アマテラスの副業の口コミはどう?評判やメリット・デメリットを紹介

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

スタートアップやベンチャー企業に特化した転職・副業サイト「アマテラス」。

この記事では、アマテラスの評判や特徴、メリット・デメリットを解説します。アマテラスに向いている人や登録から入社までの流れも解説していますので、利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

働き方の自由度を高めませんか?
  • 複業/フリーランスで月収80万以上を稼ぐ
  • 週2日、週10時間から働ける
  • フルリモートはもちろん柔軟な稼働時間
  • PM,PdMなど上流案件も多数

自分の強み×週1日〜フルタイム×リモート・フルリモートなど、働き方をカスタマイズして案件を探したい方へ

約6割が週1-3日案件のグラフ

アマテラスとはどんなサービス?

アマテラスとはどのようなサービスなのでしょうか。まずはサービスの概要や特徴を紹介します。

アマテラスの特徴

引用元:アマテラス
アマテラス 
サービス名アマテラス
運営会社株式会社アマテラス
登録者数15,000人以上(2021年6月現在)
登録企業数450社以上(2021年6月現在)

「日本からグーグル・フェイスブックを100社創出する」をビジョンとして掲げるアマテラスは、スタートアップやベンチャー企業に特化した転職・副業サイトです。

登録者、掲載企業ともに独自の厳しい審査基準が設けられているのが大きな特徴で、ハイクラス人材向けのサービスとなります。

どのような業種・職種の求人がある?

求人に多い職種は、事業企画・経営企画、営業、マーケティング・広報、財務・経理・人事、エンジニアなど。スタートアップ・ベンチャーに特化しているということもあり、事業開発関係の職種が多いです。

業種は、AI・ロボテクックス・VR、IoT、次世代テクノロジー、Web、アプリなどIT先端業種が多数を占めています。

女性向けの「ママテラス」も運営している

株式会社アマテラスは、キャリア女性を対象とした時短転職サイト「ママテラス」も運営しています。結婚・出産・子育てなどの理由で柔軟な働き方を希望するキャリア女性向けに、スタートアップのコアメンバーとして働く機会を創出するマッチングサービスです。

スタートアップは新しい事業に少数精鋭でチャレンジしていることから、任される仕事の裁量が大きく、キャリア構築の面から大きなメリットがあるといえます。

時短勤務を希望しながらも、キャリアアップをめざす女性にとっては最適なサービスといえるでしょう。

アマテラスの評判・口コミは?

実際、アマテラスへの評判はどうなのでしょうか。良い評判と悪い評判を見ていきましょう。

アマテラスの良い評判・口コミ

まずはTwitterなどから見られたアマテラスの良い評判や口コミを紹介します。

掲載企業が魅力的

企業がアマテラスに掲載する要件に事業内容・ビジネスモデル・経営者(CEO)の人間力といった審査基準が設けられていることもあり、魅力的なスタートアップが集まっているようです。

他にはない求人が掲載されている

スタートアップで働きたいハイクラス人材が集まるアマテラスだからこそ、求人を掲載したい企業が多く、他媒体ではあまり見られない求人に出会いやすいというメリットがあります。

スタートアップに強い

スタートアップに絞って求人を探している方にとって、アマテラスは強い味方になっているという口コミを多く見かけます。スタートアップの中でも立ち上げから日の浅いフェーズの企業が多く、早くから企業の中核を担う存在を目指せます。

