起業家とエンジニアのマッチングサービスおすすめ12選と選び方

こんにちは、ITプロマガジンです。

エンジニアを探している起業家、もしくはエンジニアとして独立・起業した人でビジネスパートナーを探している人は多いでしょう。エンジニアと起業家のマッチングサービスは増えていますが、多様な種類があり、サービスごとに特徴が異なります。

そこで本記事では、エンジニアと起業家のマッチングサービスの概要や3つの種類の特徴を解説したうえで、おすすめのマッチングサービス12選を紹介します。目的に合うサービスが見つかる内容になっているので、ぜひ参考にしてください。

フリーランスエンジニアの
ドンピシャ案件の探し方

「案件はたくさんあるはずなのに、なかなか自分の望む案件が見つからない…」

エンジニア市場は売り手市場であるものの、いまだに正しいマッチングノウハウが確立されておらず、多くの方が案件探しに苦労されています。

ですが、現在の市場感や企業側に刺さる経験・スキルを理解し正しく案件探しをすれば、誰でも自身のバリューを活かし単価を伸ばすことができる、というのも事実です。

ITプロパートナーズでは、

・9割がエンド直案件のため、高単価
・約6割が週3-4案件のため、柔軟に働ける
・事業会社の自社開発案件が多い

などの魅力的な案件を数多く保有し、マッチング能力の高い即戦力エージェントが完全サポートします。

初めてのフリーランス、情報収集段階でも大丈夫です。あなたの働き方にマッチし、単価も高く、最もバリューを発揮できる案件を探しませんか?

⇨ ITプロパートナーズに無料登録してみる

エンジニアと起業家のマッチングサービスとは?

エンジニアと起業家のマッチングサービスとは、エンジニアの案件や起業仲間を探せるサービスのことです。エンジニアや起業家が案件を探したり、事業を始めるためのパートナーや、協力してくれるフリーランスを探す際に活用できます。

このようなマッチングサービスには、さまざまな職種・業種の案件や仲間を探せる汎用的なもの、エンジニア専用のような特定の職種に特化したものが存在し、自分の目的に合ったサービスを選択できます。

従来、人脈で起業仲間・案件を探す方法や、SNSを活用する手法が用いられることもありますが、理想のマッチングを実現するのが難しい場面もあります。そこでエンジニアや起業家のマッチングサービスを活用することで、ビジネスの幅を広げ、効率的に案件や仕事仲間を見つけられるでしょう。

起業家・エンジニアのマッチングサービスの種類

起業家・エンジニアのマッチングサービスの種類は以下の通りです。

  • エージェント型
  • プラットフォーム型
  • ダイレクト型

いずれの種類も、エンジニア案件を探す際、依頼する際どちらにも活用できるサービスです。それぞれの特徴を解説します。

エージェント型

エージェント型のマッチングサービスは、担当者が間に入ってマッチングをサポートするタイプのサービスです。登録されている案件や人材のデータベースのなかから、スキルや実績などの条件に合った案件やエンジニアを担当者が紹介すので、起業家やエンジニアが自ら時間をかけて検索する必要はありません。

例えば、新しいプロジェクトのための特定のスキルセットを持ったエンジニアを求めている場合、エージェントが要件に合致するエンジニアをデータベースから選んで紹介します。利用者は紹介されたなかから最適な人材を選択すればよいので、人材探しの負担を減らすことが可能です。起業時に自分に最適な案件や、スキルの高いエンジニアを探す際にはエージェント型のサービスがおすすめといえます。

プラットフォーム型

プラットフォーム型のマッチングサービスは、担当者を介さずに直接マッチングするタイプのサービスです。この形式のサービスを利用すると、起業家やエンジニアはプラットフォームに登録しているクライアントや人材に直接メッセージを送り交渉できます。また、案件を掲載し、応募者を募ることも可能です。いわゆる「クラウドソーシングサイト」などのサービスが該当します。

