楽しい仕事ランキング15選!男性・女性に分けて職種や探し方を解説

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

仕事が楽しくないと感じると、モチベーションを保つのが難しくなることがあります。「もっと楽しい仕事に転職したい」と思うこともあるでしょう。とはいえ、何を楽しいと感じるかは人によって異なるため「自分に合った仕事」をよく検討することが重要です。

この記事では楽しい仕事15選を男性・女性に分けて紹介します。具体的な探し方や、今の仕事を変えずに、もっと楽しくするにはどうすればよいのかについても解説しています。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

働き方の自由度を高めませんか?
  • 複業/フリーランスで月収80万以上を稼ぐ
  • 週2日、週10時間から働ける
  • フルリモートはもちろん柔軟な稼働時間
  • PM,PdMなど上流案件も多数

自分の強み×週1日〜フルタイム×リモート・フルリモートなど、働き方をカスタマイズして案件を探したい方へ

約6割が週1-3日案件のグラフ

楽しい仕事とは?5つの選定基準

「楽しい仕事」は、単なる「楽な仕事」とは異なります。楽で簡単すぎる仕事は、逆につまらなく感じてしまうこともあるでしょう。楽しい仕事を選ぶ際の基準にできる5つのポイントを以下に解説します。

やりがいを感じられる

「やりがい」のある仕事は楽しいと感じやすいといえます。

とはいえ何にやりがいを感じるかは人によって異なるため、「自分にとってのやりがい」を見極めてから仕事を選ぶことが重要です。

例えば社会貢献になっていることを実感できることや、スキルを磨く要素があることなどがやりがいにつながることがあります。

やりがいのある仕事18選を男女別で紹介!やりがいの見つけ方も解説

好み・得意分野とマッチしている

自分の「好み・得意分野」を基準にすることも、楽しい仕事を探す方法の1つです。

「人と接するのが好き」「分析するのが好き」など好みに合っている仕事を選ぶことで、仕事を楽しいと感じやすくなります。趣味の延長を仕事にすることも検討できるかもしれません。

職場の人間関係が良好

「人間関係」が仕事の楽しさに影響することがあります。人によっては、「仕事が楽しくない」と感じる主な原因はこれかもしれません。

職場の人間関係が良好でストレスがないことは、仕事を楽しむための前提といえます。

ストレスのない仕事ランキング20選!女性向け&高収入の仕事も紹介

働き方の自由度が高い

自由度の高さも、楽しい仕事を見極めるうえで重要なポイントです。

働く時間や場所の自由度が高いことはもちろん、自分のアイデアを自由に発揮して主体性を発揮できるなら、仕事を楽しいと感じやすくなります。

高収入が得られる

収入が高いことが、仕事の楽しさに大きく影響する人もいます。収入が低いとモチベーションが下がると感じるなら、この点も重視して仕事を選ぶようにしましょう。

楽しい仕事ランキング10選

前述の5つの基準をもとに選定した楽しい仕事10選を、ランキング形式で紹介します。それぞれの年収目安と、楽しいといえるポイントを詳しく見ていきましょう。

1.Webエンジニア

Webエンジニア
年収目安約500万~700万円
楽しいポイントさまざまなプロジェクトに携われる
自由度が高い
高収入を得やすい

Webエンジニアの扱う言語は汎用性が高く、モバイルアプリやAI(人工知能)などほかのジャンルとも密接に関係するため、さまざまなプロジェクトに携われる楽しさがあります。

オンラインで仕事が完結することが多いため、フリーランスやフルリモートなど、働き方の自由度が高いことも魅力です。

収入の水準が高く、将来性もあることから、モチベーションを保って楽しく仕事がしやすいといえます。

2.商品企画・開発

商品企画・開発
年収目安約400万~700万円
楽しいポイントクリエイティブな仕事ができる
売上が出ると達成感がある

商品企画・開発は、新しい商品やサービスを考案し、作り上げていくクリエイティブな仕事です。優れた商品を作るためにアイデアを出し、それが形になっていく様子を見られる楽しさがあります。

企画した商品が売上につながり、多くの顧客のもとに届く達成感も味わえる仕事です。購入者に喜んでもらえたり評判になったりなどの反応を見られることも、やりがいを感じられるポイントです。

3.コンサルタント

コンサルタント
年収目安約500万~800万円
楽しいポイント感謝され頼られる機会がある
新しい出会いが多い

コンサルタントの仕事内容は担当するジャンルごとにさまざまですが、クライアントの問題・課題を解決してく達成感を味わえることは共通の魅力です。

仕事を通じて、クライアント企業の担当者やスタッフたちと出会うチャンスがあり、多くのコミュニケーションが生まれます。人と話すことや、知り合いを増やすことが好きな人には楽しい経験となるはずです。

豊富な実績とスキルが求められ、時には難易度の高い案件に出会うこともありますが、難しい分だけ「成功した時の達成感」も大きいといえます。

4.弁護士

弁護士
年収目安約600万~1,000万円
楽しいポイントやりがいを感じられる
自由度が高い

弁護士は仕事を通じて困っている人を助けることができ、専門家として顧客の役に立つことにやりがいや楽しさを感じられます。

「相続問題に強い」「債務整理はおまかせ」など、メインで担当する分野を選ぶことができ、仕事内容をある程度選べる自由度も魅力です。「働く時間帯や曜日」についても、一般的な会社員に比べると自由度が高いといえます。

5.営業

営業
年収目安約300万〜500万円(ルート営業)
楽しいポイント顧客の反応を直接見られる
成果を評価されやすい
自由度が高い

営業は顧客と接する機会が多く、商品やサービスを通じて役に立ったり喜んでもらえる様子を間近で見られたりする楽しさがあります。

仕事の成果が数字としてあらわれて収入アップに直結するため、出した結果を評価されている実感を得やすい点もメリットです。

働き方の自由度が高く、営業先の回り方や働く場所などを柔軟に選ぶことができます。

6.コピーライター

コピーライター
年収目安約400万~500万円
楽しいポイント自分の仕事が多くの人の目にとまる
自由度が高い

コピーライターは、多くの人の目にとまるキャッチコピーや広告制作を担当します。自分の仕事が多くの人の気持ちを動かし、購買などの行動につなげることができるのは、コピーライターの楽しさの1つです。

「またお願いしたい」というリピーターを獲得できると、質のよい仕事ができている満足感につながります。

フリーランスとしても働きやすく、自由度の高い働き方ができ、成功すれば高収入も期待できる仕事です。

7.フードデリバリー

フードデリバリー
年収目安約350万~450万円
楽しいポイント車・バイクの運転ができる
感謝される機会がある
自由度が高い

Uber Eatsなどのフードデリバリーの仕事は、特に車やバイク、自転車などの運転が好きな人にとって楽しめる要素の多い仕事です。

荷物を届けた先で「ありがとう」といわれる機会が多いため、仕事のやりがいも感じられます。

スキマ時間を使って柔軟に働けるので、副業として「息抜きになる仕事」というスタンスで始めることも可能です。

8.動画・映像編集者

動画・映像編集者
年収目安約400万~500万円
楽しいポイントクリエイティブな仕事ができる
スキルアップできる
自由度が高い

動画の編集・制作をする楽しさは、動画によって自分のイメージや伝えたいことを表現できる点です。見る人に楽しさや感動、購買意欲など、さまざまな感情を呼び起こすことができ、クリエイターとしての充実感を味わえます。

動画配信サービスや広告動画など、活躍の場は多くあり、ニーズの高いスキルを身につけられる点も魅力です。

フリーランスとしても活動しやすく、クラウドソーシングや素材販売サイトなどで副業からでもスタートできる柔軟性もあります。

9.インフルエンサー・YouTuber

インフルエンサー・YouTuber
年収目安約150万~500万円
楽しいポイント多くのフォロワーと交流できる
知名度・影響力を持てる
自由度が高い

YouTuberを含むインフルエンサーは、多くのフォロワーと交流できることが魅力です。

フォロワーに対する影響力を持つことができ、投稿・発信する内容が多くの人に拡散していくことに楽しさを感じられます。インターネットとスマホさえあればどこでも活動できる自由度も魅力です。

広告案件などを引き受けることで、企業の情報発信やビジネスの手助けができるというやりがいもあります。

10.プロゲーマー

プロゲーマー
年収目安約300万〜500万円
楽しいポイント好きなゲームのスキルを追及できる
勝利した時の達成感
世界中の人とゲームをプレイできる

プロゲーマーは、今ではスポーツ選手の一種に分類されます。ゲーム配信やスポンサー契約などの形で収入を得る仕事です。年収1億円超など大きく稼ぐプレイヤーもいますが、ゲーム配信だけで活動する場合など、始めのうちはほとんど稼げないこともあります。

