「詐欺」といったイメージがある人も多いと思いますが、最近ではnoteやbrain、Udemyといった低価格で経験やノウハウを提供できるアプリがあるほど健全なものとなってきています。

商材を作成すればいつでも収益を得られる点がメリットです。ただし、価格と内容が釣り合っていなければ、反感を買うリスクもあります。

15.せどり(転売)

せどり(転売)
フルリモート
未経験者
目安月収数千円~数十万円程度

商品を安く仕入れ、より高値で売って利益を得る方法です。商品はネットで仕入れられ、出品や発送の作業も自宅で対応できます。よって、プライベートの時間を有効活用して副業に取り組むことが可能です。

せどり(転売)では在庫を抱えるため、消費者のニーズを考慮したうえで仕入れをしなければなりません。専用のツールを活用し、売れ筋の商品を見極める必要があります。

未経験からでも特に始めやすいリモートワークの副業

未経験からリモートワークで副業に取り組みたい場合は、特に以下の仕事がおすすめです。

  • Webライター
  • 事務代行
  • アンケート
  • ブログ

Webライターは未経験でも応募できる案件が比較的多い傾向があります。そのため、ライティングの基本を学べば、すぐに副業にチャレンジ可能です。また、事務代行も特別なスキルがなくても対応できる場合が多いです。基本的なビジネススキルさえ身につけていれば、仕事を受注できる可能性があります。

アンケートも誰でも簡単にできる作業なので、これといったスキルがない人でも取り組めます。まとまった金額を稼ぐのは難しいものの、ちょっとした収入になるでしょう。さらに、ブログもおすすめです。特別なスキルがなくても、パソコンさえあれば副業に取り組めます。ライティングやSEOについて学びながら記事を書けば、高収入を得られる可能性にも期待できるでしょう。

リモートワークの副業で必須なツールと環境整備

リモートワークで副業に取り組む場合、どのような準備をすればいいのでしょうか。リモートワークをするためには、必須のツールや環境があります。スムーズに副業に取り組むためにも、事前の準備にしっかり取り組みましょう。

ここでは、リモートワークの副業で必須なツールや環境について、くわしく説明します。

ビジネスチャットツール

ビジネスチャットツールは、テキストでやり取りできるツールです。プライベートで多くの人が使用しているLINEのように、短文でやり取りします。副業でリモートワークに取り組める案件では、ビジネスチャットツールによりクライアントとやり取りするケースが多いです。

依頼を受けるにはビジネスチャットツールの使用が条件となっている案件も多いため、アカウントを作成しておきましょう。自分が登録していないビジネスチャットツールを指定された場合は、その都度作成して対応してください。

Web会議システム

Web会議システムは、インターネットを通じて顔を合わせながら会話できるシステムです。本業でリモートワークに取り組んでいる人は、普段からよく利用しているかもしれません。リモートワークで対応できる副業においても、打ち合わせのためにWeb会議システムが利用される場合があります。

これまでWeb会議システムを利用したことがない人は、事前にアカウントを作成して使用方法に慣れておくと安心です。

インターネット環境

リモートワークで副業に取り組むうえでは、インターネット環境が必須です。自宅にインターネット環境がない人は、副業に取り組む前にインターネットの契約を済ませておきましょう。クライアントとスムーズにやり取りするためには、安定的に接続できるインターネット環境を確保することが大切です。

リモートワークの副業案件獲得に活用できるサービス

リモートワークで取り組める副業案件は、インターネット上のサービスを活用すると獲得できます。多様なサービスがあり、特徴もさまざまです。

ここでは、リモートワークの副業案件を獲得するために活用できるおすすめのサービスを紹介します。

シューマツワーカー

シューマツワーカーは、エンジニアやWebデザイナー向けの副業案件を扱うサービスです。週10時間から取り組める案件が紹介されており、副業に割ける時間が限られている人でも利用できます。専属の税理士がいるため、副業で得た収入の税金についても相談できます。

主に、エンジニアやWebデザイナーの案件を多く扱っており、専門的なスキルや実績をもつ人に向いています。スキルアップのためのセミナーや勉強会も開催されており、副業のために努力を重ねたい人にもおすすめです。

シューマツワーカーの評判はどう?口コミや体験談をもとに紹介

プロの副業

プロの副業は、副業として取り組める高条件の案件を多く扱っているサービスです。週1日から対応できる案件が紹介されています。副業で月に10万円以上の収入を目指すことが可能です。

紹介されているのは、デジタルマーケティングや広報などの案件が中心。上流設計や全体戦略に関わる案件が多いため、案件を獲得するにはある程度以上のスキルや経験が求められるケースが多いです。本業で身につけたスキルや経験を活かし、副業で高収入を得たい人に向いています。副業とはいえ企業の経営に携わる案件も多いため、スキルアップを目指している人にもおすすめできます。

プロの副業の評判は?口コミや案件の特徴、利用に向いている人を解説

Workship

Workshipは、デザイナー、エンジニア、マーケター、人事、広報などの副業案件を扱っているサービスです。リモートワークにより週1~3日程度で取り組める案件が多く、最短即日で仕事を見つけられます。企業から直接オファーがくる制度もあり、登録するとスムーズな仕事探しを実現できます。

専門的なスキルが必要な案件が多いため、仕事を見つけるにはある程度以上の実績が必要です。エージェント機能がついており、自分の希望やスキルに応じて案件を提案してもらえます。

