有楽町線沿線で利用したいコワーキングスペースTOP5

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

freelance

こんにちは。ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援するITプロパートナーズの木村です。

東京メトロ有楽町線は、埼玉県の和光市と東京都の新木場を結ぶ路線。その間には、池袋、飯田橋、市ヶ谷をはじめ、主要なオフィス街が軒を連ねています。その有楽町線の沿線にあり、利用しやすいと思われるコワーキングスペースを5つご紹介します!

1.TIMES CAFE (飯田橋駅 徒歩2分)

 都心にありながら、最初の30分が390円、2時間990円という安さで利用できるカフェです(延長は10分毎に100円)。しかも挽きたての本格コーヒーやハーブティーなどのドリンク全33種類が無料でいただけます。また、台数は限られていますが無料で使えるパソコンやタブレット端末もあります。さらに、化粧直し用のメイクルームも完備。女性にはうれしいですね!

2.Open Office FOREST (東池袋駅 徒歩3分)

 こちらも、ドロップインが1時間あたり450円、終日でも1,800円という安さで利用できるワークスペース。マンスリーだと、6ヶ月以上契約すればフリーアドレスの場合9,900円/月(単月契約だと15,000円/月)、固定席の場合だと専用の収納スペースつきで38,000円/月となります。もちろん、フリードリンク、電源、高速Wi-Fi完備です!

3.the SNACK(有楽町駅 徒歩7分)

 華やかな銀座の街にあるコワーキングスペース。フルタイム会員だと利用料金が27,000円ですが、ビジターだとワンドリンク注文すれば2時間まで無料、終日でも1,620円で利用可能。ドリンクも400円〜600円程度なので、600円で2時間利用できれば助かるのでは?会員になればドリンクは1杯無料。表参道の有名店「パンとエスプレッソと」とのコラボカフェも入っているため、こちらのカフェでちょっと息抜きするのもいいですね。

4.平河町ライブラリー 永田町 (永田町駅 徒歩1分)

 永田町駅そばにある、ちょっとラグジュアリーなワークスペース。月会員は30,000円/月、とお値段もブルジョアな感じがしますが、近隣の系列店も利用できるので、それを考えるとお得ではないでしょうか。カフェ感覚で使えるラウンジや図書館、変わったところでは屋上になんと足湯があります(利用時間:最大1時間)。デスクワークに疲れたら、足湯でゆったりできて、プチ温泉気分にも浸れそうですよね。

5.RoobikHouse (池袋駅 徒歩8分)

 月に1回どこかの月曜日の13:00〜19:00にしか開いていないという、一風変わったコワーキングスペース。利用料金は一律で、1日1,000円。元ニートというオーナーがゆるゆると経営されているようです。レンタルスペースもあり、勉強会やパーティーなど多目的に使えます。また、バーチャルオフィスにもなっているので住所の登記も可能です。

 都内には、ずいぶん個性の違うコワーキングスペースがあるものですね。いろいろ利用してみて、いいとこ取りをされるのも良いのではないでしょうか?

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!