在宅で出来る!?Webデザイナー求人情報ってあるの?

こんにちは!
ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援する、
ITプロパートナーズの木村です。

弊社では、独立精神旺盛な優秀なエンジニアの方々の独立・起業サポートや、フリーランス支援を行っています。

こちらでは、日々の現場でサポートさせていただいている中での、プロの目線で、エンジニアに役立つお話をしてまいります。

ここ数年、社会的な問題となりつつある親の介護や子育て・育児を理由とした女性の離職。

特に最近では、blogの投稿をきっかけに、待機児童の問題がいっそう大きく取り上げられるようにもなってきていますよね。そういった事情も後押しして、在宅勤務制度を整える企業も増えてきています。

なんらかの理由で会社勤めが難しくなったとしても、在宅でスキマ時間に仕事をして収入を得られるチャンスがあれば素敵ですよね!

今回は、特にWebデザイナー職種に焦点を当てて、在宅で出来るWebデザイナーの求人というのはあるのか?また、具体的には、どのような求人情報があるのかを調べてみました。

  • 実際在宅Webデザイナーとして活躍するために必要なスキルってなんだろう。
  • ネット時代ってこれからも続くの?
  • 在宅Webデザイナーの将来性って保証されてるの?
  • 実際在宅ってどれくらい稼げるの?

上記のようなことを知りたい方にオススメです!

まず、WEBデザイナーの案件と収入目安について確認したい方はこちらからどうぞ。

freelance

在宅Webデザイナーの求人や仕事内容とは?

shutterstock_410481883

在宅でできるWebデザイナーの求人や仕事内容というのはあるのでしょうか?
また、それは実際どのような案件なのでしょうか?

そこで編集部では、在宅可能なWebデザイナー案件を複数調べてみましたが、以下のようなものが傾向として多い印象でした。

  • コーポレートサイトやキャンペーンサイト、ランディングページ、バナー、ロゴ、ゲームのグラフィックのデザインの作成、
  • 画面仕様やUIの設計
  • アプリ用キャラクターやアバターなどの制作
  • コーディング作業

Webデザイナーの仕事は、ある程度切り分けがしやすく、ほぼ全ての工程を在宅でお任せしてもらえるような案件があるようですね。

在宅Webデザイナー求められるスキル・経験とは?

shutterstock_359240399

こちらは、在宅に限らずと思いますが、やはりWebデザインの実務経験が2〜3年以上はどこも必要なようです。

当たり前ですが、やはり、IllustratorやPhotoshopを使用できることが前提となっていることが多くなっています。

その上で、HTML・CSS、場合によってはJavaScriptなどを駆使したコーディングスキルも求められます。

ブラウザのソーシャルゲームが盛り上がった時代、一時期は、マークアップエンジニア・フロントエンドエンジニアといった職種に分業される流れが強まりましたが、やはりなんだかんだWebデザイナーはWebデザイン構成(UI/UXの設計)、HTMLコーディングスキル、Illustratorなどを駆使したデザイン素材制作実務スキルの3点は非常に重要です。

最近では、仕事・案件内容によっては、WordPressやMAYA/3ds Max/Unityなどの3Dツールの使用経験、SEO対策などの知識を求める企業もあるようですね。

在宅Webデザイナーの雇用形態とは?

shutterstock_420852082

ほとんどの求人案件が在宅の場合は、業務委託という形が主流です。
稀ではありますが、中には正社員や契約社員・派遣社員という形のものも少ないですがあるようです。

業務委託の場合は、源泉所得税を天引きされた形で、報酬を受け取る事になる事はあらかじめ知っておくと良いかもしれません!

在宅Webデザイナーの勤務時間とは?

shutterstock_409305979

在宅ワークですので、裁量労働であったり、納品物・アウトプットベースでの評価になる事が多いです。

ですので、勤務時間については、基本的に自由、というところが多いようです。

ただし、企業によっては勤務時間にある程度縛りがあるところもあります。

初回のみまたは週1回の出社、定期的な打ち合わせが必要、という条件を付しているところもありますので、事前によく確認しておきましょう!

在宅Webデザイナーの報酬・収入・待遇について

会社によって時給制・月給制・歩合制など様々です。

最近はWebデザイナーは希少なため、しっかりとしたスキルや実績のある人であれば、「本人の経験やスキル・能力により優遇」というところも多いという印象。

例を少しあげてみました!

  • A社の場合:完全歩合制。1案件1万〜20万円。
  • B社の場合:時給1700円
  • C社の場合:案件ごとに相談
  • D社の場合:年棒200〜400万円
  • E社の場合:月給20万円

WEBデザイナーの案件の一覧はこちらから確認できます

在宅Webデザイナーの仕事場所

shutterstock_458395321

在宅勤務の場合、仕事場は、各自の自宅やカフェとなると思うので、あまり関係ありませんが、東京に本社を置く企業が多いようです。

在宅勤務で重要となるのが、こまめな報告・連絡・相談。毎日メールチェックをかかさず行い、メールが来ていたらなるべく早く返信したり、急用があるときには電話したりすることも大切です。

お互いの様子がわかりにくい分、会社勤めよりも、社会人としてのマナーやルールの順守がいっそう求められます。

信頼される在宅ワーカーになるために、そのことを常に心に留めながら仕事をしましょう!

【案件を探している方はこちら!】在宅Webデザイナーの案件の探し方

shutterstock_589999421

在宅案件を探すのにはいくつか方法がありますが、クラウドソーシングサービスを利用することが手っ取り早いでしょう。

しかし、確かにクラウドワークスや、ランサーズといったクラウドソーシングサービスを使って案件を探すのも一つの手ですが、自分がやりたいような仕事がなかったり、何よりも継続して仕事をし続けることが中々難しいと言う現実があります。

そこでもう一つの手段としてあるのがエージェントを利用することです。

極端な話、自分から案件や仕事を探してくる必要はないので、継続して案件に入ることができます。

また、今では週2〜3日から勤務できる働き方もあるので、クラウドソーシングを利用するよりも柔軟な働き方ができるかつ、収入も安定するというサイクルを作ることが可能です。

最近では、仲介サービスも多いので吟味してみてはいかがでしょうか?

ITプロパートナーズでも、在宅リモートの案件を集めておりますのでエージェントにご気軽に相談してください。

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken
The following two tabs change content below.
ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

「すべらない起業論」編集長であり、エンジニアの起業・独立・フリーランス支援のプロエージェント。大手損害保険会社を経て、I&G Partners(現アトラエ)入社。成功報酬型求人サイト「Green」の立ち上げから関わる。その後、「IT起業家・フリーランスの自立を支える」というビジョンの元、「週2日からの業務委託案件を紹介する、ITプロパートナーズ」を立ち上げる。 ■BestVenture100に創業初年度で選出 ■取材記事:自立する覚悟が、働き方を変える
ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

最新記事 by ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人 (全て見る)

freelance

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です