Javascriptの副業で稼ぐには?必要スキルや案件獲得方法を紹介

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

Web関係の仕事をしているエンジニアの方や、プログラミング学習をしている方の中には「JavaScriptを使って副業にチャレンジしてみたい」と考えている人もいるのではないでしょうか。JavaScriptの副業案件は多く、週1〜2日で対応できるものや未経験OKなものまで幅広い案件があります。

ただし、JavaScriptで副業する際は、経験やスキルに応じて適切な案件の探し方・ステップ踏む必要があります。そこでこの記事ではJavaScriptの副業で稼ぐ方法や必要スキルなどを詳しく解説します。経験者はもちろん、未経験者の方もこの記事を読めばJavaScriptで副業案件を獲得できるはずです。ぜひ参考にしてください。

弊社では、数多くのエンジニアの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

働き方の自由度を高めませんか?
  • 複業/フリーランスで月収80万以上を稼ぐ
  • 週2日、週10時間から働ける
  • フルリモートはもちろん柔軟な稼働時間
  • PM,PdMなど上流案件も多数

自分の強み×週1日〜フルタイム×リモート・フルリモートなど、働き方をカスタマイズして案件を探したい方へ

約6割が週1-3日案件のグラフ

そもそもJavaScriptとは?

JavaScriptは、動的なWebページを作るために使われるプログラミング言語です。Webページの作成にはHTMLやCSSが使われますが、これらは静的なページしか作成できません。一方、JavaScriptを使うとポップアップを表示させたりアニメーションを動かしたり、動きのあるページを作成することができます。

JavaScriptはブラウザ上で動作するのが特徴で、ユーザーの操作に応じてさまざまな処理が可能です。例えば、マウスカーソルを合わせると画像が表示されたり、お問い合わせフォームからメッセージを送信したりできるWebページは、JavaScriptが使われています。

このように、わたしたちが普段利用しているWebサイトの多くが、JavaScriptを使って作られています。

JavaScriptの副業案件における基本知識

ここでは、JavaScriptの副業案件について基本的な情報を紹介します。はじめに、以下の基本情報を把握しておきましょう。

また、そもそもJavaScriptに限らず、プログラミングの副業に関して、経験別の始め方や収入目安などの基本情報を知りたい方は以下の併せて記事も参考にしてください。

プログラミング副業案件で稼ぐには?始め方や現実を経験別で紹介

JavaScriptの副業の業務内容

JavaScriptを使った副業案件で多いのが、次の3つです。

  • アプリ開発
  • ECサイトの作成
  • システムツールの開発
  • アプリの自主開発

JavaScriptはWebページだけでなく、ブラウザ上で動くアプリやスマートフォンのアプリを開発することも可能です。そのため、アプリ開発の副業案件が募集されていることがあります。

ECサイトの作成やシステムツールの開発案件もあり、既存ECサイトのリニューアルや業務システムの開発などの案件で、JavaScriptを使える人を募集しているケースもあります。

また、スキルや経験があるなら、アプリの自主開発の副業も可能です。ただ、開発からマネタイズまでかなりの時間がかかります。どのようなアプリにニーズがあるのか、どうセールスするのかなど、マーケティング力や営業スキルも必要です。

JavaScriptの副業案件の単価や収入目安

JavaScriptの副業案件はLPのコーディングからシステム開発まで、さまざまな規模の案件があります。大手クラウドソーシングサイトのクラウドワークスでJavaScript案件を検索したところ、LP作成案件では5000円から1万円程度のものが多く見られました。(2022年5月時点)

一方、サイトやシステムを構築する案件は30〜50万円のものが多く、中には100万円の案件もあります。受注する案件の規模によりますが、コンスタントに副業案件を受注できれば副業だけで年間数十万円、大きな案件を受注できれば年間100万円以上稼げる可能性もあるでしょう。

JavaScriptの副業案件件数と求人動向

「JavaScript」というキーワードで案件を検索したところ、クラウドワークスは96件、ランサーズではなんと11,863件もヒットしました。(2022年5月時点)

掲載されている案件の内容をみてみると、Webサイト制作やLPのコーディングなどの案件が多くみられます。必要なスキルとして、JavaScript以外にPHPやHTMLといったほかの言語が指定されているものもあります。

JavaScriptの副業案件例を目的別で紹介

一口に副業案件といっても、希望する条件は人によってさまざまでしょう。ここでは、実際に募集されている案件を目的別に紹介します。

週1〜2日からできるJavaScriptの副業案件例

本業の合間に取り組む副業は、勤務日数が多いと対応が難しいでしょう。本業が忙しい人は、週1〜2日からできる案件を選ぶのがおすすめです。以下の案件は、弊社ITプロパートナーズが取り扱っています。

どちらも勤務日数が少なくフルリモート可能な、副業で取り組みやすい案件です。

弊社では週2日〜30万円以上のJavaScript高単価案件を数多く掲載しております。「週末を使って副業したい」「今よりも高単価な案件を獲得したい」と考えている方はぜひお気軽にご相談下さい。

在宅・リモートでできるJavaScriptの副業案件例

帰宅後や休日に対応しやすいのは、在宅・リモートでできる副業案件です。以下の2件はどちらもリモート可能な案件ですが、想定月収40〜50万円の高収入が見込める仕事です。こちらの案件も、ITプロパートナーズに掲載されています。

土日でできるJavaScriptの副業案件例

平日は本業で手一杯だという人は、土日でできる副業案件を選びましょう。クラウドワークスには、以下のような稼働日が固定でなく休日に対応できる案件も掲載されています。

未経験でもできるJavaScriptの副業案件例

中には、未経験からJavaScriptの副業案件にチャレンジしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。JavaScript未経験の場合は、以下のようにJavaScriptを使った開発経験を必須としていない案件に応募してみてください。こちらもクラウドワークス掲載案件です。

ただし、基本的には全くの未経験で案件を獲得するのは難しいのが現実です。まずはこの後紹介する必要スキルを習得し、未経験可能な案件から始め、徐々に高単価の案件へと繋げていきましょう。

高単価なJavaScriptの副業案件例

ITプロパートナーズでは、高単価なフリーランス案件もたくさん取り扱っています。以下のように想定月収80〜100万円の案件もあり、受注できれば副業だけで年収の大幅アップが見込めます。

上記は週5日のフル稼働案件の例ですが、弊社では、この他にも数多くのフリーランス案件を扱っています。javascriptが扱える実務経験のあるエンジニアの方であれば、週2日〜の高単価案件を獲得できる可能性が非常に高いです。ぜひお気軽にご相談ください。

JavaScriptの副業案件を獲得するために必要なスキルとは?

JavaScriptの副業案件を獲得するには、主に次の5つのスキルが必要です。

  • Webアプリ開発スキル
  • ECサイト開発スキル
  • システム開発スキル
  • WordPressスキル
  • コミュニケーション・提案力

ここでは、この5つのスキルについて具体的に解説します。

Webアプリ開発スキル

JavaScriptの副業案件はWebに関わるものが多いです。そのため、HTMLやCSS、PHPなどJavaScript以外の言語も必要になることがほとんどです。使える言語が多いほど獲得できる副業案件の幅が広がるため、JavaScript以外のWeb系技術も習得しておきましょう。

ECサイト開発スキル

ECサイトの開発案件は規模が大きく単価の高い案件もあるため、対応できるスキルがあると収入アップが期待できます。ECサイト開発には、ユーザーが使いやすい魅力的なサイトを実装できるスキルが必要です。CSSを使ったデザインスキルに加え、MySQLやApachといったサーバーサイドのスキルも身につけておきましょう。

システム開発スキル

システム開発の案件を獲得するためには、PythonやJavaといったプログラミング言語も求められます。そのほか、サーバーサイドでJavaScriptを動かすNode.jsなどが使えると、さらに獲得できる案件の幅が広がるでしょう。

WordPressスキル

WordPressを導入している企業は多いため、カスタマイズスキルも身につけておく必要があります。WordPressのコーディングでは、JavaScriptのほか、PHPも求められるので学んでおくと良いでしょう。

コミュニケーション・提案力

コミュニケーション力や提案力も必要なスキルです。クライアントがサイトやアプリをどうしたいのか、求めているニーズを察し、その課題の解決策を積極的に提案することが求められます。また、チームで案件に対応するケースが多いので、スムーズに進めるためにはコミュニケーション力も必要です。

未経験からJavaScriptの副業で稼ぐまでのステップ

未経験の場合、いきなりJavaScriptの副業案件を獲得することは難しいでしょう。未経験からJavaScriptの副業案件を獲得するには、次のステップを実践してみてください。

  • 1.スキルを習得する
  • 2.実務経験を積む
  • 3.ポートフォリオを作成する
  • 4.初心者向けの案件を獲得する
  • 5.実績を積み高単価案件を狙う

以降で、それぞれの内容について詳しく解説します。

1.スキルを習得する

まずはじめに、当然ですがJavaScriptが使えるようにならなければなりません。未経験者がスキルを習得するには、スクールや独学といった方法があります。現役エンジニアが講師を務めるスクールもあるため、より実践的なスキルを身につけたい人はスクールがおすすめです。独学で勉強したい人は、わかりやすく解説した動画や書籍などを活用しましょう。

次では、おすすめプログラミングスクールと学習サイトを紹介します。

おすすめプログラミングスクール

プログラミングスクールとは、JavaScriptなどの講座を受けて基本的な知識やスキルを習う場所です。講座は対面だけでなく、オンライン講座もあり、ライフスタイルに合わせて受けられます。おすすめは、以下の3スクールです。

CodeCampは、現役エンジニアが実践的なスキルを教えてくれるスクールで、全国どこからでも受講可能です。テックキャンプは、専属トレーナーが学習をサポートしてくれるスクールで未経験者でも安心です。侍エンジニアはマンツーマンに特化したスクールになります。

独学は挫折しやすい為、学習に費用をかけられる方はプログラミングスクールを利用するのがいいでしょう。

おすすめ学習サイト

学習サイトとは、インターネットで動画やスライド、テキストなどを見て学習できるサービスです。パソコンだけでなく、スマホやタブレットからも利用できるサービスもあるので、空いた時間に効率的な学習ができます。おすすめは、以下の2サイトです。

Progateは、直感的にプログラミングを学べる学習サイトで、自分のペースで学習を進められます。ドットインストールは、動画形式で無理なくスキル習得できることが特徴です。

言語にもよりますが、最低限のプログラミングスキルを身につけるにはおよそ200時間程度の学習が必要と言われています。

時間だけ考えると、前述の通り挫折してしまう可能性もあるかもしれませんが、上記サイトは体系的、且つ楽しくプログラミングを学べる無料サービスになっています。スキル習得に費用をかけたくない方、毎日コツコツと学習を続けることができる方は、独学も不可能ではありません。

2.実務経験を積む

企業に就職して、スキルと実務経験を同時に得るのもひとつの方法です。先輩や上司からサポートを受けながら実際の案件に取り組めるので、現場で役立つスキルを早く習得できます。転職する際は、プログラミングスクールの転職支援サービスを積極的に活用するのも1つの方法です。

企業で実務経験を1年ほど積めば、簡単なWeb制作の副業案件は獲得できるようになるでしょう。

ただし、わざわざ副業案件を獲得するために就職・転職するという方は少ないはず。従ってこの選択肢はプログラマーとしてキャリアを築きながら副業したい方や、将来的にフリーランスを考えている方などにおすすめの選択となります。

3.ポートフォリオを作成する

副業案件を獲得するには、相手に自分の実力を知ってもらう必要があります。自分のスキルや実績をクライアントにわかりやすく伝えるためのポートフォリオを作成しましょう。魅力的なポートフォリオを用意すると、それを見たクライアントから依頼がくることもあります。

ポートフォリオの作成は、どのようなプロジェクトに参加したか、これまで作成したアプリやサービス、などを記載するのがポイントです。ただ、対応してきたすべての情報を載せられるわけではありません。機密情報などが含まれていないかも確認する必要があります。

4.初心者向けの案件を獲得する

ポートフォリオを作成したら、案件獲得のための行動を起こしましょう。はじめは、クラウドソーシングなどで初心者向け、未経験者向けの案件を獲得し、実績を積んでいくのがおすすめです。そのほか、知人の紹介やエージェントなどを活用するという方法もあります。

5.実績を積み高単価案件を狙う

実績を積んだら、徐々に高単価案件を狙っていきましょう。高単価案件では、多くのスキルや経験が求められます。初心者向けの案件を多くこなしていけば、実績だけでなくスキルや経験も得られるので、受けられる案件の幅も広がります。

JavaScriptの副業案件を獲得する方法

ここでは、JavaScriptの副業案件を獲得するための方法を紹介します。案件を獲得する代表的な手段は、次の4つです。

  • 副業・フリーランスエージェント
  • 知人・友人の紹介
  • クラウドソーシング
  • 営業活動

それぞれの方法について、具体的にみていきましょう。

副業・フリーランスエージェント

エージェントには、副業エージェント、フリーランスエージェントがあります。

副業エージェントは土日のみなど空いた時間に対応できる案件が多いのが特徴です。

一方のフリーランスエージェントは、フリーランスとして週3日以上稼働する高単価案件を多く扱っているのが特徴です。共通して言えることは、どちらもプログラマーとしての実務経験がある人向けの案件を扱っていることがほとんどです。

「営業力に自信がない」「本業が忙しくて営業している時間がない」などの場合は、エージェントの活用がおすすめです。エージェントを使うと、自分の希望にあった案件を紹介してくれます。大手企業の案件など、エージェント経由でなければ獲得できないものもあるため、エージェントの利用も積極的に検討してみてください。

フリーランスエージェントおすすめ18選!職種別に比較して一覧紹介

知人・友人の紹介

副業を始めたばかりの人やフリーランスになりたての人は特に、知人や友人から案件を紹介してもらうのがおすすめです。JavaScriptのスキルがあって副業を始めたことを周囲に伝えておけば、案件を紹介してくれる人がいるかもしれません。

知人や友人経由で案件を獲得した場合は、クライアントに不誠実な対応をしてしまうと自分だけでなく紹介してくれた人の顔にも泥を塗ることになります。どの案件でも誠実に対応すべきですが、知人や友人からの紹介案件は特に気を引き締めて対応しましょう。

クラウドソーシング

クラウドソーシングには常時たくさんの案件が掲載されています。初心者や未経験者でも副業として対応できる小規模な案件もあるため、対応できそうな案件が掲載されていないかチェックしてみてください。

求められるスキルは案件によってさまざまなので、ひとつの案件が終わったら次は少しスキルレベルや報酬の高い案件にチャレンジしてみるなど、徐々にステップアップしていくことも可能です。

クラウドソーシングおすすめ15選!初心者が副業で稼ぐコツや仕事も紹介

営業活動

積極的に営業活動を行えば、案件獲得のチャンスはさらに広がります。営業活動といっても内容はさまざまで、一般的にイメージするメールや電話での売り込みはもちろん、ポートフォリオの作成やSNSでの発信なども営業活動の一環です。より多くの人に自分のことを知ってもらい、案件獲得に繋げましょう。

また、新規開拓だけでなく、以前仕事をしたクライアントに「現在困っていることはないか」と連絡してみるのもひとつの方法です。

JavaScriptの副業案件獲得におすすめのサイト

JavaScriptの副業案件を獲得できるおすすめの5サイトを、未経験者向けと経験者向けに分けて紹介します。

未経験者向けのおすすめサイト

JavaScriptの副業初心者や未経験者におすすめなのは、以下3サイトです。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ

クラウドワークス

クラウドワークスは、日本最大級のクラウドソーシングサイトで、案件難易度の幅は広く、未経験者でも受けられる案件も多く扱っています。未経験向き案件の単価は安いですが、数をこなしてスキルや経験を重ね、実績を得ることもできるのでおすすめです。

ランサーズ

引用元:ランサーズ

ランサーズは、クラウドワークスと同じく有名なクラウドソーシングサイトです。もちろん、未経験者向けの案件もあるので、実績づくりに向いているサービスです。活動実績に応じてランク制度が設けられているほか、自身の活動状況を確認できるアナリティクス機能が搭載されていることが特徴です。

ココナラ

引用元:ココナラ

ココナラは、一般的なクラウドソーシングサービスとは異なり、自分の得意スキルを買ってもらうサービスです。例えば、「ECサイト制作をお手伝いします」と自分のサービスを出品し、それを見た人から依頼を受けるイメージです。自分のスキルに合わせて出品できるので、未経験者でも経験を積めます。

経験者向けのおすすめのサイト

javascriptの実務経験がある方や、現役プログラマーなど、一定以上のスキルがある方におすすめなのは以下2つのサービスです。

  • ITプロパートナーズ
  • シューマツワーカー

それぞれ具体的な特徴を紹介していきましょう。

ITプロパートナーズ

弊社ITプロパートナーズは、IT起業家やフリーランスをサポートしてくれるエージェントです。週2日から働ける案件も多く、柔軟に働きたい人や、まずは副業から始めたいという人にもおすすめです。

