クラウドソーシングが稼げない5つの理由とは?実際の口コミを紹介

働き方改革や新型コロナウィルスの影響で注目されているクラウドソーシング。

仕事が激減したためにクラウドソーシングを始めようとする人が増えていますが、クラウドソーシングは稼げない、という人も少なくありません。
本当にクラウドソーシングは稼げないのでしょうか?

この記事ではなぜクラウドソーシングが稼げないのか、その理由について解説していきます。
これからクラウドソーシングを始めようと検討している人は、ぜひ最後までお付き合いください。

freelance

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、インターネット上で企業や個人事業主が不特定多数の人に対して仕事を発注するサービスで、比較的新しい働き方として注目されています。

仕事を受注したいユーザーは案件に応募し、クライアントから正式に発注依頼がきたら仕事をスタートすることができます。
タスクが終わったら成果物を納品し、クライアントからの検収を待ちます。
問題なければ納品完了となり、クライアントより報酬をもらう、というのが一連の仕事の流れです。

クライアントとのやりとりはメールかチャットが基本で、オフラインで会うことや電話でやりとりをすることは基本的にありません。

  • 誰もが簡単に仕事を受注できるサービス
  • 業界のトップランナーはクラウドワークス・ランサーズ
  • 隙間時間を有効活用できる

 

誰もが簡単に仕事を受注できるサービス

クラウドソーシングのメリットは誰でも簡単に仕事を受注することができる点です。

なぜなら「初心者OK」という案件が多いので、未経験でも仕事を受注できるからです。
専門スキルが求められる案件も多いですが、初心者でもできる案件が多いので、最近はクラウドソーシングに登録する人が増えています。

 

業界のトップランナーはクラウドワークス・ランサーズ

いま、多くのクラウドソーシングサイトがありますが業界の最大手はクラウドワークスとランサーズです。

両者ともに上場しており、案件数、登録者数とも多いのが特徴です。
クラウドソーシングを始めるなら、まずはクラウドワークスとランサーズに登録して案件を探してみることをおすすめします。

 

隙間時間を有効活用できる

クラウドソーシングは、隙間時間を活用して仕事ができます。

クラウドソーシングは成果物を納品してクライアントが検収し、報酬をもらうシステム。
いつ、どこで仕事をしても制限はありません。仕事中はクライアントに監視されることもありません。
空いた時間を利用して仕事をすることができるのがクラウドソーシングのメリットです。

クラウドソーシングの問題点

誰でも簡単に仕事を受注できて隙間時間を有効活用でくるクラウドソーシング。

時間や場所を選ばないので副業にもってこいですが、メリットばかりではありません。
クラウドソーシングにも問題点があります。

考えられる問題点は以下のようなものです。

  • クラウドソーシングは稼ぐことが難しい
  • 「クラウドソーシングで稼げない」と嘆く口コミも

 

クラウドソーシングは稼ぐことが難しい

クラウドソーシングのデメリットは、稼ぐことが難しいことです。

クラウドソーシング上で仕事を発注する企業は大小様々です。
個人事業主が仕事を発注するケースもあり、予算が十分にとれないクライアントも少なくありません。

そのため、仕事の単価も全体的に低くなっています。
もちろん、案件によっては高単価で受注できる仕事もありますが初心者でもできる仕事は単価が安いために稼ぐことは難しいと言われています。

 

「クラウドソーシングで稼げない」と嘆く口コミも

クラウドソーシングでは稼げない、という口コミがインターネット上に多く見られます。
そのうちのいくつかを見てみましょう。

口コミ①

「何も技術がない人には足元見られるのでお駄賃程度しか稼げません。
しかもサイトに手数料取られますしね。」

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11228396806?__ysp=44Kv44Op44Km44OJ44K944O844K344Oz44Kw44CA56i844GS44Gq44GE

口コミ②

「稼げるほどの能力があるのであれば能力の安売りになりかねません。」

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11223700691

口コミ③

「会社によっては雲隠れしてただ働きさせられる事も良くあるので、注意して下さいw。」

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10195814045

クラウドソーシングが稼げない5つの理由

口コミにもあるように、クラウドソーシングで稼げないという意見は多く見られます。
本人次第、という口コミもありますが稼げると明言しているものはほとんどありません。
なぜ、クラウドソーシングは稼げないのでしょうか。

クラウドソーシングが稼げない理由は、以下のようなものが考えられます。

  • 仕事の単価が低い
  • 競合が強いため受注するのが難しい
  • クライアントが発注に慣れていないため手戻りが発生しがち
  • 源泉徴収とプラットフォーム利用料が引かれてしまう
  • 評価基準が曖昧なため単価を上げる交渉が難しい

 

仕事の単価が低い

クラウドソーシングで募集している仕事のほとんどは単価の低い仕事です。

未経験でも可、とうたっている案件は多いですが単価が低いために稼ぐためには
多くの案件をこなさなければなりません。

単価が低いことがクラウドソーシングが稼げないと言われている理由です。

 

競合が強いため受注するのが難しい

競合が多く受注が難しい、というのも理由の1つです。

クラウドソーシングは誰でもできる案件が多いために登録者数が多く、必然的に競合が多くなります。
誰でもできる仕事は応募者数が多いために受注できないこともしばしばあります。

 

クライアントが発注に慣れていないため手戻りが発生しがち

クラウドソーシングで仕事を発注するクライアントが発注処理になれていないため、成果物に修正が多く手戻りが発生することも多いです。

そうすると、検収して手戻り、修正して納品という時間が必要になり、多くの案件をこなすことが難しくなり稼げない、という悪循環が発生します。

稼げないのはユーザーだけでなくクライアントにも原因があるのです。

 

源泉徴収とプラットフォーム利用料が引かれてしまう

クラウドソーシングでは報酬からプラットフォームの手数料が引かれてしまいます。
利用するサイトによりますが報酬の20%が一般的です。

さらには源泉徴収も引かれるために手元に残る金額はそれほど多くない、ということなります。

例えば、1,000円の報酬をもらっても手数料200円、源泉徴収10.21%(102円)が引かれると
1,000 ー 302 = 698円

となり「意外と稼げない」という印象を持つユーザーも多いようです。

 

評価基準が曖昧なため単価を上げる交渉が難しい

クラウドソーシングで実績を積んでも単価をあげる交渉が難しい、ということも稼げない要因です。

クライアント側も未経験者よりも経験豊富なユーザーの方が仕事を発注しやすいものです。
しかし、経験者でも単価をあげる交渉は難しいのが現実です。

クラウドソーシングは雇用契約ではありません。
そのために同じクオリティの仕事であれば単価の安いユーザーに依頼するでしょう。
競合が多いので単価アップはあまり期待できないために、実績が多くてもなかなか思うように稼げません。

クラウドソーシングで稼ぐためのキャリアパス

クラウドソーシングでは稼ぐのは難しいとご理解頂けたかと思います。
では、クラウドソーシングで稼ぐのは不可能なのでしょうか。

結論からいうと、不可能ではありません。
やり方次第ではクラウドソーシングで稼ぐことも可能です。

クラウドソーシングで稼ぐためのキャリアパスを考えてみましょう。

 

まずは評価を稼ごう

クラウドソーシングで稼ぐためには、まずは自分の評価を上げましょう。

多くのクラウドソーシングサイトには案件完了後にクライアントとユーザーがお互いを評価する制度があります。

納期に間に合わせ、クライアントの満足する仕事ができれば満点の評価がもらえるでしょう。
評価はクライアントが発注する際の判断材料の1つになりますので案件を多く受注するためには評価が高い方が有利です。
多くの高評価が付けられているユーザーはそうでないユーザーよりも受注できるチャンスは多くなります。

クラウドソーシングを始めたばかりの人は、まずは単価を度外視して難易度の低い案件を受注し、評価を上げる努力をしてください。

クラウドソーシングで評価を稼ぐために受けるべき案件

評価を稼ぐためにはどんな案件を受注すればよいのでしょうか。

高評価を得るためには、難易度の低い案件が狙い目です。
誰でもできる仕事を、納期内に確実に行うことを意識してください。

評価を稼ぐためには下記のような案件がおすすめです。

  • アンケート
  • フォーム入力
  • レビュー記事
  • データ入力

 

