Pythonの副業で稼ぐ方法!在宅や土日、未経験可能な案件の探し方も紹介

Pythonの副業で稼ぐ方法!未経験・初心者でもPythonで副業はできるの?
freelance

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

プログラミング言語の人気ランキングや年収の高い言語といった話題で上位に食い込むことの多い「Python」ですが、これまで日本ではそれほど利用者の多いプログラミング言語とは言えませんでした。

しかし最近ではプロジェクトにPythonを採用する企業も増えてきており、小規模案件から大規模案件まで様々なプロジェクトにPythonが活用されはじめています。同時にPythonを活用して、副業として稼ぎたいと考えるプログラマーが増えてきているのも事実です。

そこで本記事では、Pythonの副業で稼ぐ方法の中から抑えておきたい働き方と副業案件の種類などについてご紹介していきたいと思います。これからPythonの副業を始めようと検討されている方は、ぜひ今回ご紹介する内容を把握して、効率的に案件獲得を目指してみてください。

弊社では、数多くのエンジニアの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

Contents

Pythonの副業案件における基本知識

Pythonの案件数や将来性

Pythonは数あるプログラミング言語の中でも人気・将来性共に高い言語です。実際、HackerRank(ハッカーランク)による「Languages developers want to learn in 2019 (2019年にエンジニアが学びたいプログラミング言語ランキング)」によると、PythonはGOに次ぐ人気を誇っています。

引用元:HackerRank

このような人気もあり、Pythonの副業件数や求人の母数は年々増えています。これからAI分野のエンジニア需要は更に増すことも予想されてるので、今後も案件数は増加していくことが予想されます。

Pythonの副業にはどんな案件が多いのか

Pythonは様々なことができますが、中でも副業案件で多いのが、Webアプリの開発です。

Pythonは様々な規模のWebアプリ開発やメンテナンスなどに利用されています。例えばYouTubeやDropboxなどの有名サービスもPythonで開発されています。

またデータ分析や分析ツールの開発、更にディープラーニングやAI開発のプログラミング開発案件もよく見られます。ただし、このような案件は単価が高いですがその分高度な為、ある程度のスキルを要求されます。

Pythonの副業は稼げる?稼げない?

Pythonの副業を始めようと検討している方が最も気になるポイントとして、本当に稼げるのかという疑問が挙げられるでしょう。

結論としては、方法をしっかり選べば副業で数十万円以上稼ぐことが可能です。案件や働き方によって、報酬は大きく異なりますので、ご自身の目標や目的に適した副業を選択することが重要です。

プログラミング言語の中でも特にPythonのようなスクリプト言語は、在宅やリモートで完結出来る案件も豊富なため、仕事を探す事自体は他の職種に比べると容易ですが、案件の内容をしっかりと吟味しないと、適切な報酬で効率的に稼ぐことは出来ません。

Pythonの副業案件の相場

前述の通りPythonの副業は需要も将来性もありますが、実際の相場はどの程度なのでしょうか?平均報酬相場や未経験の場合の収入目安を見ていきましょう。

平均報酬相場や時給

Pythonの副業案件は相場にかなり幅がありますが、およそ平均すると1案件あたり10万円前後、時給換算すると3000円前後の案件が多い印象です。

Python副業は初心者という方でも、これまでにプログラマーとしての経験や別言語での開発経験などがあれば、月々5万円10万円程度であれば稼ぐことは可能です。

経験やスキルによっては1案件50万円前後、時給に換算すると5000円以上稼いでいるエンジニアの方も多くいます。

案件をこなし、自分のスキルをアピールできれば副業として大きな金額を稼ぐことも可能でしょう。

実際の案件例

ITプロパートナーズでPythonの案件を調べると、実際に以下のような案件がヒットしました。

【週2日から可】東大発AIベンチャーのPythonエンジニア案件・求人

スクリーンショット 2020-12-28 16.21.30
  • 週稼働日数:2日
  • 想定稼働時間:64時間
  • 想定月収:〜¥300,000

【リモート可】創業期医療サービスを共に創るPythonエンジニア案件・求人

スクリーンショット 2020-12-28 16.22.25
  • 週稼働日数:2日
  • 想定稼働時間:64時間
  • 想定月収:〜¥300,000

【高額案件】大企業向けの立ち上げ支援Pythonエンジニア案件・求人

スクリーンショット 2020-12-28 16.22.58
  • 週稼働日数:3日
  • 想定稼働時間:96時間
  • 想定月収:〜¥800,000

弊社「ITプロパートナーズ」では、週2〜3日の在宅・リモートでこなせるPythonの案件が豊富にあります。また、副業(正社員で働きながらの参画)案件も数は少ないものの取り揃えておりますので、ぜひご相談ください!

Pythonの主な副業案件の種類

Pythonの副業にはどういった副業案件があるのでしょうか。Pythonの副業案件に多い4つの種類をご紹介していきたいと思います。

Web開発

Webシステム開発の仕事はPythonの副業案件としても数多く募集されている仕事内容の1つです。

依頼主がPythonで作成して欲しいと指定されているケースもあれば、システムさえ開発してもらえればプログラミング言語は問わないという案件まで様々。

開発規模も数日で完成させられるような小規模なものから、数ヶ月以上は掛かるであろう大規模なものまで、幅広い案件が募集されています。

Webサイトからの情報収集

Webサイトの情報を収集して、エクセルやGoogleスプレッドシートにデータとしてまとめてもらいたいという仕事は良く募集されています。

後述しますが、Pythonが得意とするスクレイピングという技術を活用することで実現可能です。

Webサイトにより少しずつ仕組みは異なりますが、一度スクレイピングの仕組みを理解してしまえば、応用の効かせやすい稼ぎ方と言えるでしょう。

ツール作成

各種APIを利用して小規模なツール作成の依頼というのもよくある仕事内容の1つです。

例えばYoutubeのAPIを活用して、自分が作成した動画を自動でアップロードする機能や、好きなYoutuberの動画がアップロードされたタイミングで自分のLINEに通知を飛ばすなど様々なツールの作成依頼が行われています。

小規模案件の場合、1つ1つの報酬はそれほど高くありませんが、流用出来る部分も多く、効率的に案件を獲得すれば大きな収入も見込めるでしょう。

データ分析やAI開発・機械学習など

データ分析やAI開発、機械学習などの案件もPythonが得意とする分野の仕事内容です。

高度なスキルを求められることから、高単価案件が多いのも特徴。

クラウドソーシングなどのサイトであまり見かけることはないため、データ分析・AI開発の案件を探している方は、一度フリーランスエージェントに相談してみることをおすすめします。

Pythonの副業案件を獲得する為に必要なスキルは?

Pythonの副業案件で必要なスキルは多岐に渡りますが、特に副業向きと言えるスキルをいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

Web制作の基礎

Pythonの副業でも、他のスクリプト言語と同じく、Web制作の依頼は多く募集されています。

Web制作に必要なHTML, CSS, JavaScriptといったホームページ作成の基礎から、Pythonを用いたバックエンド処理の基礎的なスキルを身につけておくことは副業案件獲得に有効です。

もちろんプログラミング言語の記述方法などの知識も必須ですが、Web制作全体の仕組みを理解することも合わせて意識しておきましょう。

Web制作全体の仕組みを理解出来れば、Python以外の副業にもチャレンジ出来る可能性が広がります。

スクレイピング

上述したWebサイトからの情報収集スキルとして、スクレイピングという技術が挙げられます。

スクレイピング技術は一度理解してしまえば、依頼内容毎に取得サイトを切り替えて、データのまとめ方を修正するだけで良いことが多く、横展開がしやすいスキルです。

フルリモートで働ける案件も多いため、Pythonの副業を始めるなら必ず抑えておきたいスキルの1つでしょう。

WebAPIの使い方

上述した小規模ツール開発においては、各種サービスから提供されているAPIをどれだけ使いこなせるのかが、仕事を効率的にこなす上での重要なポイントです。

例に挙げたYoutubeやLINEが提供しているAPIを利用してのツール作成は、特に需要が高いと言えます。

Pythonのスキルと組み合わせることで、1から自分で実装するには難しすぎるような処理も比較的簡単に実現可能なため、需要の高いAPIの機能はぜひ積極的に身につけていきましょう。

Pythonの副業案件の探し方

ここからは多くの方が実践しているPython副業案件の探し方をご紹介していきます。

それぞれの方法によって、獲得出来る案件の特徴も異なります。主な案件の探し方は以下4つです。

  • フリーランスエージェントを利用する
  • クラウドソーシングを利用する
  • SNSを利用する
  • 友人から案件を受託する

1つの方法に絞り込む必要はなく、それぞれの方法を並行しながら、自分に合った方法を検討してみてください。

フリーランスエージェントを利用する

フリーランスエージェントを利用することで、個人では難しい大手との取引や、高単価案件を紹介してもらうことができます。

また契約周りや税金周りなど、エージェントサポートが受けられるため、安心してお仕事に取り組むことが可能です。

さらには在宅案件、週2案件など、こちらの要望を伝えることで、一人ひとりにあったお仕事を紹介してもらえます。

手前味噌ですが、弊社ITプロパートナーズでは、

  • 高単価案件の紹介
  • 契約、税金周りのエージェントサポート
  • リモート・在宅、週2日の案件

全てのサポートを兼ね備えております。

Pythonを扱う方でフリーランスを目指す方はぜひ一度ご相談ください!

クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングサービスを利用する方法も、Pythonの副業案件を探すのに適していると言えます。

クラウドソーシングは性質上、ほとんどがフルリモート前提の案件となっています。

働く時間帯や場所を自由に選択することが出来るため、平日日中は本業で忙しいという方も、平日夕方以降や土日といった時間を活用して副業を始めることが可能でしょう。

一方、クラウドソーシングに掲載されている案件は単価の低い案件が多く、クラウドソーシンサービスのプラットフォームに支払う手数料も高額です。

また依頼者側も企業・個人問わず、システム開発の発注に慣れていない方が多いため、必要以上に調整や確認・思わぬトラブルが発生する可能性も否定出来ません。

SNSを利用する

SNSを利用して副業案件を獲得する方法は、近年急速に普及しつつある稼ぎ方と言えます。

メリットとしては、スタートアップ企業を中心に、CEOやCTO自らがSNSアカウントで求人を告知しているケースも多く、即日もしくは数日で実際に案件獲得が決まるというケースも少なくありません。

また仲介サービスを挟まない分、手数料を引かれること無く報酬を得られる点もメリットです。

一方で、SNSは匿名や実際の本人像が分からないケースも少なくないため、悪徳な依頼者が存在することも事実です。

報酬の未払いや連絡が突然途絶えるといった問題も起こりやすいため、信頼出来る相手かを見極めることが重要なポイントとなります。

友人から案件を受託する

友人から案件を受託する方法も、Pythonの副業を獲得するには検討したい方法です。

もし友人が何かシステムを作成して欲しいと考えているのであれば、仕事を獲得することは簡単でしょう。

メリットとしては、友人間での交渉となるため、比較的納期や仕様に融通が効きやすい点が挙げられます。

一方デメリットとしては、そもそもPythonで出来る副業案件を紹介してもらえる友人を見つけること自体が難しいと言えます。

Pythonの副業案件獲得におすすめのサービス

では、Pythonの副業案件獲得に使えるおすすめサービスを4つ紹介します。

  • ITプロパートナーズ
  • クラウドワークス
  • シューマツワーカー
  • workship

クラウドソーシングからエージェントサービスまで紹介するので、各サービスの特徴を把握して自分にあった案件を探してみましょう

ITプロパートナーズ

スクリーンショット 2020-07-30 15.22.51

週5でフルタイム勤務はしたくない、そんなエンジニアに嬉しい週2、週3案件が豊富なITプロパートナーズ。

フリーランスエンジニアを支援する会社では先駆け的な存在です。

取引者数も3,500社以上、魅力的な案件も豊富で直請けなのもポイント。

起業家・フリーランスの支援をするために始まったサービスのため、求められるスキルが高い分、週2〜3日、リモートワーク可などフレキシブルな働き方ができる案件が多いのが特徴です。

週2〜3日で稼ぎながら、独立・起業に挑戦したい!

という心構えの人におすすめのリモートワークエージェントになります。

ITプロパートナーズの強み・特徴

  • 週2やリモートOKの案件多数
  • 取引企業数2,000社以上!有名ベンチャーや有名大手の高額案件多数
  • 高等技術、最新技術案件あり
  • 専属エージェントによるサポートあり
  • ITプロトータルサポートで所得補償(休業保険/フリーランス協会)・確定申告代行あり

クラウドワークス

引用元:クラウドワークス

クラウドワークスは業界最大手のクラウドソーシングサービスで、2012年よりサービスを開始しました。

登録者数は200万人以上、扱う仕事の種類も200種以上と幅広い案件があり、初心者向けの案件の数が多いのが特徴です。Pythonの副業が初めてという人にはおすすめのクラウドソーシングサイトになります。

ただしあくまでクラウドソーシングサービスなので、比較的低単価な案件が多くなっています。

クラウドワークスの特徴

  • 案件数が豊富
  • 初心者、未経験者向けの案件も多い
  • 単価は比較的安い

シューマツワーカー

スクリーンショット 2020-12-28 15.00.31

シューマツワーカーはサービス名からも読み取れるように、週末だけといった短い時間でも出来る副業を中心に取り扱うフリーランスエージェントです。

フリーランスエージェントの多くが、平日週5日勤務の案件を中心としている中、週10時間程度の勤務時間から対応可能な案件が豊富に提供されています。

基本的にはフルリモートの案件が大半で、ミーティングのみ出社といった案件も存在します。

シューマツワーカーの特徴

  • 土日の週末で働ける案件が多数!
  • 急成長スタートアップ企業の案件が多い
  • 専門のコーディネーターがトラブルを回避してくれる

workship

スクリーンショット 2020-12-28 15.00.42

workshipは、エージェントサービスとプラットフォームサービスの両方の機能が提供されたサービスです。

他のエージェントサービスのように、エージェントの担当者と面談を行い、希望の案件を探してもらうう方法はもちろん、自分で400社以上の企業案件から気になるプロジェクトに直接応募することも可能です。

オンライン上で契約締結やトラブル相談窓口、賠償責任保険の無料付帯など、フリーランスや副業で個人として契約する際に不安なポイントを補う充実したサービスが提供されています。

案件に関してもリモートワークから、週1~3日の副業的な働き方が出来る案件まで豊富な種類の案件が提供されています。

workshipの特徴

  • 1日〜3日でできる案件が多数!
  • 仲介手数料・マージンが無料なので報酬を100%受け取れる
  • 案件成約時に1万円のお祝い金をもらえる

【目的別】Python副業案件の見つけ方や実例

Pythonの副業をしたいと考えている方の中では、「完全リモートで副業したい!」「未経験だけどPythonで副業案件を取りたい!」という方も多いのではないでしょうか?

そこでここでは目的別でPythonの副業案件の見つけ方や実例を紹介していきます。

在宅・リモートで稼げるPythonの副業案件

Pythonで副業を検討されている方の中には、在宅・リモートで出来る案件を探している方も多いのではないでしょうか。

実際に在宅・リモートで稼げるPython案件はあり、弊社ITプロパートナーズのPython在宅・リモート案件だけでも「61件」存在します。

スクリーンショット 2020-12-28 16.26.08


Pythonのようなスクリプト言語の案件はWeb開発や小規模なツール開発に適しているため、副業として自分一人で完結させられるような案件の依頼も多数募集されています。

ぜひ在宅・リモートで副業案件をこなしたい方はぜひ弊社ITプロパートナーズへご相談ください。

土日で稼げるPythonの副業案件

副業を始めたいと考える方の中には、平日が本業で忙しいため、土日で稼げるPythonの副業を探したいという方も多くいらっしゃるかと思います。

土日で稼げるPythonの副業案件も少なからず存在します。

ただ、在宅・リモート案件に比べてフリーランスエージェントが土日のみの案件を取り扱っているケースは非常に稀でしょう。

土日で稼げるPython案件を探したい場合には、クラウドソーシングサイトや友人経由での案件取得を検討してみるのが効果的です。

未経験で稼げるPythonの副業案件

未経験でいきなりPythonの副業案件を獲得したいと考えている方もいらっしゃるかも知れません。

基本的に例外はあれども、未経験でPythonの副業案件を見つけることは難しいと考えておいた方が良さそうです。

副業案件となると、企業として人材を育てる目的ではなく、依頼者がすぐに欲しい機能を実装出来るような人材を求めているため、企業への転職活動よりもスキルを重視される傾向にあります。

一般的には最低でも実務経験3年以上を積んでいないと、Pythonでの副業案件を獲得することは難しいと考えられています。

プログラミング副業

プログラミング副業案件の稼ぎ方と現実は?現役・未経験に分けて紹介

未経験・初心者からPythonの副業で稼ぐためのロードマップ

ここではプログラミング未経験からPythonの副業で稼ぐためのステップを解説します。

結論、道のりは長いですが、きちんと学習すれば将来武器になるはずです。大学生はもちろん、これから副業で収入源を増やしたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

1.まずは学習サイトでプログラミング基礎学習

まず初めにプログラミングの基礎を学習する必要があるのですが、その際に気をつけて欲しいのがいきなり書籍に手を出さないことです。

書籍は意外と難易度が高いものが多く、選び方を間違えると挫折の原因になります。なのでまずはプロゲートドットインストールなど無料でプログラミング学習が行えるwebサービスを利用しましょう。

これらのサイトは初心者からでも体型的にプログラミング基礎が学べるようになっています。まずはHTML/CSS、そしてJavaScriptあたりを学習し、基礎が分かったところでPythonの基礎学習を行いましょう。

2.書籍を利用して開発経験をする

Webサイトで基礎学習が終わったら次にPythonの書籍を利用して学習しましょう。

書籍の中には「書いてある通りに行えば一つのwebサービスが作れる」という性質の書籍があります。例えば「Python1年生」という書籍は初心にとてもおすすめで、実際にパソコンを利用しながら学ぶことができます。

たのしいプログラミング Pythonではじめよう!」という書籍も、これ通りに行えば一つのゲームを作成することができます。このような書籍を活用して、実際に開発を経験してみましょう。

3.オリジナルのwebサービス開発をしてみる

ここまで来たら、実際に自分でオリジナルのWebサービスを開発します。オリジナルのWebサービスとはサイトを模写したり、書籍通りにコーディングしたサイトではなく、自分自身でゼロから開発したWebサービスのことを言います。

オリジナルのWebサービスは、案件を獲得する際に自分のスキルをアピールするポートフォリオとして活かせます。

ただし、難しいものを作ろうとすると挫折してしまう可能性が非常に高いので、まずは簡易的なサービスを作ってみましょう。

4.必要があればスクールに通う

しかしオリジナルのwebサービスを開発するというのは、非常に難易度が高く、ここで挫折してまう人は多いです。特に独学ではよっぽどの根気や周りにメンターがいない限り挫折してしまうかもしれません。

その場合は、プログラミングスクールを利用するのも選択肢の一つでしょう。スクールによっては「Python学習コース」などもあるので、そのようなコースを受講し、講師と一緒に二人三脚でWebサービスの開発を行なっていきましょう。

5.ポートフォリオを作成し初心者案件を受注する

作成できたオリジナルのWebサービスなどを一つの実績・ポートフォリオとし、初心者でもOKな案件に応募してみましょう。最初はクラウドソーシングサイトなどで探してみるのがいいでしょう。

この際は、単価などは気にせず「とにかく実績を作る」ということ意識した方が良いです。スキルや経験があれば単価交渉などをするのもいいですが、初心者のうちは実績が優先です。

しかしそれでも、経験者を求める案件の方が圧倒的に多いのが事実。その場合は身近な友人や知り合いに相談して、安くても案件を受注できるよう努力してみましょう。

小さい案件からでも実績を積んでいったら、フリーランスエンジニアエージェントなどに相談して、より高単価な案件を受注していくことをおすすめします。

弊社ITプロパートナーズでは専属エージェントが最適な案件を探し出し、ご紹介させて頂いております。もし少しでも高単価な案件を受注したいと考えているのであれば、是非ご相談ください。

Pythonの副業でよくある質問まとめ

Pythonの副業でよくある質問についてご紹介していきたいと思います。

Pythonで副業する際の注意点は?

主にクラウドソーシングサイトで案件を受注する際は、単価に注意しましょう。クラウドソーシングサイトでは低単価な案件が多いので、ある程度経験やスキルがある方は単価交渉をするのも一つの手です。そのまま低い単価で受注しないように気をつけましょう。

また、本業に支障が出ない範囲で副業を行うという点も意識したいですね。案件を探す際に稼働時間目安などもチェックし、自分の生活スタイルで稼働可能かも考慮するといいでしょう。

大学生でもPythonの副業で稼げる?

もちろん、大学生でもPythonの副業で稼ぐことは可能です。ただし、未経験の場合はまずプログラミングの基礎から学ぶ必要があります。したがってPythonの副業で案件を受注するまでの道のりは長いと言えます。

まずはHTML/CSSなど比較的簡単な言語をマスターし、その言語を生かしてWebサイト制作や簡単なコーディングなどを行なってから、徐々にPythonの副業案件獲得を目指すといいでしょう。

Python以外に副業できるプログラミング言語は?

HTML/CSSなど比較的とっつきやすい副業案件は求人の数も多いですが、ライバルも非常に多いです。

従って、競争率はある程度高いが、それ以上に需要も高い言語がおすすめです。例えば、PHPやJava、JavaScriptなどは人気もありますが、需要も多いので副業案件を獲得できる可能性が高いです。

詳しくは以下の記事も参考にしてください。

完全未経験からプログラミングで副業するには?必要スキルやステップを紹介

まとめ: Pythonは副業向きのプログラミング言語

本記事では、Pythonの副業で稼ぐ方法と働き方毎の特徴についてご紹介してきました。

結論として、Pythonは副業向きのプログラミング言語と言えます。

実務経験者が有利であることは間違いありませんが、案件の規模も様々であるため、経験の少ない方でも積極的にチャレンジ出来る案件も存在します。

Web開発向けの言語という特性上、在宅・リモートで行える案件も少なくないため、Pythonの副業を始めようかなと検討している方は、ぜひ積極的に挑戦してみましょう。

手前味噌ですが、弊社サービス「ITプロパートナーズ」では数多くのPython案件・求人を取り扱っています。もしご興味のある方はご相談ください!

スクリーンショット 2020-07-30 15.22.51

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!