データ入力で稼ぎやすいクラウドソーシングサイト4選と収入目安

freelance

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

クラウドソーシングで募集している「データ入力」に興味がある、という方が気になるのは仕事内容や報酬の実態ではないでしょうか。

データ入力の仕事は初心者でも比較的始めやすい仕事である反面、大きな収入を得るのは難しい仕事です。そのため、案件の探し方やどのような人に向いているのかを理解したうえで始める必要があります。

本記事ではデータ入力の仕事内容や報酬相場、メリット・デメリット、おすすめクラウドソーシングサイトなどを紹介します。案件の探し方や体験談、注意点、稼ぐポイントなども解説するので参考にしてください。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

そもそもデータ入力の主な仕事内容とは

クラウドソーシングのデータ入力の仕事内容は、以下の2種類です。

  • PC入力やテープ起こしなどの「簡単作業」
  • 通販サイト「BYUMA(バイマ)」などの商品データを入力する「出品作業」

データ入力は、世に出回っているデータをクライアントが指定する形に入力する仕事です。例えば、決められたフォーマットへの入力、録音データの文字起こし、商品の画像を探す作業もあります。

どちらの種類も、初歩的なパソコンスキルがあれば未経験でも作業できるのが特徴です。

また企業で働く場合は、電話対応や請求書作成などの関連業務も行います。電話をしながらの入力作業もあるため、コミュニケーション能力も必要です。

クラウドソーシングのデータ入力はどれくらい稼げる?報酬相場を紹介

クラウドソーシングのデータ入力の報酬は、内容やボリュームなどで異なります。

大手クラウドソーシングサイトの報酬相場はどれくらいなのでしょうか。ここでは「簡単なデータ入力」と「出品作業」における報酬相場を紹介します。

簡単データ入力作業

この案件はクライアントが指定したキーワードの情報を集めて、300文字前後の文章にまとめる作業です。Excelや計算ソフトで開けるCSVファイルへのデータ入力と、キャプチャを保存します。

報酬は300文字1ファイルで30円、それを100ファイル担当するので「3,000円」が報酬です。300文字で30円、文字単価による報酬相場は「0.1円」と計算できます。

出品作業

この案件は、海外の物販サイトのデータ入力作業です。マニュアルに従ったコピペがメインの作業としています。

報酬単価の詳細はありませんが、固定報酬型で「10,000〜50,000円」です。商品データの入力は1点30〜50円くらいが相場とされています。例えば、1点40円なら、10,000円稼ぐのに250点の商品データ入力が必要です。

クラウドソーシングでデータ入力の仕事をするメリット

クラウドソーシングでデータ入力の案件を受けるメリットは以下の通りです。

  • 働く時間や場所の自由度が高い
  • パソコンスキルがアップする
  • 初心者でも始めやすい

それぞれについて解説します。

働く時間や場所の自由度が高い

データ入力は在宅で行えるので、働く時間や場所の自由度が高いことがメリットです。

例えば、子育て世代の主婦でも、育児や家事の合間に効率的に作業できます。また会社勤めの人でも副業として週末に作業するなど、柔軟性があるのも魅力です。

パソコンスキルがアップする

データ入力の仕事をこなしていくと、パソコンスキルがアップします。スキルが上がることは報酬アップにもつながるのです。

タイピングスピードはもちろん、ショートカットキーの使い方など作業を効率的に行うスキルが身につきます。それにより多くの案件を受けることや、高単価の案件に対応できるようになるでしょう。

