副業コンサルの始め方とおすすめサービス5選!スポット・週末案件も紹介

freelance

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

「副業で自分のスキルや経験を生かしコンサルタントとして働きたい」
「副業でコンサルタントをするまでの具体的な流れを知りたい」

とお考えの方も多いのではないでしょうか。

コンサルタントはコンサルティング以外の実務経験も重要視されるため、経験や専門性があればコンサルタント未経験でも始めやすい副業です。しかし、副業で始めるためには注意すべき点もあります。

この記事では副業でコンサルタントをするメリットや仕事の内容、案件例と相場、始めるまでのステップ、おすすめのサービス、注意点まで解説します。最後までご覧いただき、コンサルタントの副業をスムーズに始める参考にしてください。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

副業でコンサルタント案件をおすすめできる理由

副業でコンサルタント案件に取り組むことには、多種多様な案件に関われるなどのメリットがあります。ここでは副業でコンサルタント案件をおすすめできる具体的な理由を解説します。

専門知識・スキルを有効活用できる

コンサルタント案件で副業すれば、自分の持っているスキルや専門知識を有効活用できます。「専門知識や経験があるが、役立てる機会が少ない」という悩みがある場合、その知識やスキルを求めるクライアントのために役立てれば双方にとってメリットでしょう。

コンサルタントとして副業するからといってコンサルティングそのものの知識・経験が必要とは限りません。コンサルタントの仕事は顧客の問題を解決することです。問題解決のためにはコンサルティングスキル以外に、その仕事や業界に精通していることが求められるケースも多くあります。本業で実績を出しているのであれば、その経験は何かの案件で役立てられるはずです。

週2・土日のみなどのスポットコンサルもある

コンサルタントは「週2から」「土日祝日のみ」などのスポットコンサルティングの案件もあり、副業でも始めやすい点がメリットです。スポットコンサルとは事業単位や会社単位ではなく、プロジェクト単位でコンサルティングを行う方法を指し、月1回のコンサルティングから始められる案件もあります。

このような働き方の場合、隙間時間を副業に当てやすく、無理なく副業できます。肉体労働ではないため、上手く時間をやりくりすればそれほど疲れずに済みます。本業が忙しいような方でも、コンサルタントとしてなら副業できるかもしれません。

多様な案件に関われる

コンサルタントは、多様な案件に関わりやすい仕事です。経営コンサルティングやITコンサルティング、キャリアコンサルティングなど、案件の種類はたくさんあります。

そのため、副業でのコンサルタントは多様な案件に関わりスキルや実績を積み重ねたい人にがおすすめです。

フリーランスコンサルタントになるには?案件例や年収、必要スキルを紹介

副業可能なコンサルティング分野と案件相場

コンサルティング案件のなかでも、需要が高くスポットで関わりやすい案件は少なくありません。ここでは副業しやすいコンサルティングの分野と報酬の相場を解説します。

ITコンサルタント

ITコンサルタントは仕事の内容が多岐にわたり、需要がある分野の1つです。社内でITシステムを開発する場合もあれば、社外のサービス導入をサポートする仕事もあります。代表的なのは以下のような仕事です。

  • システム開発
  • システム統合
  • クラウドサービス導入

企業によってはITに精通していない場合もあれば、IT技術のなかでも得意不得意が分かれる場合もあります。専門知識や導入実績があれば、副業でもスムーズに案件が獲得できるでしょう。

弊社「ITプロパートナーズ」では、具体的な案件例として以下のものがあります。

ITコンサルタントが副業で稼ぐには?始め方から案件獲得法まで解説

Web系コンサルタント

Webメディアのディレクションや運用、SEOやコンテンツマーケティングに関する仕事はたくさんあります。

  • SEO担当
  • アクセス解析
  • 広告運用
  • SNS運用

Webメディアのコンサルティングは、特定の分野に絞った案件も少なくありません。何か得意とする分野があれば仕事を獲得しやすくなるでしょう。

SEOやコンテンツマーケティングは業界問わず多くの企業が取り組んでいるため、幅広い仕事ができます。特に企画立案など上流工程に関わる機会があると、高収入の案件も豊富です。

具体的な案件例としては以下のものがあります。

戦略コンサルタント

戦略コンサルタントは会社のブランドや商品、サービスの企画、プロモーション、マーケティングなど、企業の経営戦略に関わります。この仕事は特に会社経営や店舗経営の経験がある人におすすめです。

経営や戦略に関わるコンサルタントは、コンサルタントとしての知識以上に、経営者と同じ目線で判断する能力が求められるケースも多々あります。経営に関わってきた機会が豊富であれば、クライアントも安心して案件を依頼しやすくなるでしょう。

このような経験を持っているコンサルタントは少ないので上流工程に関わりやすく、高単価の案件も狙いやすいです。

組織コンサルタント

人事や組織開発に関わる仕事をしていた方であれば、組織開発やキャリア開発のコンサルタントもおすすめです。業界問わず会社は多くの人が関わるため、需要は十分に期待できます。

例えば、離職率の高さや社内コミュニケーションの不透明さ、求人に対する反応のなさに困っている企業に対して、問題点の洗い出しや施策の提案・実行サポートを行う案件です。また、組織開発や研修などに携わるケースもあります。人事に関わる領域は仕事の幅も広いため、人事領域に関わる仕事をしてきた実績があれば、仕事を獲得しやすいでしょう。

その他専門コンサルタント

上記のカテゴリに当てはまらない分野のコンサルタントも需要があります。例えば以下の分野などです。

  • 財務
  • 経理や採用
  • 流通
  • 税務

上記以外に自動車、機械、食品、薬品など、製品分野に特化したコンサルタントの需要もあります。この分野の実務経験があり、最新情報までキャッチしていることが大切です。

需要が高いとまではいえなくても、専門分野に対応できるコンサルタントは少ないため、そのような経験がある場合におすすめできます。

会社員はフリーランスとして副業できる?注意点やおすすめ案件を紹介

週末やスポットコンサルの案件例と相場

ここでは「週末のみ」や「スポットコンサルタント」として関わる場合の案件例と報酬の相場まで解説します。

週末・土日コンサルの案件例

週末・土日に働ける副業案件の例としては以下のものがあります。

こちらは広告運用の立ち上げに関するコンサルティングの案件です。週2日勤務が可能で、想定月収も30万円ほどと高額の案件になっています。

この案件は週1日から関われるITコンサルタントの仕事です。フルリモートでの対応が可能で時間を有効活用できます。

スポットコンサルの案件例

スポットコンサル案件であれば、短い時間で働くことが可能です。スポットコンサルの案件例としては以下のものがあります。

こちらは週1日、1時間のMTGから関われるスポットコンサル案件です。短い時間で働けるため、無理なく続けられます。

こちらは企業と利益を分配するレベニューシェアの案件です。この案件そのものがスポットコンサルに特化したマッチングサービスの立ち上げに関わるものとなっています。週1日と記載がありますが、より自由な働き方も可能です。

副業でコンサルタントを始めるためのステップ

副業でコンサルタントを始めるためには、事前に確認するべきこともあります。適切な手順を踏まなければ、「本業の会社とトラブルになる」「かえって生産性が悪くなる」という事態にもなりかねません。ここでは副業でコンサルタントを始めるために必要なステップについて解説します。

1.社内の副業ルールや業務状況を確認する

まず所属している会社で「副業が認められているか」「副業できる体制が整っているか」を確認しましょう。副業の可否については就業規則で確認できます。就業規則で禁止されている場合は、副業はできません。

また、現状どのくらいの時間を副業に割けるか確認しましょう。コンサルタント仕事は体力仕事ではないものの、副業するキャパシティが十分にないのであれば、思うように働けない場合もあります。

2.自分のスキル・経験を洗い出す

コンサルタントの仕事は専門知識や実績が求められます。そのため、過去の経験を洗い出し「どのような分野・テーマであれば自分がコンサルタントとして活躍できるか」を検証しましょう。

専門分野のスキルを求めている場合もクライアントも多いため、スキルや経験はなるべく細かく洗い出すことが大切です。できるだけ細かく洗い出したうえで、ほかの人との差別化を図れないか考えましょう。自分にしかない経験や強みを見つけ出せると、案件の獲得がスムーズになります。

ここまで決めてから週に働く日数や関わる分野を決めると、方向性がぶれずに済むでしょう。

3.案件を探す

副業コンサルタントの案件はエージェントや求人サイトなど、マッチングサービスにて案件を探すようにしましょう。フリーランスエージェントの場合は業務委託の案件が探せ、副業で自分に合った条件を見つけやすいです。

