Unityのフリーランス求人・副業案件まとめ【おすすめサイトも紹介】

freelance

Unityは誰でも簡単にゲームが作れる便利なゲームエンジンで、そのポテンシャルの高さから、現在リリースされているゲームの多くでも採用されています。ゲーム開発の経験がある人の中には、Unityを使って副業をしてみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

Unityは使いこなせるプロのエンジニアが不足しており、フリーランス向けのゲーム開発案件の中にはUnityを対象とした案件が多くあります。

今回は、Unityエンジニアの副業について、具体的な案件内容や単価相場など気になるポイントを紹介します。副業やフリーランスの案件獲得方法なども解説しているため、Unityを使って副業や独立を考えている人は、参考にしてください。

弊社では、数多くのエンジニアの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

Contents

Unityの特徴

Unityは、ゲームを開発するためのプラットフォームです。3Dと2Dの両方に対応しており、サウンド再生やデータ管理など、ゲーム開発に必要な機能が一通り備わっています。

Unityの特徴として、対応している端末の多さが挙げられます。WindowsやMacといったデスクトップ環境やスマートフォン、プレイステーションなどの家庭用ゲーム機でも、Unityで開発したゲームが利用可能です。

Unityは、ARやVRを使ったアプリ開発にも対応しているという特徴もあります。アイデア次第では次世代のゲーム開発、またはそれらを活用した全く別のサービスをも開発できるでしょう。

Unityエンジニアの副業案件の仕事内容

Unityエンジニアとして副業するにあたって、具体的にどのような案件があるのでしょうか。ここでは、Unityエンジニアの具体的な副業の仕事内容を紹介します。(2021年5月時点)

ゲーム開発

Unityはゲーム開発プラットフォームのため、ゲーム開発の案件があります。進行中のプロジェクトの一部分を任せたいという案件は、副業でも対応できるでしょう。

シミュレーションソフトの開発

Unityはゲーム開発以外の分野でも活用されています。Unityで3Dモデリングの経験があれば、ゲーム業界以外のソフト開発の案件も受注できる可能性があります。

プログラムのテスト・保守・修正

Unity関連の副業案件には、テスト・保守・修正の案件もあります。すでに開発済みのアプリの改修や不具合修正などの案件は、Unityの開発経験がある人を募集しているケースがあります。

Unity講師

開発や保守といったエンジニアとしての案件だけでなく、経験をもとに人に教える講師の案件もあります。Unityを使ってゲームを開発したいと思っている人に教える案件や、プログラミングスクールのインストラクターなどが募集されています。

Webライター

Unityの開発経験を活かして、ブログ記事やコラムなどを執筆するWebライターの案件もあります。専門知識をわかりやすい文章にする仕事で、1記事の文字数が少ない案件なら、副業でも取り組みやすいでしょう。

Unityエンジニアの副業案件数・求人動向

フリーランスエンジニアのためのエージェントであるITプロパートナーズでUnityに関する案件を検索すると、100件以上がヒットしました。その中で、副業として取り組みやすい稼働日として、週3日以内の案件に絞ると、約60件が該当します。(2021年5月時点)

引用元:ITプロパートナーズ

募集職種は主にエンジニアで、その他はデザイナーやプロデューサーといった職種の案件もあります。リモートワーク可能な案件もあり、副業として始めやすい案件も多いです。

Unityの具体的な副業案件例

ITプロパートナーズでは、Unityエンジニアの副業に適した案件も多く取り扱っています。以下は、実際にITプロパートナーズに掲載されている求人です。

週2〜3日OKな案件例

週2〜3日OKなUnityエンジニアの副業案件には、以下のようなものがあります。

在宅・リモート可能な案件例

在宅・リモート可能なUnityエンジニアの副業案件には、以下のようなものがあります。

フリーランスのUnityエンジニア向けの高単価案件例

ITプロパートナーズでは、以下のようにUnityエンジニア向けの高単価案件も取り扱っています。

フリーランスのUnityエンジニアの年収・単価相場

フリーランスのエンジニア向けの案件は、経験年数によって単価相場に大きな差があります。そしてこの差は、Unityエンジニア向けの案件も例外ではありません。そこで、比較的単価の低い実務経験が3年から5年の単価相場と、高い単価が期待できる実務経験5年以上の単価相場に分けて解説します。