マッチングが成立した後は、サービス事業者が介在し、契約の締結や報酬の受け渡しをサポートします。これにより、相手との直接の契約手続きや、口座情報の共有などの手間を省けるのが魅力です。ただし、エンジニアだけでなく多様な人材が登録しているため、希望に適した案件や人材を見つけるのに手間がかかります。

ダイレクト型

ダイレクト型のマッチングサービスは、さまざまな人と交流できる自由度の高いサービスです。エージェント型のように担当者が間に入ることはなく、自分で希望に合う案件や人材を探します。また、プラットフォーム型のように契約や報酬のやり取りをサポートする機能も備えていません。そのため、サービス内で能動的に行動しながら自分で目的を達成する必要があります。エージェント型などに比べると案件探しや人材探しに手間はかかりますが、登録や利用が手軽にできるのが魅力です。

また、案件を探したり企業仲間を集めたりするだけでなく、投資家とマッチングできるタイプもあり、さまざまな目的で利用できます。多目的に活用したい方や、手軽に案件や仕事仲間を探してみたい方におすすめです。

起業家・エンジニアのおすすめのマッチングサービス12選

起業家・エンジニアにおすすめのマッチングサービスは以下の通りです。

種別サービス名
エージェント型ITプロパートナーズ
レバテックフリーランス
Midworks
クラウドテック
プラットフォーム型ランサーズ
クラウドワークス
ココナラビジネス
Workship
ダイレクト型ocosba
Anycrew
バーチャルランチクラブ
Wantedly

各サービスの特徴と、案件獲得や企業仲間・エンジニア探しにおすすめの理由を紹介します。

エージェント型マッチングサービス

ここではおすすめのエージェント型マッチングサービスを4つ紹介します。

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは、IT起業家やフリーランスの活動をサポートするエージェント型のマッチングサービスです。専属エージェントがヒアリングし、適切な案件や人材を紹介するので、自分のスキルや希望に合った案件や、必要なスキルを持つエンジニアを効率的に探せます。

案件獲得サービスの特徴は、仲介会社を挟まないエンド直の高単価案件が多いことです。さらに、週2〜3日から参画できるプロジェクトもあり自由度の高い働き方ができます。柔軟に働きたい方や、少ない稼働で効率的に稼ぎたいエンジニアにおすすめです。

起業仲間を探すサービスの特徴は、転職市場では出会えない優秀なフリーランスが見つかる独自のデータベースを保有していることです。マネジメントの工数や教育コストを削減しつつ、プロジェクトを推進できます。また、問い合わせから60分以内に人材のレジュメをお届けすることや、打ち合わせから最短翌日に希望する人材をご紹介することも可能です。このようにITプロパートナーズは、案件を探すエンジニア、仕事仲間を探す企業家のどちらにも質の高いサービスを提供するエージェントサービスといえます。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、ITエンジニアの案件や人材の紹介に特化したエージェント型のマッチングサービスです。ITに関する専門知識や現場を理解している担当者がサポートするので、高いマッチング精度を実現できます。

案件獲得サービスの特徴は充実したフォロー体制です。案件に関する相談だけでなく、キャリアプランに関する相談にも対応。さらに、プロジェクト参画までのスケジュール調整や価格交渉なども代行可能なので、時間を有効活用できるのが魅力です。

起業仲間を探すサービスの特徴は、業界最大級の約45万人の登録者から、希望に合う人材を紹介するところです。経験豊富なエンジニアやクリエイターが登録しているので、即戦力として活躍できる人材と出会えます。しっかりとしたフォロー体制を希望する方やスピーディーに起業仲間を見つけたい方におすすめのサービスです。

Midworks

引用元:Midworks

Midworksは、ITフリーランスエンジニアの案件探しや起業仲間探しをサポートするエージェント型のマッチングサービスです。

案件獲得サービスの特徴は、非公開案件を多く扱っているところです。案件全体の約80%が非公開案件になっており、通常では閲覧できない魅力的な案件に応募できます。プロジェクト参画までのサポートも充実しており、最短1日で参画を決めることも可能です。