ランサーズ

ランサーズは、さまざまな仕事の募集が掲載されているクラウドソーシングサイトです。サイト上で気になる案件に応募し、条件交渉が成立すれば仕事を受注できます。

ランサーズは、仕事の種類が幅広いところが大きな特徴。デザインやプログラミングのように専門スキルが必要な仕事だけでなく、Webライティング、事務代行、アンケートなど未経験でも取り組みやすい案件も豊富です。ただし、低単価な案件も少なくないため、仕事内容と報酬が見合っているかよく確認したうえで応募する必要があります。

ランサーズの評判はどう?口コミや手数料・副業体験談まで徹底調査

クラウドワークス

クラウドワークスも、ランサーズと同じく幅広い仕事の募集が出されているクラウドソーシングサイト。基本的な使い方はランサーズと同じです。募集されている案件に応募し、クライアントとやり取りしたうえで契約へ移ります。

クラウドワークスはクラウドソーシングサイトのなかでも特に案件数が多く、たくさんの仕事が見つかります。専門スキルや知識が必要な仕事だけでなく、未経験でも対応できる仕事も豊富です。

クラウドワークスの評判は?利用者の口コミから見える評価やデメリット

リモートワークの副業で収入アップを目指すポイント

リモートワークの副業でも、高収入を目指すことは可能です。具体的には、フリーランス向けの案件を獲得する方法があります。フリーランス向けの案件は副業向けの案件よりもさらに高単価な場合が多いです。

たとえば、弊社ITプロパートナーズは、フリーランス向けに高単価な案件を紹介しています。フリーランス向けとはいえ、週2~3日で対応できる案件が豊富です。そのため複数の案件に取り組みたい人も、自分にぴったりな仕事を見つけられる可能性があります。

また、収入アップを目指すうえでは、スキルアップも重要なポイントです。高いスキルを身につけられれば、より高度な依頼にも応えられるようになるでしょう。高度な依頼は単価も高いため、同じ時間働いてもより高収入を得られます。

リモートワークの副業をする際の注意点

リモートワークで副業に取り組むうえでは、気をつけたいこともあります。スムーズに副業を進めるには、あらかじめ注意点を意識することが大切です。ここでは、リモートワークの副業をする前に確認したい注意点を解説します。

先方との連絡はこまめにとる

リモートワークの副業は、先方の様子が分かりにくいです。仕事の依頼から報酬の支払いまで一度も顔を合わせない場合も少なくありません。スムーズに仕事を進めるためには、こまめに連絡をとって状況を報告する必要があります。

連絡を怠ると認識にズレが生じ、クライアントのニーズに沿った仕事ができなくなる可能性もあるでしょう。その結果、トラブルにつながったり、その後の契約を打ち切られたりするリスクもあります。

こまめに連絡をとるだけでも、クライアントから信頼できる相手だと思われやすくなります。信頼を獲得できれば、単価アップや継続依頼も期待できるでしょう。

体調管理に気をつける

リモートワークで副業に取り組む場合、すべてが自己責任になります。本業に支障が出ないよう、自分でスケジュールや業務量を調整しながら対応しなければなりません。誰かが自分の業務の様子を確認して配慮してくれるわけではないため、自己管理を徹底する必要があります。

副業に無理に取り組めば、体調を崩す恐れがあります。その場合、副業と本業の両方に迷惑がかかる可能性が高いです。副業はあくまでも本業以外の時間で取り組む必要があるため、それぞれのバランスを考えて案件を受注するようにしましょう。

副業が容認されているか確認する

副業を認める企業が増えていますが、なかには副業を禁止している企業もあります。副業を始める際は必ず事前に就業規則を確認し、勤め先が副業を認めているかチェックしましょう。

副業が禁止されているにもかかわらず副業に取り組んだ場合、処分の対象になる可能性があります。勤め先に黙って副業に取り組んでいても、何かのタイミングで明らかになる可能性もあります。本業に関連する副業に取り組む場合は守秘義務などの問題もあるため、きちんとルールを守って副業を開始しましょう。

なお、基本的には副業を禁止していても、事前に申請すれば副業を認める企業もあります。企業によって取り決めは異なるため、調べてみてください。

税金面の知識を身につけておく

副業で稼いだ金額によっては、確定申告が必要になる可能性があります。副業を始めるなら、事前に税金面の知識も身につけておきましょう。

会社員は基本的に自分で確定申告する必要がないため、税金のことがよく分からないという人も少なくありません。しかし、確定申告や納税は時期が決まっており、期限内にきちんと対応しないと脱税になる恐れがあります。そのような事態に陥らないよう、税金に関する知識を事前に把握しておくことが重要です。副業で得た所得について正しく申告し、税金を納めましょう。

まとめ

リモートワークで取り組める副業は多数あります。専門的なスキルや知識が必要な仕事もありますが、なかには未経験でも稼げる仕事も存在します。自分に合う仕事を選び、リモートワークの副業に取り組みましょう。

副業を探せるサービスは複数あるため、これまで自力で案件を獲得した経験がなくてもスムーズに仕事を探せます。スキルや経験を活かしてより高収入を得たい場合は、ITプロパートナーズのようなフリーランス向けのエージェントを利用するのもひとつの方法です。

副業に取り組めば、自分自身のスキルアップにもつながります。それを本業に活かせば、より高度な人材として活躍できる可能性があります。今回紹介した注意点にも気をつけながら、無理のない範囲で副業に取り組みましょう。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。