フリーナンスの評判は?利用者の口コミや登録するメリット・デメリット

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

フリーランスは好きな時間に稼働できる、好きな場所に住める、好きな仕事を選べるなど、一見すると自由で快適な働き方の一方、「ケガや病気で収入が途絶えてしまった」「資金繰りがうまくいかなくて生活費も捻出できない」「業務のミスでクライアントから膨大な損害賠償を請求された」など、不測の事態に直面する可能性もあります。

今回ご紹介する「フリーナンス」が提供しているサービス内容は、フリーで働きたい人には現実に起こり得るリスクの軽減・解消につながります。会員は補償・保険などの各種サービスを通じて、安心して自分の業務に専念できるのです。

フリーランスにとってメリットの大きいサービスのように見えますが、実際フリーナンスは世間でどのように評価されているのでしょうか。この記事では利用者の口コミや評判、登録するメリットデメリットなど解説していきます。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

働き方の自由度を高めませんか?
  • 複業/フリーランスで月収80万以上を稼ぐ
  • 週2日、週10時間から働ける
  • フルリモートはもちろん柔軟な稼働時間
  • PM,PdMなど上流案件も多数

自分の強み×週1日〜フルタイム×リモート・フルリモートなど、働き方をカスタマイズして案件を探したい方へ

約6割が週1-3日案件のグラフ

フリーナンスとはどんなサービス?

引用元:フリーナンス
フリーナンス
運営会社名GMOクリエイターズネットワーク株式会社
設立日2002年4月
所在地【本社】〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

フリーナンスは、フリーランス向けの補償・保険サービスです。フリーランスとして働くうえで特に懸念されるのが、取引先企業に損害を与えた場合や急に資金が必要になった場合、あるいは怪我や病気で業務が遂行できなくなった場合の対応です。フリーランスがそうした心配を減らして働けるようにと設立されたのがフリーナンスであり、フリーランスとして働く人たちのリスクヘッジができるサービスです。

フリーナンスが行っている5つのサービス

フリーナンスは具体的にどのような事業を展開しているのでしょうか。フリーナンスが提供している5つのサービスを解説します。

あんしん補償

フリーランスの業務中に起こった事故に対して、最高額5,000万円まで補償するサービスです。補償の対象には、業務中の事故や納品物に関する何らかの欠陥が原因で発生した事故が含まれるほか、情報漏洩、著作権侵害、偶発的な事故が元で起こった納期遅延などもカバーします。

あんしん補償プラス

ケガや病気で働けなくなった場合に、所得を補償してくれるサービスです。あらかじめ申し込んでおいた金額が、最長1年間まで保険金として支給されます。仕事中だけでなく、普段の生活や旅行中にかかった病気や被ったケガについても、国内・海外を問わず、24時間365日にわたり補償してくれます。

所得保障保険

病気やケガが原因で入院した場合に保険金が支給されるサービスで、引き受け保険会社は第一生命保険株式会社です。入院が継続した7日・30日・60日ごとに給付金を受けられます。新型コロナウイルス感染症が原因で入院した場合も補償対象になります。18歳から39歳までの場合、一律月額500円の保険料で、10万円の給付金が受けられます。

コロナminiサポほけん(特定感染症保険)

新型コロナウイルス感染症をはじめとする1〜3類の指定感染症に感染した旨を医師から診断された場合に、特定感染症一時金が支給される保険サービスです。第一スマート少額短期保険株式会社が提供する保険商品です。

即日支払サービス

フリーランサーがクライアントに出す請求書をフリーナンスがすぐに現金化してくれるサービスです。フリーナンス側が請求書を買い取り、請求金額を最短で即日、専用の銀行口座に振り込みます。請求書の額面の3〜10%の手数料が発生しますが、利用すればするほど信用スコアが上がり、手数料が下がるメリットがあります。

