フリーランスWebデザイナーって本当に稼げるの?

こんにちは!
ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援するITプロパートナーズの木村です。
弊社では、独立精神旺盛な優秀なエンジニアの方々の独立・起業サポートや、フリーランス支援を行っています。

こちらでは、日々の現場でサポートさせていただいている中での、プロの目線で、エンジニアに役立つお話をしてまいります。

今回はWebデザイナーは稼げるのかどうかについて見ていきます。

身近なWebサービスですが、まだまだ技術を持った人材が少ないのが現状で、Webデザイナーもその一つです。

しかし、今後ますます重要度が増すWeb業界には優秀な人材が必要とされおり、ニーズは高まっています。

その割にWebの技術職って稼げないってよく言いますよね。

その実態について見ていきましょう!

freelance

Webデザイナーはどのくらい稼げるのか?

shutterstock_441113662

実際には、その個人の方のスキルによって収入幅は広くなります。

年収100万円~1000万円くらいまで幅はあるでしょう。

実はWebデザイナーはフリーランスとしてスタートするとき、まずは月収10万円程度を確保できる様になるのが大きなステップとなります。

ぜひ沢山案件を経験しながら実績を積んで頂ければ、より早くステップアップしていただけると思います。

デザインのみとなりますと、月の案件数によって幅はでますが、10~50万円前後の月収となる方が多いです。

一方、年収アップのためにフリーランスの道を取る方もいらっしゃいます。

更にフリーランスで年収をUPするには何が重要なのか?

shutterstock_191622767

デザイナーとしての年収についてお伝えをしましたが、さらに年収を得るためには何が大切なのでしょうか。

もちろん受注案件数を増やせば年収は上がりますが、その分業務が増加します。

効率化をすることも大切ですが、限度がありますよね。

では単価をUPするにはどうしたら良いのでしょうか。

システムの知見を身につける

その最大のポイントはシステム部分の知見を身に着け、受注するという点です。

システム部分がWebページの土台となる部分です。

動作を支える部分でもあるため、この部分も一括で受注できることで、より精度の高い制作物の納品もできますし、発注者側の手間の軽減もできるため高単価となりやすい傾向があります。

システム部分までの受注ができるとなると、月収100万程度以上も十分可能になるでしょう。

フリーランスとして仕事を始めるには、まずどこから始めるのか?

shutterstock_420852082

いざフリーランスとして仕事をスタートしようとなると、どこからスタートするのかわからないという方もいらっしゃいますよね。

そこで2通りの方法をご紹介できればと思います。

ホームページ作成の受注

最初はホームページ作成の受注からスタートするとスムーズかと思います。

内容にもよりますが、少々低単価となるケースもあります。

対して法人でホームページ作成を受注するWeb制作会社の場合、100万円以下の案件は受注しないということもあり、実はニーズがある部分でもあります。

実績を積み、自分の作品を発表できる様に整えるためにも、ホームページ制作から実績を作っていくというのも効果的です。

ですが、しっかりと実績を積んで頂ければ安定的に高単価の案件を獲得し続けることも可能な仕事なのです。

フリーランスエージェントに相談する

フリーランスエージェントに相談することは、実は様々なことにおいて効果的で、効率的に案件を探すことができます。

フリーランスデザイナーとして生きて行く上でのヒントになる

フリーランスデザイナー含め、数多くのフリーランスと話をしてきたので、みなさんが不安に思っていること、そしてその解決策を提示してくれます。

その話の中で、フリーランスデザイナーとしてこれから自分がすべきことは何かといったことが見つかることも多いです。

情報交換の場になる

案件を探す上で、今どんなことが求められていて、どんなスキルを身につければいいのかといった情報交換の場にもなります。

自分が望んでいる仕事ができる企業がひょんなところから見つかることもあるでしょう!

良質な案件が見つかる

フリーランスエージェントは多くの企業と関わりを持っており、その企業の雰囲気、社風も理解しています。

そのことを踏まえた上で、みなさんのご意向をお聞きしながら、会社を紹介してくれます。

そして、少し甘い考えかもしれませんが、営業せずに案件を持ってきてくれるので、労力をかけずに案件を探すことができるでしょう!

では、どんなフリーランスエージェントがあるのか気になりますよね?

そこで、簡単に3社厳選しましたので、ご覧ください!

  • レバテック
    人材業界大手で、転職からフリーランスの案件紹介まで幅広く人材サービスを展開しています。案件も大手からベンチャーまで幅広く豊富です。
    またエージェントの専門性が高いことで評判なので、一度話を聞いてみるのもいいかもしれません!
  • ITプロパートナーズ
    業界では初、週2〜3日からの案件を紹介しています。主にフリーランスに対しての案件ですが、転職実績もあります。
    週2〜3日からでも単価が下がらないことが魅力で、柔軟な働き方をすることが可能です。案件もスタートアップからメガベンチャーまで、チャレンジングな案件が豊富です。
  • geechs job
    一日に獲得できる案件数が平均で50件あると言われており、取引企業数も400以上で業界では老舗です。一人に平均5件の案件紹介が可能で、幅広く案件を見たい方にはおすすめです。

まとめ

shutterstock_444978235

いかがでしたでしょうか?

今回は、最後にフリーランスエージェントを紹介しましたが、フリーランスデザイナーとして活躍している方も、これからなろうと思っている方も、自分のために使えるものは使っていきましょう!

この記事が皆様のお役に立てば幸いです。

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken
The following two tabs change content below.
ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

「すべらない起業論」編集長であり、エンジニアの起業・独立・フリーランス支援のプロエージェント。大手損害保険会社を経て、I&G Partners(現アトラエ)入社。成功報酬型求人サイト「Green」の立ち上げから関わる。その後、「IT起業家・フリーランスの自立を支える」というビジョンの元、「週2日からの業務委託案件を紹介する、ITプロパートナーズ」を立ち上げる。 ■BestVenture100に創業初年度で選出 ■取材記事:自立する覚悟が、働き方を変える
ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

最新記事 by ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人 (全て見る)

freelance

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です