Webマーケターとは?仕事内容や年収、なり方、必要スキルまで解説

freelance

近年Webマーケターはとても人気の高い職種となっています。そのようなこともあり、

「Webマーケターの具体的な仕事の内容が知りたい」
「Webマーケターになるにはどのようなスキルが必要か知りたい」

と考えている方も多いのではないでしょうか?Webマーケターは多くの需要があり将来性もあります。一定以上のスキルがあれば、年収1,000万円も不可能ではありません。

しかし、どのようなスキルや経験が求められているのか、分からない人も多いでしょう。この記事では、Webマーケターの仕事内容や種類、求められるスキルまで解説します。最後までご覧いただき、Webマーケターを目指す参考にしてください。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

Contents

Webマーケターとは?

Webマーケターとは製品を商品に変え、Webチャネルにおいて顧客に商品を認知させて売れる仕組みを構築する仕事です。「製品を売ること」がマーケティングだと思われがちですが、これは業務の一部に過ぎません。

顧客のニーズを把握して顧客に欲しいと思わせるためのアプローチや、リピーターの獲得、そのための導線設計まで仕事に含まれます。Webマーケティングはデジタルマーケティングが主流になった現在では、ほぼ全ての業界や職種で関わりがある仕事です。

マーケターとは?どんな仕事内容?年収やなり方、必要スキルも紹介

Webマーケターの具体的な仕事内容7種

Webマーケターの仕事は多岐にわたります。そのためどのような仕事なのか分かりにくく感じている人もいるのではないでしょうか。Webマーケターの主要な7つの仕事を紹介します。

1.ECサイト運用

ECサイトの「EC」とは「電子商取引(E-Commerce)」の頭文字を取ったもので、ネット上でモノやサービスを売買できる販売サイトの総称です。Amazonや楽天市場などのモールを使う場合もありますが、自社で独自にECサイトを作成する場合もあります。

主な業務は、アクセスデータ分析、ランディングページの最適化、UI/UXの改善などです。ECサイトに関わるメルマガの送付、広告運用、クーポンや会員ポイントの作成も行います。報酬価格の目安は20万〜70万円ほどです。

以下は弊社ITプロパートナーズで実際に掲載されたいた案件例です。

2.SEO・コンテンツマーケティング

SEOやコンテンツマーケティングは、集客施策のなかでもWebマーケターの重要な仕事の1つです。SEOとは「検索エンジン最適化」(Search Engine Optimization)の頭文字を取ったもので、自社サイトが検索サイトの上位に表示されやすくするために行います。コンテンツ作成やサイト運用に費用はかかりますが、広告そのものの費用はかかりません。

サイトのコンテンツ作成やサイト内部の整理が主な業務です。SEOは一度成果が出れば中長期的に効果が期待できることから高条件で募集するクライアントも存在します。報酬の相場は月10万〜50万円ほどで、編集やディレクションなど上流工程に関わるほど報酬が高くなります。

3.インターネット広告

インターネット広告は、広告費を払って自社のホームページやランディングページに誘導する広告方法です。テレビCMなどと異なりターゲットに合わせた広告配信ができ、費用対効果を高めやすいといえます。

代表的なものはGoogleなど検索エンジンの検索結果に表示させるリスティング広告やSNSを使ったSNS広告などが挙げられます。

報酬の目安は月20万〜100万円ほどです。インターネット広告以外にコンテンツ作成やSNS運用など、総合的なマーケティングを行えるスキルがあるとより高単価の仕事を見つけやすくなります。

4.SNS運用

Twitter・Instagram・FacebookなどSNSの運用も、需要が高い業務です。商品が飽和しつつある現在では、顧客数を増やすことが難しくなっています。既存顧客との関係性をより深め、顧客が生涯でそのお店やサービスに使うお金(LTV:生涯顧客価値)を増やしていくことが重要視されています。

SNS運用では情報発信に加え、コメントへの対応や拡散までが主要な業務です。フォロワー数を増やすだけではなく、反応の感度や自社サイトへの誘導も求められます。報酬の目安は月20万〜100万円ほどです。

5.Webディレクション

Webディレクションとは、特定のプロジェクトの制作から管理までを行う業務です。上記で紹介したSEO、インターネット広告、SNS運用などを総合的に管理します。

マーケティングスキルに加え、スケジュール管理やコミュニケーション能力まで求められるため、報酬も高額になる傾向があります。報酬目安は月40万円程度からです。

【プロが語る】Webディレクターがフリーランスとして独立した際に稼ぐ方法とは

6.データ分析

データ分析し、マーケティング施策を改善することもWebマーケターの仕事の1つです。データ分析にはアンケート調査などさまざまな手法があり、目的に合わせた分析手法を選択して必要なデータを集める必要があります。

