Javaの副業で稼ぐには?土日・在宅や初心者向け案件の取り方も紹介

freelance

こんにちは、「ITプロパートナーズ編集部」です。

Webアプリ開発やシステム構築に多く用いられるJava。副業で収入を得たい人のなかには、Javaを勉強して案件を得ようと考える人も多いと思われます。また、現役のエンジニアで、Javaの副業案件を獲得したい人もいるでしょう。

この記事では、Javaでできる副業案件の種類や業務内容、副業案件例・単価相場、副業案件を獲得する方法などを紹介します。稼ぐコツも紹介するので、収入アップに向けお役立てください。

弊社では、数多くのエンジニアの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

Javaでできる副業案件の種類や業務内容

Javaは、汎用性が高く、需要のある言語です。Javaの副業案件には、以下の種類があります。

  • Webアプリ開発
  • モバイルアプリ開発
  • システム開発
  • 開発サポート
  • ゲーム開発

大企業での大規模システム開発から、Androidアプリの開発、TwitterなどSNSにまで、さまざまな分野でJavaが使われています。このようにJavaは多くの開発現場で採用されているため、副業案件探しには困らないでしょう。

Javaの副業案件の特徴とは?

Javaの副業案件の特徴は以下の通りです。

  • 副業の案件数は多い
  • 土日・在宅勤務可能な案件がある
  • 報酬は経験やスキルによって差が出る

上記の特徴についてそれぞれ詳しく解説します。

副業の案件数は多い

前述の通り、Javaは様々な分野で使われている言語なので、副業案件も非常に多いのが特徴です。

実際、クラウドソーシングやフリーランスエージェントなどには、数多くのJavaの案件が掲載されています。2022年6月時点で「Java」というキーワードで案件を検索したところ、弊社「ITプロパーナーズ」や「クラウドワークス」では約300件、「ランサーズ」では実に4,000件を超える案件が見つかりました。

また、Javaに加え、PHPやRuby、Pythonなど、複数の言語ができる人が優遇される傾向にあります。

土日・在宅勤務可能な案件がある

働き方改革の影響で、リモートワークを推進する企業が増えました。環境の変化もありますが汎用性の高い、いくつかの言語のようにJavaの副業案件も、土日・在宅勤務可能など柔軟に働ける案件が豊富です。本業を抱えながらの副業であるため、無理なく働けるよう柔軟性を重視して仕事を選びましょう。

報酬は経験やスキルによって差が出る

実務経験がないと、基本的に案件を取得できません。初心者でも取り組めるJavaの副業案件は、機能追加など簡単なものに限られます。簡単な案件は安いため、限られた時間でまとまった収入を得ることは難しいでしょう。ただし、実務経験の豊富な現役のエンジニアであれば、数十万円ほどの高単価な副業案件も狙えます。

こちらは機能追加の案件です。時給は1,500~2,000円。月40時間働くとすると、目安として想定月収は6万~8万円です。

こちらは、大手リゾートホテルの基幹システム構築に関する案件です。週2日勤務であり副業向けですが、応募には5年以上のJavaによる開発経験が求められます。想定月収は70万円。経験とスキルがあれば、副業向けの案件でも高報酬を得られます。

開発以外の講師案件もある

Javaについて十分な知識と経験がある人、人に教えることが苦にならない人は、講師案件にも注目してはいかがでしょう。Javaは人気の高い言語であるため、講師としてのニーズは高いと考えられます。

オンラインで教えられる、拘束は週に1日のみ、というように講師案件は副業におすすめの案件です。ただし、調べ物や生徒からの質問への対応など、報酬外の作業が発生するケースもあると理解しておきましょう。

Javaの副業案件例・単価相場

副業に適したJavaの案件例や、単価相場を紹介します。

在宅OKの副業案件例・単価相場

こちらはフルリモートの案件で、機能追加のための仕様検討から、設計・実装・テストまで広範囲を担当できるエンジニアを募集しています。実装は、主にサーバサイドです。また、エラーの原因調査・性能改善・セキュリティ対応を任される可能性もあります。

求めるスキルは、Javaでの開発経験や、フレームワークを用いたWebアプリケーションの開発経験です。週に3日勤務で、想定月収は60万円。年収に換算すると720万円になります。

土日に稼げる副業案件例・単価相場

こちらは、リモートで土日に働ける案件です。週に3日勤務であるため、1日は平日に働くことになると考えられます。

業務内容は、客室に設置しているAndroidタブレットに導入するアプリの開発です。応募にあたり、Java(Android)に関する3年以上の開発経験や、リモートで働いた経験などが求められます。想定月収は40万円で、年収に換算すると480万円です。

Java講師の副業案件例・単価相場

こちらは講師案件です。応募にあたって講師経験は問われません。Python・Java・Rubyのいずれかの知識と実務経験が備わっていて、教えることに自信がある人を募集しています。

週に1日のみの勤務ですが、勤務先に出向く必要がある点に注意しましょう。想定月収は9万円で、年収に換算すると108万円です。ITプロパートナーズではこの他にも数多くのJava案件を扱っています。興味がある方は以下からチェックしてみてください。

