Findjobってどうなの?口コミ・評判が知りたい!

Freelance Contract Career Freedom Independent Concept
freelance

こんにちは。

ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援するITプロパートナーズ編集部です。

弊社では、独立精神旺盛な優秀なエンジニアの方々の独立・起業サポートや、フリーランス支援を行っています。
こちらでは、日々の現場でサポートさせていただいている中での、プロの目線で、エンジニアに役立つお話をしてまいります。

昨今はエンジニアが求められる機会も多くなり、これからエンジニアとして働こうと考えている人やさらなるキャリアアップを目指して転職を考えている人も多いかと思います。

そんな人のために数ある転職サイトの中で、Findjobの口コミや評判についてご紹介します。

転職サイトと一言で言っても求人素やサイトのコンテンツなど様々な違いがありますので、どのサイトを使うべきか悩んでいる人にもオススメです!

なお、エンジニアを含め、フリーランスにどんな仕事や職種があるのか知りたい方は「 フリーランスの仕事一覧と職種ごとの特徴や想定年収 」でご紹介しています。また、おすすめのフリーランスエージェントを知りたい方は、「全50社比較!フリーランスエンジニア専門おすすめエージェント」の記事も参考にしてみてください。

Findjobとは?

Findjobはネットで転職活動ができるように作られたサイトの先駆者的存在です。1997年から運営をスタートしているので、転職サイトとしてはかなり老舗の部類に入ります。

正社員に限らず契約社員やアルバイトなど様々な雇用形態での求人を探せますし、履歴書を登録する事でスカウトサービスを受ける事もできます。自分で求人を探すだけでなく企業から直接スカウトも受ける事ができる転職サイトになっています。

Find Jobを使うべき5つの理由

転職サイトFindjobを使うべき理由をここから5つご紹介します。

①圧倒的な求人数!

まず1つ目はWeb関係の求人が多い点です。Findjobでの求人は職種も幅広く用意されていますが、圧倒的に多いのはWebデザイナーなどWeb関係のITの求人です。エンジニアの求人は近年ゲームアプリに偏ってきてはいますが、Findjobでは未だにWebデザイナー系が多いです。デザイナー方面で活動したい人にお勧めです。

②多様な雇用形態

2つ目は正社員に限らない点です。雇用形態が正社員以外にも契約社員やアルバイトなどもあるので、転職する場合にはとりあえず1回会社の雰囲気を働いてチェックするというのも有りです。

実際にアルバイトや短期の仕事をしつつ転職活動をするために利用している人もいるので、Findjobは現在すでに仕事を辞めていて転職活動している人にお勧めです。

③エージェントがつかない

3つ目はコンサルタントが付かない点です。転職支援サイトだと現在はコンサルタントが付いて希望条件に見合う求人があれば登録者に知らせるサービスが多いです。

しかし、Findjobではそのコンサルタントが付かないので、自分で求人を探さないと基本的には見つかりません。

ただ人に勧められて企業を選ぶよりも自分でしっかり調べた上で転職した方が良い経験になりますので、コンサルタントのいないFindjobはお勧めです。

④コンテンツが豊富

4つ目は転職支援コンテンツがある点です。

基本的に自分で求人を探す事になるのですが、履歴書や面接での受け答えのコツなど転職に役立つコンテンツは存在します。
これらも自分で調べて勉強した方がより身に付きやすいので、Findjobで能動的に転職活動をすることをオススメします。

⑤初心者に優しい

5つ目は初心者マークがある点。

エンジニアとしてすでに活動している人が多いと思いますが、これから活動する人にとってもFindjobはオススメです。

というのも実務経験がない初心者の人も歓迎かどうかが一目で分かる初心者マークがあるからです。もちろんエンジニア以外も視野に入れているのならなおさらオススメです。

Find jobの評判ってどうなの?

Findjobの口コミや評価を見ると、現在はそこまで良いサイトではないと言う意見が少なからず存在します。

実際に最盛期はmixiの勢いが強かった時ですので、その当時に比べると確かに他の転職支援サイトの方が強い印象は受けます。

しかし、現在でも8000件近い求人情報を載せているサイトですし、企業の人事の方がFindjobで獲得した人材が優秀だったと評価している点もありますので、新しい求人情報が載らないという事はありません。

あくまでも他と比較した時の人気が低いと言うだけであって、十分な信頼を得ているサイトではあります。

Findjobに限らず転職サイトは実際に受ける企業にもよって印象が変わってくる物ですから、評判は人によって大きく異なります。まずは1度利用して、自分の目で判断するのが良いと思います。

転職の前にフリーランスという選択肢を考えるべき?

すでにエンジニアとして働いている方は転職以外にもフリーランスとして活動する事ももしかしたら視野に入れているかもしれません。その選択肢に関しては一応考えておいて損はありません。

例えば今転職を考えている理由が今の職場に不満がある場合には特にフリーランスも考えておいて良いでしょう。

職場にあまり好きになれいない相手がいる、一緒に仕事をするのが嫌な相手がいる、と言う場合には新しい職場でもそういった問題が発生しやすいです。

職場環境に問題があればそれを事前にチェックするだけで転職は成功しやすいですが、人間関係に問題がある場合は新しい職場でも起こる可能性はかなりあります。

そういった問題を避けたい時にはやはりフリーランスが1番です。最近はフリーランスとして活動しやすくなっていて、ネットでクラウドサービスなどを利用すれば自分からでも企業からでも仕事を手に入れられます。

経験者であればなおさら仕事の依頼が来やすいので、3年ほどの実務経験がある方は特にフリーランスでの活動がスムーズにいきやすいです。

収入は確かに少し不安定になりますが、頑張れば頑張るほど収入を得られますので、フリーランスとしての活動も視野に入れておきましょう。

まとめ

Findjobに関する情報をお届けしましたが、いかがでしたか。

転職支援サイトは数多く存在しますが、それぞれ特徴もサービス形態も違います。
特にFindjobはコンサルタントが付きませんので、自分で職を探さない限り転職活動は進みません。

自分で職を探したい、その責任と経験を積んでおきたいと言う人はぜひFindjobで転職活動をしてみてください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!