起業仲間を探すサービスの特徴は、ハイスキル人材を素早く紹介できるところや、上流から開発までチームでの提案ができるところです。最短1営業日で人材を紹介可能なので、急な人材確保にも対応できます。また、PMや開発エンジニアまで幅広い人材が登録しているので、プロジェクトに適したチームでの提案が可能です。

他では閲覧できない案件に応募したい方や、多様なスキルを持った人材を見つけたい方におすすめのサービスです。

クラウドテック

クラウドテックは、エンジニアやデザイナーの案件紹介がメインのエージェント型マッチングサービスです。

案件獲得サービスの特徴は、自由な働き方を実現できる案件が見つかりやすいところです。リモートワーク案件に注力しており、案件の約88%(2021年4月時点)がリモートワーク可能な案件になっています。週に3〜4日の案件も扱っているので、ワークライフバランスを重視する働き方や、興味のある案件を掛け持ちすることも可能です。

起業仲間を探すサービスの特徴は、求める人材を必要な条件で探せるところです。約470万人が登録するデータベースから人材を紹介し、最短3日でプロジェクト参画まで進められます。

柔軟に働ける案件を見つけたい方や、プロジェクトの条件に合う人材を見つけたい方におすすめのサービスです。

プラットフォーム型マッチングサービス

次に、プラットフォーム型マッチングサービスでおすすめのものを4つ紹介します。

ランサーズ

引用元:ランサーズ

ランサーズは、日本最大級のプラットフォーム型マッチングサービスです。会員登録やプロフィールの入力をするだけで、気軽に案件や起業仲間を探せます。

案件獲得サービスの特徴は、多様な案件から自分に合う仕事を探せるところです。本格的なシステム開発の案件から、難易度がそれほど高くないWeb制作の案件まで幅広く募集されているので、スキルに合った案件に応募できます。自分で応募することもできますが、プロフィールを登録しておくとクライアントからスカウトが届くこともあります。

起業仲間を探すサービスの特徴は、多様な方法で人材を探せるところです。募集をしてフリーランスからの応募を待つ方法の他に、プロフィールからスカウトをかけたり、エンジニアが出品しているパッケージを購入したりできます。

多くのなかからマッチする案件や人材を探したい方や、さまざまな方法で案件や人材を見つけたい方におすすめです。

クラウドワークス

クラウドワークスは、大規模なプラットフォーム型マッチングサービスであり、基本的なシステムはランサーズと同じです。業界最多級のユーザー登録数を誇り、案件や人材を探しやすくなっています。

案件獲得サービスの特徴は、安心・安全に利用できる取り組みをしているところです。直接取引の強要など不審な行為の取締や、悪質案件の撲滅、適正報酬の促進に力を入れています。

起業仲間を探すサービスの特徴は、応募がくるまでのスピードやスポットでも利用しやすいシステムです。約480万人が登録しており、最短1分で応募がくることもあります。また、必要な時に必要な分だけ応募できるので、「2時間分の作業だけ依頼したい」という使い方も可能です。

安心して案件を探したい方や、必要な時に手軽に人材を探したい方におすすめのサービスです。

ココナラビジネス

ココナラビジネスは、自分のスキルを販売したりプロジェクト推進に必要なサービスを購入したりできる、プラットフォーム型マッチングサービスです。

案件獲得サービスの特徴は、出品するサービスの内容や金額を自分で決められるので、納得できる報酬を得やすいところです。出品をするとクライアントが購入し、サービスを提供する流れなので、提案文の作成や複数の案件に応募する手間がかかりません。

起業仲間を探すサービスの特徴は、依頼したい業務ごとに適切な人材をアサインできることや、チームや案件の管理がしやすいことです。システム開発やロゴデザイン作成など、業務ごとにその道のプロに依頼でき、オリジナルのチームを構築できます。また、依頼したメンバーやプロジェクトを一元管理できる機能があり、管理の手間を軽減できるのも魅力です。

営業活動が苦手な方や、エンジニア以外もアサインしてチームを組みたい方におすすめです。

Workship

引用元:Workship

Workshipは、エンジニアを含むフリーランスや副業人材の案件・起業仲間探しをサポートするプラットフォーム型マッチングサービスです。

案件獲得サービスの特徴は、安心して活動できるサポート体制が整っているところです。例えば、報酬の前払い制度やトラブルの相談窓口の設置、賠償責任保険の採用などが挙げられます。契約書の締結もオンラインで完結するので手間がかかりません。

起業仲間を探すサービスの特徴は、多様なフリーランスに直接アプローチできるところです。約4万8,000人以上が登録するデータベースから、複数の条件を設定して人材を検索できます。また、AI(人工知能)を活用した独自のスコアリング技術を用いており、一目で適合性を確認可能です。

フリーランスのリスクを抑えたい方や、効率的にマッチする人材を見つけたい方におすすめのサービスです。

ダイレクト型マッチングサービス

最後に、おすすめのダイレクト型マッチングサービスを4つ紹介します。

ocosba

引用元:ocosba

ocosbaは、起業仲間やコアメンバーを探すユーザーと、案件を探すユーザーをつなげるダイレクト型マッチングサービスです。主にエンジニアやデザイナー、マーケターなどのIT関連の案件を扱っています。

案件を獲得する際は、募集しているクライアントへメッセージで挨拶をしたり、参画の希望を伝えたりして案件に応募します。また、気になるクライアントをフォローし、投稿をチェックすることも可能です。

起業仲間を探す際の特徴は、プロジェクトに合うユーザーのスカウトや応募に加え、投資家にダイレクトメッセージが送れるところです。業務を依頼するエンジニアの他に、プロジェクトを支援してもらう投資家とのつながりを作れます。

自分のスキルや空き時間を活かしたい方や、人材だけでなく資金調達もしたい起業家におすすめのサービスです。

Anycrew

引用元:Anycrew

Anycrewは、エンジニアを含む幅広い業種の仕事を扱うダイレクト型マッチングサービスです。

案件獲得サービスの特徴は、幅広い案件に応募できることや人脈を活かした仕事探しができるところです。スタートアップの案件から高単価のITコンサル系の案件など、多様な種類の仕事が募集されています。また、Facebookを登録してつながりの見える化ができたり、つながりの強い発注者を上位表示したりできます。

起業仲間を探すサービスの特徴は、幅広い目的で人材を探せるところです。開発のコアメンバーとしてエンジニアをアサインすることや、短期プロジェクトのメンバー探し、マネジメントやアドバイザーの応募などもできます。

人脈を活かした仕事探しや、目的に合った人材探しをしたい方におすすめです。

バーチャルランチクラブ

バーチャルランチクラブは、オンラインでの1on1マッチングを通して起業家やエンジニアなどの専門家と出会えるダイレクト型マッチングサービスです。

案件獲得や起業仲間探しなど目的によるサービスの区分けはなく、気になる人に15分を目安にした1on1を申し込み、気軽にコミュニケーションが取れます。ビデオ通話後には、お互いにレビューを登録したり目的が合致すればプロジェクトにアサイン・参画したりすることが可能です。

WebやIT業界を中心にさまざまな人と気軽にコミュニケーションが取れるので、案件や人材探しはもちろん、人脈形成にもつながります。直接話しをしてプロジェクトへの参画やアサインを決めたい方におすすめのサービスです。