楽しいポイントは、やはり好きなゲームのスキルをとことんまで追及できることです。さらにゲームに勝利した時には、達成感や楽しさを味わえます。

世界中のトッププレーヤーと交流するチャンスもあり、あこがれの世界で人脈が作れることもプロゲーマーの魅力です。

女性向きの楽しい仕事5選

楽しい仕事のなかでも、特に女性が働きやすい仕事を5つ紹介します。

1.秘書・事務

秘書・事務
年収目安約300万〜400万円(秘書)
楽しいポイント感謝される機会が多い
ビジネスの最先端に居合わせることができる

秘書・事務はいずれも、「ありがとう」と言われる機会が多い仕事です。経営者のサポート役として重要な商談の場に居合わせたり、ビジネスの最先端の動きを現場で見たりできることも、秘書・事務の楽しいポイントとして挙げられます。

秘書についてはビジネスマナーやコミュニケーションスキルなど、その後の社会人生活で役立つスキルが身につくこともメリットです。

2.広報

広報
年収目安約350万~450万円
楽しいポイントやりがいを感じられる
仕事の反響を感じ取れる

広報は、会社とその商品・サービスを世間に広め、ブランディング推進やメディア対応などを担当する仕事です。「社内広報」として、社員やその家族に対する情報共有やイベント企画を担当することもあります。

企業の認知度やイメージを左右する重要なポジションであり、やりがいを感じやすい仕事です。PR活動の「反響」や「顧客の反応」などの形で仕事の成果を見られる時も、仕事が楽しいと感じられる瞬間でしょう。

3.美容師

美容師
年収目安約300万~500万円
楽しいポイントいろいろな人と会話できる
感謝される機会が多い
スキルアップできる

美容師は、さまざまな人との会話を楽しめる仕事です。いろいろな職業や趣味の顧客から、いろいろな話を聞く機会があります。

自分の仕事によって喜ばれたり感謝されたりなどの反応が見られることも、美容師のやりがい要素の1つでしょう。時には卒業式や結婚式など、人生の節目や晴れ舞台の準備を手伝うこともあります。

さらにスキルアップできる要素が多いこともポイントです。流行のスタイルや新しい技術の研究など、成長する余地が尽きることがありません。

4.エステティシャン

エステティシャン
年収目安約300万~400万円
楽しいポイント人の役に立てる
美容の知識が深まる
独立も可能

エステティシャンは美を求める目標や願いを実現するサポートをして、それを達成した人の喜びを共有できることにやりがいを感じられます。

仕事を通じて美容についてのトレンドや最新技術の知識を身につけられることも、楽しさにつながるポイントです。

経験を積めば「手に職をつける」ことができ、独立開業をして自分ならではのエステサロンを作ることも視野に入れられます。

5.販売スタッフ

販売スタッフ
年収目安約300万〜500万円
楽しいポイント商品知識が深まる
多くの人との出会いがある
成果を評価されやすい

販売スタッフは担当する商品ジャンルについての幅広い知識を身につけられる楽しさがあります。消費者側では知ることができないようなリリース前の商品など「最新情報」に触れられることは、販売スタッフの特権でしょう。

仕事を通じてさまざまな人と接することができる点も、会話が好きな人にとって楽しい要素です。

売上成績に応じた報酬アップの制度がある店舗なら、自分の成果を評価されていることを実感しやすく、仕事のやりがいや楽しさにつながります。

男女別で異なる楽しい仕事の基準

「楽しい仕事」に求める条件は、男女で異なる傾向があります。それぞれ、どのような仕事を楽しいと感じる人が多いのか、違いを確認しておきましょう。

男性が仕事を楽しいと感じる基準

女性と共通する部分も多くありますが、男性は以下の条件を満たす仕事を楽しいと感じやすいといえます。

  • やりがいがある(達成感など)
  • 高収入を得られる

「やりがい」は男女共通のポイントですが、男性は特に仕事上の成果や目標達成にやりがいを感じやすい傾向があります。

人材紹介系企業の調査によると、「仕事において、やりがいを感じることを教えてください」という問いへの回答として「目標を達成すること」を選んだ人の割合が、男性は3番目に多いのに対し、女性は4番目です。女性が最も多く選んだのは「お礼や感謝の言葉をもらうこと」という回答でした。

「高収入が得られる」という点は、男女に共通するポイントです。家族を養う必要があるなら、必要とする収入の水準も高くなり、収入が低いことが不満につながりやすくなります。