データアナリストやデータサイエンティストなどデータ分析の専門家の需要はあり、高度な分析手法を応用できる人材は重宝されます。報酬目安は月30万〜100万円前後です。

7.コンサルティング

コンサルティングとは、企業の相談に対して改善のアドバイスや提案などを行う仕事です。企業の抱えているマーケティングの課題を見つけ出し、戦略を提示します。

SEOやSNSなど総合的なマーケティングのスキルが求められ、課題を見つけるためには知識や経験だけではなく考える力も求められます。Webマーケターとしての豊富な実務経験は欠かせません。報酬目安は月30万〜100万円前後です。

Webマーケターの平均年収や経験ごとの単価相場

Webマーケターは多くの企業で求められており、経験やスキル次第では年収1,000万円を超えることも不可能ではありません。ここでは実績や経験によってどの程度の年収が見込まれるのか、相場を解説します。

Webマーケターの平均年収

大手求人サイトを参照すると、Webマーケターの平均年収のレンジは経験やスキルにより400万〜800万円ほどです。しかし、実務経験の年数に応じて、収入の平均も大きく変わります。未経験から始める場合は300万円ほどの年収になるケースもあります。

実務経験1〜2年の年収・単価相場

求人サイトを参考にすると、Webマーケティングの実務経験が1〜2年ほどの場合は正社員で年収400万〜500万円ほどになるケースが多いようです。完全に未経験の場合は年収300万円ほどになることも多く、経験が1年でもあると年収は大きく変わります。

ただし初年度の年収が低くても勤続年数が長くなるにつれて年収が上がる会社も多くあります。そのため、長期的な目線で考えて選ぶのも選択肢です。

実務経験3〜5年の年収・単価相場

実務経験が3〜5年ほどあると400万〜700万円ほどの年収が期待できます。1〜2年の場合とあまり変わらない場合もありますが、3年を超えると1〜2年経験した人よりも年収面で優遇される可能性が高いでしょう。

実務経験5年以上の年収・単価相場

マーケティングの実務経験が5年以上ある場合、年収が700万円を超える求人も見つけやすくなります。

また、実務経験が5年以上ある場合は、フリーランスエージェントの利用も選択肢です。「ITプロパートナーズ」や「レバテック」などのフリーランスエージェントは、正社員ではなく業務委託などフリーランスとして受注できる案件を取り扱っています。このような案件は高収入なものも多く、年収1,000万円超えも不可能ではありません。

Webマーケターに必要なスキル

Webマーケターは、マーケティングに関する知識だけではなく、さまざまなスキルが求められます。実際にどのようなスキルが求められるか解説します。

コミュニケーションスキル

コミュニケーションスキルは、Webディレクションやコンサルティングなど、上流工程に関わる場合に重要になるスキルです。特にWebマーケターの場合は、コミュニケーション能力のなかでも自分の考えを分かりやすく伝えられる能力や相手の要望を正確に理解する能力が求められます。

論理的思考能力

論理的思考力とは、物事をその理由を含め筋道立てて考えられる能力のことです。データ分析・施策検証や目標達成に必要なプロセスの企画立案などに欠かせません。Webマーケターはデータから客観的な分析を行うことを求められるケースも多く、論理的思考能力が十分にないと業務遂行が難しいでしょう。

Webの仕組み・業界への理解

Webマーケターは、WebサイトやSNSの仕組み、Web業界の知識が必要です。SEOや広告、SNSなどについての知識は欠かせません。それぞれの特徴を把握し、ニーズや課題に合わせた運用が求められます。プログラミング言語やデザインについての知識もあると、より多方面から物事を分析することが可能です。

情報収集・分析スキル

既存の知識だけではなく、情報収集や分析のスキルも必要です。求められる知識は幅広く情報のアップデートが早い仕事のため、積極的に新しい知識を吸収する姿勢が求められます。また関わる業界の商品や業界についての動向も常に追いかけなければなりません。データ活用の重要性は近年高まっているため、データ分析や統計の知識も大切です。

未経験からWebマーケターになるには?