即日支払サービスを利用すれば、スピーディーに請求書(売掛債権)を現金化して資金調達できるため、キャッシュフローが改善します。すでに何回か即日支払いサービスを利用しているクライアント先であれば、数クリックで手続きが完了するのも便利なポイントです。

フリーナンスの良い評判・口コミ

上記のようなサービスを展開しているフリーナンスですが、ユーザーからどのような評価を得ているのでしょうか。実際の利用者や利用を検討している人たちの声を、ご紹介します。まずはポジティブな意見から見ていきましょう。

補償がありがたい

自分で自分の身を守らなければならないフリーランスの人にとっては、万が一トラブルに巻き込まれた場合でも補償が受けられるメリットは、かなりのもののようです。

企業側が安心感を得られる

仕事を発注する企業側としても、フリーランスの取引相手がフリーナンスに加入していれば、社会的信用の裏付けになるとともに、万が一のトラブルでも補償が行われるため、安心感が得られるようです。

即日払いが最高

納品後すぐに報酬が支払われない案件が多い中、すぐに資金調達できる即日支払サービスの利用価値は高いようです。フリーナンスはランサーズと提携しているため、ランサーズの報酬を即日で受け取れるなどの恩恵も受けられるようです。

さまざまな保障が受けられる

業務中の事故だけでなく、情報漏洩や著作権侵害など、フリーランスの業務で想定されるさまざまなリスクに対して幅広い備えができる点が、フリーナンスの大きなメリットのようです。

フリーナンス悪い評判・口コミ

万が一の場合に補償が受けられる、さまざまなリスクに対応できる、即日支払サービスが魅力的など、ポジティブな意見をもつ人々がいることが分かりました。次に、ネガティブな意見をご紹介します。

利用に基準や審査がある

フリーナンスのサービス内容には興味があっても、利用基準や審査の条件を満たせずに利用につながらないケースもあるようです。

与信スコアをあげても手数料があまり下がらない

即日支払サービスは、利用頻度が高いほど与信スコアが上がって手数料が下がる仕組みですが、期待したほどには手数料が下がらないと嘆く声も見受けられました。

法人口座からの振り込みにのみ対応している

クライアントが個人事業主の場合は法人口座からの支払いではないため、サービスが利用できないのは注意すべきデメリットのようです。

書類の提出に手間がかかる

サービスを利用するには書類手続きに手間と時間がかかりすぎるため、不満を抱く人もいるようです。

フリーナンスを利用するメリット

ここまで、フリーナンスにまつわるポジティブな意見とネガティブな意見の両方をご紹介しましたが、これらは一部の評価なので、あくまで参考意見として受け止めることをおすすめします。次に、フリーナンスを利用することで得られるいくつかのメリットをご紹介します。

事業用口座を無料で開設できる

フリーランスに登録することで、自分名義の事業用口座を無料で開設できます。フリーナンスへの会員登録時、フリーナンスからの即日支払いや補償などの受け取りに必要な「フリーナンス口座」の開設が求められます。手続き終了時には、GMOあおぞらネット銀行に自分名義の事業用口座が開設完了しています。

各種保険に加入できる

フリーナンスが提供するさまざまな保険に加入できる点も、大きなメリットです。業務上の万が一の事故で発注元に迷惑をかけた場合などの損害補償に使える「あんしん補償」は自己負担金が0円です。さらに、ケガや病気で働けなくなった場合や補新型コロナウイルス感染症に羅患した場合など、さまざまなリスクに対応できる各種保険サービスが有償で提供されています。

最短即日で入金される

即日支払サービスを利用して、最短即日で支払いを受けられる点も、フリーランスにとっては大助かりです。多くの場合、クライアントからの支払いは翌月払い以降の場合が多いため、それまで待つ必要があります。請求書をスピーディーに現金化して運転資金や生活費などの必要に充てられるため、単独で稼働しているフリーランスには大きなメリットです。

登録することで一定の信頼感が生まれる

フリーナンスへの会員登録の際、最後に審査を通過する必要があります。保険への加入や本人確認、反社会勢力との関係性チェックなどの項目が審査されるため、通過して会員資格が得られたという事実そのものにより「社会的に信用できる相手」という安心感を、取引先にも与えることが可能です。

フリーナンスを利用するデメリット

フリーランスの利用で得られるメリットをご紹介しましたが、デメリットも無視できません。具体的にどのような内容なのか、ポイントごとに解説します。

即日払いに3〜10%の手数料がかかる

即日支払サービスはスピーディーに資金調達できる面で便利な一方、1回あたり3〜10%の手数料が発生します。特に、フリーナンスに登録した直後など、与信スコアが低い時期は注意が必要です。例えば、50,000円の報酬を受け取る場合、10%にあたる5,000円を手数数料としてフリーナンスに支払うことになるため、決して安い金額とはいえません。与信スコアが上がって手数料が低くなるまで、気長に継続していく必要があります。

個人間の取引に利用できない

フリーナンスはあくまでフリーランスや個人事業主(個人)とクライアント(法人)間の取引に利用できるサービスです。クライアントが個人事業主の場合は法人口座を利用していないため、フリーナンスを通じた取引には利用できません。

振り込み口座からお金を引き出せない期間がある

フリーナンス口座に振り込まれた報酬は、毎月の最初の営業日・最後の営業日・および毎週金曜日に、ユーザーのメインバンクあてに手数料無料で、自動で振り返られます。そのため、決められた振替日以外では、フリーナンス口座から報酬を受け取れません。

ただし、「今すぐ振替」というサービスを利用すれば、1回あたり手数料¥350で、振替日を待たずにメインバンクへの振替申請が可能です。

請求書の登録が必要

即日支払サービスを利用したい場合、請求書をマイページからアップロードするという手間が発生します。登録する請求書には、「請求金額」「源泉徴収税」「請求日」「振込期限」「請求先会社名」などの情報が明記されている必要があります。

フリーナンスはどのような人が利用すべき?

フリーナンスの便利な側面だけでなく、いくつかのデメリットがあることを確認しました。では、フリーナンスはどのような人に向いているでしょうか? 2つのポイントから考察します。

毎月の資金繰りに困っているフリーランス

フリーナンスは、資金繰りに困っているフリーランスに向いています。クライアントに送付済みの請求書さえあれば、フリーナンスが買い取って、最短で翌日には現金を振り込んでくれます。クライアント企業からの振込を来月まで待つ必要はなく、すぐに資金調達が可能です。

トラブルや損害賠償が心配なフリーランス

病気やケガで働けなくなる、損害賠償の責任が生じるなどのリスクが心配なフリーランスにも、フリーナンスは理想的なサポートが受けられるサービスです。例えば「納品が遅延して先方が不利益を被り、数百万円の損害賠償を要求された」「旅行中にケガを負って請負中の業務遂行が困難になった」など、自力ではどうにもできない事態に陥ることもあります。その場合、フリーナンスに登録しているだけで損害賠償額をカバーできるとともに、補償や一時金なども受け取れます。

フリーランスが入れるおすすめ保険と種類は?保険料を抑える方法も解説

フリーナンスの登録方法を解説

実際にフリーナンスの利用を開始するためには、どのような手続きが必要なのでしょうか?登録方法を簡単にご紹介します。

①メールアドレスを登録

公式ウェブサイトの画面右上にある「新規登録」クリックします。

引用元:フリーナンス

会員登録画面でメールアドレスを入力します(「招待コード」がある方は、招待コードも入力します)

