プログラミングの在宅バイトで稼ぐには?仕事の種類や必要スキルを解説

freelance

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

プログラミングの仕事はニーズが多く、報酬の単価も高い傾向があるため、副業やバイトに適した分野です。本業の合間に、できれば在宅やリモートでバイトをしたいと考える方も多いのではないでしょうか。なかには同じように考えている学生の方もいるかもしれません。

この記事では、在宅でできるプログラミングバイトの種類や稼ぎ方を紹介します。初心者がプログラミングのバイトを始める方法や、学び始めるのにおすすめの言語もまとめているので、参考にしてください。

弊社では、数多くのエンジニアの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

プログラミングのバイトは在宅でもできる?

プログラミングのバイトは、在宅でも可能な場合が多くあります。

セキュリティ上の制約などがあって在宅では働けないケースもありますが、オンラインで仕事が完結する案件も珍しくありません。

特に「業務委託契約」のプログラミング案件は在宅で可能なケースが多く、副業・バイト向けにも募集されることが多くあります。

プログラミングに限らず、IT系の副業は一般的に、在宅でできるものが多いことが特徴です。なお、バイトに限らず、副業やフリーランス案件など、プログラマーとして本格的に在宅案件を獲得したいと考えている方は以下の記事を参考にしてください。

在宅プログラマーになるには?働き方や必要スキル、案件例を紹介

在宅でプログラミングのバイトに取り組むメリット

プログラミングの在宅バイトをすることには、いくつかのメリットがあります。会社員エンジニアはもちろん、プログラミング未経験者にも共通する点です。主な4つのメリットを確認しておきましょう。

土日・平日夜など隙間時間を有効活用できる

プログラミングの在宅バイトは、土日や平日夜などの隙間時間を使った副業に適しています。

在宅バイトは「拘束時間」がなく、納期までにプログラムを組み上げさえすれば働く曜日や時間帯を問われないのが一般的です。「働く場所」の縛りもなく、パソコン1つあればどこでも働くことができます。

スキルの幅が広がる

プログラミングのスキルアップになるというメリットもあります。

本業でプログラミングをしている人でも、バイトで新しい分野や言語に挑戦するなら、扱える言語や分野の幅が広がるでしょう。

プログラミングの仕事が未経験の人なら、働きながら実践的なスキルを身につけられるので、その後のキャリア形成につながる「実績」を作ることにもなります。

独立の準備になる

フリーランスとしての独立を考えている人なら、プログラミングの在宅バイトはその準備にもなります。

仕事の獲得方法や、契約・交渉のコツ、スケジュール管理の方法など、独立後に必要なノウハウを身につける機会です。在宅バイトを通じて人脈や取引実績ができ、独立後に仕事を獲得できるルートを確保することにもなるでしょう。

フリーランスとしての働き方に慣れておくことで、独立後の活動を軌道に乗せる下地を作ることができます。

学生は就職の準備になる

学生なら「就職の準備」としてもプログラミングの在宅バイトを活用できます。

実践的なスキルが身につくことはもちろん、「プログラミングの仕事が自分に向いているかどうか」を試せることもメリットです。

就職の際には、在宅バイトの経験を「実績」として提示でき、企業へのアピール材料にもなります。

プログラミングの在宅バイトの種類と単価相場

在宅で可能なプログラミングのバイトにはどのような案件があるのでしょうか。主な6種類の仕事を紹介します。収入・単価の目安と、利用されることが多いプログラミング言語を表にまとめているので参考にしてください。

Webサイト・Webサービスの開発

Webサイト・Webサービスの開発
収入・単価目安20万~40万円
プログラミング言語HTML/CSS/PHP/JavaScript/Java/Python

在宅のプログラミング案件として代表的なのが「Web系」です。ホームページやECサイト、SaaSなどのプログラミングをする仕事が、在宅で可能な仕事として募集されることがあります。

クラウドソーシングで募集されていることが多く、初心者でも契約しやすい案件も珍しくありません。

クラウドソーシングでは「20万円~」が単価相場です。エージェントなどの専門的なサービスを利用すれば、週2日などの稼働でも月額「40万円」など高単価な案件が見つかります。

主な言語は、Web系の基本である「HTML/CSS」や、応用的に使える「JavaScript」、ほかの分野でも活用できる「Java」「Python」などです。

モバイルアプリの開発

モバイルアプリの開発
収入・単価目安(月額)30万~40万円
プログラミング言語Java/Swift/Kotlin

iOS/Android向けモバイルアプリの開発も、在宅バイトとして選べるジャンルです。

完成したアプリのデータをオンラインで送信することで仕事が完了できるため、リモートの業務委託で依頼されることがあります。こちらもクラウドソーシングで募集されることの多い仕事です。

Androidアプリで使用される言語は「Java」や「Kotlin」、iOSアプリ用の言語としては「Swift」が知られています。

ゲーム開発

ゲーム開発
収入・単価目安(月額)10万~40万円
プログラミング言語C++/C#/JavaScript/Swift

モバイルアプリを含むゲーム開発全般の仕事も、在宅バイトに選べる分野です。

スマホゲーム・ソーシャルゲームなど、さまざまなジャンルのゲーム開発案件が、クラウドソーシングや求人情報サイトに掲載されています。

前述のWeb・アプリ用の言語はもちろん役立ちますが、ゲーム開発では「C++」「C#」などのC言語系も一般的です。さらに「Unity」などのゲームエンジンが使えるスキルがあると、案件の選択肢が広がります。

業務用システムの開発

業務用システムの開発
収入・単価目安(月額)10万~40万円
プログラミング言語Java/Python/COBOL

CRMなど企業が社内で使用するシステムの開発も、在宅ワーカー向けに募集されることがある仕事です。

使われる言語は企業によってさまざまですが、前述のWeb・モバイルアプリ系の言語が役立つことが多くあります。また「AWS」「Azure」などクラウドサービスの知識も重宝されるでしょう。

「COBOL」は古い言語というイメージがありますが、需要がないわけではなく、COBOLで開発されたシステムの保守・運用、もしくは別の言語へ置き換えるプロジェクトなどでニーズがあります。

引用元:ランサーズ

IoT・組み込み系の開発

IoT・組み込み系の開発
収入・単価目安(月額)20万~40万円
プログラミング言語C/C++/Java

IoT(モノのインターネット化)機器や、家電・産業機械など「組み込みプログラム」の開発案件も、在宅の仕事として選ぶことができます。

ただし、ほかのジャンルに比べると在宅で可能な案件は少なめです。クラウドソーシングよりもエンジニア向けエージェントなど、専門的なサービスで募集されていることが多くあります。

「C言語」系がよく利用されますが、IoTの場合はWebやモバイル、クラウドなどと連携することも多く、幅広いジャンルの言語が必要になることがあります。

バックエンド開発・管理

バックエンド開発・管理
収入・単価目安(月額)5万~30万円
プログラミング言語PHP/Ruby/Python

サーバーやデータベース構築などバックエンド系の仕事も、在宅で可能です。クラウドソーシングで「サーバー移行」などの案件が募集されることもあります。

フロントエンドも含めた総合的な開発・管理を依頼されることもあるため、バックエンド系の「PHP」以外にも、汎用的な「Ruby」や「Python」も使えると有利です。こちらもクラウドサービスのスキルが役立つことが多くあります。

ITプロパートナーズに登録されている、フルリモートで可能なバックエンドの案件例は以下です。

プログラミングの在宅バイトを始めるにはどの程度のスキルが必要?

初心者がプログラミングの在宅バイトを始めるために必要なスキルレベルや、学習時間などについて解説します。

必要なスキルレベル

正社員のプログラマーなら「未経験歓迎」での求人も多くありますが、在宅バイトの場合は即戦力が求められることが多く、基本的には実務経験が求められます。

実務経験なしでプログラミングの在宅バイトを始めるには、少なくとも何らかの自作アプリやWebサイトなどを提示できることは必須でしょう。

必要な学習時間の目安

初心者がプログラミングの在宅バイトを始めるまでに、どの程度の学習時間が必要なのでしょうか。

株式会社SAMURAIが50名の現役エンジニアを対象に行った調査によると、エンジニアになるまでの学習時間は「1日あたり平均4時間24分」で、学習期間は「平均17ヶ月」です。

ただし、これはエンジニアとしてプロになるまでの学習時間なので、初心者向けのバイトを始めるだけならもっと短くて済む可能性もあります。

難易度の低い言語や、初心者向けの在宅バイトが多い分野から始めることで、学習時間を短縮できるでしょう。

おすすめのプログラミング言語は?

ニーズや将来性があるという点で初心者におすすめなのは、以下の3つの言語です。

  • Java
  • Python
  • C/C++

いずれも汎用性が高く、多くの現場で利用されている言語です。

レバテックキャリアが2020年に発表した「プログラミング言語別求人案件ランキング(正社員部門)」では「Java」と「Python」がトップ3にランクインしています。

また日経 xTECHが2018年に実施した調査では、ITエンジニアが「普段使っているプログラミング言語」として1位に挙がったのは「C/C++」です。

難易度の低さという点では「PHP」や「JavaScript」も、初心者におすすめできます。

初心者・未経験からプログラミングの在宅バイトを始める方法

初心者・未経験がプログラミングの在宅バイトを始めるまでの、基本手順を解説します。

プログラミングスキルをつける

まずはプログラミングスクールなどで学び、仕事で使う言語を扱えるようになっておきましょう。

仕事の紹介をしてくれるプログラミングスクールなら、在宅バイトを見つけるためにも活用できます。インターネットや書籍などの情報を使って自作のプログラムを組み上げ、独学するというのも1つの方法です。

制作物・ポートフォリオを作成する

次に、何らかの制作物を提示できるようにしておきましょう。

個人的に作ったWebサイトやアプリでもOKです。仕事として作ったものではなくても、どのようなことができるかを提示できるという点では十分に役立ちます。クライアントに制作物を分かりやすく提示できるように、「ポートフォリオ」としてまとめておきましょう。

仕事情報を探す

いよいよ実際の仕事探しです。プログラミングの在宅バイトが見つかるサイトはいくつかあり、それぞれ特徴が異なるので、自分のスキルに合ったものを選ぶようにしましょう。

初心者・未経験者は「クラウドソーシング」や「求人情報サイト」を使って探すのがおすすめです。会社員エンジニアでスキル・実績のある人なら「エージェント」が適しています。

仕事探しに利用できるサイトについて詳しくは、次の項目から見ていきましょう。

プログラミングの在宅バイト探しに使えるサービス

プログラミングの在宅バイトを探すために、どのようなサービスを利用すればよいのでしょうか。おすすめのサービス4種類を紹介します。

副業・フリーランスエージェント

ある程度のプログラミングスキルがある人は、「エージェント」を利用してみましょう。

エージェントとは、希望する条件やスキルレベルに応じた求人情報を紹介してくれるサービスです。エージェントにはいくつかの種類がありますが、在宅バイトのプログラミング案件を探すなら、副業・フリーランス向けの案件を多く扱うエージェントを利用しましょう。

ITプロパートナーズ」には、週2~3日など副業に適したIT/Web系の案件が多くあります。案件を詳しく見たい方は以下からチェックしてみてください。

求人情報サイト

Indeed」や「バイトル」などの求人情報サイトでも、プログラミングの在宅バイトを見つけることができます。

検索条件に希望報酬やジャンルなどを設定して細かく検索でき、無料で気軽に応募できるのがメリットです。「初心者歓迎」の案件も見つけることができます。

クラウドソーシング

クラウドソーシングも、プログラミング初心者の在宅バイト探しにおすすめのサービスです。

クラウドソーシングでは「簡単なデータ入力」など、誰でも気軽に応募できる仕事が多くあり、初心者向けのプログラミング案件も見つかります。

サイト上で契約から報酬の受け取りまで完結できるため、気軽に利用でき、隙間時間を使った在宅バイト探しに向いているサービスです。

具体的なサイトとしては「クラウドワークス」や「ランサーズ」が挙げられます。

クラウドソーシングおすすめ15選!初心者が副業で稼ぐ具体的な方法を紹介

SNS

プログラミングの在宅バイト探しにSNSも活用できます。

SNS経由で仕事を受注することは、今では珍しいことではありません。SNSで積極的に情報発信することで、クライアントの目に留まるチャンスを増やすことができます。

Twitter」「Facebook」などの一般的なSNSはもちろん、「Linkedin」などのビジネス向けのSNSを利用して仕事を探すことも可能です。

プログラミングの在宅バイト・副業の注意点

プログラミングの在宅バイトを始めるにあたり、あらかじめ知っておいた方がよい3つの注意点を解説します。

会社の就業規則を確認する

会社員エンジニアの場合、就業規則で副業が禁止されていないか事前に確認することが必要です。就業規則は会社のポータルサイトや、入社時に受け取った資料などで確認できます。

禁止されている企業でバレないように副業をしても、住民税の手続きなどで会社に知られる可能性が高いことを覚えておきましょう。

副業はバレないように始めるのではなく、事前に許可を取るなどの相談をしてから始めるのが基本だといえます。

本業に支障が出ないように注意する

副業禁止ではなくても、本業に支障が出るようだと問題にされることがあります。プログラミングの在宅バイトに時間や体力を使いすぎて、本業で遅刻したりミスが増えたりなどの影響が出ないようにすべきです。

時間配分・スケジュール管理には十分に注意して、副業にエネルギーを割きすぎないように注意しましょう。

確定申告の基本を知っておく

副業を始める前に「確定申告」について、ある程度の知識をつけておくことも重要です。特に「いくら稼いだら確定申告が必要か」という基準を把握しておきましょう。

会社員エンジニアの場合、副業で「20万円を超える」所得を得ると確定申告が必要になります。プログラミングの在宅バイト以外にも副業がある場合には、その所得も合計した金額が基準です。

フリーランスの確定申告はいくらから必要?専業・副業など働き方別で紹介

まとめ

在宅で可能なプログラミングのバイトには、さまざまな種類があります。基本的には即戦力が求められるため、プログラミングの仕事が未経験の人は、まずは自作のWebサイトやアプリを作って提示できるようにしておきましょう。

会社員エンジニアなどの経験者は、エージェントなどを利用すれば、「在宅・フルリモート」という条件でも単価の高い案件が多く見つかります。

ITプロパートナーズは、副業・フリーランス向けのプログラミング案件に強いエージェントです。経験者向けに単価の高い案件を豊富に扱っています。在宅で稼げるプログラミング案件を見つけるために、ぜひご利用ください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。