Webマーケターの需要は年々高まっており高年収も目指せるため、人気が高い仕事の1つです。しかし、どのような経験をすればWebマーケターになれるのか分からない人もいるでしょう。ここでは未経験からWebマーケターになるためにはどのようなことをするべきなのか解説します。

会社員として経験を積む

Webマーケターは、未経験からでも会社員として経験を積むことが可能な仕事です。Webマーケティングではスキルや知識だけではなく実務経験も重要なため、経験年数も評価されます。未経験でも就職できる会社を探してそこで実務経験を積むと、実際の業務の流れも身に着き将来の選択肢も広がるでしょう。

独学で知識・経験を積む

Webマーケティングのスキルや知識は独学でも習得可能です。大まかな方法としては以下のものが挙げられます。

  • 本・Webサイト・ブログ・資格勉強で学ぶ
  • セミナー・スクールなどで学ぶ
  • 自身でアフィリエイトやWebサイト作成、SNS運用を行う

Webマーケターとしての実践経験も求められるため、自身でアフィリエイトやWebサイトの運用をしてみることも選択肢です。自分のサイトであれば試行錯誤もしやすく、成果が出れば新しい仕事も獲得しやすくなります。

未経験・初心者OKの案件に応募する

未経験者や初心者OKのWebマーケティング案件にチャレンジする方法もあります。副業なのか転職なのかでPRすべきポイントは変わりますが、本業がWebマーケターに近い仕事で副業するなら関連スキル・経験をアピールしましょう。

転職で未経験からWebマーケティング職に転職する場合、Webマーケターとして活躍するために自力でどのような準備・勉強をしてきたのかアピールする必要があります。「なぜ未経験からチャレンジしたいのか」「なぜWebマーケティングなのか」を説明できるよう準備しましょう。

Webマーケターの仕事の探し方

Webマーケターの仕事はいくつかの方法で探せます。それぞれメリットやデメリットがあるため、目的に応じた使い分けが大切です。次で、具体的な探し方を解説します。

1.求人サイト

Webマーケターとして経験を早く積みたい場合、求人サイトがおすすめです。Webマーケターは需要があり未経験者歓迎の案件もあるため、仕事は探しやすいでしょう。仕事は実務経験が求められることも多く毎日が勉強になるので、必要なスキルを短い期間で身に着けられます。

2.フリーランスエージェント

フリーランスエージェントは、フリーランスとして一定以上のスキルがある人で高収入を目指したい場合におすすめです。業務委託の案件が多く、ほかの方法と比べても高単価案件を無理なく見つけられます。

ITプロパートナーズ」は高単価案件も多く、スタッフが優良案件を紹介してくれるため、Webマーケターとしての経験が豊富であれば積極的に利用しましょう。

全50社比較!フリーランスエンジニア専門おすすめエージェント【目的別】

3.クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、不特定多数の人に業務を発注できるサービスです。クラウドソーシングでは多くの案件があり、仕事を見つけやすくなっています。初心者でも受注できる仕事もあるため、初めて仕事を受注する時にはおすすめです。

クラウドソーシングおすすめ9選!初心者が副業で稼ぐ具体的な方法を紹介!

4.SNS

仕事をSNSで探す方法もあります。SNSで仕事を募集しているケースもありますし、SNSから仕事依頼の連絡がくる場合もあります。自身の実績の公開もでき、多くの人に拡散できる点がメリットです。

5.知人の紹介

知人の紹介で仕事をもらえる場合もあります。フリーランスとして独立する前のクライアントから仕事を紹介してもらえると、以前から関係があることから信頼関係を構築しやすく仕事をスムーズに進めやすいです。

【副業・フリーランスにも】Webマーケターにおすすめのエージェント

Webマーケターの仕事は高単価の案件も多く、高単価案件を探すならエージェントの利用がおすすめです。ここではWebマーケターの仕事を探すためにおすすめのエージェントを紹介します。

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズはクライアントと直接契約をしており、Webマーケターの高単価案件もたくさんあります。週2日からの稼働が可能なため、柔軟な働き方を実現できます。スタッフが優良案件を多く紹介してくれるため、自分の要望にマッチした仕事が見つけやすいでしょう。

スキルがあるほど高単価の案件が受注しやすいため、Webマーケターとして一定以上のスキルや経験がある人にもおすすめです。以下は実際の案件例で、ほかにもさまざまな案件を扱っています。

今の自分でどのようなマーケティング案件が受注できるのか?気になる方はぜひ弊社エージェントに相談してみてください。あなたに最適な案件をご紹介いたします。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは常駐案件が多く高単価案件を探したい場合におすすめです。高単価の案件に特化しており、スキルがある人の場合は仕事を見つけやすいでしょう。ただし、常駐案件が多く首都圏の仕事が多いため、住んでいる場所やスキルによっては思うような仕事を見つけられない可能性もあります。