引用元:フリーナンス

認証メール送信完了画面が表示されます。

引用元:フリーナンス

②パスワードを設定・電話番号による認証

登録したメールアドレスに届いた「メールアドレスの確認」メールを開き、パスワードの設定リンクをクリックします。

パスワード設定画面でパスワードを設定します。

引用元:フリーナンス

パスワード設定画面の下部にスクロールし、「利用規約への同意」および「電子印鑑GMOサインの利用申し込み」にチェックマークを入れ、「設定する」をクリックします。

引用元:フリーナンス

パスワード設定が完了したら、「電話番号設定」をクリックして先へ進みます。

引用元:フリーナンス

電話番号を入力して、「認証コードを取得」をクリックします。

引用元:フリーナンス

認証コード入力画面で、SMSに送信された認証コードを入力して、「コードを送信」をクリックします。

引用元:フリーナンス

電話番号登録が完了しました。「ご利用者様情報登録」をクリックして次に進みます。

引用元:フリーナンス

③利用者情報を登録

ポップアップしたメッセージに従って、スマートフォン、メインバンクの口座情報、および「運転免許証」「マイナンバーカード」「住民基本台帳カード」のうちいずれか1点を準備します。

引用元:フリーナンス

画面の案内に沿って、名前、住所、生年月日など必要な項目を入力したら、画面の一番下にある「口座情報登録へ」をクリックします。

引用元:フリーナンス

④メインバンク・公的身分証の登録

次に、フリーナンス口座からの振替先となる自分の口座情報(銀行名、口座番号など)を入力します。さらに、フリーナンスから報酬が振り込まれるGMOあおぞらネット銀行のフリーナンス口座の口座名義を入力します。

引用元:フリーナンス

次に、公的身分証を登録します。案内に沿って、スマートフォンで自分の顔写真を撮影し、さらに「免許証」「マイナンバーカード」「住民基本台帳カード」のうちのいずれかの画像を撮影して、アップロードします。アップロードが完了したら、いったん手続きが終了し、フリーナンス側での審査が始まります。

⑤審査完了後、登録完了

登録手続き完了後、フリーナンス側での審査が開始され、身分情報・登録情報に間違いがないかのチェック、さらに反社会データベースでの信用調査が行われます。

審査を通過したら、最短で約3時間後に会員登録完了の連絡がメールで届きます。メール内にあるURLをクリックすると、フリーナンス公式サイトへのログインページが表示されます。ログインを済ませれば、すべての手続きは終了です。

フリーナンスでサービスを受ける方法

フリーナンスで「あんしん補償」「即日支払サービス」を利用するには、フリーナンス口座の開設が必要です。具体的にサービスを受けるにはどのような設定が必要でしょうか?必要な手続きを解説します。

オンラインで「フリーナンス口座」を作成

取引先からの入金は、フリーナンス口座に振り込まれ、さらに所定の日にフリーナンス口座から利用者のメインバンクの口座へと振り替えられます。フリーナンス口座は、フリーナンスに新規登録した際にオンラインで開設できます。

取引先の入金口座に設定

フリーナンス口座を、取引先の入金口座に設定する必要があります。反社会勢力に関わりがないことが証明されているフリーナンス口座は、信用の証しにもなりますので、忘れずに設定しましょう。

フリーナンスに請求書を登録

即日払いを利用するには、まずクライアントに、即日払いを受けたい請求書を送付する必要があります。クライアントに送付済みの請求書のみ、フリーナンスによる買取の対象となります。

利用継続で与信スコアがアップ

フリーナンスの即日支払いサービスには3〜10%の手数料がかかりますが、利用頻度が増えるほど与信スコアがアップし、それにつれて手数料も次第に下がっていきます。最初のうちは手数料が高額のため利用者側の負担は大きいですが、与信スコアアップを目指して継続利用していくことが肝心です。

まとめ

フリーナンスは、一匹狼で活動するフリーランスや個人事業主には、万が一の事態に備えるお金と保険のサービスであり、さまざまな悩みを解決してくれるリスクヘッジのような存在です。

まさに備えあれば憂いなしのフリーナンスですが、メリットだけではありません。実際に利用する際は、不利益を被らないようデメリットにも留意して上手に活用しましょう。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。