Androidで開発したいフリーランス向け週2日案件・求人情報!案件の探し方や報酬の上げ方についても紹介!

freelance

スマートフォンの普及により、Android向けのアプリを活用したサービスを始める企業が増えています。そして、そのようなアプリを開発できるエンジニアは不足しており、その穴を埋めるためにフリーランスを活用する企業が増えていることから、フリーランス向けのエージェントを探せば、多くの案件が見つかるでしょう。

なお、スマートフォンの進化は速く、スマートフォンを取り巻くビジネスの変化も早いことから、フリーランス向けの単価の高いAndroidの案件では、高い専門性が求められたり、新しい技術への対応が必要となるなどの難しさもあります。今回は、このようなAndroidのフリーランス向けの案件について、報酬の相場や報酬の高い案件の探し方について解説します。

なおAndroid案件を含めたプログラミング案件の獲得方法については「フリーランスのプログラミング案件を獲得する方法」も参考にしてみてください。

Contents

Androidのフリーランス案件・求人の種類

現代社会において、スマートフォンが無い生活は考えられません。

日本ではApple社のiPhoneを使っている方が多いもののGoogle Pixelのような高機能スマートフォンの登場により、Androidのスマートフォンを使う方も増えてきました。

その分、Androidのスマートフォンで利用されるアプリ開発などの、フリーランス向けのAndroid開発案件数は増えています。

次から、Androidのフリーランス案件・求人の種類について解説します。

  • スマートフォンアプリの開発
  • ソーシャルゲームの開発
  • 組み込み系の開発

スマートフォンアプリの開発

Androidのフリーランス案件として、よく見かけるのがスマートフォンを対象に自社のサービスを提供するアプリ開発の仕事です。

なお、よく社名を見かける大企業でも専用のアプリを開発していますが、スタートアップ企業やベンチャー企業など、規模の小さな会社が開発することも多くそういった企業ではフリーランスのエンジニアが活躍しています。

なお、規模の小さな会社では、Android向けとiPhone向けの開発を同時に進めることが多く、また、開発に当たるスタッフも少ないことから、フリーランスのエンジニアには両方のOSを扱えるスキルが求められます。

ソーシャルゲームの開発

今のようにスマートフォンが普及した原因の1つが、いつでも手軽に遊べるソーシャルゲームのヒットでした。

そして、今でもソーシャルゲームはスマートフォン用の人気のアプリです。

なお、最近のスマートフォンは、機能性が高く、数年前のパソコンに匹敵する能力を備えています。そして、その機能をフルに活用したゲームも増えてきました。

今のAndroid向けのゲーム開発では、ゲーム専用機向けのゲーム開発と同程度の人員およびスキルが必要とされています。また、このようなソーシャルゲームは、開発人員の多い大手IT企業が開発するケースが多いものの、高いスキルのエンジニアの人員が足りている訳ではありません。そこでフリーランスのエンジニアが求められており、即戦力で働けるフリーランスには高い報酬が払われるものの、エンジニアとして高いスキルが求められます。

組み込み系の開発

Androidは、スマートフォンだけで利用されている訳ではありません。インターネットに接続する多くのデバイスでも使われています。近年、IoTとして、インターネットに接続するデバイスが注目されていますが、その中にはAndroidの案件が少なくありません。

そして、組み込み系のエンジニアは他のエンジニア以上に人手不足が深刻であり、Android向けの開発ができる組み込み系のエンジニアは限られています。そのため、Androidの開発ができるフリーランスの方は、組み込み系の仕事でも求められており専門的な知識やスキルを必要とすることから即戦力として働ける方には高い報酬が提示されます。

Androidのフリーランス案件の相場単価

Androidのフリーランス案件の相場は、経験年数やスキルによっても違いますが、月140時間から180時間の工数の場合、40万円から100万円程度が一般的です。かなり幅があると感じた方が多いかもしれません。次に、単価の相場を決める原因と、その場合の相場について解説します。

  • 経験の少ない方の相場は40万円
  • 経験5年未満の方の相場は40万円から60万円
  • 経験豊富な即戦力の相場は70万円から100万円

経験の少ないAndroidエンジニア方の相場は40万円

ITエンジニアを対象とするフリーランス向けのエージェントが紹介する案件の最低額が、ほぼ月40万円ほどです。フリーランスとして仕事を受けられる最低限のスキルを持っている方の平均相場と考えてください。

