土日や週1・2日からできるおすすめ副業11選!稼ぎ方や注意点も紹介

freelance

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

副業を認める企業が増加傾向のなか、スキルアップや収入アップのためにやってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、平日疲れて帰ってからの副業では効率も上がらず、本業に支障が出てしまうこともあるでしょう。いくら収入を上げたいと言っても週4・5日も副業を行うのは体力的にも大変です。

そこでこの記事では週末などを利用して週1~2日程度からできるオススメの副業を紹介します。無理なくできる副業の探し方や選び方、副業探しに便利なサイト、副業に適した仕事についても解説します。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

土日や週1・2日からできる副業の選び方

週末のみ副業や週1日程度で副業をしたい場合、どのような点にポイントをおいて仕事探しをすればよいのでしょうか。選び方のポイントなどについて見ていきます。

自分のスキルや経験に合ったものを選ぶ

土日や週1だけの仕事探しのポイントは「自分のスキルに合った仕事を探す」ことです。

週に1日~2日程度のアルバイトだと短時間しか働けないため、時給が低めの仕事だとまとまった金額を稼ぐことができません。しかし、自分のスキルや経験を生かせるものを選べば、スタート時点でやや高めの時給や報酬に設定してもらえる可能性があります。

また、週に1回程度ではなかなか新しい仕事は覚えるのが難しいものですが、経験ある仕事であれば問題なく働くことができます。

目標金額と見合うかチェック

副業をする際には、本業以外にいくら稼ぎたいのか、あらかじめ目標額を設定しておくことも大切です。

上述のように週1日程度の副業では大きく稼ぐのは難しいため、漠然と働くと明細を見た時にがっかりしてしまうことがあります。その点、「何に使いたいか」「ひとまずいくら必要か」を考えながら働けば、目標額を達成した時に満足感を得られます。

ただし、スキルを身につけることを第一目的とした場合には、報酬金額が少なくても有意義です。

土日にはできない副業があることを知る

土日のみの仕事は多くある一方で、土日にはできない副業もあることは知っておいた方がよいでしょう。

例えば、株式投資などは株式市場が開いていない土日にはできません。また、飲食業やショップ、スーパーなどのアルバイト・パートの仕事の場合、働ける日数が少ないと採用担当者が渋る可能性があります。
さらに多くを求められる仕事の場合、平日のミーティングへの参加が必要になるケースもあり、土日のみしか働けないという場合には採用につながらないケースもあります。

土日や週1・2日からできる副業案件の探し方

週末だけ働ける副業案件を探すには、以下の仕事探しのサイトを利用するのが便利です。

  • クラウドソーシング
  • スキルシェアサービス
  • 副業・フリーランス向けエージェント

それぞれの活用方法について紹介します。

クラウドソーシング

副業をしたい人やフリーランスなどと、仕事を依頼したい企業・個人をマッチングさせるWeb上のサービスです。

国内クラウドソーシングの草分け的な「ランサーズ」や、それと並ぶ規模の「クラウドワークス」などがあります。

Webエンジニアやライター、デザイナー、イラストレーター、動画編集者をはじめ、データ入力や事務アシスタントなど、幅広い業種での募集が見られます。

求められるスキルはまちまちで、未経験でも働ける案件も多くあります。ただし、未経験者の場合は報酬も低く、ライターの場合は1文字1円前後となっています。

クラウドソーシングおすすめ9選!初心者が副業で稼ぐ具体的な方法を紹介!

スキルシェアサービス

スキルシェアサービスを利用すると、自分のスキルを有効活用して収入を得るという働き方ができます。Webサイト制作、音楽・ナレーション制作、美容、資格学習、法律相談などのカテゴリ別に登録し、依頼があればレクチャーやアドバイスをしたり、商品・サービスを提供したりすることで報酬を受け取れる仕組みです。

人気のスキルシェアサービスとしては、登録者数約210万人の「ココナラ」や、ビジネス領域に特化したナレッジプラットフォーム「ビザスク」などがあります。

ココナラでの報酬額はまちまちで、見積もりをもとに金額を決定する案件もあります。ビザスクの1時間の平均報酬は1万5,000円程度のようです。

スキルシェアサービスおすすめ30選!初心者が副業で稼ぐコツも紹介

副業・フリーランスエージェント

副業フリーランス案件を扱うエージェントは、人材とクライアントをマッチングさせるという点ではクラウドソーシングと似ていますが、コンシェルジュサービスや福利厚生などを提供し、手厚くサポートするのが特徴です。

エージェントによっては週2日程度の稼働で月30万円などの高単価の案件も見つけられますが、仕事を獲得するには一定以上のスキルが求められます。

副業の案件探しで活用しやすいエージェントには、週1~3日程度の在宅案件を豊富に紹介している「Workship(ワークシップ)」があります。扱っている職種としてはデザイナー、エンジニア、ディレクターのほか、ライター、広報、経理、マーケターなどがあります。

全50社比較!フリーランスエンジニア専門おすすめエージェント【目的別】

土日や週1・2日からできるおすすめ副業11選

週1日から働ける、副業に適した仕事を紹介します。スキルがある方が高額の案件を取得しやすい傾向がありますが、未経験者でもできる種類もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