Midworks(ミッドワークス)

Midworks
引用元:Midworks

Midworksは案件数が多く、保障も充実した専門エージェントです。フリーランスは突如仕事がなくなるリスクがありますが、最低給与保証制度があり仕事がなくなることで収入が激減するリスクを抑えられる点が特徴です。

Webマーケターがより高収入を得るために必要なスキル・経験

Webマーケターの求人はたくさんありますが、より高収入を目指す場合にはスキルや経験が必要です。ここではWebマーケターとしてより高収入を目指すためにどのようなスキルや経験が必要なのか解説します。

優れた実績を積む

Webマーケターは特に実績が重要です。Webマーケターの実績は数字で把握しやすく、「どのような仕事でどのくらいの成果が出せているのか」を客観的に把握できます。

知識や経験が求められる仕事であることから、提示できる実績があれば採用担当者に興味を持たれやすくなるでしょう。

PM・マネジメント・上流工程の経験を得る

Webマーケターは上流工程に関わる場合があり、その場合は上流工程の経験が求められます。具体的にはプロジェクトマネージャー(PM)やマネジメントの経験などです。これらの経験があると、Webマーケターの仕事経験がない場合でも、評価される可能性があります。

資格を取得する

Webマーケターとして活用できる資格を取得していると、スキルアップやキャリアアップにつながります。特に未経験からWebマーケターになる場合は、学習意欲や知識の証明になるため、積極的に取得しましょう。

Webマーケターとして活用できる資格としては以下のものがあります。

これらの資格を保有しておけば採用担当者へのPRになると同時に実務にも活用できます。

フリーランスになる

未経験でもWebマーケターになれますが、いきなり高収入は目指しにくいためフリーランスになって実績を積むこともおすすめです。

会社勤めであれば時間的・体力的な限界や会社の副業ルールなどの制約があり、経験できる仕事の幅を広げにくいという問題があります。しかしフリーランスになればそういった制約がなくなり、仕事の選択肢が広がります。専門的なスキル・知識や幅広い実践経験を積める案件にもチャレンジしやすくなり、高収入の仕事を獲得するためのポテンシャルを強化できるでしょう。

フリーランスWebマーケターは稼げる?年収やなり方、案件相場も紹介

副業する

会社に勤めながら副業でWebマーケターをする方法もあります。未経験でもWebライターやSNS運用代行の仕事はクラウドソーシングで受注可能なため、そこで実績を積むことでWebマーケターを目指すことが可能です。

Webマーケターの実務経験が3年以上あれば、Webマーケターの仕事を受注しやすくなります。

未経験も可能!Webマーケティングの副業5選!案件獲得方法や単価も解説

Webマーケティング業界の市場動向や将来性

Webマーケターの仕事が将来的にどのように変化するのか、気になる人も多いのではないでしょうか。ここではWebマーケターの市場動向や将来性について解説します。

求人案件の動向

Webマーケターの求人は多く、さまざまな企業が募集しています。ITプロパートナーズではマーケターの案件が2021年5月19日時点で216件あり自分に合う求人を見つけやすいでしょう。ほかのエージェント・求人サイトでも多くの求人があり在宅の案件も豊富です。

需要・将来性

Webマーケターの需要は多く、今後の需要も高まっていくことが期待できます。Webサイト・Webサービスを扱う企業は増加の一途で、そのマーケティングを担うWebマーケターはビジネスを支えるうえで不可欠な存在です。スキルや経験の豊富なWebマーケターであれば活躍の場は多いでしょう。

まとめ

Webマーケターとして仕事を見つけたい人に向けて、仕事内容や仕事の種類、年収の相場、必要なスキルやWebマーケターになるまでの道筋について解説しました。

Webマーケターの需要は多く、一定以上のスキルがあれば高収入も目指せる仕事です。変化の早い業界のため勉強し続ける姿勢があれば、未経験からでもWebマーケターになれる可能性はあります。
ITプロパートナーズ」なら、Webマーケティング案件を掲載しているだけでなく、フリーランスの賠償責任保険や所得保障制度、保険に関するトラブル対応、アドバイスまでサポートしており、フリーランスが自立して働ける環境を提供しています。Webマーケターとしてのお仕事をお探しであれば、ぜひご登録ください。

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken