ママワークスの評判・口コミはどう?在宅案件の単価や手数料も調査

freelance

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

近年、さまざまな特徴を持ったクラウドソーシングサイトが増えていますが、中でも「ママワークス」は、在宅で働きたい主婦にフォーカスしたサービスです。

この記事では、ママワークスの具体的なサービス内容や、実際に利用したユーザーの評判・口コミ、ママワークスで得られるメリット・デメリットなど、実際の求人例や応募方法も併せて具体的に解説します。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

ママワークスはどんなサービス?

運営会社株式会社アイドマ・ホールディングス
会員数24万人以上
求人数1328件(2021年10月28日時点)
利用者層主婦

ママワークスはその名のとおり、働きたい女性、それも主婦に特化した求人紹介サイトです。そのため、求人内容およびサポート内容で、一般のクラウソドソーシングとは異なる特徴があります。

それは、主婦向けの求人が豊富な点です。子どもが幼稚園や小学校に行っている間などのスキマ時間を有効活用して、在宅で働ける求人を中心に掲載しています。また、出社求人についても、「子どもが急に熱を出してしまった」などのハプニングに柔軟に対応してくれる企業が含まれています。

なお、クラウドソーシングでおすすめのサイトを知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

クラウドソーシングおすすめ9選!初心者が副業で稼ぐ具体的な方法を紹介!

ママワークスの良い評判・口コミ

ママワークスの使い勝手を知るには、実際に利用した方々の意見を聞くのが一番です。まずは好意的な意見から見ていきましょう。

在宅ワークの案件が豊富

子育てをしながら通いで働くのは現実的に困難なため、スキマ時間を活用して在宅ワークで効率的に収入を得られる点が、ママワークスの大きな魅力のようです。

手数料が無料

https://twitter.com/aoi2415/status/1269040391698837504

通常、クラウドソーシングサイトでは報酬から手数料を引かれますが、ママワークスは手数料が無料です。報酬額がそのままもらえることは、大きなメリットと言えそうです。

案件数が多い

https://twitter.com/milk_0606__/status/1429690718805585921

実際にママワークスで仕事を受注した経験のあるユーザーにとって、案件数の多さは他の人にもおすすめしたいポイントのようです。

案件を受注しやすい

https://twitter.com/uehika_writer/status/1449559968378593286

ママワークスで案件に応募してみたら、すぐに返事が来て驚いたユーザーの声です。「クラウドソーシング経由での案件受注には時間がかかる」というイメージが覆されたようです。

企業と直接契約できる

他のクラウドアウトソーシングサービスとは異なり、企業と直接交渉・契約でき、また仲介サービスに手数料を払う必要がない仕組みは、ユーザーにとってメリットが大きいようです。

キッズスクール無料が嬉しい

https://twitter.com/qNSIY9QEsY1BzNf/status/1441744761228910593

無料、しかもオンラインで受けられるキッズスクールは、ママワークス利用を検討している主婦の方には大きな魅力のようです。

ママワークスの悪い評判・口コミ

ここまでのコメントを見るかぎり、ポジティブな印象が強いママワークスですが、反対にネガティブな意見も散見されます。

単価が低い案件がある

https://twitter.com/mikigamchan/status/1447924420111216664

ママワークスで初めて在宅ワーク案件の受注に成功したものの、あまりの単価の低さに驚き、今後に不安を隠せない様子がひしひしと伝わってきます。

運営の対応が良くない

運営サイドの対応の悪さと、思うようには収入に結びつかない点がネックで、サービスの利用を停止したようです。経験ゼロから在宅ワークを始める場合、どれだけ運営サイドのサポートが重要であるかが伝わってきます。

連絡が遅い企業がいる

https://twitter.com/yukoweb2/status/1301688481157058560

中には、応募して3か月後に返事が来たという驚きのケースもあるようです。在宅ワークは密なコミュニケーションがあればこそ成り立つ働き方だけに、残念としか言いようがありません。

仕事にかかる時間の割に稼げない

求人検索と応募に時間が取られるわりには、あまり収入に結びつかない、という印象を持つユーザーもいるようです。

ママワークスを利用するメリット

ママワークスを利用したことのあるユーザーの間では、良い評価、悪い評価の両方が存在します。ここで、実際にどのようなメリットが得られるのかを解説します。

初心者でも在宅ワークを始めやすい

在宅ワークが初めての人でも仕事を受注しやすいのが、ママワークスのメリットです。

ママワークスでは、在宅ワークが初めてでも働きやすい案件が多く揃っています。特にデータ入力やライティング、文字起こしなどは、「未経験OK」「特別なスキル不要」を掲げる求人が見つかりやすい分野です。

子育てと両立できる

在宅ワークをする上で子育てと両立しやすいのが、ママワークスを利用する第一のメリットです。

子育て中の方にとって気になるが、子どもが急に熱を出すなどの突発的な事態を、雇用先に考慮してもらえるかという点です。ママワークスが紹介する案件の中には、急な休みOKの求人もあり、またママワークス側もニーズを踏まえて、求人検索の中に「急なお休みも調整可能」という条件を設けています。

主婦が働きやすい求人が多い

ママワークスには、主婦の方が働きやすい案件が揃っています。

主婦が仕事をする上でボトルネックになるのが、まとまった時間の確保の難しさ。その点、在宅ワークの求人が多いママワークスなら、「勤務時間/業務時間:自由」など、フレキシブルに勤務できる案件を容易に見つけられます。

さらに、出社案件でも、勤務時間帯が固定されているものやシフト制で動くところもあれば、たとえば「10:00~19:00の間で、5時間以上の勤務でOK」「9~17時の間で1日2時間程度」などと柔軟に勤務時間を決められる案件もあるため、それぞれの都合に合わせてピックアップ可能です。