※以下、収入目安は週1~2日程度稼働した場合です。

1.プログラミング

プログラミング
収入目安1万円〜30万円
確実性★★★★☆
難易度★★★★☆
獲得サイト
  • ITプロパートナーズ
  • クラウドワークス

Webエンジニアに関する副業案件はとても多く、弊社「ITプロパートナーズ」でも常に2,500件以上の募集があります。そのなかでもプログラミング案件の募集は常に多くを占める状況です。

プログラミング言語の知識・スキルをはじめ、具体的な開発実績があれば案件を獲得しやすいでしょう。ただし平日に打ち合わせがある場合もあるので、事前に確認してみてください。

プログラミングなど、IT系の副業に興味がある方は以下の記事も合わせて参考にしてください。

IT系の副業12選!必要スキルや案件獲得法も紹介【土日・在宅案件多数】

2.動画編集

動画編集
収入目安1,000円〜20万円
確実性★★★☆☆
難易度★★★★☆
獲得サイト
  • ランサーズ
  • クラウドワークス

企業PRや商品の取り扱い説明、セミナー、イベントなどで動画を活用する会社が増えるなか、動画編集のスキルがある人への需要も高くなっています。結婚式の動画を編集するという仕事もあり、クラウドソーシングやエージェントでも、動画編集者の案件がとても多くなっています。

動画編集のスキルは当然必要であり、動画編集ソフトの使い方、BGMやテロップの挿入の仕方ではセンスも問われます。

3.デザイン・イラスト

デザイン・イラスト
収入目安5,000円〜20万円
確実性★★★☆☆
難易度★★★★☆
獲得サイト
  • ITプロパートナーズ
  • クラウドワークス

小さなアイコン用のデザインやイラスト1点のみという依頼から、毎月定期的に依頼がある大型案件も見つけられます。ほとんどの案件で、デザインやイラストに使用するソフトが自在に使えることが必須となっているため、やや難易度の高い仕事となっています。

仕事としての経験が乏しい場合は、スキルシェアサービスに作品を出品したり、クラウドソーシングなどの初級者向けの仕事を重ねたりすることで、本格的にデザイナーやイラストレーターとして仕事を持てるようになる人もいます。

4.ライティング

ライティング
収入目安3,000円〜10万円
確実性★★★☆☆
難易度★★★☆☆
獲得サイト
  • クラウドワークス
  • ランサーズ

雑誌や単行本などの紙媒体に執筆したり、Web上のコラム記事を書いたりするなど、さまざまなメディアで仕事があります。

現在、募集が多いWebライティングの仕事は自分のペースで働けることが多く、副業案件として適しています。締め切りが1週間以上あるような案件を選べば、週末のみに仕事を集中させることが可能です。

文章力や執筆分野への知識、長時間パソコンに向かう根気、編集者やクライアントの要望を理解する能力、Web上の文章に関するルールの知識があれば、継続的に収入を得ることができます。

5.事務・カスタマーサポート

事務・カスタマーサポート
収入目安2万円〜10万円
確実性★★★★☆
難易度★★☆☆☆
獲得サイト
  • スタンバイ
  • タウンワーク

事務系の仕事は平日のイメージがありますが、データ入力、コールセンター・カスタマーサポートであれば、週末のみでも働ける案件があります。特に、コールセンターやカスタマーサービスは土日しか家にいない顧客に向けてスタッフを補充する会社もあり、週末でも働きやすくなっています。

最近は在宅ワーク可能な案件も多くなっています。多くの場合、マニュアルが用意されているので、初心者でも簡単に仕事を始められます。

6.デリバリー

デリバリー
収入目安1万5,000円〜10万円
確実性★★★★☆
難易度★★☆☆☆
獲得サイト
  • Uber Eats
  • 出前館

デリバリーの仕事は、シフトが自由に組めることが多く、「週1日のみ」「1日3時間のみ」などといった働き方ができます。お店と直接契約して働く場合もあれば、「Uber Eats」や「出前館」のようなデリバリー専門の会社と契約して働くこともできます。

勤め先によってバイクや自動車の免許、自転車の所持などが必要になるため、事前に確認しておくとよいでしょう。

7.講師・オンラインレッスン

講師・オンラインレッスン
収入目安3,000円〜30万円
確実性★★★☆☆
難易度★★★★★
獲得サイト
  • Indeed
  • スタンバイ

語学やダンス、学習、ヨガ、メイク、料理、ビジネスマナーなど、自分の得意なジャンルで講師、インストラクターとして働くこともできます。「週1日から」「1日1コマから」でも可とされることが多いため、副業向きです。

カルチャースクールや教室などと業務委託契約を結ぶことになりますが、講師となるには一定以上のスキルや専門知識が必要となります。

スタジオや教室で対面する形式のレッスンのほか、オンラインでの講義もあり、忙しい人でも可能です。

8.各種カウンセリング

各種カウンセリング
収入目安5,000円〜10万円
確実性★★☆☆☆
難易度★★★★☆
獲得サイト
  • ココナラ
  • ビザスク

ビジネスをはじめ、占いやメイク、ファッション、キャリアなど、自分の得意分野を活用してカウンセリングを行って収入を得る方法もあります。臨床心理士やファイナンシャルプランナー、会計士などの資格を持っていると高単価が狙えるでしょう。

スキルシェアサービスを活用しオンラインで依頼を受ける方法と、カウンセリングを行う会社などと契約し直接相談者と会って話を聞くこともあります。相談者のもとを訪れる場合には交通費が実費となることが多いようです。

9.アフィリエイト

アフィリエイト
収入目安0〜100万円以上
確実性★★☆☆☆
難易度★★★☆☆
獲得サイト
  • ブログ作成後ASPに登録

自作のブログやサイトにアフィリエイト広告を掲載することで収入を得ることができます。ブログであれば誰でも手軽にスキマ時間に行うことができ、会社にわざわざ副業の申請をする必要もありません。

アフィリエイトとは、自分のブログに貼った広告をユーザーがクリックして広告主のサイトで買い物や会員登録をした場合に、成果報酬が入るという仕組みです。そのため、自分のブログを訪れる人が少なく、広告へと誘導される人がいない場合には報酬は増えません。そこで、まずはブログを見に来るユーザーを増やすためのスキルが必要となります。

10.情報発信

情報発信
収入目安100〜100万円以上
確実性★☆☆☆☆
難易度★★★☆☆
獲得サイト
  • YouTube
  • note
  • Instagram

インフルエンサーやYouTuberなどとして、媒体を通して自分で情報発信をし、広告収入を得る方法も一般的になってきました。「note」を使った情報発信も人気があります。好きな時間に情報をアップすればいいので、副業向きといえるでしょう。

ただし人気がある分、副業にしようとしている人は多く、競争が激しくなっています。安定してユーザーを獲得するためには、人とは違うオリジナリティや定期的なコンテンツのアップなどが必要です。

11.インターネット販売

インターネット販売
収入目安100〜10万円
(扱う品物によって大きく異なる)
確実性★☆☆☆☆
難易度★☆☆☆☆
獲得サイト
  • メルカリ
  • minne

不用品やハンドメイド作品をネットショップやフリマアプリで売ることで副収入を得る方法もあります。また、オリジナルのダウンロードコンテンツを作ってネットショップで売ることもできます。よほど、継続的で大規模な事業として行わない限り、本業の会社から認められる可能性は高いでしょう。

ネットショップやフリマアプリを利用できる程度の知識があれば、特にスキルを必要としませんが、ハンドメイド雑貨やコンテンツを販売したい場合には、品物のクオリティを高めることが大切です。

土日や週1日の副業を始める際の注意点

ここからは土日や週1日の副業を始める前に、理解しておきたい点や確認しておきたい点について解説します。

それほど収入が得られない点は理解する

上述のように週に1回程度ではさほど稼げないという点は最初から理解しておいてくと、後からがっかりしなくて済みます。仕事を依頼する側も、週1日だけのスタッフには高単価の案件を任せにくいのは確かです。

あくまでも、スキマ時間の有効活用程度に思っておきましょう。職種によっては収入よりも、新たなスキルを習得するという意識でいるとよいかもしれません。

勤め先の就業規則を確認する

違反をすると社内でペナルティがある可能性もあるため、就業規則についてしっかりと確認しておきましょう。

「本業に支障が出る可能性がある」「守秘義務がある」「利益相反の懸念がある」などの理由から、副業を禁止または制限している会社もあります。

また、自己管理の観点からも、働きすぎて体を壊したり本業に影響が出たりすることがないように、無理のない範囲にとどめることが大切です。

条件の詳細を確認・交渉する

始めてから失敗したとならないように条件面はしっかりと確認・交渉しておくことが大切です。

副業の際に特に気をつけたいのが、稼働日数に関することです。週1日だけでよいと思って引き受けても、どんどん話が変わって気づけば週3日の稼働をお願いされたりすることもあります。稼働日や稼働時間が増えれば、本業に支障が出たり、体調を崩したりするので、今後も増えることがないという点を確約してもらうようにしてください。

副業からフリーランスへの独立でより高収入が稼げる

副業をして一定以上のスキルが身についた人は、本格的にフリーランスとして独立を目指すこともできます。

独立を目指すのであれば、フリーランスや起業家専門のエージェントに所属することをおすすめします。エージェントであれば、面倒なクライアントとの間の契約を代行してもらうことができ、福利厚生を利用することも可能です。

弊社「ITプロパートナーズ」は、フリーランス・起業家に向けて、数々の仕事を紹介しています。例えば、週2日稼働で月の想定報酬額が30万~60万円などの高額案件も豊富です。

まとめ

副収入をしたい場合に考えたいのは自分のスキルと目標金額です。週末しか働けない場合にはなかなか収入アップが難しいものですが、自分のスキルを活用して、よりよい仕事を見つけることは可能です。クラウドソーシングやエージェントなど、週末だけ働ける仕事を紹介しているサービスを活用するのもよいでしょう。

ITプロパートナーズも「週1日~」の案件を豊富に扱っていますのでぜひチェックしてみてください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!