Pythonの副業で稼ぐ方法!未経験・初心者でもPythonで副業はできるの?

こんにちは。ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援するITプロパートナーズ編集部です。

弊社では、独立精神旺盛な優秀なエンジニアの方々の独立・起業サポートや、フリーランス支援を行っています。

Pythonはその扱いやすさやなどから多くの人気を獲得しているプログラミング言語ですが、それを使って副業で稼ぐにはさまざまなポイントを理解しておかなければなりません。

特に副業のように限定された時間のなかで活かすには、Pythonについてしっかりと学んでおかなければならないでしょう。

そこでこちらの記事で、Pythonの副業で稼ぐための方法と、仕事として考えられる案件の種類、よくある質問などをチェックしてまいります。

Python初心者に対してのアドバイスも記載していきますので、Pythonに興味のある人は参考にしてみてください。

まず、Pythonの副業案件と収入について確認したい方はこちらからどうぞ。

freelance

Pythonの副業で稼ぐ方法

Pythonを軸にして副業を行う場合、例えば以下のような方法が考えられます。

まずはどのような内容が仕事になるのかを確かめて、副業を始めるための準備を進めていきましょう。

  • Pythonのスキルを教える
  • 友人などからの仕事の紹介
  • ポートフォリオを見ての直接依頼
  • クラウドソーシングでのマッチング
  • エージェントの活用

それぞれの方法がどういった特徴を持つのかをあらかじめ理解できていれば、スムーズに副業を開始できます。

自分に合っている仕事を知るためにも、すべてのポイントをチェックしておきましょう。

Pythonのスキルを教える

稼ぎやすさ
気軽さ

Pythonの専門知識があれば、それを使ってプログラミング教室などで教えることができます。

臨時講師などの仕事形態なら、副業としてちょうど良い時間で働くこともできるでしょう。

Pythonは今もIT業界の第一線で使われているプログラミング言語なので、需要は高くなっています。

スキルのある人から学びたいと考えるパターンは多いので、既に実力が備わっているのなら魅力的な副業になるでしょう。

友人などからの仕事の紹介

稼ぎやすさ
気軽さ

友人や関連する業種に勤める人からの紹介があれば、簡単にPythonを利用した副業を開始することができます。

紹介してもらえるように、自分がPythonのスキルを持っていることと、副業として働ける案件を探していることを、周囲にアピールしておくことがおすすめです。

もちろん友人の顔をつぶさないためにも、クオリティの高い誠実な対応が求められるようになります。

決していい加減な対応にならないように、紹介された仕事ほど一生懸命行うことを心がけましょう。

ポートフォリオを見ての直接依頼

稼ぎやすさ
気軽さ

自分のスキルや実績をポートフォリオにまとめておけば、その能力を探している企業側からオファーがくる可能性もあります。

今はインターネットサイトを利用することで、プログラマーであっても簡単にポートフォリオを作成できるため、副業をするのなら一度過去の成果を見やすく整理しておきましょう。

できるならポートフォリオをアピールできるように、SNSの活用なども推奨されます。

待っているだけでは仕事がもらえるかわからないので、自分から積極的に動くこともポイントです。

クラウドソーシングでのマッチング

稼ぎやすさ
気軽さ

魅力的な案件を多数掲載しているクラウドソーシングへの登録は、副業時の大切な一歩になります。

短時間で終わる仕事や一度だけの契約も豊富なので、気軽に副業を始めたい人にピッタリです。

報酬の未払いや不利益な契約などのリスクを防ぎやすいため、初めて会社員以外の方法で働く人におすすめ。

Pythonを用いた案件もたくさんあるので、副業をしやすい環境を求めるのなら、クラウドソーシングをチェックしてみましょう。

エージェントの活用

稼ぎやすさ
気軽さ

仕事探しをサポートしてくれるエージェントの活用は、副業を続けるための下地になります。

自分に合っている案件の紹介や、契約の交渉などを任せることができれば、目の前の仕事に集中することができるでしょう。

高報酬の案件を見つけてくれることも多いので、副業で大きく稼ぎたい人にもおすすめです。

さまざまな現場で活用できるPythonのスキルがあるのなら、エージェントを通して多くの企業にアピールしていきましょう。

Python未経験・初心者でも副業できる?

現段階でPythonの仕事をこなしたことがない未経験の人や、まだ学習しはじめたばかりの初心者であっても、副業として成立させることは可能です。

「未経験・初心者OK」の案件を探したり、クライアントに対して自分のスキルや熱意を上手に伝えたりできれば、仕事につなげていくことができるでしょう。

もちろん熟練のエンジニアと比較すれば、高単価の案件を獲得するのは難しくなります。

それでもひとつずつ仕事をこなして、実績を重ねていければ、いずれ安定した副業を実現することはできるのです。

Pythonは簡単でシンプルなコードを使うため、初心者でも比較的学びやすい言語となっています。

初めてプログラミングに触れるという人でも、Pythonなら基本を理解しやすいでしょう。

定型文となるソースコードもネットからたくさん見つけられるので、それを真似しながら学習を進めることができます。

まずはPythonで使える基本のコードを調べたり、実際にそれを使って動かしたりして、プログラミングの経験を積んでいきましょう。

Pythonの副業で受託できる案件の種類

Pythonはさまざまな使い道を持ったプログラミング言語なので、案件の種類もいくつかパターンがあります。

主に以下のなか自分の興味の持てるジャンルに応募することが、副業を成功させるコツになるでしょう。

  • ディープラーニング
  • Webアプリケーション
  • ゲーム開発
  • データ分析ツール

まだ副業に慣れていないうちは、すべての仕事を引き受けるよりも、ひとつの種類に集中することがおすすめです。

業務を重ねて経験を積んでいけば、その案件における評価を高め、さらに魅力的な仕事につなげることができるでしょう。

ディープラーニング

単価目安 50万~70万
必要なレベル 中級~上級
副業案件の具体例 ・人工知能開発

・機械学習ツールの作成

・ディープラーニングのサポート

機械学習や人工知能開発に関するディープラーニングの仕事は、Pythonを使って行われます。

報酬が高い案件も多いので、副業をする際はとりあえずチェックしておきたいですね。

今話題となっているAI分野の開発に関われるのが、Pythonの魅力です。

これからも高い需要を持つ可能性が高いので、実績を重ねておくことは将来のメリットにもなるでしょう。

Webアプリケーション

単価目安 60万~80万
必要なレベル 中級
副業案件の具体例 ・youtubeなどの動画サイト

・Drop boxなどの便利ツール

・InstagramなどのSNSサイト

Web上で動くアプリケーションの開発も、Pythonのスキルを持つ人が行える副業です。

世界規模で有名となっているアプリも多いので、案件によっては大きなプロジェクトに関われるかもしれません。

メンテナンスや修正の簡易性がPythonの持つメリットでもあるので、Webアプリへの採用度は高いです。

長く副業を続けるつもりなら、早いうちにWebアプリ案件は体験しておくのがおすすめされます。

ゲーム開発

単価目安 40万~80万
必要なレベル 初級~中級
副業案件の具体例 ・ソーシャルゲーム開発

・ゲームのサーバー開発

・iPhone向けアプリ開発

Pythonのスキルがあれば、あらゆる形でゲームの開発に携わることができます。

システム開発によってゲームの根底を作ることができるので、興味のある人にはおすすめの案件です。

Pythonだけでなく、その他多くのプログラミング言語を学んでおくと、より働きやすくなります。

本格的にゲーム開発を副業で行うのなら、Pythonと合わせて色々な言語をチェックしてみましょう。

データ分析ツール

単価目安 50万~80万
必要なレベル 中級~上級
副業案件の具体例 ・レコメンドエンジンの開発

・マーケティングデータの解析

・データ分析ツールの作成

Pythonを使ったデータ分析・解析の仕事も、副業としてトライすることが可能です。

より良いサービスの実現や仕事環境の整備を行うことができるので、あらゆる企業に欠かせない業務となるでしょう。

データ分析は仕事の最適化をする際に重要なポイントになるため、今後も多くの企業が専門家への依頼を行うと予想できます。

Pythonを使った副業の実績が多ければ多いほど、そういった企業と契約を結びやすくなるでしょう。

Pythonの副業でよくある質問

Pythonを使った副業は魅力的なものが多いですが、始める前には疑問や不安に思えることも増えるでしょう。

後から後悔したり、非効率的な働きをしたりしないように、あらかじめよくある質問を確認しておいてください。

Pythonをスムーズに学ぶにはどうすればいい?

Pythonの学習を行うのなら、とにかくわからない部分をネットなどから真似ていくのがおすすめです。

人気の言語であるPythonは、GitHubなどをはじめとした場所で広くソースコードが公開されています。

そのため学習時には徹底的にネットを調べて、役立ちそうな情報を集めていくのがポイントです。

Pythonを副業で扱うには、スムーズに学び続けられるように、信頼できるサイトをいくつか把握しておきましょう。

在宅の仕事はある?

Pythonでの副業は基本的に、クライアントの指定する場所に出向くことが多くなります。

そのため最初から在宅を希望するのなら、案件を吟味する必要があるでしょう。

在宅での副業を行う場合は、Pythonにプラスしてもっとたくさんの言語に精通するのもおすすめ。

あらゆるクライアントの要望に応えられるように備えておけば、自宅でも充実した副業が行えるでしょう。

Pythonの将来性は?

Pythonはディープラーニングなどへの貢献から、将来的にも役立つプログラミング言語だと判断できます。

Googleがオープンソースで公開している「TensorFlow」などのおかげで、多くのエンジニアがその分野に手を出しやすくなっているのです。

今後は人工知能の開発やそれにまつわるサポートを、個人が担っていくことも十分に考えられます。

将来性の高い言語を副業で取り扱いたいのなら、Pythonを選択することは理にかなっているといえるでしょう。

まとめ:Pythonの副業は稼げる

以上のような内容から、Pythonの副業で稼ぐことは十分に可能となっています。

既にPythonで仕事をした経験がある、これからPythonを学んでいくという人は、副業のための準備を始めてみてはいかがでしょうか。

Pythonは簡単かつ理解しやすい言語であるため、プログラミングを学び始めるきっかけとしても有効です。

真面目に学び続ければ副業で潤沢に稼ぐことも可能なので、この機会に案件の種類や仕事を見つける方法をチェックしておきましょう。

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken
The following two tabs change content below.
佐久森

佐久森

元ITインフラエンジニアで現役テックライター。暗号資産やブロックチェーン技術のライティングからIT技術全般を幅広く書く。福岡出身東京在住。
freelance