Javaの副業案件を獲得するための必要スキル

アプリ開発やシステム開発のスキルを高めましょう。円滑に働くためにはコミュニケーションスキルも必要です。以下では、Javaの副業案件を獲得するための必要スキルを紹介します。

アプリ開発のスキル

Javaの副業案件には、Webアプリやモバイルアプリの開発が多く見られます。特に、Android向けアプリの開発には、Javaが欠かせません。

実務を通じ、アプリ開発の流れを理解しておく必要があります。また、使い勝手のよいアプリを開発するためには、UI/UXの知識が必要です。要求される機能やアプリの目的を理解して開発に取り組む際には、フレームワークを使った考え方も役立つでしょう。

システム開発のスキル

高セキュアな言語であるJavaは、業務系システムや顧客管理システム、広告配信システムなどに使われています。業務系システムの開発は、クライアントの業界に詳しい方が有利です。

システム開発でも、一通りの開発の流れを経験しておくことが求められます。また、アプリ開発にもいえますが、データベースとの連携を見越して、データベースの知識やスキルも習得しておきましょう。

コミュニケーション・提案力

コミュニケーション能力も提案力も、エンジニアには欠かせません。ディレクターやプログラマー、デザイナーなど大勢で仕事を進めるため、コミュニケーションは必須です。

副業では時間が限られる分、より円滑なコミュニケーションが重視されます。また、クライアントの指示通りに動くだけでなく、提案のできるエンジニアは重宝されるでしょう。

未経験・初心者でもJavaの副業案件は獲得できる?

未経験者は、Javaの副業案件を獲得することは極めて困難です。Javaの案件に限りませんが、クライアントは即戦力を求めています。開発経験がなければ、Webサイト制作ツールを使うような簡単な仕事しかできません。副業である程度稼ぎたいと考えている人は、きちんと段階を踏むことをおすすめします。Javaの開発経験がある初心者の人は、先ほど紹介したような簡単な案件は獲得できるかもしれません。ただ、高単価案件獲得は難しいでしょう。

未経験の人は、まず独学やスクールに通うなどしてスキルを習得しましょう。続いて、企業に入社し、数年程度働いて実績を積みます。企業で働くうちにJava以外の言語や、サーバーやデータベースなども勉強しましょう。幅広い技術は、副業案件を獲得する際のアピールポイントになります。

実績を公開可能な案件があれば、副業案件に応募する際のポートフォリオに載せてください。自信がついたら簡単なものから副業を始め、徐々に難しく高単価な案件にチャレンジしましょう。

なお、これらはJava以外のプログラミングを使った副業全てにおいて言えることです。詳しくは以下の記事で解説しているので、併せて参考にしてください。

プログラミング副業案件の稼ぎ方と現実!現役プログラマ・初心者別で紹介

Javaの副業案件を獲得する方法

Javaを使った開発案件で副業しやすいものをみつけるなら、このような方法がおすすめです。

  • 副業・フリーランスエージェントを利用する
  • クラウドソーシングを利用する
  • SNSを利用する
  • 友人から案件を受託する

それぞれ詳細を解説していきますので参考にしてみてください。

副業・フリーランスエージェントを利用する

エージェントサービスは、「仕事を依頼したい企業や人」と「仕事を探す人」をマッチさせるサービスです。副業エージェントは、副業を探している人をターゲットに案件を紹介します。一方、フリーランスエージェントは、本業として仕事を探す人に案件を紹介します。

土日のみで働きたいなど、副業向けの案件を探すなら、副業エージェントの方が条件に合う案件を見つけやすいでしょう。

副業エージェントおすすめ14選【職種・目的別で徹底比較】

クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい企業や人が、業務委託形式で個人に仕事を依頼する仕組みです。

未経験・初心者からでも受けられる副業案件を探すなら、クラウドソーシングサイトを利用しましょう。クラウドソーシングサイトには、数多くの案件が登録されており、難易度や報酬額は多種多様です。実績を積めば、割のよい案件にも応募できます。

クラウドソーシングおすすめ15選!初心者が副業で稼ぐ具体的な方法を紹介

SNSを利用する

TwitterやFacebookなどのSNSで、副業案件を取得する人もいます。近年は企業が公式アカウントを開設するケースも多く、直接自分を売り込む人も少なくありません。

気軽に案件を探したい人、交流のある人から案件を得たい人は、SNSでの副業案件探しがおすすめです。ただし、SNSでは不特定多数が仕事を探しているため、営業力や十分な実績、アピールできるスキルがないと案件獲得は難しい場合があります。

友人から案件を受託する

仕事に繋がる人脈のある人は、副業案件の確保に利用するのもよいでしょう。かつて仕事をしたクライアント、上司や同僚などのツテを利用して、副業案件を受託する人もいます。

友人から受託した案件でトラブルが起きると、人間関係に影響するかもしれません。当然ですが、仕事には真面目に取り組みましょう。また、友人であるからといって、割安すぎる条件で仕事を請け負うことは考えものです。