Wantedly

引用元:Wantedly

Wantedlyは、企業のビジョンやミッションを軸にしたダイレクト型マッチングサービスです。

募集する側、応募する側どちらにも魅力的な点は、起業の想いがしっかりと伝わる募集ページです。案件に応募する際は、企業が「なにをやっているのか」や「なぜやるのか」などの具体的な情報や、企業が発信するストーリーを確認したうえで案件に応募できます。

起業仲間を探す会社にとっても、自社のビジョンやミッションをエンジニアに伝えられるので、マッチング精度の向上が期待できます。

共感できる理念を持つ起業を見つけたい方や、自社の理念を理解して参画して欲しい方におすすめのサービスです。

起業家・エンジニアのマッチングサービスの選び方

起業家・エンジニアのマッチングサービスを選ぶ際は、以下の点を判断材料にすることをおすすめします。

  • 料金体系・予算
  • 担当者のサポートの有無
  • マッチングの手軽さ

それぞれどのような視点で見るとよいか解説します。

料金体系・予算で選ぶ

マッチングサービスの料金体系は、「成果報酬型」と「定額型」の2種類です。「成果報酬型」は、エージェント型やプラットフォーム型が該当し、マッチングして契約が成立した時のみ費用が発生するのが特徴です。マッチングしない場合は費用が発生しないので、コストの掛け捨てが生じません。ただし、1人あたりの単価は高くなる傾向があります。

「定額型」は、ダイレクト型のマッチングサービスに採用されています。マッチングの成否にかかわらず一定の料金が発生するのが特徴です。マッチングできない場合、コストを掛け捨てるリスクがあるものの、上手に活用すると1人あたりの単価は低く抑えられるでしょう。予算と相談して、どちらのタイプを選ぶか検討することが重要です。

担当者のサポートの有無で選ぶ

担当者のサポートの有無は、マッチングサービスを選ぶ際の重要なポイントといえます。なぜなら、サポートの有無によってマッチングの精度や検索の手間が異なるからです。エージェント型のマッチングサービスは担当者によるサポートがあるため、自分に合った案件や人材の選定、交渉などの手間を省けます。

例えば、特定の技術や経験を持ったエンジニアを探している起業家の場合、サポートがあるサービスを利用することで、自分が求めるエンジニアとマッチングする可能性が高くなります。一方、サポートがないサービスは費用が安い傾向にありますが、その分手間がかかったり思うような人材に出会えなかったりします。最終的には、費用と手間、マッチング精度の優先度を決めてサービスを選ぶことになるでしょう。

マッチングの手軽さで選ぶ

起業家とエンジニアをつなぐマッチングサービスを選ぶ際、マッチングの手軽さも判断材料になります。

例えば、エージェント型やプラットフォーム型のサービスでは、担当者が間に入ることで直契約の手続きや報酬の受け渡しなどの煩雑なプロセスがなく、手軽にマッチングできます。一方、ダイレクト型では直接交渉・契約が必要ですが、その分、費用を安く抑えたり、場合によっては無料でマッチングができたりするところがメリットです。利便性やコストを考慮して、ニーズに合ったサービスを選びましょう。

なお、エンジニア以外の職種も含めたフリーランス向けマッチングサイトは以下の記事で紹介しているので合わせて参考にしてください。

フリーランス向け仕事マッチングサービス22選!職種特化サイトも紹介

まとめ

エンジニアと起業家のマッチングサービスには、「エージェント型」「プラットフォーム型」「ダイレクト型」があり、それぞれ特徴が異なります。種類、サービスごとの特徴を理解し、予算やリソースに合ったマッチングサービスを選択しましょう。

ITプロパートナーズは、IT起業家やフリーランスの案件探しや人材探しをサポートするエージェント型のマッチングサービスです。報酬額や稼働日数の条件がよい良質なエンジニア案件や、経験豊富なハイクラス人材が多数登録しています。専属エージェントがヒアリングしたうえで希望に合った案件や人材をご紹介しますので、まずはお気軽にご相談ください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
アバター画像
ITプロマガジン
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「ITプロマガジン」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。