【実は知らない!】フリーランスで最も大切な名刺の作り方とは

こんにちは。ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援するITプロパートナーズ編集部です。

弊社では、独立精神旺盛な優秀なエンジニアの方々の独立・起業サポートや、フリーランス支援を行っています。

こちらでは、日々の現場でサポートさせていただいている中での、プロの目線で、エンジニアに役立つお話をしてまいります。

今回はフリーランスの名刺の作り方についてお話します!

最近フリーランスという働き方が徐々に浸透しつつある中で、名刺はフリーランスの方にとって重要な役割を担っています!
個人で勝負していくのですから、自分を覚えてもらうにはもってこいですよね。

そこで、フリーランスの名刺の作り方について具体的に説明してみたので、ぜひ最後までお読みください。

freelance

フリーランスにとって名刺は大事な営業ツール

どんな事業モデルなのかにもよりますが、フリーランスとして食べていくためには、他者との繋がりがこれまで以上に重要となってきます。

フリーランスとなってみて最初に気づくことは、「営業」することの難しさ。何もしなくても仕事が舞い込んでくるような知名度があるなら話は別ですが、ほとんどの方はそうではないところからスタートするはずです。

地道な営業が非常に大切なことだということが身に沁みて感じられることでしょう。

会社勤めでセールスをしていれば、営業自体が仕事なので、ひたすら営業だけを行なっていればいいかもしれませんが、フリーランスの方はそういうわけにはいきません。少しでもリピーターやインバウンドが増える仕組みをつくっておけば、営業に追われることもなくなっていくでしょう。

フリーランスや個人事業主にとって、名刺は非常に重要な商売道具です。

本人が印象に残れば何よりですが、イベントなどで名刺交換をとりあえずしただけの人でも、名刺にインパクトがあれば、それだけでも仕事につながるチャンスを得られるに違いありません。

それでは名刺にはどんな情報を載せればよろしいのでしょうか?

フリーランスの名刺に載せるべき情報とは

名刺交換をする男性

フリーランスの名刺に名前は載せるべき?

個人事業主の場合、本名ではなくペンネームで通している人や旧姓を使っている女性も多いことでしょう。名刺にどちらを載せるかは個人の判断によります。両方知らせたいときは、ペンネームとは別にカッコで本名を入れている人もいます。

フリーランスの名刺に住所は載せるべき?

個人事業主の多くが自宅で仕事をしているため、名刺に住所を載せるべきかどうかは迷うところです。

しかし、住所が記載されていない名刺は信用力がない、とみなされることが多く、ビジネスを進めるうえでは必要不可欠なものと言えます。

どうしても自宅住所を特定されたくないときは「バーチャルオフィス」を利用する方法もあります。バーチャルオフィスは実際に事務所を借りるのではなく、月々の利用料を支払って住所や電話番号だけをレンタルするシステムです。

郵送物や電話の着信は自宅に転送され、都会の一等地に事務所を構えたように見せかけることもできます。

しかしながら、バーチャルオフィスを使った詐欺被害が増大し社会的な目が厳しくなっている現状もありますので、利用する際は慎重に検討しましょう。

その一方で、メール主体でやりとりをすることが多くなった現在、住所はさほど重要な項目ではないという見方もあります。

信頼できるクライアントには住所入りの名刺を渡し、交流会などで不特定多数の人に配るときは住所なしの名刺にする、など使い分けるのも一つの方法として有効です。

まとめると以下の4点のパターンがあるかと思っています。

  1. 住所を普通に載せる(SUUMOなどで家が特定されてしまうため、女性は注意した方が良いです)
  2. 住所や電話番号はあえて載せない
  3. 相手に応じて使い分ける
  4. レンタルオフィスやバーチャルオフィスの住所を載せる

フリーランスの名刺に電話・FAX番号は載せるべき?

プライベートの電話番号を名刺に記入したくないときは、別の番号を新たに取得するか、事業専用の携帯電話を持つことになります。ネット時代といえ、まだFAXを利用した取り引きも多いので、FAXがある人は番号を記載しておきましょう。

フリーランスの名刺にメールアドレスは載せるべき?

個人的なメールアドレスが不可というわけではありませんが、理想は事業専用のメールアドレスを取得することです。

フリーのメールアドレスでは社会的な信用が得られにくいということもあり、G-mailが可能かどうかはよく議論になっています。

自前の屋号を作成して、屋号名での独自ドメインのメールアドレス取得を検討してもよいでしょう。

フリーランスの名刺に肩書は載せるべき?

名刺を受け取った際に最初に見るのはどこでしょう?多くの方は名前と答えられるかと思いますが、実はそれよりも先に「肩書き」を見ていることが多いのです。

いま目の前にいる人が誰かよりも、この人はどんな仕事をしていてどういったポジションにあり、どれくらいの権限を持った人なのかを瞬時に判断するのは、営業する上で非常に重要です。

フリーランスであってもこれは同じ。自分が何をしている人なのか伝わらなければ仕事には結びつかないでしょう。

まず前提として以下のように肩書きを書くのは基本ですね。

  • フリーライター
  • カメラマン
  • WEBデザイナー
  • エンジニア
  • 代表
  • プログラマ
  • ディレクター
  • エディター
  • プロジクトマネージャー
  • 個人事業主
  • 専門的な資格名

これなら大枠で何をしている人なのかはわかります。

ですが、ざっくりとしていて味気ないのも確か。決められた肩書きのある会社員ではなく、フリーランスなのであればもっと砕けた肩書きを名乗ってもいいんじゃないでしょうか。

例えばこんな風に。

  • ソーシャルメディア運用専門のWEBメディアライター
  • 笑顔の写真ならお任せ!人を幸せにするカメラマン
  • PHP・Rubyも操れるWEBデザイナー

いかがでしょう。

ただ漠然と名乗るよりも印象に残りやすいのではないでしょうか?

やっている仕事の中でも、何か突出して得意なことがあったり、これから推していきたい分野あれば、それを肩書きにくっつけてみるといいかもしれません。

フリーランスの名刺のイラストデザイン・ロゴはどうやったらいいだろう?

Creased color papers pencils and office bin with crumpled white pape

社名や事業名、氏名、肩書、そして連絡先。最低限それだけ載っていれば名刺として成り立ちますが、文字で出せるインパクトは、写真やイラストには敵いません。

もしもあなたが顔を出して仕事をしていきたいのであれば、名刺にも顔写真や似顔絵をアイコンとして載せるとよいでしょう。写真には抵抗があっても、似顔絵ならOKという方も多いはず。

同じ理由で、事業のロゴやイメージがあればそれを載せるのも効果的です。ビジュアルに訴えかけることで、少しでも印象づけておきたいですね。

では具体的にどのようにフリーランスの名刺を作れば良いのでしょうか。

フリーランスの名刺サイズはどれくらいがいい?

基本的には普通の名刺サイズが良いです。多少大きめだったり小さめだったりするのは良いですが、一般的な名刺入れのサイズに収まる設計にしましょう。

フリーランスの名刺は縦か横かどっちがいい?

フリーランスの名刺は縦か横かどっちが良いでしょうか。結論はどちらでも大丈夫です。
なので、自分の考えるデザインに合っているいる方を選択すると良いかと思います。

フリーランスの名刺の台紙の材質はどういうのがいいんだろう?

フリーランスの名刺の台紙の材質は主に3つのあります。

・アートポスト
アートポストは滑らかでツヤのあるのが特徴です。写真などを載せたい場合は非常にオススメな台紙の材質です。
相場としては100枚で2000円〜2500円くらいの価格帯です。
上質紙と同じか、少し高いくらいです。

・エスプリコートFP
エスプリコートFPは、別名ミラー上質紙とも呼ばれています。
表面にトランプのようなツヤ感が出ているのが特徴です。裏面は鉛筆でメモを書き込めるような材質です。
相場は100枚で2000円~2700円くらいです。