アンケート

アンケートは年齢や性別、職業と簡単な口コミなどを入力する簡単な仕事です。

スマホでもできるので作業時間も短くて済みます。
知らないことについての意見や嘘は控えるべきですが、簡単な作業なので、評価を稼ぐためにはおすすめです。

 

フォーム入力

指定されたWEBサイトの入力フォームへ情報を入力して送る作業です。

主にクライアントの営業活動のために行う仕事です。
入力する情報は指定されているために、単純作業です。

フォーム入力で稼ぐにはかなり多くのタスクをこなさねければなりませんが、評価アップのためにはもってこいの作業です。

 

レビュー記事

映画やドラマ、美容商品などのレビューを書く仕事です。

文章を書くことが苦手な人でも実際に観た作品、使った商品の感想を書く仕事ですのでハードルはそれほど高くありません。

短い文章であればすぐに終わるのでおすすめです。

 

データ入力

データ入力も簡単な仕事なので評価を稼ぎやすい案件です。

データ入力とは、文字通り、エクセルやシステムに数字や文字を入力していく単純な仕事です。単価は高くないので、稼ぐためではなく評価をアップするために受注してください。

データ入力は案件数も多く、多くの人手を探しているので受注しやすいでしょう。

クラウドソーシングで高単価な案件一覧

クラウドソーシングで高い評価を多くもらえたら、次は高単価の案件を受注することを目指しましょう。

高単価の案件は誰でも受注できるものでありません。専門性やスキル、経験が求められるものがほとんどです。

一体どのような案件が高単価なのでしょうか。

主に以下で紹介するような仕事が単価が高い案件になります。

 

専門性の高いライティング

専門性の高いライティング案件は単価が高く設定されています。

例えば、「弁護士限定」、「医師限定」、「不動産売買5年以上経験者」などの条件がついている案件は専門性が高いといえます。

職業に限定しなくても「キャンピングカー保有」や「仮想通貨投資経験あり」、DIYが好きな人など、ある分野について詳しい知識や経験があれば応募できる案件もあります。

通常のライティング案件は1文字0.1〜1円が相場ですが専門知識があれば1文字2〜5円という条件も珍しくありません。

 

WEBアプリ開発

WEBアプリ開発も高単価で募集しています。

WEBアプリ開発とは、プログラミング言語を用いてアプリを開発する仕事です。
未経験者では到底できない仕事です。

アプリの内容にもよりますが、数万〜数十万円で募集している案件もあります。
1人で開発を進めければならないので、ハードルは高いですが腕に自信がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

WEBデザイン

ホームページやサイトのデザインを行う仕事です。

HTML、CSSといったツールやPhotshopなどができる人であれば受注することはできるかもしれません。

WEBデザインはスキルやセンスが問われます。未経験では受注は難しいでしょう。
ポートフォリオと呼ばれる作品集の提出を求められることもあるので、デザイナーとしての実績がある人は予め用意しておくとよいでしょう。

まとめ

「クラウドソーシングが稼げない5つの理由とは?実際の口コミを紹介」というテーマで解説してきました。

クラウドソーシングは未経験でも受注できる仕事が多いですが、そういった案件は単価も低く設定されているために稼ぐのは難しいのが現実です。

専門性の高い案件であれば高単価のものも多く、稼ぐことも可能です。
まずは実績を積み、クライアントから高評価をたくさんもらえることを目指してください。

ある程度実績と高評価が稼げたら、専門性の高い案件に応募してみましょう。
あなたの得意なこと、好きなことを生かせる案件があるかもしれません。

あなたの得意分野を伸ばして、高単価案件の受注を目指してください。

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken
The following two tabs change content below.
株式会社ITプロパートナーズ

株式会社ITプロパートナーズ

「IT起業家・フリーランスの自立を支える」というビジョンの元、「週2日からの業務委託案件を紹介する、ITプロパートナーズ」を運営。 ■BestVenture100に創業初年度で選出 ■取材記事:自立する覚悟が、働き方を変える
株式会社ITプロパートナーズ

最新記事 by 株式会社ITプロパートナーズ (全て見る)

freelance