スタートアップやベンチャー企業の案件もあり、トレンド技術を使って仕事をしたいという人にも適しています。仲介会社を挟まないため、高単価な案件が多いのも特徴です。

シューマツワーカー

シューマツワーカーは、スキマ時間を使って案件を受けられるサービスです。90%以上がリモート案件なので、自分に合った働き方ができます。また、税理士サポートや報酬前払いなど、さまざまなサポートが受けられるのも特徴です。

副業に活かせるJavaScriptの資格

JavaScriptの副業案件を獲得するために、特に資格は必要ありません。副業実績や実務経験があれば十分副業可能だからです。

しかし未経験者の場合、資格を持っているとスキルレベルを客観的に証明できるので、JavaScriptに関する資格を取得するのもおすすめです。

おすすめのJavaScriptの関連資格は、以下の2つです。

  • CIW JavaScript スペシャリスト
  • HTML5プロフェッショナル認定試験

JavaScript以外の知識が必要な資格など種類が幅広いため、自分のスキルレベルに合った資格を探してみてください。

JavaScriptの資格で人気なのは?難易度や勉強法を解説!

JavaScriptの資格一覧!難易度や初心者におすすめの試験も紹介

JavaScriptの副業で収入アップするポイント

ただひたすら副業の数をこなしていても、なかなか収入アップにはつながりません。JavaScriptの副業で、高単価な案件を獲得したり、収入アップするにはどうしたらいいのでしょうか?

フリーランス案件を獲得する

JavaScriptの副業で収入をアップを狙うなら、フリーランス案件を獲得する方法もあります。フリーランス案件は高単価のものが多いので、副業案件よりも稼ぎやすいのが特徴です。ある程度の経験やスキルは必要ですが、チャレンジしてみましょう。

テストエンジニアの平均年収は低い?今よりも年収を上げる方法を徹底調査!

2022年版!JavaScriptのフリーランス案件の特徴や獲得方法を解説

スキルの幅を広げる

スキルの幅を広げるのも重要です。高単価案件では、多くのスキルや知識が求められます。スキルアップしてサーバーサイドへの理解を深めることや、上流工程の案件に参画するなどしてスキルの幅を広げましょう。

新しいことに挑戦しつつ、その実績をもとに副業を獲得していけば、徐々に獲得できる単価がアップし、少ない時間で大きな副業収入を得れるようになるでしょう。

JavaScriptの副業案件に関する注意点

JavaScriptの副業をするうえで、注意すべき点を紹介します。

JavaScript以外のスキルも求められる

JavaScriptの副業案件にチャレンジする際は、JavaScript以外の技術も求められるという点に注意が必要です。案件獲得のために必要なスキルとしても紹介しましたが、JavaScriptを使う案件はHTMLやPHPなどその他の言語が必要なケースが少なくありません。

Web制作に関わるなら、サーバーサイドの知識やスキルが求められることもあります。より多くの案件獲得を目指す場合は、JavaScript以外のスキルも身につけておきましょう。

税金の知識を身につけておく

副業の収入が年間で20万円を超えたら、確定申告が必要です。申告しなかった場合、無申告加算税などのペナルティが課せられるので注意しましょう。税金面の知識がなく不安な場合は、確定申告ソフトの活用や税理士への相談を検討しましょう。

体調管理を徹底する

副業するなら、体調管理も重要です。副業をしたために体調を崩してしまうと、本業と副業どちらにも対応できなくなります。信用を失ってしまうことなので、無理せずに自分に合った働き方をしましょう。

JavaScriptエンジニアの将来性・需要

Webサイトの作成からスマホアプリの開発まで多くのシーンで使われるJavaScriptは、需要の高い言語です。インターネット需要が高まっている中、ほとんどのWebサイトで使われているJavaScriptは今後も必要とされる技術でしょう。

そのため、JavaScriptエンジニアは将来性のある職種といえます。ただし、IT業界は次々と新しい技術が登場しているので、常に最新の情報をチェックしておくことも大切です。

まとめ

JavaScriptを使った副業について、具体的な案件や必要なスキルについて紹介しました。JavaScriptは需要の高い技術のため、副業でも十分な収入を得られる可能性があります。Web関連のスキルを持っている人は、ぜひJavaScriptの副業にチャレンジしてみてください。

クラウドソーシングやエージェントを活用すると、幅広い案件の中から自分に合ったものを探せます。ITプロパートナーズでは、副業でも対応できる週2〜3日勤務の案件やリモート可能な案件も多く取り扱っているので、ぜひご活用ください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。