アマテラスの悪い評判・口コミ

一方で、以下のような否定的な意見もありました。

検索機能が使いにくい

掲載企業が魅力的という一方で、企業の検索機能が使いにくいという声もありました。

連絡が返ってこない場合がある

問い合わせ返信がこないという口コミもありました。電話番号の記載もないようで、問い合わせフォームからの連絡に返信がなければ、コンタクトを取るのは難しそうです。

アマテラスを利用する4つのメリット

アマテラスを利用するメリットは次の4点にまとめられます。

1.スタートアップ企業に特化している

スタートアップ・ベンチャーに特化している転職・副業サイトなので、スタートアップへの転職を希望する人にはベストマッチのサービスとなっています。

アマテラスで紹介される企業は創業5年以内のところが多く、社員数50名以下のところが約80%です。

企業の成長段階としては、シード・アーリーステージ(起業直後でマネタイズもままならない状況)、ミドルステージ(事業黒字化・成長に入る段階)が約80%を占めます。

2.成長ポテンシャルの高い企業が厳選されている

アマテラスでは登録企業の独自審査を実施していて、事業内容・ビジネスモデル・経営者人間力の3点で企業を厳選しています。

審査ポイントとしては、人の役に立つ事業なのか、競争優位性があるか、既存のルールを壊すようなビジネスモデルか、市場規模は適正か、経営者がビジョンを持ってるかなどです。

審査通過率は15%とのこと。こうしたフィルタリングを通じて、成長ポテンシャルの高いスタートアップに絞られることになります。

3.企業の中核を担うポジションに就きやすい

通常、スタートアップ・ベンチャー企業は会社規模が小さいので、裁量の大きな仕事を与えられる機会に恵まれています。転職組であったとしても、経営者に近いポジションに就きやすい傾向があります。

自分の活躍次第で会社を大きく変えることができ、事業を通じて社会貢献している手応えを得られるのも大きな魅力といえるでしょう。

4.経営陣と直接メッセージのやりとりができる

一般的な転職サイトでは企業の人事担当が窓口になることが普通ですが、アマテラスでは経営者がコミットして利用しているので、応募者のメッセージがダイレクトに経営者に届きます。

経営者から直接話を聞くことで企業のビジョンを理解しやすくなり、自分がやりたいことと転職先とのミスマッチを防ぐことにもつながります。

アマテラスを利用する3つのデメリット

メリットだけではなく、もちろんデメリットも存在します。

1.プレミアム会員になれないとメッセージを送れない

アマテラスには「プレミアム会員」という仕組みがあります。これは、アマテラスがスタートアップ・ベンチャーで経営幹部、またはその候補として活躍できると判断をした人をプレミアム会員として認定し、いくつかの優遇策を設ける制度です。

プレミアム会員にアップグレードされるには、過去5年以上の職務経歴情報の入力が必要になります。

一般会員も企業のファイナンス情報や募集情報を閲覧でき、企業からのスカウトを受けることができますが、応募者から企業にメッセージを送るのはプレミアム会員のみとなります。

2.掲載している企業が少ない

アマテラスはスタートアップ・ベンチャーに特化した転職・副業マッチングサービスです。なおかつ独自審査によって登録企業を厳選している関係で、掲載企業数は少ないのが現状です。

2021年6月現在は約450社の求人が掲載されていますが、大手転職サービスと比較すると少ないといえます。

3.相当の経験やスキルを求められる

メリットとして「企業の中核を担うポジションに就きやすい」と述べましたが、これは裏を返せば相当の経験やスキルを求められるということです。

スタートアップは将来の幹部候補を求人していることが多いため、採用のハードルは高めであることを覚悟したほうがよいでしょう。

アマテラスの利用に向いている人の特徴

以上の内容をふまえた上で、アマテラスの利用に向いている人の特徴を見ていきましょう。

スタートアップ企業に挑戦したい人

なんといっても、スタートアップ企業で働くことに挑戦したい人です。

大企業で定型的な業務をこなしているよりも、大きな裁量を与えられることに意義を見出せる人、自分が主体となって事業を進めたい人に向いているといえるでしょう。

なお、スタートアップやベンチャー企業で副業するメリットや案件の探し方は以下の記事で解説しています。

スタートアップ・ベンチャー企業で副業するメリットや案件の探し方

5年以上の経験や高いスキルを持っている人

意気込みや熱意だけでなく、それを裏付ける経験とスキルを持っている人がアマテラスの利用に向いています。

アマテラスのプレミアム会員になるとチャンスもぐっと増えますので、5年以上の業務経験、他人にアピールできるスキルを保持している人はチャレンジする価値があります。

待遇や年収よりもやりがいを重視する人

スタートアップ・ベンチャーへの転職は、経営の安定している企業への転職に比べればリスキーです。年収ダウン、ハードワーク、さらには倒産リスクも考えなければいけないでしょう。

そうしたリスクを負ってでも自分のやりたいことを第一に考える人には、アマテラスを活用したスタートアップへの転職がおすすめです。

アマテラスの副業案件例

実際にアマテラスでオファーされている副業案件の例を見ていきましょう。

農業領域における産地の基幹システム開発のPM

引用元:アマテラス

【募集ポジション】

  • プロジェクトマネージャー

【業務内容】

  • プロジェクト全体の進行管理
  • 新機能や機能改善に関する構想策定、ニーズヒアリング、企画立案、要件定義、仕様策定、開発との橋渡し
  • ユースケースの洗い出し
  • 画面フローやUI/UXの検討(仕様を定義してデザイナー・エンジニアへ渡す)
  • ユーザーニーズの把握から改善の連続サイクル

【必要な経験・スキル】

  • プロダクト開発やエンジニアに対する興味・関心
  • 農業、研究領域に対する興味・関心
  • ERPまたはSAPの開発に従事してきたご経験(5年以上)

【勤務条件】

  • 業務委託は80時間/月程度から検討可能

【年収】

  • 目安(フルタイム時)420~800万円

AIベンチャーのB2Bマーケター

引用元:アマテラス

【募集ポジション・職種】

  • マーケター

【業務内容】

  • 弊社テクノロジーのマーケティング
  • 用途・サービスの発案・企画
  • ターゲット別の広報・販促アプローチの発案・企画
  • ユーザへの企画訴求度ヒアリング検証

【必要な経験・スキル】

  • 特定業界の動向への深い理解(どんな業界でも結構です)
  • テクノロジーを核にしたB2Bサービスのマーケティングへの興味
  • 最新テクノロジーへの興味
  • サービス企画のニーズ検証(インタビュー)

【勤務条件】

  • 週1~5日、フルリモート可、フレックス

【年収】

  • 目安(フルタイム時)400~800万円

アマテラスの登録から入社までの流れ

アマテラスの登録から希望企業への入社までの流れは以下の通りです。

①新規会員登録

引用元:アマテラス

新規会員登録ページから会員登録を行います。個人情報、学歴、職歴などを記入します。

登録の際には、職務経歴・希望内容を詳細に記入すると企業からのスカウトを受けやすくなり、プレミアム会員になる可能性が高まります。

②企業を探す・企業と連絡を取る

転職目的や希望のポジションから企業を探します。また、経歴、職歴情報をもとに企業からスカウトメッセージが届きます。スカウトメッセージには速やかに返信しましょう。

プレミアム会員であれば、応募者から企業にメッセージを送ることもできます。また企業に関して質問がある場合は、アマテラス事務局に問い合わせることも可能です。

③企業と面談する

スカウトを受けた企業と面談を行います。ビジョンや事業内容を理解するには直接話すことが重要です。企業の現状や募集ポジション、勤務内容、勤務条件、年収などについての詳細を面談を通して理解を深めましょう。

④内定・入社

晴れて内定が決まりましたら、承諾するのか辞退を速やかに伝えます。

まとめ

スタートアップ・ベンチャーの中核メンバーとなり、自分の力で会社を大きくしたい、自分で事業を実現したいと強く願っている人にとって、アマテラスはとても有効なツールとなるでしょう。

転職だけでなく、副業として参画できる企業も多いアマテラス。スタートアップの成長に自身のスキルを役立てたい方は、ぜひ登録してみてください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。