Javaの副業案件獲得におすすめのサイト

Javaの副業案件獲得におすすめのサイトを、初心者向けのサイト、経験者向けのサイト別に紹介します。

初心者向けのサイト

初心者向けのサイトとして、以下の3つのサイトを紹介します。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ

上記のクラウドソーシングサイトについて詳しく解説します。

クラウドワークス

クラウドワークス」は、480万人ものユーザーを抱える大手クラウドソーシングサイトです。エンジニアに限らずあらゆる求人が掲載されています。

クラウドワークスには、クライアントと音信不通になった際のサポート機能や、適正報酬の取引促進に向けた取り組みなど、副業をサポートするサポートが整っています。

ランサーズ

引用元:ランサーズ

ランサーズも大手クラウドソーシングサービスの1つです。

ランサーズにも、安心して利用できる仕組みが整っています。「依頼アドバイス機能」では、クライアントに運営を通じ、匿名で改善要望を出すことが可能です。また、条件を満たすクライアントには、認証マーク/認定マークが付与されています。副業案件選びの参考にしましょう。

ココナラ

引用元:ココナラ

ココナラは、仕事を受注する側がスキルを出品し、依頼者がそれを購入する形式のクラウドソーシングです。また、「仕事・相談を探す」の機能を使うと、公募されている案件に提案することもできます。例えば、2022年6月時点の案件を「Java」で検索すると、「約230件」の案件が見つかりました。

経験者向けのサイト

経験者向けのサイトとして、以下の3つのサイトを紹介します。

  • ITプロパートナーズ
  • シューマツワーカー
  • ワークシップ

それぞれのエージェントの特徴を解説します。

ITプロパートナーズ

弊社「ITプロパーナーズ」では、週2日から働ける案件や、リモートOKの案件を多く取り扱っています。上述したとおり、Javaで検索すると約300件もヒットするので、働きやすさにこだわって案件を探しましょう。

有名ベンチャーや大手の案件、最新の技術にふれる案件など、さまざまな案件があります。高単価なエンド直案件を受けられるため、副業でも高収入を目指しましょう。

シューマツワーカー

シューマツワーカーは、リモートワーク案件を多数扱っている副業エージェントです。
また、Javaで検索すると「約30件」の案件がヒットしました。

短時間の案件を中心に掲載されているので、無理をせずに副業できる案件が多く見つかります。マッチングディレクター、コンシェルジュからの手厚いサポートが受けられるので、初めての副業でも取り組みやすいでしょう。

ワークシップ

引用元:ワークシップ

ワークシップには、エージェントサービスとプラットフォームサービスの両方の機能が提供されており、案件の半数以上はリモートで対応可能です。2022年6月現在、Javaで検索すると「約50件」の案件が見つかりました。

相談窓口や賠償責任保険の無料付帯など、ワークシップにはトラブルが起きにくい仕組みが構築されています。万が一トラブルが起きても、ワークシップがクライアントと交渉してくれるため安心です。

Javaの副業で稼ぐためのコツ

Javaの副業で稼ぐためのコツは、以下の3つです。

  • 実績が分かるポートフォリオを用意する
  • データベースの知識も身につける
  • フリーランス案件を獲得する

それぞれのコツについて詳しく解説します。

実績が分かるポートフォリオを用意する

ポートフォリオは、クライアントに実績や強みをアピールするために必要です。あいまいなポートフォリオでは、たとえ採用されたとしても、クライアントとのミスマッチを生むかもしれません。ソースコードを整え、応募する案件に関係の深いものを選ぶ、こだわりのポイントを示すなどすると、見栄え良く伝わりやすいポートフォリオができます。

データベースの知識も身につける

データベースを操作する言語であるSQLや、Oracle DBやPostgreSQLなど、データベース管理システムの知識を身につけましょう。大抵のアプリやシステムは、データベースと連携させます。データベースエンジニアでなくとも、データベースの知識やスキルは身につけておきましょう。

フリーランス案件を獲得する

副業エージェントには、柔軟に働ける案件が多い一方、割安な案件が多い場合があります。より高単価な案件を狙うなら、フリーランスエージェントも利用しましょう。フリーランスでも、掛け持ち用の案件を探している人は少なくありません。条件を絞って案件を探せば、働きやすさと高単価を両立する副業向けの案件が見つかるはずです。

Javaのフリーランス案件については、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひチェックしてみてください。

2022年最新!Javaのフリーランス案件の種類や動向・単価相場まとめ

Javaの副業に取り組む際の注意点

副業で得た収入は確定申告をして、住民税や所得税を支払いましょう。会社員は給料から源泉徴収がなされていますが、副業で得た収入については自分で申告する必要があります。申告方法がわからなければ、税務署の窓口などに相談しましょう。

まとめ

Javaの案件は数多くあります。ワークライフバランスを考えつつ、働きやすい案件を選びましょう。

弊社ITプロパートナーズでは、週2〜3日から、リモートで働ける案件を豊富に掲載しています。Javaの副業案件をお探しの人は、ぜひご相談ください!

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。