イラストレーターが副業で稼ぐ方法と始め方!会社で禁止されてる場合のリスクは?

freelance

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

イラストが描ける!というのは誰でも簡単にできることではありません。

せっかくの才能を最大限いかそうとするなら、イラストレーターという業種で副業を考えるのは当然の流れでしょう。しかしそうは言っても、いざ副業しようと思うと、

「どうやって副業したら良いのだろうか…」
「どんな案件があるんだろう」

など気になりますよね。そこでこの記事では、皆さんがイラストレーターとしての副業を検討するのに必要な、案件種類や受注方法、実際本当に稼ぐことができるのかを解説していきます。

皆さんのイラストレーターとしてのスキルを有効活用するためにも参考にしてみてくださいね。

イラストレーターが副業で稼ぐ方法・始め方

イラストレーターとして副業で稼ぐには、まずどうやって案件を受注するかということが重要になってきます。

まずはイラストレーターとして副業するための始め方、案件の受注方法について紹介します。

  • LINEスタンプを作成・販売
  • 個人的に直接案件を受注する
  • クラウドソーシングで案件を受注する
  • 無料イラストダウンロードサイトにクリエイターとして登録
  • 有料素材として販売する

素人でもできるものとして知られているLINEスタンプも、プロのイラストレーターだからこそ副業として成功させることもできます。

イラストは色々なところで必要とされるものなので、様々な方法で稼ぐことができます。

1つ1つ、掘り下げていきましょう。

LINEスタンプを作成・販売

稼ぎやすさ★★★★☆
気軽さ★★★★★

LINEスタンプを作成して販売するには最低限スマホ、そしてLINE CreatersStudioというアプリがあれば可能です。

販売するには作成したスタンプをLINE CreatersMarketに申請し、承認されたのち販売されるという流れになっていて、販売価格の35%を分配金として受け取れるシステムです。

スタンプの販売価格は自分で決めることができます。(安い方が売れやすいのは言うまでもありませんが‥‥)

画力を生かして人気クリエイターとなれれば当然稼ぎやすい副業ですが、人気がなければ1つも売れない、なんていうこともあり得ます。

気軽にできるが実力次第、そういった意味での評価として参考にしてみてください。

個人的に直接案件を受注する

稼ぎやすさ★★★☆☆
気軽さ★★★☆☆

この評価の理由は、太いツテやコネがあれば稼ぎやすく安定した収入が得られやすい、そうではない場合は厳しい現実が待っているということです。

逆にいうと、この方法で稼ぎたい!と思うのであれば本業をしながらツテ・コネをしっかり築いておく必要があります。

個人的に、というと知人や友人から受注するということも可能ですが、その場合単価が低くなりがち、最悪ただ同然なんていうこともあり得るのでおすすめしません。

クラウドソーシングで案件を受注する

稼ぎやすさ★★★★☆
気軽さ★★★☆☆

稼ぎやすいのに気軽さは普通、矛盾に感じてしまわれるかもしれませんが、その理由を解説します。

クラウドソーシングサイトなどを活用して案件を受注する場合には、基本的に初心者ではなく経験者が求めれています。

依頼主も効率的に進めようとしている案件が多いので、「実績の提示」が求められることがほとんどです。

実績があっても求めているテイストと違えば受注の可能性は低くなる、ということからこの評価としています。

クラウドソーシングで安定して受注できるようにするなら、いくつかテイストの異なる実績も提示できるような準備をしておくのがおすすめです。

無料イラストダウンロードサイトにクリエイターとして登録

稼ぎやすさ★☆☆☆☆
気軽さ★★★★★

イラストACというサイトに自作のイラストを投稿することでも収入が得られることがあります。

誰かがダウンロードしてくれれば1回につき3.5円の収入になる、というもの。

利用者は無料でダウンロードできるサイトなので、いかにして利用者の目に留まるようにするかが重要なのです。

気軽に参加できる副業ではありますが、単価も低く人気次第、手持ちのイラストを有効活用しようと考える方のお小遣い稼ぎとしては使える方法ですね。

有料素材として販売する

稼ぎやすさ★★★★☆
気軽さ★★★☆☆

無料ダウンロードできるイラストACとは違い、有料で素材販売をしているストックフォトを活動の拠点とする方法です。

自分で営業するのは厳しい、伝手もない、でも実力なら自信がある!

という方にとってははまれば稼ぎやすい方法となるでしょう。

実績として提示するにも使えるので、人気が出れば大きなメリットにもなります。

会社員がイラストレーターの副業はできる?禁止されている場合は?

会社の規定で副業NG、となっている場合には基本的に副業をして収入を得る=解雇につながるリスクもあることを覚えておきましょう。

例えばそれがLINEスタンプの販売、などでも副業としてNG認定されてしまう事もあります。

イラストレーターとして本業とは別に収入を得ようとするなら、事前に会社に確認をしておくのがおすすめです。

会社の規定でNGにはなっているけれど、確認してみた結果OKとなることもあります。

そもそもNGなのに会社に確認すること自体が…と危惧するよりも、まずは確認してみるようにしましょう。

イラストレーターが副業で受託できる案件の種類

さて副業する方法について知っていただいたところで、具体的なイラストレーターとしての案件について紹介していきます。

イラストレーターの副業可能な案件として募集されているものの多くは以下のジャンルです。

  • ロゴ作成
  • パンフレットなどの挿絵作成
  • 広告バナー制作
  • キャラクター制作

案件規模もそれぞれに異なるので一概に言えるものではありませんが、単価の目安・求められる実力レベル、具体的な案件内容など紹介するので目を通してみてください。

ロゴ作成

単価目安5,000円~60,000円前後
必要なレベル中級以上
副業案件の具体例・メディアに利用するロゴ作成
・テーマパークのホームぺージロゴ作成
・ブランドロゴ作成

ロゴと一口に言っても何に使用するロゴなのか、案件次第で作業ボリュームも変わってきます。

WEBメディアなどに利用するロゴ作成では5,000円前後の案件も多く単価は低く設定されていることも多いです。

単価が高いものはブランドロゴや店舗のロゴ作成などですが、クラウドソーシングでもコンペ方式が採用されているので承認されなければ収入にならないケースも多くあります。

パンフレットなどの挿絵作成

単価目安5,000円~80,000円前後
必要なレベル中級から上級
副業案件の具体例・ポスターデザイン(フルカラー)
・セミナーの告知広告デザイン
・WEBぺージ掲載用素材イラスト作成

単価に幅がありますが、安いのは素材イラストなど小さなイラスト作成です。

ポスターなどのデザインを含む制作案件ではコンペが多いですが80,000円ほどの案件も多くなっています。

個人的に受注できるような場合にはクラウドソーシングよりも稼ぎやすい場合もあるので受注方法にもよるところがありますね。

広告バナー制作

単価目安10,000前後
必要なレベル中級以上
副業案件の具体例・WEB広告用バナー作成
・ダイエットアプリ広告バナー作成

バナーなので作業ボリュームとしては小さい分、クラウドソーシングでは10,000円前後で募集されていることが多いです。

気軽にできる案件でもありますので、まったくの初心者でもデザイン力次第で採用されることもあるでしょう。

キャラクター制作

単価目安5,000円~300,000円
必要なレベル中級以上
副業案件の具体例・マスコットキャラクターのLive2D作成
・業務支援システムのマスコット画像作成(3点)
・アニメ系キャラクターイラスト作成

5,000円前後で募集されているのはキャラクターイラスト作成などの案件です。

マスコットキャラクターのLive2D案件では5万円から30万円と高額の募集もされています。

システムで利用するマスコット画像作成はコンペで60,000円前後で募集されているので受注する案件次第で単価は大きく変動することも要チェックポイントです。

クラウドソーシングの場合、依頼主が個人の場合には単価も安く、法人の場合にはコンペで高額、という傾向も見受けられます。

イラストレーターが副業で仕事をする際に登録すべきおすすめサイト

ここでは、イラストレーターが副業する際に登録しておくべきサイトを紹介します。エージェント型やマッチングサイト型などいくつか種類がありますが、その中でもおすすめのサイトを3選、紹介致します。

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは週2・週3からの仕事を多く紹介しているエージェントです。エージェントがあなたの経験やスキルに合わせて案件を紹介してくれます。

高単価案件や、在宅・リモート案件も多数保有しています。「隙間時間を使って月に数万円」というよりは、「土日をガッツリ使って月に20万、30万稼ぎたい」と考えている方におすすめです。実際に以下のような案件があります。

他にも多数案件がありますので、興味のあるフリーイラストレーターの方はぜひ無料登録して案件をチェックしてみて下さい。エージェントに無料相談もできます。

クラウドワークス

引用元:クラウドワークス

クラウドワークスは業界最大手のクラウドソーシングサイトになります。登録者数は200万人以上、扱う仕事の種類も200種以上と幅広い案件があり、初心者向けの案件の数が多いのが特徴です。

「初めてイラストレーターとして副業する」という方におすすめのサイトです。ただし、クラウドソーシングサイトは低単価の案件も多数あるので、注意が必要です。経験者は報酬を交渉するなどする必要もあるでしょう。

BASE

引用元:BASE

BASE(ベイス)は、無料で誰でも簡単にネットショップを開くことができるサービスです。自分で作ったオリジナルのイラスト作品などを売って稼ぎたいと考えている方におすすめです。

無料でネットショップを開設できるサービスは他にもありますが、中でもBASEは販売できるアイテムの個数が多いのが特徴です。

イラストレーターが副業する際の注意点

イラストレーターが副業する際は注意点もあります。しっかり理解して正しく副業を行いましょう。

本業とのバランスを取る

会社員として副業する場合、当たり前ですが本業とのバランスを取るのが大切です。「副業で忙しくなりすぎて、本業が疎かに…」となってしまったら本末転倒ですよね。

副業案件を受注しすぎて「一人ブラック企業」のような状態になるのも良くありません。自分が稼働できる時間を考慮して、バランスよく副業するようにしたいところです。

利益に応じて必要があれば確定申告をする

副業する場合、切っても切れないのが確定申告です。

イラストの副業をして年間20万円以上の利益(売り上げ-経費)が出る場合は課税対象になるので、確定申告をする必要があります。逆に、利益が20万円以下の場合は確定申告の必要はありません。

フリーランスのイラストレーターとして収入がある方(会社員ではない方)は確定申告は必須なので、必ず確定申告するようにしましょう。

フリーランスの確定申告のやり方は?必要ないケースや節税のコツも紹介

著作権などにも注意が必要

イラスト関係の仕事で注意すべきなのが著作権の問題です。

例えば、「他人のイラストを模倣して一部だけ変更する」といったような案件はトラブルになる可能性があります。

エージェント経由から受注した案件はこのような問題は起きづらいですが、クラウドソーシングサイトや個人からお願いされた案件などについては、依頼主も著作権が曖昧なまま発注しているというケースもあります。

従って、副業する際は案件を吟味すること、自分自身でも著作権の勉強をしておくといいでしょう。

イラストレーターの副業でよくある質問

ここまでイラストレーターだからこそ可能な副業の方法も紹介してきました。

本当に稼げるのか、気になる部分もあるのではないでしょうか。

ここではイラストレーターとして副業を始めるにあたり、気になる質問事項をまとめて紹介するので参考にしてみてください。

副業としてちゃんと収入になる?

イラストレーターとしてだからこそ可能な副業もあります。

単価の低いものも紹介しましたが、自分にとってしっかり確実に収入を得る方法を見つけることが副業収入に直結するのは言うまでもありません。

実績がある方は、実績と経験を強みに案件を受注する、実績がない場合は可能な限り実績を積んで案件を受注できるように行動すると確実に収入になります。

教師など公務員は副業は禁止なの?

残念ながら、教師など「公務員」に該当する方はイラストレーターとして副業することは禁止されています。これはイラストレーターに限らず、全てにおいて副業は禁止です。

以下、国家公務員法からの引用となります。

国家公務員法 第101条:職務に専念する義務
地方公務員法 第38条

職員は、法律又は命令の定める場合を除いては、その勤務時間及び職務上の注意力のすべてをその職責遂行のために用い、政府がなすべき責を有する職務にのみ従事しなければならない。職員は、法律又は命令の定める場合を除いては、官職を兼ねてはならない。職員は、官職を兼ねる場合においても、それに対して給与を受けてはならない。

引用元: 国家公務員法

確かに、月々数千円程度、年間20万円以下であれば確定申告の必要がない為、バレる可能性はないかもしれませんが、副業として稼ぐというのはリスクが伴います。

無料画像サイトに登録して本当に稼げるの?

無料画像サイトとして紹介した「イラストAC」では、1ダウンロードごとに3.5円という収入になります。

投稿したイラストが人気になれば当然、ダウンロード数も伸びます。

ダウンロード数が伸びやすいイラストの特徴などを解説しているぺージもあるので参考にしてみるのも良いですね。

有料素材サイトに投稿するのは大変?

有料画像サイトでは利用者に購入されて初めて収入に繋がります。

またこの方法は人気が出れば実績として案件受注時に有利に働く可能性も秘めていますので、実績が少ない方には特におすすめの方法です。

購入してもらえるようになるまでには無料画像サイトに投稿するよりもハードルが高いことは事実ですが、自分らしい作品を作って実績につなげる、ニーズのあるイラストを作れるようになるという目的があるなら積極的に使いたい方法としておすすめします。

まとめ:イラストレーターは副業で稼げる

イラストレーターは比較的副業の種類も豊富で、稼ぎやすい業種であるというのはわかっていただけたと思います。

初心者からでもできるものもありますが、「確実に収入につなげる」副業として考えると実績を積んでおくという準備がとても重要ですね。

ある程度実績を詰めたら個人的に案件を受注したり、クラウドソーシングで案件を受注してしっかりとした収入を得ることができます。

案件数も比較的多いので、しっかりアンテナを張って自分にあった案件をGETできるように体制を整えておきましょう!

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken