レバテックキャリアの評判は実際どう?悪い?口コミや体験談を紹介

freelance

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

転職を考えている人にとって活用したいサービスが転職エージェントです。そして、ITエンジニアやデザイナーの求人案件を豊富に紹介しているのが「レバテックキャリア」です。登録も手軽で豊富な案件から仕事が探せると聞くものの、本当に活用価値があるのか、初めての人は疑問に思うかもしれません。

そこでこの記事ではレバテックキャリアの実際の評判や利用する際に知っておきたいメリット・デメリットを紹介します。利用を検討している方はぜひチェックしてください。

弊社では、数多くのエンジニアの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

レバテックキャリアはどのような転職エージェント?

まずは「レバテックキャリア」の特徴について紹介します。どのようなサポートを行っているのか、どのような求人を主に扱っているのか知ってから、利用するようにしましょう。

レバテックキャリアの特徴

「レバテックキャリア」は主にITエンジニア・デザイナーのための転職エージェントです。IT系のエンジニアやコンサルタントなどに幅広く仕事を紹介し、採用されるまで業界に詳しいキャリアアドバイザーが徹底サポートしてくれます。

専門性が高いハイレベルのエンジニアを募集していることも多く、未経験者というよりは実務経験者にとって利用したい転職エージェントとなっています。

レバテックキャリアが扱う仕事の種類

ITエンジニア・デザイナー専門エージェントとして知られる「レバテック」のなかで、転職に特化しているのが「レバテックキャリア」です。

ITエンジニアとしてはネイティブアプリエンジニアやフロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア、ネットワークエンジニア、ゲームプログラマー、ITコンサルタントなど、幅広い職種を取り扱っています。

ITエンジニアはWebとシステム系に分かれますが、そのどちらの求人も豊富に見つけることが可能です。

レバテックキャリアの良い口コミ・評判

「報酬相場」「案件種類」「サポート」について良いのか悪いのか、Twitterでの評判を見ていきましょう。実際に利用した人たちの声をチェックすることも転職を成功に導く大切なポイントです。

サポートが手厚い

キャリアアドバイザーが相談に乗ってくれるため転職の悩みが晴れやすく、自分に適した求人を紹介してくれるのも嬉しいという声が多いようです。

報酬が高い

他社の似たような求人と比べても、報酬が高いと思える求人案件があるという口コミがありました。現在の収入よりも年収をアップしたい人にとっても合うようです。

他社にはない案件がある

求人数が多いというだけではなく、他社にはない案件に出会えた人もいます。キャリアアドバイザーの知識は豊富で、専門用語を使った会話ができるため、深く相談をしながら転職活動ができると感じる人も多くいます。

レバテックキャリアの悪い口コミ・評判

一方、レバテックキャリアについてあまり好ましくないという感想も散見されます。どのような点でマイナス評価となっているのでしょうか。こちらもWeb上の口コミを見ていきましょう。

未経験案件向けが少ない

レバテックキャリアで紹介される募集案件は、上述のように経験者向けのものが多いため、未経験者や経験の浅い人が転職に活用しようとした場合には難しいという声も多数あります。ただし、まるっきり仕事を紹介されないということもないようです。

担当による対応のばらつきがある

キャリアアドバイザーと転職希望者の相性もあるため一概にはいえませんが、対応が丁寧なキャリアアドバイザーがいる一方で、連絡が遅くて困ってしまったという経験をした人もいるようです。

担当と合わない

登録をした段階の条件面で合わないと判断されたのか、たまたま運悪く業務慣れしていない担当者にあたってしまったのか、理由は分かりませんが、門前払いを受けたと感じた人もいるようです。

レバテックキャリアを利用するメリット

初回内定率が90%を超えるというレバテックキャリアですが、利用するメリットとしてはどのような点が挙げられるのでしょうか。案件数やサポート面から転職希望者が利用するうえでメリットだと感じる点について紹介していきます。

好条件の求人案件が多い

求人数は5,000件以上あり、幅広い求人案件のなかから自分と条件の合ったものを選ぶことができます。取引企業のなかには大手SIerもあれば、ベンチャー企業やスタートアップ企業もあり、個人ではなかなか知ることのできなかった魅力的な企業に出会える可能性があります。

年収アップ率も2020年9月実績によると、60%以上にも上るなど、好条件の求人案件が多くなっています。

IT/Web系の求人案件を探しやすい

レバテックキャリアは幅広くIT/Web系エンジニアの求人案件を用意しています。ほかにもIT/Web系の仕事を紹介している就職サイトや転職エージェントはありますが、やはり専門的なエージェントのほうが、幅広い選択肢のなかから自分にマッチした企業へと応募できることが魅力です。

「技術的な知識や業界に詳しいキャリアアドバイザーが、やりたい業務について詳しく聞いてくれた」「ゲーム業界の動向について詳しく教えてもらえた」などといった声も多いようです。

各種サポートが受けられる

IT業界の知識が豊富なキャリアアドバイザーが付くため話が早く、紹介される求人と自分との大きなミスマッチがさほどありません。

レバテックキャリアのキャリアドバイザーは、常に専門誌や専門メディアに目を通したり勉強会に参加したりするなど、IT/Webに関する最新の知識を常に自身のなかにストックしているといいます。また、法律や税務などにも精通するなど、専門的な知識を持っています。

さらに、転職希望者1人ひとりと向き合い、今まで自分では気づかなかった強みを引き出してくれるので、転職の成功につながりやすいと感じる人も多いようです。

キャリアアドバイザーとはオンラインで相談ができるので、忙しい人でも利用しやすくなっています。

レバテックキャリアを利用するデメリット

レバテックキャリアの利用にはメリットが多い一方で、もちろん人によってデメリットと感じる部分もあります。よくデメリットと聞くポイントについて紹介していきます。キャリアカウンセラーや求人案件の内容、対応エリアについて見ていきましょう。

キャリアカウンセラーの質にばらつきがある

レバテックキャリアのキャリアカウンセラーは業界に詳しいと上述しましたが、やはり個人によって知識量にはばらつきがあります。また、求職者とキャリアカウンセラーの相性もあり、思ったように話ができないと感じる場合もあります。

もしどうしてもキャリアカウンセラーとの相性が悪い場合には、レバテックキャリアへほかのキャリアカウンセラーとも相談してみたいと依頼するメールを送るのも手です。

求人の紹介を受けるにはスキル・経験が必要

上述の通り、レバテックキャリアは経験者向けの案件が多くなっています。そのため、ある程度のスキルや経験が必要となり、未経験者の場合にはレバテックキャリアを利用した転職は難しいかもしれません。

現在、スキルや経験が足りていないと思うのであれば、独学で高いスキルを身につけIT系の資格などを取得したり、副業で経験を積んだりしていくのもよいかもしれません。

拠点は都市部のみ

もともと、IT業界の企業が大都市圏に集中しているため、どうしても募集案件も地域が偏りがちです。レバテックキャリアで紹介している求人案件を見ても、都市部が中心となっています。

面談についてもレバテックキャリアではマンツーマンで行うことで求職者の都合に合わせてくれるものの、面談場所となるオフィスは東京都(渋谷)、愛知県(名古屋)、大阪府、福岡県に限られています。

ただし、面談については電話・オンラインでの対応をしてくれます。また、場所に縛られずに働けるリモートワークでの募集案件も豊富に紹介しているので諦める必要はありません。

レバテックキャリアの利用がおすすめな人

レバテックキャリアはITエンジニアやデザイナーに特化した転職エージェントですが、そのなかでも向いている人と向いていない人に分かれます。

求人案件探しの労力を省きたい人

転職エージェント利用の利点は、求人案件探しの労力を省くことができるということです。特に前職での業務が残っている人にとっては、エージェントの利用価値は高いといえます。

カウンセリングなどのサポートもしてもらえるので、自分から転職に関する知識を仕入れる手間も省きやすくなります。

レバテックキャリアは企業とのマッチング度も高いといわれ、内定率は初回提案の時点で90%を超えているというデータもあります。自分でいくつもの求人に応募するのに比べると、各段に手間が省けるということになります。

IT/Web系の実務経験やスキルがある人

上述のようにレベルの高いITエンジニアを求める求人案件が多いため、すでに実務経験やスキルを持ち合わせている人に向いています。全く未経験者向けの案件がないわけではありませんが、数は多くありません。

ハイクラスの求人案件が多いので、エンジニアとしてさらに技術を高めスキルアップしたい人にはおすすめです。また、収入面でも多くの人がアップしているのである程度の技術があると自負している人ならば登録する価値があります。

サポート対応エリア在住の人

レバテックキャリアのサポート対応エリア在住の人は特に、仕事探しに便利だといえます。ちなみに、レバテックキャリアのサポート対応エリアは主に首都圏(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)、愛知県、関西(大阪府、京都府、兵庫県など)、九州(福岡県)となっていますが、これら以外でも求人案件が出る場合もあります。

リモートワーク案件もあるとはいえ、やはり募集案件が多いエリアだと、実際に働き始めてからも便利です。

レバテックキャリアの利用を検討している人におすすめの仕事の探し方

これから転職活動をするにあたり、レバテックキャリアなどの転職エージェントへの登録を考えている人に、おすすめしたいポイントについて紹介します。1社だけに頼り切らないのも転職を成功させるためには大切です。

目的に合うサービスを選ぶ

転職をサポートする就職サイトや転職エージェントは複数あります。それぞれ、得意とする職種やサポートのサービスが異なるため自分に合うサービスを選びましょう。

自分に合うサービスを選ぶには、なぜ転職をしたいのか目的をはっきりとさせることが大切です。漠然と「なんとなく上司と合わなかった」や「仕事が合わなかった」というだけでは、せっかくキャリアサポートがあるエージェントを活用しても、なかなか好条件の仕事を紹介してもらえません。まずは転職の目的を明確にしてから、サービスを選ぶのがおすすめです。

自分のスキル・経験に合う求人案件を探す

ハイクラスの求人案件も多いレバテックキャリアですが、実際に企業によって求めているスキル・経験はまちまちといえます。そこで、自分に合ったスキル・経験を求めている企業に応募するのがおすすめです。

無理して今の自分のレベルよりもはるか上の求人に応募しても、なかなか採用が出ずに気持ちが折れてしまうことがあります。また、採用に至っても入社後に周囲に合わせられずまた離職を考えてしまうかもしれません。

自分のスキル・経験を客観的に検討し、見合う求人案件を探すのが成功への秘訣です。キャリアアドバイザーに相談し、客観的に判断してもらうのがよいでしょう。

複数のサイト・エージェントを利用する

できれば1社だけではなく複数の転職エージェントや求人サイトなどを利用したいところです。そのほうが多くの求人案件のなかから選ぶことができます。また、各転職エージェントや求人サイトには、他社には出ていない独自の求人があるという点も、複数登録をおすすめする理由です。

弊社「ITプロパートナーズ」はフリーランスエージェントですが、週2日から〜フルタイムで働ける週5日稼働の求人案件まで取り揃えています。エージェントが契約・業務開始までしっかりとサポートするので、転職が始めてという人も安心です。また、エンド直となるため高単価の求人案件が多くなっています。

フリーランスとしての独立も視野に入れている方はお気軽にご登録ください。あなたに最適の案件をご紹介致します。

まとめ

「レバテックキャリア」はITに関する専門知識を持ったキャリアドバイザーがサポートしてくれるので、転職がスムーズに進むといわれています。口コミからもキャリアアドバイザーの質の高さが分かります。ただし、サポート対応エリアが限定されるうえ、未経験者向けの求人がとても少ないことは理解しておきたいところです。また、キャリアアドバイザーの質にはバラつきがあるという口コミもありました。

実際に転職する際には1社だけに登録するのではなく、複数の転職エージェントや求人サイトを活用してみてください。フリーランスとしての独立を検討している場合は、IT系の専門エージェントである「ITプロパートナーズ」もぜひご検討ください。また、同じくレバレジーズが運営するフリーランス専門エージェントの評判は以下の記事で紹介しているので興味がある方はチェックしてみてください。

レバテックフリーランスの評判って実際どう?口コミやリアルな体験談を調査

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!