初心者でも始めやすい

データ入力の案件は「未経験可」が多いため、初心者でも始めやすいのもメリットです。

マニュアルやテンプレート、ツールなどが用意されているので難しい作業ではありません。考えるというよりは慣れることが大事な仕事といえるでしょう。

またコピペがメインの仕事も多いので、簡単な仕事から始めてスキルを磨きつつ、高単価の案件へ移行できます。

クラウドソーシングでデータ入力の仕事をするデメリット

クライドソーシングのデータ入力には多くのメリットがありますが、デメリットも少なくありません。

  • まとまった収入を得るのは難しい
  • 単純作業で成長がしにくい
  • 運動不足になる

上記3つのデメリットについて解説します。

まとまった収入を得るのは難しい

まとまった収入を得られないため、データ入力だけで生計を立てるのは難しいでしょう。データ入力は、あくまでも副業向けといえます。

簡単な作業が多いため、報酬が低く設定されている案件がほとんどです。

また時間をかけた割には報酬が少ないというケースもあります。副業として効率的に収入を得たいなら、難易度と単価のバランスを判断することも重要です。

単純作業で成長がしにくい

データ入力は単純作業です。パソコンスキルがアップするといっても、スキルアップには限界があります。

また飽きてしまいモチベーションを保てずに、パソコンスキルを身につけたいという気持ちも薄れしまうこともあるでしょう。

同じ作業ばかりではなく、内容の異なる案件を複数受けるなどの対策が必要です。

運動不足になる

データ入力の仕事は長時間座ったままになるので、運動不足になることもデメリットです。

体の動かす部分も限られるので、目や肩などに疲れが出やすく集中力も低下します。

長期間にわたり続けるなら、肥満や生活習慣病などのリスクも無視できません。作業前後の運動や、適度な休憩を取り入れるなどの対策が必要です。

データ入力の案件探しにおすすめのクラウドソーシングサイト

クラウドソーシングでデータ入力の仕事を受けるには、クラウドソーシングサイトに登録する必要があります。ここでは、以下の国内大手のおすすめクラウドソーシングサイトを紹介するので、案件探しの参考にしてください。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • シュフティ
  • ママワークス

クラウドワークス

クラウドワークスは、440万人以上のユーザー登録者数を誇るクラウドソーシングサイトです。大企業や中小企業、政府など約72万社のクライアントが仕事を発注しています。

特徴は案件の種類や量が豊富なことです。初心者でも自分に合った案件を見つけやすいので、データ入力の仕事も募集されています。

利用するには無料のユーザー登録が必要です。クライアントからの報酬には金額により、5〜20%のシステム利用料がかかります。

クラウドワークスの評判って実際どう?リアルな口コミや体験談を公開

ランサーズ

引用元:ランサーズ

ランサーズは、100万人以上のユーザーが利用する大手のクラウドソーシングサイトです。大手企業や有名ベンチャー、官公庁などから仕事が発注されています。

特徴は初心者でも受けられる案件が多いことです。クライアントと直接契約するわけではないので、契約書や請求書などの知識も必要ありません。

利用するには無料のユーザー登録が必要で、報酬には5〜20%のシステム利用料がかかります。

ランサーズの評判ってどうなの?口コミから利用方法までを紹介

シュフティ

引用元:シュフティ

シュフティは主婦向けのサービスで、40万人以上のユーザーが利用するクラウドソーシングサイトです。

1日10分程度から始められる案件もあるので、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができます。例えば育児中の主婦の方でも、空いた時間を有効活用して収入を得られるのは魅力です。

利用するには無料のユーザー登録が必要で、報酬には10%のシステム利用料がかかります。

Webエンジニアの平均年収を調査!今よりも収入をUPさせる方法を徹底調査!

シュフティの評判ってどうなの?実際の口コミを紹介

ママワークス

引用元:ママワークス

ママワークスは主婦向けのサービスで、24万人以上のユーザーが利用するクラウドソーシングサイトです。ママワークスの魅力は、子育て中でも働きやすい環境が整備されている点です。

例えば「オンラインdeキッズスクール」という、無料で受講できる子供向けのオンライン講座です。子供が楽しく講座を受けている間に、お母さんは仕事に集中できます。

登録は無料で手数料はかかりません。登録することで「オンラインdeキッズスクール」などのサービスも受けられます。

クラウドソーシングでデータ入力の仕事をした人の体験談

実際にクラウドソーシングでデータ入力の仕事をしているユーザーは、どのように感じているのでしょうか。

ここではTwitterでつぶやかれた体験談から、「良い口コミ」と「悪い口コミ」それぞれを紹介します。

良い口コミ

データ入力をVBAで行うことで、効率的に稼げたという声や単純作業で「考えを整理できる」というツイートが見られます。日々さまざまな仕事をしていると、頭の中がゴチャゴチャすることもあるでしょう。単純作業に集中することで、それらを整理できるという人もいるようです。

また、実績を積み重ねて、時給がアップしたという声もみられます。高報酬の案件を受けるには実績が必要です。データ入力などでコツコツ実績を重ねましょう。

悪い口コミ

https://twitter.com/web_teacher_boa/status/1429480488813535238

データ入力の案件はおすすめしない、というツイートがあります。理由として稼げないことや実績にならないこと、勉強にならないことを挙げています。また、報酬が低く、作業が進まないという声もあります。

始める前は簡単に稼げると考えがちですが、データ入力は短時間で稼げるものではありません。作業のコツを掴み、作業スピードを上げることが稼ぐポイントです。

データ入力の仕事に向いている人・向いていない人

体験談からもわかるように、データ入力の作業は人それぞれ感じ方が違います。では、データ入力の仕事に向いている人とは、どのような人なのでしょうか。

データ入力の仕事に向いている人
  • コツコツ作業するのが好き
  • パソコンの基本操作ができる

データ入力の作業は集中力がかかせません。コツコツと作業できる人に向いている仕事です。パソコンの基本操作ができるなら、データ入力の作業はスムーズに馴染めます。

データ入力の仕事に向いていない人
  • 単純作業が嫌い
  • パソコンが苦手

データ入力は同じ作業の繰り返しです。単純作業が嫌いな人には向いていません。パソコンが苦手な人にも合わない作業です。指示書などでは専門的な用語も使われているので、それらを理解する必要もあります。

データ入力の仕事に必要な準備とは?

データ入力の仕事を始めるには、以下の準備が必要です。

  • パソコン・ネット環境
  • オフィスソフト
  • プリンター

それぞれの準備について解説します。

パソコン・ネット環境

パソコンとネット環境は必須です。なければ仕事を受けられません。

データ入力は「速さと正確さ」が重要です。パソコンは自分が入力しやすいものを選びましょう。複数台つなぎマルチディスプレイにすると、作業効率を上げられます。また大きな画面サイズを選べば、目の疲れを軽減できるでしょう。

ネット環境は基本的にWi-Fiを使います。回線が不安定だと作業効率が下がり、ストレスも感じてしまうので、安定したネット環境が必要です。

オフィスソフト

オフィスソフトとはワープロや表計算ソフトの総称のことを指します。Microsoft Officeの「Word」や「Excel」などが有名なソフトです。

案件により指定されることもありますが、Microsoft Officeがあれば基本対応できます。Googleのドキュメントやスプレッドシートも指定されることが多いソフトなので、覚えておきましょう。

プリンター

プリンターは入力後のデータを印刷するときなどに使います。また資料になるWebサイトのページを印刷するときなどにも便利です。

種類はレーザーのほうが印刷速度に優れているため作業の効率化につながります。用紙サイズはA4サイズが印刷できれば十分です。

クラウドソーシングでデータ入力の仕事をする際の注意点

クラウドソーシングで仕事を受けるなら、以下の点に注意しましょう。

  • 悪質案件には応募しない
  • 確定申告を行う必要がある

それぞれについて解説するので参考にしてください。

悪質案件には応募しない

クラウドソーシングサイトでは、本人チェックなどで悪質な案件を掲載しないように管理しています。しかし以下のような疑わしい案件もあるので注意しましょう。

  • 仕事を受けるには登録料が必要などとして金銭を要求してくる
  • テストと称し大量のデータを依頼してくる
  • 案件の内容や作業量が明確でない

クラウドソーシングサイトを利用して、金銭を請求されることはありません。登録料などが必要という案件は詐欺である可能性が高いので注意が必要です。

確定申告を行う必要がある

副業で年間20万円以上の収入があった場合は、確定申告が必要です。無申告に対しては、無申告加算税といった重いペルナルティが発生します。

できるだけ早めに税金面の知識を身につけておくことで、スムーズに確定申告ができるでしょう。

副業収入は雑所得と事業所得どちら?それぞれの違いと確定申告の必要性

データ入力で月3万円以上稼ぐためのポイント

データ入力を始めたばかりでは、月に3万円以上稼ぐのも難しい状態です。以下のポイントを意識して、月3万円以上稼げるようになりましょう。

  • 作業スピードを上げる
  • 慣れてきたら単価交渉をする
  • 報酬が比較的高い案件を狙う

まずは量をこなすために、作業スピードを上げるように努力しましょう。慣れてきたら、クライアントに単価交渉するのもおすすめです。また、案件を選ぶ際には、比較的報酬が高い案件を選ぶ意識も大切です。

また、何度もお伝えしていますが、データ入力でまとまった収入を得るのは簡単ではありません。在宅ワークで本格的に収入アップを目指すなら、他の仕事も検討しましょう。

取り組みやすいのがWebライターです。データ入力で培ったタイピングスキルを活かせるので、スムーズに作業を始められます。

クラウドソーシングでのライティング案件は稼げるのか?実際の口コミを元に調査

まとめ

クラウドソーシングのデータ入力とは、どのような仕事なのかを中心に解説しました。

データ入力は在宅で自由に作業できるメリットがありますが、生計を立てられるくらいの報酬は稼げません。そのため、副業としてやスキマ時間を利用して作業するのがおすすめです。

データ入力で収入を増やすなら、経験を重ねて高報酬の案件を受けられるようにしましょう。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!