Unityエンジニア実務経験3年〜5年

弊社ITプロパートナーズで募集している案件では、Unityエンジニアで実務経験が3年~5年の場合、週5日勤務で50~80万円が単価の相場です。

あくまで相場なので案件の規模や作業内容によっても単価は変動しますが、年収で表すと600万円〜960万円と比較的高給であることがわかります。

ゲーム開発だと基本的に年齢等は関係なく、20代や30代の若い世代でも経験と実力があれば活躍できる点はメリットです。

Unityエンジニア実務経験5年以上

Unityの経験年数が5年を超えるベテランのフリーランスの方なら、週5日勤務で月に100万円を超える報酬が提示されることも珍しくありません。

なお経験年数が5年を超える方には、ゲーム開発の他に経験の浅いエンジニアに対する指導やリーダーとしての役割も期待されます。そしてこれらができる方であれば、さらに報酬がアップする可能性もあるので、リーダーとして求められるスキルも磨いておくことをおすすめします。

副業からフリーランスのUnityエンジニアとして独立するには?

副業でUnityエンジニアをやっている人の中には、将来的に独立を考えているという人もいるでしょう。Unityエンジニアとして独立するなら、副業がある程度軌道に乗ってからがおすすめです。個人での仕事の枠を徐々に広げ、安定して仕事を得られると感じたら会社を辞めるという方法が安心でしょう。

独立する場合は、事前に税金面のことを調べたり、独立に必要な資金を算出して資金調達をしたりするのも大切です。しっかり事前準備しておくことで、スムーズに独立できます。

未経験からフリーランスのUnityエンジニアになる方法

フリーランスのUnityエンジニアになるには、全くの未経験では難しいというのが現状です。フリーランスのUnityエンジニアを目指すなら、企業で実務経験を積まなければなりません。

ただしUnityを扱う開発案件は未経験だとしても、C#やJavaの開発経験がありプログラミングスクールなどでUnityの使い方を学んだ方なら、フリーランスのUnityエンジニアとして働ける案件はあります。

Unityについて学ぶには、独学もしくはスクールに通うという方法があります。

独学

Unityは、独学で学ぶことが可能です。Unityには無料の公式チュートリアル教材が用意されているため、Unity初心者はチュートリアルからチャレンジしてみましょう。そのほか、Unityについて解説されている本やブログ、YouTube動画などもあるため、これらを活用すれば独学でもUnityを学べます。

スクール

Unityは、スクールに通って学ぶという方法もあります。スクールを利用すると、わからない部分を講師に質問できたり、モチベーションを維持しやすかったりするメリットがあります。自宅で学べるオンラインスクールを利用すれば、働きながらでも効率よく学習を進めることが可能です。

フリーランスのUnityエンジニアが副業案件を探す方法

Unityのエンジニアに限らずフリーランスとして長く働くためには、案件を継続的に受けられることが重要です。そのために、案件を探す方法をひとつでも多く知っておきましょう。

ここでは、フリーランス向けのUnity案件を探すための手段とその特徴について紹介します。

知人・友人の紹介

フリーランスになった方の多くは、それまで勤めていた会社や先にフリーランスになった先輩などから仕事を紹介してもらいます。Unityエンジニアでもこの方法は有効です。

特にゲーム開発では、1つのゲームを作って終わりではなく、改良版をリリースしたり同じようなコンセプトのゲームを開発したりすることがよくあります。そのため最初の仕事を受けたら、その会社と長く付き合うことも珍しくありません。

フリーランスになって間もないころは、信頼できる知人から紹介してもらう案件を大事にしてください。

クラウドソーシング

自分のスキルアップも兼ねて、フリーランスというよりも副業としてUnityの案件をやってみたいという方におすすめなのがクラウドソーシングサービスの利用です。

中には週1でOKやリモートでも可、という案件もあることから時間に縛られない働き方も可能です。ただし単価が安くなってしまう傾向があるので注意しましょう。

クラウドソーシングおすすめ9選!初心者が副業で稼ぐ具体的な方法を紹介!

SNS・ブログの発信

SNSやブログで積極的に自分のスキルや実績を発信していると、それを見た企業や個人から仕事の依頼をもらえることがあります。また、SNSでエンジニアを募集しているクライアントもいるため、SNS経由で案件を見つけることも可能です。

SNSはトレンドを知れたり、フリーランス仲間との交流ができたりするメリットもあるため、積極的に活用しましょう。

営業活動

フリーランスが案件を獲得するには、営業活動が欠かせません。営業活動とは自分のスキルをクライアントに売り込むことで、その方法は様々です。クラウドソーシングやSNSでの発信も、広い意味では営業活動になります。

営業活動をするには、実績やスキルをクライアントに見てもらえる形にしておかなければなりません。そのために、自己分析やポートフォリオの作成を事前にしっかり行っておきましょう。

フリーランスの営業方法8選!成功させる為のポイントや注意点も解説

フリーランスエージェント

フリーランスエージェントを利用することで、個人では難しい大手との取引や、高単価案件を紹介してもらうことができます。また契約周りや税金周りなど、エージェントサポートが受けられるため、安心してお仕事に取り組むことが可能です。

さらには在宅案件、週2案件など、こちらの要望を伝えることで、一人ひとりにあったお仕事を紹介してもらえます。

手前味噌ですが、弊社ITプロパートナーズでは

  • 高単価案件の紹介
  • 契約、税金周りのエージェントサポート
  • リモート・在宅、週2日の案件

全てのサポートを兼ね備えております。

Unityを扱うエンジニアの方でフリーランスを目指す方は、ぜひ一度ご相談ください!

全50社比較!フリーランスエンジニア専門おすすめエージェント【目的別】

フリーランスのUnityエンジニアにおすすめのエージェント

ここでは、フリーランスのUnityエンジニアにおすすめのエージェントを紹介します。

ITプロパートナーズ

弊社ITプロパートナーズは、週5でフルタイム勤務はしたくない、そんなエンジニアに嬉しい週2、週3案件を豊富に取り扱っています。フリーランスエンジニアを支援する会社では先駆け的な存在です。

取引社数も3,500社以上、魅力的な案件が豊富で直請けなのもポイント。起業家・フリーランスの支援をするために始まったサービスのため、求められるスキルが高い分、週2〜3日、リモートワーク可などフレキシブルな働き方ができる案件が多いのが特徴です。

週2〜3日で稼ぎながら、独立・起業に挑戦したい!という心構えの人におすすめです。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、抱えている案件数が業界内でもNo.1と呼べるほど多く、希望に沿った案件を紹介してもらえます。運営会社は、ヒカリエを拠点に構えるレバレジーズ株式会社。

さらに専任コーディネーターはクライアントとの顔合わせに同席し参画中から参画後もしっかりサポート。最も有名なフリーランスエージェントといっても過言でなく、まずはレバテックフリーランスに登録してみるという駆け出しのフリーランスエンジニアも大変多いです。

案件の単価も高額なものが多く、紹介してもらえる分野が幅広いというメリットもあります。どこのエージェントが良いか悩んだ場合、真っ先に検討するべきエージェントの1つです。

ギークスジョブ

ギークス株式会社が運営するギークスジョブは、業界実績15年の大手エージェントです。エンジニア専門のエージェントで、高単価な案件が多いという特徴があります。スキルやポジションで案件を探せるだけでなく、「朝遅め」や「週3作業」などのこだわりポイントを指定することもできます。

福利厚生が充実しているのも特徴で、健康診断受診料の割引や、ジムの優待利用なども可能です。

クラウドテック

クラウドテックは、大手クラウドソーシングサービスのクラウドワークスが運営しているエージェントです。常駐・一部リモート・完全リモートなど様々な勤務形態から案件を選べ、週3〜4日の案件も多くあります。

リモートワークの案件数は業界トップクラスで、70%以上がリモートで働ける案件となっています。

ワークシップ

引用元:ワークシップ

ワークシップは、フリーランスや副業で働きたい人と企業をマッチングするサービスです。リモートワークや週1〜3日の案件が豊富で、土日に働ける案件もあります。

報酬の先払いや成約時のお祝い金など、フリーランスや副業ワーカーに嬉しい制度も用意されています。

Unityエンジニアとして高単価案件を得るための4つのポイント

Unityエンジニアは、経験年数やスキルによって受けられる案件に差があります。より高単価の案件を獲得するためには、そのためのポイントを押さえておきましょう。ここでは、Unityエンジニアとして高単価案件を得るための4つのポイントを紹介します。

1.上流工程の経験を積む

経験年数が5年を超えればリーダーとしての役割も求められ、その分高い報酬がもらえます。さらに案件によっては、上流工程やPMとしての役割も担う必要があるかもしれません。

そのため、より高単価な案件を獲得するには、上流工程やPMとしての経験を積んでおくことが大切です。上流工程に関わるにはコミュニケーションスキルや管理スキルなども必要なため、いろいろな機会を通じてそのようなスキルを身に付けてください。

2.あらゆる規模での開発経験を積む

Unityを利用すれば、比較的簡単にゲームが作れます。しかし今販売されているゲームは、ゲーム専用のキャラクターがデザインされたり、映像や音楽なども専用のものが用意されていたり、まるで映画を作るように大勢の方が関わっています。

そのため上流工程やPMも任されることがあるベテランのフリーランスなら、「大規模な組織の一部として貢献できる」「スタートアップのように状況に合わせて最適な方法を実現する」など、案件に合わせた対応が求められます。

高単価案件を獲得するには、案件の状況に合わせて上流工程やPMの役割をフレキシブルに対応できるようにいろいろな経験を積みましょう。

3.知識の幅を広げる

Unityはゲーム業界だけでなく、医療や建築といった他業界や、VR・ARの分野でも活用されています。業界や技術に関する知識の幅を広げておけば、それだけ対応できる案件の幅も広がります。

Unityの技術だけでなく、業界の知識も持っている人は重宝され、高単価案件を獲得できるチャンスも増えるでしょう。

4.営業力を身につける

フリーランスに重要となるのが、営業力です。どんなに素晴らしい経験やスキルを持っていても、それをクライアントに知ってもらえなければ案件獲得には繋がりません。

交流会などの場に積極的に参加したり、SNSでスキルを発信したり、営業活動をしっかり行いましょう。営業力を高めれば、それだけ案件獲得につながるチャンスを増やせます。

フリーランスのUnityエンジニアの将来性・需要

Unityエンジニアは、将来性があるといえます。ゲームの人気が高く、それに比例してUnityエンジニアの需要も高まっているためです。Unityはあらゆるプラットフォームに対応しているため、それだけ多くのゲーム開発の現場で求められています。

また、VRや医療業界など、Unityはゲーム開発以外にも活用されているため、ゲーム業界以外の市場でもUnityエンジニアの需要が高まると予想されます。

Unityエンジニアの将来性と気になる年収は?

まとめ

Unityはゲーム開発のためのプラットフォームで、近年ではゲーム業界以外の分野でも活用されています。Unityの需要は高まっているため、クラウドソーシングやエージェントなどを使えば、副業やフリーランスの案件も多く見つかるでしょう。

Unityの開発経験がなければ副業案件を獲得するのは困難ですが、未経験からUnityを勉強する方法はあります。Unityエンジニアは需要が高いため、将来的にフリーランスを目指したいというエンジニアの人は、Unityを勉強してみてはいかがでしょうか。

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken