ココナラの副業の評判は?体験談や収入事例、具体的な稼ぎ方を紹介

freelance

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

「得意を売り買い」というコンセプトのクラウドソーシングサービス「ココナラ」。「ココナラという名前はよく聞くけれど、実際にどんなことができるのかは知らない」という人もいるでしょう。

この記事では、ココナラで副業をした方の評判、利用するメリット・デメリット、初心者が稼ぐ方法などを解説します。良い評判と悪い評判の両方を、実際の口コミも踏まえて紹介しているので参考にしてください。

また、ココナラ以外にもおすすめクラウドソーシングサービスを知りたい方は、「クラウドソーシングおすすめ9選!初心者が副業で稼ぐ具体的な方法を紹介!」の記事も併せてご覧ください。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

ココナラとは?

引用元:ココナラ
運営会社株式会社ココナラ
サービス開始年月2012年7月
ユーザー数211万人以上(2021年2月時点)
取引件数480万件以上(2020年9月時点)
登録料無料

ココナラは、個人が自由にスキルを出品できるスキルシェアサービスです。多くの人が出品者もしくは購入者として利用しています。

サービスを利用するには会員登録が必要ですが、登録料は無料です。

出品できるスキル

ココナラはさまざまなスキルを出品でき、200種類以上のカテゴリーがあります。例えば、以下のようなスキルが出品されています。

  • Webサイト作成・Webデザイン
  • ライティング・翻訳
  • プログラミング
  • 占い
  • イラスト・漫画
  • キャリア相談

ランク認定制度

引用元:ココナラ

ランク認定制度は、独自の基準で出品者を評価し、ランク認定する制度です。「レギュラー」から「プラチナ」まで5つのランクがあり、販売実績や評価などを元にランクが設定されます。

ランクは出品者のプロフィールに表示されるので、出品者は実績のアピールとして利用でき、購入者は信頼できる出品者を選ぶための参考にできます。

販売手数料

ココナラでスキルを販売した際、販売金額に対して手数料20%がかかります。手数料には消費税がかかるため、実際には販売価格の22%が売上から差し引かれます。

例1:販売額100,000円の場合
100,000円−100,000×0.2(手数料20%)×1.1(消費税)=78,000円
例2:販売額250,000円の場合
250,000円−250,000×0.2×1.1=195,000円

購入者がスキルを購入した時点で、非公開のトークルームが開きます。このトークルームで依頼や納品を行い、完了するとトークルームがクローズします。トークルームがクローズすると、販売額から手数料を引いた額が報酬として支払われる仕組みです。

スキルシェアサービスはココナラ以外にも数多くあります。以下の記事で初心者におすすめのスキルシェアサービスや使い方、稼ぎ方を解説しているので併せてご覧ください。

スキルシェアサービスおすすめ30選!初心者が副業で稼ぐコツも紹介

ココナラの出品者の評判・口コミ

ここでは、実際にココナラでスキルを出品している人の評判や口コミを紹介します。

良い評判・口コミ

こちらは、出品者から寄せられたココナラに関する良い評判や口コミです。

初心者でも稼ぎやすい

https://twitter.com/kana_secretary/status/1415637241255235588
https://twitter.com/OsunBookDesign/status/1171712740554989568

ココナラは、初心者でも稼ぎやすいプラットフォームとして評判です。出品できるスキルはさまざまで、高いスキルがなくても自由に出品できるからです。

プログラミングなどの専門的なスキルだけでなく、人生相談などを出品して稼いでいるという人もいます。

副業で参入しやすい

https://twitter.com/coffee_freelife/status/1416236246863470593

クラウドソーシングを副業目的で使う人が増えていますが、ココナラも副業案件獲得のために活用できます。自分で仕事内容を設定して出品できるので、副業にどれくらい時間を割けそうかという観点で出品することも可能です。

自分から提案するのではなく、相手に選んで購入してもらう形式のため、途中参入しやすいという声もありました。

運営のサポートがあるため安心して利用できる

https://twitter.com/web_ri3/status/1367644526563631107
https://twitter.com/hanagoe_nattyan/status/1207982572984102912

個人間のやりとりはトラブルに発展する可能性もあるため、運営のサポートがあるココナラが安心という口コミもあります。手数料はかかりますが、しっかりサポートを受けられることを考えると納得できるという人も多いのではないでしょうか。

悪い評判・口コミ

寄せられているのは良い口コミだけではありません。こちらは悪い評判や口コミです。

手数料が高い

ココナラは手数料が高いという意見があります。他のクラウドソーシングサイトでは10〜20万円の部分は10%、20万円超の部分は5%と、手数料を段階的に下げているところもあるので、比較すると少し手数料が高いと感じるかもしれません。

購入者と連絡がとれなくなった

購入者が音信不通になってしまったという口コミも見られました。登録者数が多いので、中には連絡が取れなくなってしまう購入者もいるようです。

購入者が音信不通を繰り返したため、運営に連絡して取引中止にしてもらったという出品者もいます。困ったときは運営に連絡しましょう。

売れないときがある

ココナラは、初心者でも稼ぎやすいという口コミもありましたが、ただ待っているだけでは安定的に稼げるわけではなさそうです。売れていないときは、プロフィールやサービスを充実するなど、売上をUPさせるための戦略を考える必要があります。

ココナラの購入者の評判・口コミ

ここからは、購入者から寄せられた評判・口コミを紹介します。

良い評判・口コミ

こちらは、購入者からの良い評判・口コミです。

依頼して満足のいくクオリティーだった

良い出品者に出会えて、高いクオリティのサービスが受けられたという声が寄せられています。ココナラの出品ページにはポートフォリオが掲載できるため、イラストやWebサイトなどは購入前に納品物のイメージがしやすいのがメリットです。

SNSのアイコンを描いてもらって、満足しているという口コミが多くありました。

サイトが見やすく使いやすい

ココナラのサイトは使いやすいという評判もありました。出品者のページでは、他の購入者からの評価やポートフォリオ、料金プランなどが見やすく表示されています。購入のための参考情報が確認しやすいのは、購入者にとって大きなメリットでしょう。

安い価格で依頼できる

安い価格で依頼できるのも、嬉しいポイントです。高いスキルが要求されるような内容でなければ、なるべく安く購入したいという購入者もいるでしょう。ココナラは出品者が価格を設定しているので、比較的安い価格で出品している人を見つけられれば安く依頼できる可能性があります。

悪い評判・口コミ

一方、悪い評判や口コミも寄せられているので紹介します。

信用できない

「購入者が音信不通になった」という口コミを紹介しましたが、逆に出品者が信用できないという声もあります。誰でも無料で登録して出品できるので、中には誠実に対応してくれない出品者もいるかもしれません。

購入する際は、評価やこれまでの実績などを確認したほうが良いでしょう。

出品者に素人がいる

ココナラに限った話ではないかもしれませんが、出品者のスキルレベルがさまざまで、中にはスキルの低い出品者もいます。購入したサービスが素人でもできるレベルの内容だったら、がっかりする人が多いでしょう。

「出品者が信用できない」という意見とも共通しますが、購入前に出品者の実績やポートフォリオをしっかり確認することをおすすめします。

副業の種類ごとのココナラの評判・口コミ

ココナラは出品できるジャンルが多く、ジャンルごとにどのような評価がされているのか気になるという人もいるのではないでしょうか。ここでは、ココナラのジャンルごとの評判や口コミを紹介します。

主に出品者視点の評判を紹介するので、ココナラを使って副業やフリーランスにチャレンジしたいという人は、参考にしてください。

占いに関する評判

ココナラで占いを出品すると稼げるという口コミが見られました。恋愛や結婚、仕事運や総合運など、さまざまなジャンルの占いが出品されています。恋愛相談や人生相談の需要もあるようで、占いやアドバイスができる人はココナラを使って稼げるかもしれません。

デザインに関する評判

https://twitter.com/kengkeng_design/status/1415307583754096640

デザインのスキルがある人も、ココナラで稼げるという声が寄せられています。一口にデザインといっても、Webサイトやチラシ・ポスター、結婚式の招待状やウェルカムボードなど、さまざまなもののデザインが出品されています。

また、デザインについてレクチャーするオンライン講座の需要が高まっているという声もありました。

イラストに関する評判

イラストも、ココナラで多く購入されています。SNSのアイコン用の似顔絵やペットのイラスト、LINEスタンプの作成などが出品されています。購入者の口コミで「SNSアイコンを描いてもらって満足している」という声もあったように、イラストを描いてほしいという人は多いようです。

ハンドメイドに関する評判

ココナラハンドメイドに関しては、2019年にサービスを終了してしまっているようです。

参考:【重要】2019/8/27をもって、「ココナラハンドメイド」のサービス提供を終了いたします

これまでココナラでハンドメイド販売をしていた方は、無料でネットショップを開設できると評判の「BASE」などを利用しているようです。

翻訳に関する評判

ココナラでは、語学のスキルを活かして翻訳の仕事も出品できます。言語ごとにカテゴリ分けされているだけでなく、「ビジネスメール・プレゼン」「論文・レポート」などの用途による分類もされています。「ココナラだけでも十分稼げる」という口コミもありました。

口コミ・評判から分かるココナラのメリット・デメリット

ここまで紹介したように、ココナラには多くの評判・口コミが寄せられています。これらの口コミから分かるココナラのメリット・デメリットについて、それぞれ解説します。

ココナラのメリット

ココナラのメリットとして、以下の4つが挙げられます。

  • 出品できるスキルの種類が幅広い
  • 価格設定・作業時間を自由に設定できる
  • 無料で利用できる
  • 法律相談に特化したサービスもある

ここでは、それぞれのメリットについて詳しく解説します。

出品できるスキルの種類が幅広い

先述のとおり、ココナラは出品できるスキルの種類が多いという特徴があります。そのため、クラウドワークスなど他のクラウドソーシングサイトでは扱っていない「占い」や「悩み相談」などのジャンルにも参入できるのがメリットです。

「出品できるようなスキルを持っていない」と思っている人も、ココナラでどのようなスキルが出品されているか一度見てみてください。実際に出品されているものを見てみると、自分が出品できそうなスキルが思いつくかもしれません。

価格設定・作業時間を自由に設定できる

作業内容や価格を自由に設定できるのも、ココナラのメリットです。価格設定は500円から可能で、他の出品者の価格設定などを参考にしながら出品価格を決められます。作業時間や内容を考慮して金額を設定できるので、「作業内容に対して安すぎる金額で受注してしまった」などの事態も防げます。

プライベートや他の案件の受注状況などを考慮して、作業時間の調整ができるのもメリットです。ココナラは「受付休止」を設定すると新規の申込みを受け付けなくなります。

副業でココナラを利用している人は、本業が忙しい時期などは受付休止機能を利用すれば安心です。受付休止はいつでも解除できるため、作業時間を柔軟に調整できます。

無料で利用できる

ココナラは無料で登録でき、売上が発生するまではお金がかかりません。初期投資をかけずに始められるので、気軽に使い始められるというメリットもあります。「お試しで副業案件を受注してみたい」という人にもおすすめです。

法律相談に特化したサービスもある

ココナラには、「ココナラ法律相談」という無料で弁護士に法律相談ができるサービスがあります。非公開の相談をすることも可能で、弁護士だけが質問に回答できる仕組みなので安心です。

個人で仕事を受注しているとトラブルに見舞われることもあるため、法律相談に特化したサービスが提供されているのは大きなメリットといえます。

ココナラのデメリット

ココナラには多くのメリットがありますが、いくつかデメリットもあります。デメリットとして挙げられるのは、次の3つです。

  • 実績なしの状態では受注しにくい
  • 手数料が高い
  • 電話サポートがない

それぞれのデメリットについて、以下で詳しく解説します。

実績なしの状態では受注しにくい

初心者でも利用しやすいココナラですが、やはり実績がないと受注しにくいのが現状です。出品者のページにこれまでの実績が表示されるので、受注実績がゼロではなかなか購入につながりません。最初の1件を受注するまでに時間がかかってしまうのがデメリットです。

実績がない状態から受注するには、スキルや経歴、出品するサービス内容などをわかりやすく丁寧に記載することが大切です。ポートフォリオがあるなら、それも掲載しましょう。

手数料が高い

口コミでも紹介しましたが、ココナラは他のクラウドソーシングサイトよりも手数料が高めに設定されています。売上に対して一律22%の手数料が引かれるため、販売額が大きくなるほど高い手数料が取られてしまいます。

例えば10,000円の売上があったとしても、実際に報酬として受け取れるのは7,800円です。価格を高めに設定しすぎるのも問題ですが、手数料が引かれることも考慮して価格設定をしなければ、作業内容に対して報酬が低くなってしまいます。

電話サポートがない

ココナラには電話でサポートしてくれる窓口がありません。メールでしか問い合わせできないため、回答をもらえるまで時間がかかる可能性があります。即時サポートが受けられないのも、ココナラのデメリットです。

ココナラの副業はどれくらい稼げる?収入事例

実際にココナラで仕事をすると、どれくらい稼げるのか気になるという人も多いでしょう。ここでは、実際に出品されている内容から、ココナラでどれくらい稼げそうなのかを紹介します。

デザイナーの収入事例

ココナラでデザイナーにロゴやバナーなどのデザインを依頼する場合、1件あたり1〜3万円の金額が設定されています。

フリーランスの場合、1ヶ月で10件ほど対応できるとすると月収は10〜30万円になります。副業で週に1件程度対応する場合は、月に4〜12万円の収入が得られるでしょう。

ライターの収入事例

ライターにブログ記事の依頼をする場合、1記事あたり5,000円から1万円程度の金額が設定されています。

フリーライターとして月に30記事ほど受注したとすると、月収は15〜30万円です。副業で週末に2記事ほど対応する場合は、月に4〜8万円の収入になります。

ココナラの副業で稼ぐための4つのポイント

ココナラで稼ぐためには、次の4つのポイントを押さえておきましょう。

  • 1.実績をつくる
  • 2.スキルを磨く
  • 3.適切な価格設定にする
  • 4.プロフィールを充実させる

以下で、それぞれのポイントについて詳しく解説します。

1.実績をつくる

ココナラのデメリットでも述べましたが、実績がない状態では受注しにくいのが現状です。そのため、まずは実績をつくりましょう。低価格で出品すると、最初の受注につながりやすくなります。

金額をあまり安く設定しすぎるのもよくありませんが、実績がないのに出品価格が高めでは、なかなか購入してくれる人が現れません。将来的には価格を見直すことを前提に、はじめのうちは低価格の出品で実績をつくることをおすすめします。

2.スキルを磨く

ココナラを使って稼ぐには、継続的にスキルを磨くことも大切です。専門的なスキルは高価格で購入してもらえる可能性が高いので、収入を増やすためにはスキルアップが必要です。

ココナラは、ビデオチャットや電話を使ったアドバイザー業務を出品することもできます。そのため、人に教えられるレベルまでスキルを磨いておけば「Webサイトの作り方を教えます」「イラストを添削します」といった出品で稼ぐ方法もあります。