そのため、Androidのフリーランスとして1年程度の経験の方は、初心者ということでこの相場の金額が適用されます。ただし、フリーランス未経験の方はさらに安い金額になる場合もあるので注意してください。(基本的に完全未経験で受注できる案件はほとんどありません。)そして、これくらいの相場でフリーランスとしての経験をスタートし、経験を積むと同時に信頼を獲得しつつ、より単価の高い案件が受けられるようになりましょう。

経験5年未満のAndroidエンジニア方の相場は40万円から60万円

エージェントが紹介するフリーランス向けの案件の中で、経験の5年未満のプログラマー向けの案件の単価は高い方ではありません。とはいっても、フリーランス向けの報酬は他の職業の平均と比較するとかなり高額で、月40万円から月60万円が支払われます。

Androidのフリーランスの中でも、経験5年未満の方の相場は月40万円から月60万円程度です。ただし、経験年数だけで報酬額が決まる訳ではありません。フリーランスとしての経験年数が少なくとも、スキルの高い方はたくさんいます。そのような方はスキルが評価されることで、より高い単価での契約が可能です。

経験豊富な即戦力のAndroidエンジニアの方の相場は70万円から100万円

エージェントが紹介するフリーランス向けの案件でも、豊富な経験や高いスキルを活かして、案件にすぐに取り掛かれるレベルの高い方は、他のフリーランスの方よりも高い単価で契約できます。Androidの案件でそのような方の相場は、月に70万円から月100万円程度と考えてください。

なお、これくらいの単価で案件を受注できる方の年収は、1000万円を超えています。そしてそのような方は、以前働いた企業の指名や、そのような企業の紹介などで、仕事の受注が可能になります。ぜひ、このように経験豊富な即戦力として、クライアントから指名を受けられるフリーランスエンジニアを目指してください。

週2日からできるAndroidのフリーランス案件・求人情報

弊社サービス「ITプロパートナーズ」で現在募集中(2020年 9月時点)の週2日から稼働できるAndroidのフリーランス案件・求人情報をまとめました。

他にも数多くの「週2日からできるAndroid案件・求人」を取り揃えているので、ぜひ弊社サービス「ITプロパートナーズ」へご相談ください。

案件名【Android】働き方柔軟!業界からも注目されるベンチャーでの開発兼アドバイザー募集!
想定月収〜300,000円
勤務地東京都 渋谷区
備考欄GAFA出身者が非常に多い組織です。ハイレベルな環境下での開発に取り組みたい方からの応募をお待ちしております!
案件名【iOS/Android】エンタメ界で急成長中の企業が、ネイティブアプリのエンジニアを募集中!
想定月収〜300,000円
勤務地東京都 渋谷区
備考欄新しいエンタメ文化を創出していきたいという強い思いを持ったベンチャー企業です! 元x社の共同創業者2名や優秀なスタッフと、0→1フェーズの成長を体験できます!

Androidのフリーランス案件を扱う企業ってどんなところ?

フリーランスとしてやっていくなら、とにかく仕事を切らさないことが大事です。もし、以前勤めていた会社や知り合いから仕事を回してもらえるなら、その関係を大事にしましょう。しかし、フリーランスで働く方の多くが、人脈に恵まれている訳ではありません。そして、多くのフリーランスの方が、エージェントを活用しています。

次から、Androidのフリーランス案件を扱うエージェントを利用するために、知っておきたいことについて紹介します。

  • まずは案件数の多いエージェント
  • エージェントによって特徴がある
  • エージェントを使えば報酬から手数料が引かれる

まずは案件数の多いエージェントに

近年、高いスキルを持つITエンジニアが不足しており、多くの企業がフリーランスのエンジニアを利用しています。そして、そのような企業では、仕事を探しているフリーランスの紹介を、エージェントに依頼していることから、いまでは多くのエージェントが活しています。

そのように多くのエージェントがある中で、Androidに限らずフリーランスの方に利用してほしいのが、案件数の多い大手のエージェントです。なお、大手に登録すれば良い案件を紹介してもらえる訳ではありません。中には、自分とエージェントの担当者と合わない、感じる方もいます。ぜひ、一つのエージェントだけに頼らず、2つ以上のエージェントを利用してください。
手前味噌ですが、弊社サービス「ITプロパートナーズ」ではAndroidのフリーランス案件を多数取り揃えております。

ぜひご相談ください!

