30代未経験からフリーランスになれる?実情や注意点、独立ステップ

こんにちは、ITプロマガジンです。

30代未経験からフリーランスにはなれるのか?と不安を感じている人も多いのではないでしょうか。実際は、30代未経験からでもやり方次第でフリーランスになれます。スキルゼロからのフリーランスへの転向は時間がかかるかもしれませんが、意気込みがあればチャレンジしてみましょう。

本記事では、30代未経験でもフリーランスを目指せる理由や、なった人の体験談、独立までのステップを紹介します。フリーランスを目指しやすい職種や案件獲得におすすめのサイトも紹介するので、参考にしてください。

フリーランスの単価の伸ばし方

「必要以上に安売りをしてしまう」「市場感より高い単価で参画してしまいトラブルになる..」

フリーランス市場は売り手市場であるものの、いまだに正しいノウハウが確立されておらず、多くの方が案件探しに苦労されています。

ですが、現在の市場感や企業側に刺さる経験・スキルを理解し正しく案件探しをすれば、誰でも自身のバリューを活かし単価を伸ばすことができる、というのも事実です。

ITプロパートナーズでは、

・9割がエンド直案件のため、高単価
・約6割が週3-4案件のため、柔軟に働ける
・約7割がリモートのため、働く場所を選べる

などの魅力的な案件を数多く保有し、マッチング能力の高い即戦力エージェントが完全サポートします。

初めてのフリーランス、情報収集段階でも大丈夫です。あなたの働き方にマッチし、単価も高く、最もバリューを発揮できる案件を探しませんか?

⇨ ITプロパートナーズの詳細を見る

Contents

30代未経験でもフリーランスを目指せる理由

30代未経験でも本当にフリーランスを目指せるのかと、多くの人が疑問を感じていると考えられます。フリーランスを目指せる理由を見ていきましょう。

未経験でもスキル習得が容易な職種がある

フリーランスの仕事には、WebライターやWebデザイナーのように、比較的容易にスキル習得できる職種が豊富です。また、案件ごとに求められるスキルレベルもさまざま。実績作りのような簡単な案件からチャレンジし、徐々にハイレベルな案件にチャレンジしていけば、未経験からでも無理なくステップアップしていけるでしょう。

フリーランス向けの学習サイトやスクールが充実している

未経験者がフリーランスになる時は、何よりもスキル習得が重要です。近年はスクールや学習サイトが充実しているため、働きながらでもスキルを習得できる環境が整っています。フリーランスの世界には、丁寧に教えてくれる先輩もいなければ、社内研修制度もありません。あらかじめ、基礎的なスキルを身につけてから案件に応募しましょう。

フリーランス人口が増えている

フリーランス人口が増えるにつれ働き方が徐々に浸透し、情報収集のハードルが下がりました。ノウハウや自分にマッチするロールモデルを設定しやすくなったことも、30代未経験がフリーランスを目指せる理由の1つです。

新・フリーランス実態調査 2021-2022年版」は、コロナ禍におけるフリーランス人口の変化を報告しています。2020年には1,062万人だったフリーランスは、翌2021年には1,518万人にまで増加しました。フリーランスの増加は、ライバルの増加を意味します。しかし、大勢の人のアドバイスや失敗談を糧にすれば、活躍の手がかりを得られるでしょう。

フリーランスは増えすぎ?増加の背景や今後成功する為のポイント

30代未経験からフリーランスを目指す際に知っておきたい注意点や実情

30代未経験からフリーランスになるのは可能ですが、厳しい現実があるのは事実です。ここからは、30代未経験からフリーランスを目指すなら知っておくべき実情や注意点を紹介します。

スキルなしのまま独立は難しい

30代未経験でもフリーランスを目指せますが、クライアント即戦力の人材を求めています。スキルなしのまま現在勤めている会社をやめてフリーランスになっても、案件を獲得できないので注意してください。

30代ともなると、現在の職場で専門スキルを高め、マネジメントも任され始めた頃でしょう。しかし、これから未経験の分野に挑戦すれば、いちから学び直す必要があります。実力を見誤らず、しっかりスキルを身につけて独立しましょう。

未経験・初心者向け案件は単価が低い

フリーランスには即戦力レベルのスキルが必要といっても、なかには未経験者でも応募できる案件もあります。ただし、未経験者向けの案件の多くは、ハイレベルなスキルを要求されない代わりに低単価です。

30代になって徐々に給与が増えてきた人も多いと考えられますが、フリーランスに転向すると一時的に収入は減るでしょう。低単価な案件を受け続けていても生活が苦しくなるため、徐々に高単価な案件にシフトするよう心がけてください。

周りに相談できる人がいない

フリーランスは基本的に自分の裁量で仕事を進めます。会社勤めなら誰かに相談できた内容でも、1人で判断しなくてはいけません。もちろん、フリーランスになるまでの過程でも、判断力を問われます。フリーランスになるまでの基本的なステップは分かっていても、具体的な戦略を考えるのは自分自身です。

どのような問題が起きるかは、実際に独立しないと分からない部分もあります。基礎的なスキルを身につけたら、とにかく行動するといった強いマインドが必要です。

自由度は上がるが不安も付きまとう

自由な働き方、スキル次第で収入を伸ばせる高揚感は、フリーランスならではのものです。反面、いつ仕事が途切れるか分からない、体調やメンタルの調子を崩して働けなくなったらどうしよう、といった不安を抱え続けるフリーランスは少なくありません。

仕事に対する漠然とした不安を払拭するためには、スキルに自信を持つことがポイントです。クライアントが求めているのは即戦力。スキルがあれば、年齢に関係なく仕事を続けられます。

フリーランスが辛い事10選!経験者の本音や解決策・魅力も紹介

30代未経験からフリーランスになった人の体験談

実際に未経験からフリーランスになった人の体験談を紹介します。

こちらの人は、Web制作で30代未経験からフリーランスになりました。もともとは飲食業で働いていたそうですが、いちからWeb制作を勉強してフリーランスへの転向を成功させています。

こちらの人は、30代から未経験で、Webディレクターとして会社で2年間の実務経験を積んだ後に、フリーランスになりました。

30代未経験からフリーランスを目指す際のステップ

以下の5つのステップを踏んでフリーランスを目指しましょう。

  1. フリーランスになる目的を明確化する
  2. やりたい仕事を決める
  3. 必要スキルを習得する
  4. 副業や転職で実績を積む
  5. フリーランスとして独立する

1.フリーランスになる目的を明確化する

まずは何を目的にフリーランスになりたいかを、明確化する必要があります。フリーランスになるには時間がかかるため、目的がぶれているとモチベーションが続きません。

「収入は今より減っても構わないから、時間と場所にしばられずに働けるフリーランスになりたい」「オンライン環境さえあればどこでも働ける、ノマドワーカーのような生活をしたい」など、将来をイメージしてみましょう。目的が決まれば、達成に向け細かな計画を立てられます。

2.やりたい仕事を決める

楽しさを感じられるか、興味を持てるか、スキル習得が容易か、などの観点から仕事ジャンルを選びましょう。難しいところですが、楽しく興味を持てるジャンルでも、生計を立てられるレベルになれるかは分かりません。やりたい気持ちに加えて、需要があるかも考えて仕事を選びましょう。

フリーランスの仕事一覧!職種別の必要スキルや独立のステップ

3.必要スキルを習得する

30代は仕事やプライベートで忙しく、集中してスキルを習得できる時間が限られます。できるだけ効率よくスキルアップできる方法を検討してください。特におすすめの学習方法は、フリーランススクールや学習サイトです。以下で学習方法別のメリットやデメリットや、具体的なサービスを紹介します。

フリーランスに必要なスキル一覧!基礎編/職種別に分けて紹介

フリーランススクール

フリーランススクールとは、フリーランスになるためのスキルを身につけるスクールのことです。スクールに通うと実践的なスキルを効率よく身につけられるでしょう。一方、独学や学習サイトと比べると高額な受講費用や、受講できる時間が決まっていることがネックだと感じる人もいます。

フリーランススクールとして、以下を紹介します。

パーソナルWebライティングスクールでは、現役Webライター講師によるマンツーマン指導を受けられます。案件を3件依頼してもらえるので、ポートフォリオに掲載する実績に活用しましょう。

TECH CAMPでは、未経験者に特化した学習環境で受講者の大部分がWebエンジニアの転職に成功しています。学習スタイルをライフスタイルに応じて選べ、夜間・土日で集中してスキルアップすることも可能です。

デジハリオンラインは、Webデザイナー向けのスキルに加え、Webライティングやマネジメントスキルなど幅広いスキルを学べるスクール。卒業後はデジハリ生限定で、フリーランス案件を紹介してもらえます。

フリーランスを目指せるおすすめスクール21選【職種・スキル別】

学習サイト

学習サイトでは、主に動画を視聴してスキルを習得します。自分のペースで好きな時間や場所で学習できる点は学習サイトの強みです。反面、質問しにくい点は学習サイトの弱みといえます。

Udemyは、取り扱っているジャンルが幅広く、2023年11月現在210,000以上のコースが用意されています。動画は買い切り型で、セール中は非常に割安な価格で購入可能です。

プロゲートでは、プログラミングスキルをイラスト中心のスライドで学べます。無料でも1部のレッスンを視聴できますが、有料会員になると全てのレッスンを視聴可能です。

ドットインストールでは、3分という短い時間で構成されたプログラミング関連の動画を視聴できます。分からない部分があれば、現役エンジニアに質問できる点が魅力です。

4.副業や転職で実績を積む

案件獲得には実績が必須です。やりたい仕事につながる企業に転職すると、効率よく実務経験を積めます。ただし、年齢と未経験の2つがネックになると転職に難航するかもしれません。転職先が決まるまでは、現在勤めている企業に在籍したまま、副業で経験を積むとよいでしょう。また、フリーランススクールの案件紹介も活用してください。

副業でフリーランスを始めるには?メリット・注意点とおすすめ職種

5.フリーランスとして独立する

スキルと実績がしっかり備わったうえで独立しましょう。後ほど紹介するフリーランスエージェントを活用すると、高単価な案件獲得に有利です。しかし、スキルや経験が未熟な時期は、エージェントに登録しても案件を紹介してもらえるとは限りません。エージェント以外にも案件を取得する方法はあるので、仕事を通じてスキルアップに励みましょう。

なお、未経験・スキルなしからフリーランスになる方法は以下の記事で詳しく解説しています。

未経験・スキルなしからフリーランスになるには?おすすめの仕事と注意点

30代未経験からフリーランスを目指しやすい職種

30代未経験からフリーランスを目指すなら、以下のようなスキルを身につけやすい職種がおすすめです。

  • Webライター
  • Webデザイナー
  • Webエンジニア
  • 事務スタッフ

それぞれ仕事内容や必要スキル、年収などを紹介します。なお、年収については、全て2023年11月時点の情報を参考にしました。

Webライター

Webライターは、オンラインに掲載される文章を執筆します。Webライターに必要なスキルは、基本的な文章力や検索力、SEOスキルなどです。

indeed」で業務委託のWebライターの時給を調べたところ、相場は1,000~2,000円程度でした。1日8時間・月20日働いたとして年収に換算すると、192万~384万円となります。ただし、執筆スピードが上がればより高年収も目指せるでしょう。

フリーランスライターになるには?具体的な手順と稼ぎ方・案件獲得法

Webデザイナー

Webデザイナーは、Webサイトやバナー、LPなどのデザインを制作する仕事です。IllustratorやPhotoshopなどのデザインツールの操作スキルや、配色など一般的なデザインの知識に加え、UX/UIの知識も求められます。

弊社「ITプロパートナーズ」でWebデザイナーの案件を見ると、週5日稼働で1ヶ月あたり40万~80万円程度が相場。年収に換算すると、480万~960万円となります。

フリーランスWebデザイナーになるには?厳しさや魅力も未経験向けに解説

Webエンジニア

Webエンジニアは、Webサイトやシステム・アプリなどを設計・構築し、運用・保守までの広範囲をカバーする仕事です。開発する対象に合わせて、需要の高いプログラミング言語を習得しておく必要があります。

弊社「ITプロパートナーズ」でWebエンジニアの案件を見ると、週5日稼働で1ヶ月あたり50万~90万円程度が相場。年収に換算すると、600万~1080万円となります。

Webエンジニアがフリーランスになるには?独立メリットや年収相場

事務スタッフ

事務スタッフの仕事内容は、データ入力から見積書・請求書作成から秘書業務までさまざまです。即戦力のフリーランスなら、一般的な会社員よりもハイレベルな事務のスキルが求められます。

indeed」で業務委託の一般事務の時給を調べたところ、相場は1,200~1,800円程度でした。1日8時間・月20日働いたとして年収に換算すると、230万4,000~345万6,000円となります。

30代未経験からフリーランスになって成功する為の準備と戦略

30代未経験から、フリーランスになって成功するポイントを紹介します。

活躍している人のやり方を研究する

フリーランスとして活躍している人を探して、1つひとつの行動の意味を考えてみましょう。可能ならば、本人に直接話を聞けると多くを吸収でき、刺激ももらえます。成功している人のマインドを理解して自分の活動に取り入れると、フリーランスとしての活動が軌道に乗りやすくなります。フリーランス向けのコミュニティに参加することで、さまざまなフリーランスの活動を参考にすることもできます。

フリーランスにおすすめのコミュニティ12選!選び方も紹介

案件獲得経路を増やす

案件獲得経路は複数確保してください。1つの経路に頼っていると、その経路がなくなると同時に仕事も途絶えます。例えば、クラウドソーシングや、フリーランスエージェントなどは複数登録しましょう。向き不向きがあるという意味でも、複数の案件獲得経路の併用をおすすめします。

スキルアップを怠らない

独立した後も気を抜かずに、新しいスキルを習得しましょう。一般的に、高単価な案件ほどハイレベルなスキルが求められます。かつてのスキルが世間のニーズに合わなくなる場合もあるため、常に求められているスキルを磨いていく意気込みが必要です。

40代以降の戦略もイメージしておく

30代からフリーランスを目指すなら、40代の活動も見据えておくことが大切です。40代に入り家族関連などでプライベートが忙しくなる人もいれば、体力ががくんと落ちる人もいます。がむしゃらに案件をこなして稼ぐ手段は、通用しなくなるでしょう。例えば40代以降のエンジニアのキャリアプランには、講師やマネージャーがあります。

40代からフリーランスで活躍する為の5ステップと案件獲得のコツ

独立前にある程度の貯金をしておく

30代なら、子どもの教育費や住宅、車の費用などで出費がかさむ人もいるでしょう。フリーランスは、収入が不安定な傾向が見られます。自分や周囲の人が困らないように、独立する前にある程度の貯金をしておいてください。ライフイベントを立て、どのくらい貯金が必要か計算しておきましょう。

30代未経験からフリーランスになって案件を獲得するには?

30代未経験からフリーランスになって案件を獲得する方法を解説します。それぞれの方法にメリット・デメリットがあるので参考にしてください。

フリーランスエージェントを活用する

フリーランスエージェントは、フリーランスを対象とした案件を紹介するエージェントです。専属のスタッフが、スキルや経験などを考慮しておすすめの案件を紹介してくれます。

ただし前述したとおり、フリーランスエージェントを活用できる人は、即戦力レベルのスキルを持つ人です。まずはクラウドソーシングなどを活用してスキルを高め、自信がついたらフリーランスエージェントを活用しましょう。

フリーランスエージェントおすすめ18選!職種別に比較して一覧紹介

クラウドソーシングを活用する

クラウドソーシングには未経験から受けられる案件が多く見られますが、その多くは低単価です。また、一部悪質な案件も紛れているため、クライアントを見極める目が必要になります。フリーランスを安定して続けるなら、ほかの案件獲得経路も併用しましょう。

クラウドソーシングサイトおすすめ15選!初心者が副業で稼ぐコツとは

知人や友人の紹介を受ける

かつての職場や友人の紹介からも、案件を紹介してもらえるかもしれません。自分と親しい間柄の人なら、魅力的な案件を紹介してもらえる可能性があります。一方、気乗りしない案件を紹介された時でも、これまでの関係を思うと断りにくい場合もあるでしょう。人脈を案件獲得に活用する場合は、しがらみにとらわれすぎないように注意してください。

HPやSNSを活用する

HPやSNSで発信した内容を見たクライアントが、直接仕事を依頼してくれる場合があります。クライアントが連絡しやすいように、ポートフォリオや料金の目安を掲載し、問い合わせフォームを用意しておきましょう。くれぐれも、仕事やクライアントに対する愚痴は控えてください。

30代未経験からフリーランスになる人におすすめの案件獲得サイト

フリーランスになる人におすすめの案件獲得サイトを紹介します。上手く活用して、30代未経験からの挑戦を成功させましょう。

ランサーズ

引用元:ランサーズ

ランサーズ」は大手クラウドソーシングの1つで、さまざまなジャンルの仕事を探せます。福利厚生から税務関連、スキルアップまで、手厚いサポート体制が強みです。

クラウドワークス

クラウドワークス」も、案件が豊富に掲載されているクラウドソーシングです。知名度が高く、2023年11月現在、約480万人のユーザーが登録し活発にやり取りがなされています。

ITプロパートナーズ

弊社ITプロパートナーズは未経験向けではありません。それでも、経験を積んだらぜひ活用してください。ITプロパートナーズはIT系のフリーランス向け案件を豊富に取り扱っています。エンド直で高単価なものが多く、スキルアップにつながる魅力的な案件も多数ご用意しています。

まとめ

30代未経験でもフリーランスを目指せます。ただし、フリーランスはハイレベルなスキルが要求される働き方です。フリーランススクールや学習サイトでスキルを身につけ、実績をつくってからフリーランスになりましょう。

フリーランスとして成功するためには、案件獲得経路を複数活用してください。弊社「ITプロパートナーズ」は、IT系のフリーランスにご活用いただいています。フリーランスに転向した際は、ぜひ、ITプロパートナーズにご登録ください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
アバター画像
ITプロマガジン
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「ITプロマガジン」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。