ExcelVBAの副業で稼ぐ方法!必要スキルや案件の探し方・求人例も紹介

freelance

ExcelのVBAが使えれば、手間のかかるパソコン作業を短時間で処理できます。しかし、全ての職場にExcelVBAが詳しい社員がいる訳ではありません。そのため、ExcelVBAが使えるフリーランスの手助けを求めている企業はたくさんあります。

今回は、うまくやればプロとしても十分やっていけるExcelVBAの副業案件の探し方や稼ぐ方法、必要スキルを中心にご紹介します。

弊社では、数多くのエンジニアの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

Excel VBAの副業は儲かる?

まずはExcel VBAの副業は儲かるのかについてご紹介します。

ExcelのVBAは事務作業を効率化する手段として、よく利用されています。また、比較的簡単に作れるものでも需要があることから、副業としても人気が高い分野です。

  • クラウドソーシングで探すと安い案件が多い
  • Excel VBAで儲けるには
  • Excel VBAで効率的に儲ける方法

クラウドソーシングで探すと安い案件が多い

世の中には短時間の作業で、本業並みに稼げる副業もありますが、Excel VBAの副業は、時間の割に儲かる仕事とは言えません。特に多くの副業希望者が集まるクラウドソーシングでは単価が安く、中にはブラックな仕事と思えるような案件が幾つもあります。

もし、クラウドソーシングでExcel VBAの副業が簡単に見つかるならやってみたいと考えている方がいれば、辞めた方がいいでしょう。クラウドソーシングには、自分のスキルアップを兼ねて単価の安い案件を受けてみる、という方がたくさんいます。このような環境で副業を始めてしまうと、儲からないので注意してください。

Excel VBAで儲けるには

先ほど、Excel VBAが儲からない仕事だと紹介しましたが、仕事の受け方によっては、稼げる手段に変えることが可能です。具体的には、先ほど紹介したクラウドソーシングで仕事を探すと儲かりませんが、こちらの希望に近い金額がもらえる、顧客から直接受けるように工夫すれば、十分稼げる仕事です。

例えば、口コミだけで仕事を得ている、Excel VBA専門のフリーランスがいます。また、自分のWebページからの注文だけで稼いでいるExcel VBA専門のフリーランスもいるので、副業をやろうとしている方は参考にしてください。

Excel VBAで効率的に儲ける方法

プログラミングの技術は、新規に書くコードをできるだけ少なくするように進化してきました。そのため、今のプログラミングでは、既にあるコードを使いまわして、完成までの時間を短くするのが基本です。

Excel VBAでもこれがあてはまります。もし、以前作ったプログラムを、少しだけ手直しして以前と同じ単価で受けれれば、時間当たりの単価が高くなるので儲かります。

もし、Excel VBAの副業で効率的に儲けたいなら、同じような仕事を数多く受けてください。そしてそのためには、同じ業界の同じ事務処理などに絞って、専門性をアピールし、口コミで仕事がもらえるように努力しましょう。

また、腕に自信のある方はエージェントを活用するのも良いでしょう。

手前味噌ですが、弊社サービス「ITプロパートナーズ」ではフリーランスの方向けにExcelVBAの案件・求人を取り扱っています。実務経験が3年以上必要な案件がほとんどですが、もしご興味のある方はご相談ください!

ITプロパートナーズの特徴

  • 週2やリモートOKの案件多数
  • 取引企業数2,000社以上!有名ベンチャーや有名大手の高額案件多数
  • 高等技術、最新技術案件あり
  • 専属エージェントによるサポートあり
  • ITプロトータルサポートで所得補償(休業保険/フリーランス協会)・確定申告代行あり

ExcelVBAの実際の副業案件例

ここでは、クラウドソーシングやエージェントなどで実際に掲載されいているExcelVBAの副業案件例を紹介いたします。

こちらはクラウドワークスでの募集例となります。エクセル、もしくはVBAでの作盤アプリ開発の案件となります。クラウドソーシングサービスになるので、単価は低めですが、1万円〜5万円という報酬設定になっています。

引用元:ランサーズ

上記は同じくクラウドソーシングのランサーズでの募集例となります。マクロ開発による在庫管理ツールの作成案件となっており、報酬はクラウドソーシングとしては高めの5万〜6万円という設定になっております。

上記は弊社ITプロパートナーズでのExcelVBA案件となっています。フリーランス案件で週5日となっていますが、その分想定月収は〜70万円という高単価な案件になっています。

ExcelVBAの副業案件を探す4つの方法

ExcelVBAで効率的に儲ける方法や実際の案件例が理解できたところで次に、ExcelVBAの副業案件を探す方法をご紹介します。

  • 1.副業に特化したエージェントでExcelVBAの案件を紹介してもらう
  • 2.知人に紹介してもらう
  • 3.ランサーズやクラウドワークスを利用する
  • 4.ブログやSNSを利用して案件を募る

1.副業に特化したエージェントでExcelVBAの案件を紹介してもらう

IT業界では、多くのフリーランスの方が働いており、そのような方に仕事を紹介するエージェントの企業もたくさんあります。そして、そのようなエージェントの中には副業に特化した会社もあり、そこでExcelのVBAの案件を受けることが可能です。

ただし、エージェントに登録したら、すぐに仕事を紹介してもらえる訳ではありません。さらに、報酬が高い、難しい案件が多いことから、ExcelのVBAに関する高いスキルを持つ方におすすめの方法です。

手前味噌ですが、弊社「ITプロパートナーズ」でもExcelVBAの案件をいくつか取り揃えております。

スクリーンショット 2021-01-05 14.02.19
  • 週稼働日数:5日
  • 想定稼働時間:160時間
  • 想定月収:〜¥800,000

現在は、週5日からの案件しか取り揃えていませんが、クライアントによっては「週5日ではなく、スキルによっては週3日でも稼働可能」といった会社もあるため、ぜひ腕に自信のある方はご相談ください!

2.知人に紹介してもらう

フリーランスの案件を探すのにもっとも良い方法は、知人からの紹介です。そして、この方法は、ExcelのVBAについても有効です。なお、以前働いた企業から紹介されるケースや、友人から持ち込まれる案件など、知人と言ってもいろいろなケースがあります。

そして、次に紹介するクラウドソーシングやエージェントを利用すると、手数料が発生するので、顧客が支払う報酬の全てをもらえる訳ではありません。その点、知人に紹介された案件なら、報酬をそっくり手にできる点がメリットです。さらに、評判が良ければ次の仕事にも繋がるので、実力しだいで仕事を増やすことも可能です。

3.ランサーズやクラウドワークスを利用する

初めて副業を始める方や、仕事を紹介してくれる知り合いがいないという方がよく利用するのが、ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングです。そして、クラウドソーシングでは、副業としてやっている方の他、フリーランスの方も登録しており、そのような方向けのExcelVBAの案件もよく見かけます。

ただし、数時間で完成する簡単な案件から、フリーランス向けの何日もかかりそうな案件が混在しているので、自分が受けられる案件を探すのが面倒です。また、多くの方と競合することから、やりたい案件を獲得できないこともあります。

稼ぐ方法としてはあまりお勧めできませんが、フリーランス初心者の方が手始めにやるには十分に効果を発揮するでしょう。

4.ブログやSNSを利用して案件を募る

ブログやSNSなどに自分の実績や経歴を公開しておくことで、企業や個人から副業案件を募る(スカウト)というのも副業案件を獲得する方法の一つです。

この方法のメリットは仲介者がいない為、手数料などが掛からず、案件自体の報酬をそのまま受けて取れる点です。ただし、簡単に案件を獲得できるわけではない為、見て頂いた方に自分のスキルが分かるように、きちんとポートフォリオを掲載しておくようにしましょう。

Excelで使えるVBAとは?なぜ多くの企業で求められるのか

パソコンを使っている多くの職場に、Excelに詳しい方がおり、その中にはVBAをうまく使いこなし、業務を効率化している方がいます。そしてExcelVBAは、マイクロソフト社製のOfficeが使えるパソコンなら誰でも使える機能です。これを副業とするなら、その特徴について理解しなければなりません。

次から、副業としても使えるExcelのVBAの基本について紹介します。

  • VBAはVisual Basicがベース
  • ExcelVBAでできること
  • VBAは他のアプリとも連携できる

VBAはVisual Basicがベース

VBAは、Visual Basic for Applicationsの略語で、Visual Basicは、以前、マイクロソフト社が提供していた、パソコン用アプリケーションの開発環境でした。ただし、今では、単体としてのVisual Basicは提供されておらず、ExcelやAccessなどのOffice製品から利用できるマクロの環境でのみ利用できます。

なお、Basicという言語は、昔よく使われていた言語ですが、ExcelVBAは、文法が似ているだけで、全く別の言語と言っていいでしょう。むしろ、Javaなどのプログラミング言語に近いかもしれません。

そして、VBAがよく使われるのは、オフィスでの利用者が多く、プログラムとの相性のいいExcelです。さらに、WordやPowerPoint、Outlookなどのマイクロソフト社製のOffice製品の機能を利用することも可能です。

ExcelVBAでできること

Excelなどの表計算ソフトの特徴は、セルに計算式を埋め込むことで、大量の数字を高速で計算できる点です。また、標準機能の1つのピボットを活用すれば、特定の条件に該当する数字を簡単に集計することも可能です。

しかし、実際の会社の事務作業において、1つのExcelシートで仕事が完了することはありません。複数のExcelファイルを開き、それらのデータをコピーしたり、一部を書き換えるなどの面倒な作業が必ず発生します。

その点、ExcelのVBAは、そのような面倒な作業を自動化できることから、事務作業の効率化が可能です。そして、VBAが得意な方の中には、これを副業として働いている方もいます。

VBAは他のアプリとも連携できる

VBAが便利な点は、Excelなどのマイクロソフト社製のOffice製品の機能だけではなく、OSやインストールされた他のアプリケーションの機能も利用できる点です。

例えば、Excelに記載されたデータを使って自動でPDFを作成したり、紙に印刷させることも可能です。また、Excelに記載されたリストを使って、自動でWebサイトから情報を集めたり、サイトによってはデータ登録も自動で実現できます。

IT業界の方の中には、ExcelVBAと聞くと、素人向けのプログラムと考える方がいるかもしれません。

しかし、ExcelVBAは副業レベルの簡単なものから、プロのフリーランスが担当するようなシステムの構築も可能です。そのため、ExcelVBAを中心に請け負うフリーランスもいます。

Excel VBAの副業を獲得するために必要なスキルは?

Excelが得意という方は大勢いますが、それだけでExcelのVBAの副業ができるとは限りません。副業を獲得できるようになるためには、プロとして求められるスキルが必要です。次から、ExcelのVBAの副業を獲得するために必要なスキルの中から、特に重要な3つのスキルを紹介します。

プログラミングスキル

ExcelのVBAは、プログラミングの知識が無くても、操作を記録させる機能を使うことで、多くの処理を自動化できます。しかし、操作の記録だけで作成されたVBAは、後から簡単な機能を追加したり、修正しようとするとかなり面倒です。

そのため、プロとしてExcelのVBAを作成する場合、プログラミングスキルは必須です。後から他の人が見ても、何をやっているかが解るような、可読性の高いプログラムを書いて納品しなければなりません。そのためのスキルが必要です。

システム開発スキル

プログラミングスキルを持っていたとしても、実際に使う人がやりたいことを理解できなければ、顧客にとって使いやすいシステムは作れません。特にExcelのVBAは、パソコンが使える程度のスキルを持つ事務の方が使います。しかも、発注者がVBAに詳しいとは限りません。

そのため、漠然とした何か便利な機能を、といった要望を聞き、それをExcel VBAで具体化するケースは、副業でもよくあります。そのため、副業として仕事にするなら、漠然とした顧客の要望を聞き、それを具体化して、使いやすいシステムを提案できる、システム開発スキルも必要です。

Excelを活用した業務改善の経験

Excelの使い方に詳しいからと言って、どのような事務処理でも達人になれる人はいません。他人が作ったExcelシートは、それを使った仕事のやり方を聞かないと、何をやっているのか解らないことの方が多いくらいです。

そのためには、Excelを使った業務そのものへの理解も必要です。もし、Excelを使い事務処理を改善した経験があれば、こうすればもっと効率的にやれる、という引き出しをたくさん持っているでしょう。ぜひ、そのような経験をExcelのVBAの副業で活かしてください。

在宅・土日でできるExcelVBAの副業ってどんな案件があるの?

副業として依頼されるExcelのVBAの案件には、6時間程度でやれる仕事がたくさんあります。そして、そのような案件であれば、在宅で、かつ土日だけでの副業も可能です。次から、土日だけでできるExcelのVBAの副業案件の特徴について紹介します。

  • Excelだけで完結する案件
  • 印刷を自動化するVBA
  • Webシステムとの連携

Excelだけで完結する案件

会社の事務処理の中には、共有サーバーに格納された複数が使うExcelに格納されたデータを、情報システムへの登録用に用意された専用のExcelファイルに転記する作業がよく発生します。このような、Excel同士のデータのコピーは、ExcelのVBAを利用することで、比較的簡単に作ることが可能です。

もし、このようなExcel同士のデータをコピーするだけの案件を副業として受注できたら、土日の数時間だけで十分作成できます。そして、ExcelのVBAの副業をやってみたい方は、このような案件から始めるのがおすすめです。

印刷を自動化するVBA

Excelは便利な表計算ソフトですが、きれいな表を簡単に作れることから、印刷用にもよく使われます。しかし、毎回、ひな型のシートに手作業で文字や数字を打って印刷するのは面倒です。

そこで使われるのが、ExcelのVBAです。VBAをうまく利用すれば、リストに書かれた内容を指定のフォーマットで、まとめてPDFファイルに出力したり、紙に印刷することで事務の効率化が可能です。

そして、このような処理も、慣れた方なら数時間で開発できることから、土日の副業として受けられます。

Webシステムとの連携

ExcelVBAの案件の中で、よく依頼される案件が、Excelに格納されたデータをWebシステムに登録したり、WebページのデータをExcelシートに書き込む処理です。

なお、このような処理の中には、開発に何日もかかるような規模の大きなシステムもありますが、慣れている方なら数時間でも開発できる案件もあります。

そのため一見難しそうな案件でも、その難易度を評価して簡単な方法が使える場合は、土日の副業として受けることが可能です。

ExcelVBAの副業でよくある質問

ここでは、ExcelVBAの副業に関するよくある質問をまとめました。気になる項目をチェックしてみてください。

ExcelVBA案件はどれくらいのレベルで副業できる?

初級から中級程度の案件であれば、例えばある議事録から議題だけを一覧で自動抽出できたりデータからグラフを自動作成できるプログラムを組める程度のレベルで案件を受注することができます。

中にはエクセルだけで完結するような案件もあります。ただしもちろんその分報酬は低く、1万円以下の案件がほとんどでしょう。

スクレイピングなどができると、上級レベルの案件も受注できる可能性が高いです。スクレイピングとは、Web上のデータを自動で取得したり、その情報を加工して新たな情報を作成するスキルになります。

このレベルのスキルがあれば単価5万円前後の案件を受注することも可能になってくるでしょう。

プログラミング副業

【悲報】プログラミング副業は初心者では無理?未経験は難しい現実

エクセルVBAの副業やフリーランスに資格は必要?

エクセルVBAの副業や、フリーランスとしてエクセルVBAの案件を受注するのに、資格は必要ありません。なぜなら、依頼者は資格よりもスキルや実績に着目するからです。

具体的にこれまでどのような案件に取り組んだことがあり、どんな実績を残してきたのか?というポートフォリオがあると、副業案件を受注しやすいでしょう。

しかし、初心者の方はそのような実績が少ない方もいらっしゃると思います。その場合は資格を取得してアピールするのも一つの手ですし、友人などから案件を受注し実績を残し、徐々にクラウドソーシングなどを利用していくといいでしょう。

ExcelVBA以外に副業しやすいプログラミング言語はある?

プログラミング初心者におすすめな言語はHTMLやCSSです。主にコーディングやWeb制作などが副業案件として挙げられるでしょう。ただし、難易度が低い分、ライバルが多いのも現実です。

将来性などの観点から考えると機械学習やAI分野に強いPython、安定した案件数を誇るJavaやPHP、JavaScriptなどもオススメです。

まとめ:効率よくExcelVBAの副業案件を獲得しよう!

ExcelのVBAは、プログラミングをそれほど詳しくない方でも使える、便利な業務効率化ツールです。そして、VBAを使うことで、比較的簡単なプログラムでExcelを操作でき、うまく利用すれば、いろいろな事務処理を自動化できます。

そのため、ExcelのVBAに詳しい人に、自社の仕組みに合わせたVBAを作ってほしい、と考えている企業がたくさんあり、それを副業にしている方が少なくありません。

ただし、副業と言ってもプロとしてシステムを開発することは同じです。顧客に満足してもらい、次の仕事を紹介してもらえるように、スキルを磨いて良いものを作りましょう。

手前味噌ですが、弊社サービス「ITプロパートナーズ」ではフリーランスの方向けにExcelVBAの案件・求人を取り扱っています。もしご興味のある方はご相談ください!

スクリーンショット 2020-07-30 15.22.51

ITプロパートナーズの特徴

  • 週2やリモートOKの案件多数
  • 取引企業数2,000社以上!有名ベンチャーや有名大手の高額案件多数
  • 高等技術、最新技術案件あり
  • 専属エージェントによるサポートあり
  • ITプロトータルサポートで所得補償(休業保険/フリーランス協会)・確定申告代行あり

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!