また、最近はコンサルタント案件に特化したマッチングサービスも登場しているため、そのようなサービスも選択肢になります。

コンサルタント副業案件を探せるおすすめサービス5選

副業で優良なコンサルタント案件を探したい場合は、自分の条件にマッチしたサービスを利用するのが近道です。ここではコンサルタント副業の案件を探す際に役立つおすすめのサービスを5つ紹介します。

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ」は高収入かつ優良な案件を豊富に紹介してくれるサービスです。クライアントと直接契約しており、週2日から働ける案件も豊富に扱っています。コンサルタントの案件も豊富に取り扱っており、高単価の案件も豊富です。スタッフが自分の希望条件にマッチした案件を多く紹介してくれます。

そのため、自分の希望にマッチした案件を見つけやすいでしょう。スキルや実績がある副業コンサルタントの方に特におすすめです。

ビザスク

引用元:ビザスク

ビザスク」はスポットコンサル案件に強いサービスです。1時間からコンサルの相談が対面や電話で行えます。2020年9月時点でアドバイザー数が10万名、案件数が2,000件あり、コンサルタントの案件であれば探しやすいでしょう。

ユーザーインタビューや業務改善、市場調査やノウハウ提供などの案件があります。

ビザスクの評判は?口コミや体験談、メリット・デメリットを公開

クラウドテック

クラウドテック」はリモート案件を豊富に取り扱うエージェントです。全案件の71%がリモートワークであり、週2日の案件も豊富です。クラウドソーシングの大手であるクラウドワークスが母体のため、クライアントの信頼性も問題ありません。

手軽に始められる仕事をお探しであれば、ぜひ挑戦してみましょう。

クラウドテックの評判は?体験談・口コミや案件の特徴と活用ポイント

スマートキャリア

スマートキャリア」は、副業しやすい案件を豊富に扱っているサービスです。30代から40代の方に多く利用されています。フリーランスの案件も扱っており、リモートワークや時短勤務の案件も豊富です。

スマートキャリアの評判は?リアルな体験談や口コミ、特徴を紹介

プロシェアリング

プロシェアリング」は外部のプロの経験や知見をシェアする人材活用サービスです。上流工程に関わる案件が豊富で、スポットコンサルの案件も見つけられます。社外に人脈がそれほどない人や、働き方の観点から自分に合った仕事が見つけられない場合に利用してみましょう。

コンサルタントが副業する際の注意点

コンサルタントの副業は情報の取り扱いや利益相反にならないように注意ましょう。これらの問題を意識していなければ、取り返しがつかないトラブルに発展しかねません。ここではコンサルタントが副業する際の注意点について解説します。

情報を慎重に取り扱う

コンサルタントの場合、情報の取り扱いに細心の注意を払う必要があります。守秘義務を守って仕事の内容を他言しないことはもちろんですが、セキュリティ対策も重要です。

カフェやコワーキングスペースなど、自宅以外の場所で仕事をする場合、セキュリティが脆弱だと端末の情報が流出してしまう可能性があります。また、カフェのようなオープンスペースでの打ち合わせで機密情報を聞かれてしまう場合もあるでしょう。

情報漏洩が起きると損害賠償問題にもなりかねないため、しっかりと対策する必要があります。

利益相反を避ける

副業では本業の会社との利益相反にならないようにする必要があります。例えば同業他社に対してノウハウを提供すれば利益相反にあたる可能性があるでしょう。特に勤め先に副業について何も伝えていなければトラブルに発展する可能性は高まります。

副業をする場合は会社に事前に伝え、「どこまでの業務が認められているか」「禁止事項はあるか」事前に確認しておきましょう。

まとめ

コンサルタントは副業でも働きやすく、知識やスキルを生かしやすい仕事です。コンサルタントの経験がなくても、対象業務の実績や経験があれば、短い時間でも高額の報酬が得られる可能性があります。

ITプロパートナーズ」は高単価の案件を豊富に取り扱っており、フリーランスの賠償責任保険や所得保障制度の用意、保険に関するトラブル対応、アドバイスまでサポートしています。コンサルタント案件の取り扱いも豊富です。副業の案件をお探しであれば、ぜひご登録ください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。