3.適切な価格設定にする

価格設定を適切にすることも、稼ぐためには必要です。多く受注できたとしても、1件あたりの金額が安いと稼げません。

価格を設定するときは、労働力とのバランスを考えましょう。価格と所要時間から時給に換算したときに、安くなりすぎないように設定しておくと安心です。

4.プロフィールを充実させる

ココナラは、プロフィールにさまざまな情報を登録できます。画像やキャッチコピーは目を引くものを設定し、ポートフォリオも充実させましょう。「この人に依頼したいかどうか」という購入者目線でプロフィールの記載内容を検討するのがポイントです。

プロフィールの充実度は独自の計算によってスコアがつけられる仕組みになっていて、スコアが高いと「おすすめ順」で検索したときに上位に表示されやすくなります。購入者の目に触れるチャンスが増えると受注数の増加も期待できるので、プロフィールはできるだけ充実させておきましょう。

ココナラで稼ぐのがおすすめな人

ココナラで稼ぐのがおすすめなのは、以下のような人です。

  • 手軽に在宅で副業を始めたい人
  • スキマ時間で働きたい人
  • フリーランスの最初のステップとして仕事がしたい人

ココナラは作業内容を自分で設定でき、忙しくなってきたら受付休止機能が利用できるので、限られた時間で副業したい方、在宅で副業したい方、スキマ時間を活用したい人に向いています。

フリーランスを目指している人も、ココナラで案件獲得方法や仕事内容と価格の相場などを把握できるのでおすすめです。はじめは副業で作業時間の短いものを出品し、軌道に乗ってきたら独立して、高価格で規模の大きな作業を出品するという使い方もできます。

なお、在宅でできる副業に関しては、以下の記事で詳しく紹介しているので、併せて参考にしてください。

リモートワークできる副業15選!未経験から可能な案件も紹介

ココナラを利用するにあたっての注意点

ココナラでは禁止されている行為があるので、注意しましょう。例えば、次のような行為は禁止されています。

ココナラ外での連絡を誘導する行為、及び応じる行為

優良誤認を与える恐れのある表記で出品する行為

評価を意図的に操作する行為

引用元:ココナラでの禁止行為

そのほかの禁止行為や内容の詳細については、ココナラの公式サイトをご確認ください。知らないうちに違反するようなことがないよう、事前にしっかり確認しておきましょう。

ココナラの登録方法と利用までの流れ

ココナラは無料で登録できます。登録の流れは、以下のとおりです。

  • 1.「会員登録」ページにアクセス
  • 2.メールアドレスを入力する(GoogleやYahoo! JAPANなどのIDでも登録可能)
  • 3.ユーザー名やパスワードなどの情報を入力して仮登録
  • 4.本登録の案内メールに記載のURLにアクセスして登録完了

会員登録が完了すると、サービスの出品や購入ができるようになります。会員登録ができたら、プロフィールの登録やサービスを出品して利用を始めましょう。

本格的にフリーランスとして活動したい人におすすめのサービス

ココナラは、どちらかといえば副業などで小規模・低価格な案件で稼ぎたい人向けのサービスです。制作・ビジネス系カテゴリでは100万円/件、相談系カテゴリでは10万円/件といった価格設定の上限もあるため、本格的にフリーランスとして活動したい人はココナラ以外のサービスを利用するのもよいでしょう。

ココナラは実績づくりに活用し、スキルや実績ができたら他のクラウドソーシングサービスやフリーランスエージェントを利用するという方法もあります。例えばフリーランスエージェントのITプロパートナーズでは、週2日から働ける案件や高単価な案件を多く取り扱っています。

まとめ

ココナラは、初心者でもチャレンジしやすいクラウドソーシングサービスです。本記事で紹介した良い口コミ・悪い口コミを参考に、どのようなスキルが出品できてどのくらい稼げそうか考えてみましょう。一度、実際にココナラのサイトを見てみるものおすすめです。

本格的にフリーランスとして活動したいなら、ココナラと併せてほかのクラウドソーシングやフリーランスエージェントを利用するのもおすすめです。初心者のうちはココナラ、実績ができて軌道に乗ってきたらエージェントを活用するなど、ステップアップも目指してみてください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。