・上質紙
最後に上質紙です。上質紙は最もシンプルな洋紙となります。最もポピュラーな紙で、
最大の特徴は鉛筆で書くことができるということです。
しかし、一方で光沢が出るようなデザインではないので、気をつけましょう。
相場は100枚で1900円~2200円くらいです。

上記3つの名刺の台紙はどのデザインを選んでも、そこまで価格帯に差はないので、載せたい情報や好みのデザイン性にこだわって良いかと思います。

ただ、あまり味気がないとシンプルすぎる印象を与えてしまいますし、派手すぎても良くない印象を与えることがあります。なので、その辺りは意識しても良いでしょう。

フリーランスの名刺の台紙の色は何色がいい?

台紙の色に関してはどんな色でも良いと思います。ただ、常識の範囲内であることは重要でしょう。
自分の職種や取引先に応じて、違う台紙の色を使い分けても面白いかもしれません。

フリーランスの名刺の記載情報のレイアウト、フォントはどんなのがいいだろう?

記載情報のレイアウトとフォントはそれぞれの好みで構いません。

ただ、レイアウトは奇抜でも構いませんが、フォントは気をつけなければなりません。

デザイン性に富んだフォントが多いのは良いことですが、相手が読めるフォントで作成することが重要なので、名刺に使用する際は気を付けましょう。

フリーランスの名刺にHPやSNSなどの情報は入れた方がいい?

ビジネスのために公開しているサイトがあるならアドレスを掲載しましょう。

twitterやfacebookなどのSNSも、ビジネスに関連した投稿がメインなら積極的に公開した方が良いでしょう。

プライベートな情報が混在しているときは名刺への記載は控えたほうが無難です。

最後に、フリーランスの名刺に社訓やPRポイントを入れよう!

こちらはおまけみたいなものですが、自己PRなどがあれば、会話のネタにもなり、盛り上がるかと思います。

ただ、渡す相手によっては不快感を与えてしまう恐れがあるので、使い分けると良いでしょう。

フリーランスの名刺作成サイト一覧

collection of various white note papers on white background. each one is shot separately

フリーランスの名刺を自分で作ることも大変面白く、やりがいのある作業ですが、すばやく作りクオリティーを担保したい人はフリーランスの名刺作成会社を使うのも手かと思います。

Illustratorの完全データ入稿でリーズナブルに印刷が可能。選択肢が多いのがポイント。

名刺作成と言えばグラフィックというくらい有名な名刺作成会社。フリーランスの名刺作成で迷ったらまずはここ!

すばやく作りたい人のためのオンデマンド印刷あり!すばやくフリーランスの名刺が作りたい人にはオススメ!

フリーランスの名刺作成術のまとめ

Electronic and Business Items dropped in creative Disorder on white Table Tablet PC Computer Keyboard Telephone Notepad Pen Coffee Cup

いかがでしたでしょうか。

名刺は事業の顔となるツールです。どうせつくるなら事業のテーマに相応しいものをつくりましょう。

印象に残る名刺は、言葉よりも雄弁に営業してくれます。

今ではパソコンで簡単に名刺がつくれるようになりましたが、デザインソフトを使いこなせないと見栄えのいい名刺をつくるのはまだまだ難しいのが現状です。

豊富なテンプレートの中から気に入ったデザインを選び、各項目を当てはめるだけで簡単に名刺がつくれるWebサービスや作成代行業者をうまく利用して、これを機に自分に合った名刺づくりにチャレンジしてみてください!

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken
The following two tabs change content below.
ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

「すべらない起業論」編集長であり、エンジニアの起業・独立・フリーランス支援のプロエージェント。大手損害保険会社を経て、I&G Partners(現アトラエ)入社。成功報酬型求人サイト「Green」の立ち上げから関わる。その後、「IT起業家・フリーランスの自立を支える」というビジョンの元、「週2日からの業務委託案件を紹介する、ITプロパートナーズ」を立ち上げる。 ■BestVenture100に創業初年度で選出 ■取材記事:自立する覚悟が、働き方を変える
ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

最新記事 by ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人 (全て見る)

freelance

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です