パソコンをレンタルできる求人がある

業務に必要な性能を満たすパソコンが手元にない場合、高額なパソコンを購入するか、応募を諦めるしかありません。

その点、ママワークスには、パソコンを貸与してくれる求人もあります。パソコンが貸与される点は、特に在宅ワークが初めてでパソコンを準備する余裕がない方にとっては大助かりです。

ママワークスのデメリット

ママワークスには、主婦の方に有利に働く数々のメリットがある一方で、デメリットもまた存在します。以下のポイントごとに詳しくご紹介します。

収入が安定しない

クラウドソーシング全般で見られる特徴として、収入が安定しないというデメリットがあります。

たとえば、人気が高いライティングで稼ごうとしても、コンスタントに依頼がくる保証はない上に、毎月ある程度まとまった収入を得るのは、相当の案件数をこなさない限り困難です。

勤務時間に縛られず、フレキシブルなスケジュールで動きたい人には、スッポトで動く案件が適していますが、収入が不安定になることを覚悟する必要があります。

スキルがないと稼げない

クラウドソーシングの求人の中には、スキルがないと受注できない内容の案件も多く含まれています。主婦に特化したママワークスも例外ではりません。

特にパソコンとOfffce系ソフトの基本操作は、在宅・出社の区別なく、大部分の案件に共通する前提条件です。この点がクリアできない場合、受注できる案件タイプは大幅に限定されます。

Webデザインやプログラミングなど、専門性が高いスキルを要する案件ほど、高単価の傾向があります。

怪しい案件が紛れていることがある

これもママワークスに限った話ではありませんが、中には詐欺やブラックの可能性が疑われる、怪しい案件が紛れている可能性も否定できません。

信頼性が疑われる求人には、次のような特徴があります。

  • 「未経験でも高収入を得られる」など、過大広告を匂わせるメッセージ
  • 報酬が異常に安い
  • 研修費や材料費といった支払いを要求する
  • やたらと個人情報を聞き出そうとする

求人テキストの内容や実際のやりとりで上記のような特徴が見受けられる場合は、早めに交渉を打ち切るのが得策です。

ママワークスの実際の在宅案件や単価例

ママワークスで実際に掲載されている求人では、どのような内容や単価が紹介されているのでしょうか? 職種ごとに求人の実例をご紹介します。

電話営業案件

引用元:ママワークス
  • 単価:時給1,210円(税込)
  • 職務内容:建築資材の電話営業
  • 求めるスキル:電話営業もしくは営業の経験

データ入力案件

引用元:ママワークス
  • 単価:契約開始から3か月〜6か月は時間単価1,041円~(税込)、3か月~6か月経過後
    スキルに応じて固定月単価に変更する場合あり
  • 職務内容:会計データの入力および事務
  • 求めるスキル:経理経験3年以上、1つ以上の会計ソフトの使用経験、Excelの基本操作

ライター案件

引用元:ママワークス
  • 単価:1文字0.5円(税込)
  • 職務内容:アリフィエイト記事 or インタビュー記事の文字起こし
  • 求めるスキル:基本的なライティングスキル、論理的な文章が書ける、情報収集能力

デザイナー案件

引用元:ママワークス
  • 単価:時給1,320円〜(税込)*スキルや案件によって応相談
  • 職務内容:顧客が有するWebサイトのWebデザイン
  • 求めるスキル:Webデザイナーの業務経験3年以上、レスポンシブWEBデザインを考慮したデザイン、Illustrator/Photoshopで3年以上の業務経験、HTML/CSS の知識(コーディング経験は必要なし)、Office(Word、Excel)の使用経験

ママワークスはこんな人におすすめ

ママワークスに向いている方の特徴を挙げてみました。

  • ちょっとしたお小遣い稼ぎがしたい
  • 仲介コストを節約したい
  • 在宅ワークに抵抗がない
  • 勤務時間が限られている
  • 最低限のパソコン・Office系ソフトの基本操作ができる
  • 好奇心旺盛で、自己研鑽できる

ママワークスを利用して安定した収入を継続的に得るのはもちろん不可能ではありませんが、むしろスキマ時間を利用して、ちょっとしたお小遣い稼ぎがしたい人に向いています。

子育て中の方や、家事と仕事を両立したい主婦の方にとっては、限られた時間帯を有効活用できる案件が多いママワークスが向いています。

ママワークスの登録方法と利用の流れ

実際にママワークスで案件を獲得するための登録方法と利用の流れを、順番にわかりやすく解説します。

会員登録

まずは、ママワークスへの会員登録を済ませる必要があります。会員登録画面からママワークスで使用するメールアドレスを登録し、仮登録。その後プロフィールを入力し、本登録を完了させます。

求人を検索

求人情報検索画面で、希望の求人を探します。求人情報は「働き方」「雇用/契約形態」「職種」「都道府県」の4つのフィルターで、より高い精度で絞り込むことが可能です。

求人に応募

気になる案件が見つかったら、求人詳細のページで内容を確認します。応募したい場合は、「応募する」をクリックして手続きを進めます。

面接などの選考

その後、応募内容を確認した企業より連絡が入ります。あとは企業側が提示した採用の流れに従って、面接などの選考段階へと進みます。

まとめ

ママワークスは、子育て中の方、家事と仕事を両立させたい方など、主婦の希望に合った求人を紹介しているクラウドソーシングサービスです。

仲介コストがかからない、企業と直接交渉ができる、在宅ワーク案件が豊富などのメリットがある一方、他のクラウドソーシングサービスと同様、収入が安定しづらい、スキルがないと求人が見つけにくい、怪しい案件にあたる可能性があるなどのデメリットもあるので、こうした特徴を踏まえたうえで求職活動に利用するのがおすすめです。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。