女性が仕事を楽しいと感じる基準

女性が特に「仕事が楽しい」と感じる理由については、主に以下の2つが挙げられます。

  • 職場の人間関係
  • やりがいがある(感謝される)

女性は特に「職場の人間関係」にストレスを感じやすいため、逆にそれが良好かどうかが重要なポイントだといえます。EC系企業による調査では、「仕事において改善したいと思っていること」の回答として「人間関係が複雑」と答えた女性は112人で、男性の53人と比べて倍以上という結果です。

やりがいについては、前述の通り「感謝される機会が多いかどうか」が、女性に重視されやすい傾向があります。

今の仕事をさらに楽しくする3つの方法

仕事を楽しくする方法として、別の仕事を探すのではなく「今の仕事をもっと楽しくする」という点も検討すべきポイントです。

仕事を変えると、新しいことを覚える手間がかかり、「思っていた仕事ではなかった」「前の仕事の方がまだよかった」と感じる可能性もあります。

今の仕事・職種を変えずに、もっと楽しくする3つの具体的な方法を確認しましょう。

スキルアップ・効率化を目指す

「向上心」を発揮することは、仕事を楽しくする1つの方法です。

スキルアップすると仕事で「担当できる分野」が広がり、今までとは異なる種類の仕事も任されるようになって、楽しさを感じられるかもしれません。

また、つまらない作業が短時間で終わるように効率化するなど、「嫌な部分」を減らしていくことも仕事を楽しくするコツです。

職種はそのままで会社を変えてみる

今の職種はそのままで、魅力的な別の会社に転職することで仕事を楽しくできるかもしれません。特に、仕事が楽しくない原因が「職場環境」や「人間関係」などの場合に検討すべき方法です。

職種を変えないことで、新しいことを覚える手間を抑えつつ、新しい環境で再スタートできます。

当たる適職診断おすすめサービス11選!転職時の活用方法も解説

独立・開業してフリーランスになる

今の職種はそのままで、フリーランスになるというのも、今の仕事を楽しくする方法の1つです。

フリーランスの仕事の種類一覧!職種別の必要スキルから案件探しまで

特に働き方の「自由度」を重視する場合には、会社に雇用されているよりもフリーランスの方が合っているかもしれません。今の会社をやめなくても、まずは副業でフリーランスの活動を始めてみて、楽しめるか確認してもよいでしょう。

ITプロパートナーズでは、副業でも可能なIT/Web系フリーランス向けの案件を多く扱っています。

楽しい仕事の探し方

楽しい仕事の探し方について、効果的に探すために役立つコツや、仕事を選ぶ際のチェックポイントを解説します。

自分の好きなことは何かを分析する

まずは自分の「好きなこと」や「得意分野」をリストアップしてみましょう。

趣味や好きなことを分析することで、自分はどのような仕事で喜びを感じるのかが分かってくるはずです。得意分野が分かると、どのような業務を苦痛に感じ、どのような仕事なら楽しくできるのかも分かるでしょう。

自己分析しながら、「自分にとって楽しい仕事」のイメージを具体化していきます。

条件の優先順位を決める

自分が求める「楽しい仕事」の条件をいくつか挙げ、その優先順位を決めておきましょう。

全ての条件を満たす仕事を見つけるのは難しいものです。また優先順位があいまいなまま「なんとなく」で決めてしまうと、「あまり重要ではない条件」を基準に決めてしまうかもしれません。

自分にとって楽しい仕事に不可欠な、「最も重要な条件」を具体化しておきましょう。

会社の質もチェックする

職種を選ぶだけでなく「会社選び」にも力を入れることが重要です。職場環境や福利厚生などの待遇は、仕事の楽しさに大きく影響します。

例えば「離職率」に注目すると、その企業の環境を、ある程度は推察可能です。離職率が「その業界の一般的な水準」より高い企業は、環境が悪くて従業員がどんどん辞めている可能性があります。

転職先として検討している会社の「口コミ情報」もチェックして、ブラック企業を避けるように注意しましょう。

まとめ

仕事が楽しいかどうかを決める要素は、「好みに合っている」「やりがいがある」「自由度が高い」などさまざまです。どの要素を優先するかによって、適した仕事の探し方が異なります。

興味のある仕事があれば、自分に合っているかどうかを確認するために、まずは副業で試してみるのも1つの方法です。

ITプロパートナーズでは、週2~3日や週末だけなどのフリーランス案件を多く扱っています。自分に合った楽しい仕事を見つけるために、ぜひご活用ください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。