在宅プログラマって実はめちゃめちゃ稼げる?!個人の副業案件はあるのかも調査!

こんにちは!
ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援するITプロパートナーズ編集部です。

弊社では、独立精神旺盛な優秀なエンジニアの方々の独立・起業サポートや、フリーランス支援を行っています。

今回は在宅プログラマについてお話しします。

現在、在宅で働いている人が増えてきて、新しい働き方の一つとして、憧れを持つ方も多いのではないでしょうか?

そこで、気になる在宅プログラマのお金周りの実態についてお話しします!

在宅プログラマの案件と収入について、まず確認したい方はこちらからどうぞ。

freelance

在宅プログラマの年収事情とは!?

shutterstock_533562433

今回は在宅プログラマーの年収について書いていきたいと思います。

「在宅」と聞くとあまり稼げないのでは?と思っている方が多いのではないでしょうか?

やはり、会社に定時に出勤して残業等をこなして帰らないと稼ぐことは難しいと考えている人が多いと思います。

しかし、実際のところ在宅プログラマーはタイトル通り「めちゃめちゃ稼げる」のです。

でもなぜ稼げるのか、稼げるといっても年収はどのくらいなの?と気になりますよね。

そこで、日本国内におけるプログラマ・海外のプログラマの平均年収についてまとめました!

一緒に見ていきましょう!

日本国内におけるプログラマの平均年収(男女別)

smiling businessman with computer relaxing on the beach

まず、日本の平均年収から見ていきましょう。

日本の平均年収は414万円です。

男女別に見ると・・・・             

  • 男性・・・425万円
  • 女性・・・372万円

また、雇用形態別に見ると・・・

  • 正規雇用・・・473万円
  • 非正規雇用・・・168万円

世界・海外の中でのプログラマの平均年収ランキング

shutterstock_538414810

世界年収ランキングでも、日本は7位に位置していて、世界的にみてもかなり裕福といえます。

日本の男女別平均年収、雇用形態ごとの平均年収、世界の平均年収比較と、様々な角度で年収について書いていきました。

世界で7番目に平均年収が高い国日本。

その中で在宅プログラマーという職業はどのくらいの年収をもらえているのでしょうか?

在宅プログラマーは在宅ワークで1番稼げる

Man is showing a tablet women

在宅プログラマーは、その他の在宅ワークと比べ、必要な知識やスキルが多いです。

そのため、他の初心者でもできるような在宅ワークと比べて需用が高く、仕事の単価も高く、これらが理由で在宅プログラマーを副業としてではなく本業としている人が多いのです。

しかし、個人事業主という扱いになるので一定以上稼ぐ場合には継続的に仕事を受注し続ける必要があります。

在宅プログラマーの多くは、前職から仕事を貰う人が多いですが、そういったコネがない人でもクラウドワークス・ランサーズ等のクラウドソーシングサービスを使うことで仕事を受注することができます。

上記のサイトを見てみると、1案件あたり数万円のものもあれば数十万円のものまであり、自分のやる気次第でいくらでも仕事ができるので稼げるといえます!

仕事量をこなしていくことで信頼につながり、単価の高い仕事を獲得することも可能。

加えて、在宅ワークだからこそ新しい言語を学んだり自分のスキルアップに時間を使うことで、仕事の幅が増えたり、大きな仕事を貰えたりすることもあります!

在宅ワークで新しい技術を習得しつつ働きたい方はこちらから案件を探してみましょう!

プログラマーの副業について詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

プログラマーが副業で稼ぐ方法5選!未経験でもプログラミングで副業できる?

2019.06.14

在宅プログラマに最短でなる方法とは?

shutterstock_472815148

いかがでしたか?在宅プログラマーは自己投資として時間を使うことができるので仕事の幅を広げることができますよね。

努力を続けることで世間的に高いとされる年収1000万円も手が届くようになるのではないでしょうか?

ただ、ここで注意が必要なのが、いわゆる単なる努力ではダメで、正しい方向性の努力ができるか否かがポイントとなります。

単なる努力と正しい努力の違い・差はどこにあるのでしょうか?

例えばですが、プログラマとして単純に先端技術の技術力・スキルを圧倒的に高めて、希少価値を高める事で自分に交渉力を身につけるという事があると思います。

もしくは、交渉力・折衝力・プロジェクトマネジメント力を高める事で、安心して在宅案件を任せてもらう実力をつけるというアプローチもあるでしょう。

在宅・リモートというのは、クライアント側からすると実際にプロジェクト・開発の進捗が進んでいるのか非常に不安です。

ですので、1プレイヤーとしてプログラミングができるだけではダメで、対人折衝力や調整力、プロジェクトマネジメント力を高める事で、クライアント側が安心して開発案件を任せてもらえるようになっていくのです。

こういった在宅プログラマ・エンジニアとして成長していくマニアックなステップアップ方法は、意外と知られていないですし、誰も教えてくれません・・。

在宅エンジニア・プログラマを目指している方はプロのアドバイザーに気軽に相談してみてください!

まとめ:在宅プログラマは稼げる職業

いかがでしたか?

在宅・リモートの働き方は、着々と浸透してきておりますが、まだまだ数が多いわけではありません。

なので、探すだけでも一苦労なのが現実です。

その点、クラウドソーシングやエージェントを活用する事は有効なのではないかなと思います。

個人で在宅案件を探せる方は、手数料だったりもかからないので、そちらをおすすめします!

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken
The following two tabs change content below.
ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

「すべらない起業論」編集長であり、エンジニアの起業・独立・フリーランス支援のプロエージェント。大手損害保険会社を経て、I&G Partners(現アトラエ)入社。成功報酬型求人サイト「Green」の立ち上げから関わる。その後、「IT起業家・フリーランスの自立を支える」というビジョンの元、「週2日からの業務委託案件を紹介する、ITプロパートナーズ」を立ち上げる。 ■BestVenture100に創業初年度で選出 ■取材記事:自立する覚悟が、働き方を変える
ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

最新記事 by ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人 (全て見る)

freelance

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です