エージェントによって特徴がある

先ほど、案件数の多いエージェントを利用すると良い、と紹介しましたが、どのエージェントでも同じということではありません。エージェントにはそれぞれ特徴があるので、その特徴にも注目してください。

例えば、地方に住んでいる方なら、地方の案件の多いPE-BANKがおすすめです。また、フリーランスになって間もない方なら、未経験や経験の浅い方向けの案件を多く扱うポテパンキャリアはいかがでしょうか。

なお、ITプロパートナーズは週2日や3日など、自分らしく働ける仕事も紹介してもらえるエージェントです。Androidのフリーランスとして、お金がもらえる仕事もやりたいし、時間もほしいという方におすすめです。

エージェントを使えば報酬から手数料が引かれる

エージェントが紹介する案件の報酬の全てをフリーランスがもらえる訳ではありません。その報酬の中から、エージェントが手数料を引いた金額がもらえます。ただし、この手数料はどの案件も同じではありません。報酬額や経験年数によっても違うし、直接営業した案件か同業者からの紹介などによっても違います。

フリーランスとして働くなら、手数料がどのように決められているかに注意してください。特に同業者から紹介された案件は、求められるスキルの割に手取りの金額が少なくなります。エージェントの紹介だけでなく、知り合いの会社から直接仕事を依頼されるフリーランスを目指しましょう。

Androidでフリーランス案件をこなすメリット・デメリット

次から、Androidでフリーランス案件をこなすメリットとデメリットについて紹介します。

  • Androidでフリーランス案件をこなすメリット
  • Androidでフリーランス案件をこなすデメリット

Androidでフリーランス案件をこなすメリット

IT業界は、大手企業で働くエンジニアの給料が高く、その下請けの仕事をやることの多い中小企業で働くエンジニアの給料が安いのが常識です。自社で開発したアプリがヒットして急成長しているベンチャー企業では、小さな会社でも高い報酬がもらえますが、中小企業で働く経験の浅いエンジニアの給料は、決して高くはありません。しかも、自分のやりたい仕事ができるとは限りません。

しかし、フリーランスとして経験とスキルを認めてもらえれば、高い報酬がもらえます。また、条件さえ合えば、自分がやりたい仕事だけ受け続けることも可能です。そして、これはAndroidのエンジニアにも当てはまります。もし、今の仕事に不満を感じているのなら、フリーランスを目指しましょう。

Androidでフリーランス案件をこなすデメリット

フリーランスには、デメリットもたくさんあります。もし、これからフリーランスを目指すなら、デメリットを理解しましょう。

まず、フリーランスになった場合には、自分で仕事を手配しなければなりません。営業が苦手な方は、前出のエージェントをうまく利用しましょう。ただし、その分、手数料が引かれることを理解してください。

また、会社員のような年末調整はありません。フリーランスは、自分で税金を計算して申告し、税金を支払うのが基本です。計算を代行してくれるサービスもありますが、お金の管理をしっかりしなければなりません。

さらに、スキルアップも自分でやらなければ、この先仕事に困ることもあります。今のスキルに満足せず、スキルアップに心がけましょう。

Androidのフリーランス案件の将来性

ITエンジニアは、今後も社会に必要とされる職業です。しかし、Androidのフリーランス案件の将来性はどうでしょうか。次から、Androidのフリーランスエンジニアに考えてほしい、将来のリスクについて紹介します。

  • 開発言語が変わる可能性も
  • 複数の開発環境を使いこなそう
  • Androidを取り巻く技術にも関心を

開発言語が変わる可能性も

Android向けのプログラムくは、Javaで開発されるのがほとんどでした。しかし、Javaは、1995年から使われている、かなり古いプログラミング言語です。ずっと使い続けられる保証はありません。現にAndroidを開発しているGoogleでは、Javaに代わってKotlinを採用しました。今後Androidの開発言語が、Kotlinに代替されるかもしれません。

そのため、Androidのフリーランスに限らず、フリーランスエンジニアとして働くなら、最新技術をキャッチアップしておきましょう。

複数の開発環境を使いこなそう

Android向けのソフトウェアの開発に、どんなツールを使っているでしょうか。Javaの開発環境としては、昔からEclipseなどのIDEがよく使われてきました。また、Androidの公式の開発環境であるAndroid Studioを使っている方も多いでしょう。

しかし、そういったツールをずっと使い続けられるとは限りません。より使いやすい新しい開発ツールに代わる可能性があります。この先、フリーランスとしてどのような案件でも受けられるように、複数の開発環境が使えるように経験を積んでおきましょう。

Androidを取り巻く技術にも関心を

既にAndroidは、スマートフォン専用のOSではありません。いろいろな分野で応用され、家電製品などの組み込み機器でも使われています。Androidのフリーランスの案件として、そのような組み込み機器向けのAndroid用アプリの開発も増えてきました。

今後は、Androidを活用し、特定の分野に特化したアプリを開発できるフリーランスも求められています。Androidを取り巻く技術にも関心を持ち、自分の得意分野を作って、それを活かして高い報酬の仕事を受けられるようになりましょう。

Androidのフリーランス副業案件ってどれくらいあるの?

Androidの案件の中には、技術的には難しいもののコードの量はそれほど多くない仕事があります。そのような仕事は、高いスキルを持つフリーランスなら短期間でこなせる仕事です。そのため交渉次第ですが、副業としてその仕事に参加できるかもしれません。

フリーランス向けの案件を扱うエージェントの中には、副業の案件を多く扱っている会社もあるので、週末にちょこっとAndroid案件をこなしてみてはいかがでしょうか。

Androidのフリーランス在宅案件ってどれくらいあるの?

残念ながらAndroidのフリーランス案件で、完全リモートとして受けられる仕事はほとんどありません。

しかし、コロナウイルスの影響もあり条件付きでリモート作業が可能というケースが増えてきました。まさに交渉が重要といったところですが、まずは条件付きの案件で信頼を勝ち取った後交渉のテーブルに上がるのがベストな選択肢でしょう。

Androidでのフリーランス案件において単価を上げるために必要な経験

先ほどAndroidのフリーランス案件の相場単価で解説したように、Androidの案件の報酬は高い方ではありません。しかし、豊富な経験や高いスキルを持ち、難しい案件でも即戦力として活躍できる方なら高い報酬が期待できます。もし高い単価の仕事を受けたいのなら、経験を積み、スキルアップを目指さなければなりません。

次から、Androidでのフリーランス案件において単価を上げるために必要な経験について解説します。

  • Kotlinを習得する
  • ゲーム用エンジンをUnity経験する
  • 扱える専門知識を広げる

Kotlinを習得する

先ほども紹介したように、Android開発で使われるJavaは、かなり古いプログラミング言語です。そして、最近はJavaと互換性のあるKotlinが注目されています。しかし、Kotlinが使えるエンジニアはまだ多くありません。

そのため、Kotlinが使えるエンジニアは、しばらくは高い報酬が期待できます。Kotlinを学んで、積極的にKotlinの案件に挑戦されてはいかがでしょうか。

ゲーム用エンジンをUnity経験する

ここ数年でスマートフォンは驚くほど高機能になりました。中でも、グラフィック機能の進化は目覚ましく、ゲーム専用機並みのアクションゲームが遊べるほどです。そのため、Android向けの開発案件のゲーム案件、特にゲームエンジンとして有名なUnityを活用した案件が増えています。

なお、ゲームのグラフィック処理の開発は、Unityを活用してもかなり難しく、使いこなせるエンジニアの数は多くありません。そのため、高い報酬が期待できます。C#の知識が必要などハードルは高めですが、ゲーム開発に興味のある方は、ぜひ、Unityを学んでみましょう。

扱える専門知識を広げる

先ほど解説したように、Androidが使われているのはスマートフォンだけではありません。ネットワークに接続できる家電製品などの組み込み用としても使われています。さらに、クラウドの人工知能システムと組み合わせたり、複数の機器が連携するなど、Androidを使うことで幅の広い応用が可能です。

しかし、このような組み込みのAndroid案件に関わるには、組み込みに関する専門知識も必要であり、習得に手間がかかります。しかし、このような案件のキーマンとして経験できれば、高い報酬の案件の受注が可能です。

Androidで開発したいフリーランス向け週2日案件・求人情報! まとめ

Androidの開発では基本的にJavaが使われており、Javaでプログラミングを学んだ初心者でも、比較的やりやすい職種です。さらに、プログラミングの仕事は数年の経験があれば、フリーランスとして働くことも可能です。しかし、Androidのフリーランスの案件は、報酬が高いとは言えません。

Androidのフリーランス向けの報酬の高い案件を受注するためには、経験を積み、高いスキルを身に付ける必要があります。さらに、案件によっては、専門性の高い知識やスキルも必要になるでしょう。Androidのフリーランスとして長く働くなら、今のスキルに安住せず、より高い報酬をもとめてスキルアップに努めてください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。