SNSマーケティングの副業で稼ぐには?フリーランス案件も紹介

freelance

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

最近はSNSをマーケティングに活用する企業が増えており、個人でもSNSマーケティングの副業が可能です。SNSマーケティングの経験がある方は、副業をして収入を上げたいと思っている方も多いのではないでしょうか?中にはフリーランスとしての独立を視野に入れている方もいるかもしれません。

そこで今回は、SNSマーケティングの副業について詳しく紹介します。具体的な案件の種類や稼ぐためのポイントなども解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

SNSマーケティングとは?

SNSマーケティングとは、その名の通りSNSを使ったマーケティングのことです。商品やサービスをSNS上でアピールして、売上アップや認知度の向上を目指します。代表的なSNSとしては、

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

などが挙げられます。

日常的にSNSを利用している人は多く、フォロワーによる拡散なども期待できるため、SNSマーケティングに力を入れている企業は増えています。

なお、SNSマーケティングに限らずWebマーケティング全般の副業について稼ぎ方を知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

Webマーケティング副業の稼ぎ方を未経験・現役マーケターに分けて紹介

SNSマーケティングで副業が可能な理由

SNSマーケティングについての知見があれば、副業として取り組むことも可能です。

ここでは、SNSマーケティングで副業が可能な理由を2点紹介します。

SNSを利用する企業が増えている

SNSで自社アアカウントを運用する企業が増えているため、企業アカウントの運用代行の依頼が多くなっています。総務省の「平成30年通信利用動向調査の結果」では、36.7%の企業がSNSを活用しているという結果が得られました。

社内でSNSアカウントを運用できるリソースがある企業ばかりではなく、アカウント運用を外部に委託しているケースもあります。そのため企業アカウントの運用代行にはニーズがあり、副業として仕事を受けることが可能です。

インフルエンサーの需要が高まっている

SNSのフォロワーが多く影響力がある人のことを「インフルエンサー」といいます。近年ではインフルエンサーに商品のPRを依頼する企業も多いため、フォロワーの多い人は副業で企業からのPR案件を受注しているケースがあります。

2021年に株式会社ネオマーケティングが実施した調査では、20〜50歳の男女1,000人のうち、約2割の人が「インフルエンサー経由で商品を購入した経験がある」と回答しました。

その中で53.1%の人がインフルエンサーの紹介がわかりやすかったことを購入理由に挙げています。

企業からインフルエンサーへの需要が高まっており、副業としてSNSマーケティングを行っているインフルエンサーも多いです。

SNSマーケティングの副業の種類

SNSマーケティングの副業では、以下のような仕事ができます。

  • SNS運用代行を行う
  • インフルエンサーとしてPR活動を行う
  • アフィリエイトで広告収入を得る
  • 自身の商品・サービスを販売する

それぞれどのような副業なのか、以下で詳しくみていきましょう。

SNS運用代行を行う

SNSマーケティングの副業で人気なのは、SNS運用代行の案件です。例えば以下のような案件があります。

こちらは、社内でTwitterアカウントを運用するリソースがないため、SNS運用ができるマーケターを募集している案件です。

SNS運用代行の副業をするメリット・デメリット、案件獲得方法などの詳しい情報は、以下の記事で解説しているので本記事とあわせてチェックしてみてください。

SNS運用代行の副業で稼ぐには?必要スキルやフリーランス案件も紹介

インフルエンサーとしてPR活動を行う

自身のSNSアカウントのフォロワーが多い人は、インフルエンサーとしてPR活動を行うという方法があります。料理やダイエット、メイクなど、特定の分野に特化した投稿をしていると、それに関連する企業からPR依頼が来るかもしれません。

アフィリエイトで広告収入を得る

SNSのフォロワーが多い場合、アフィリエイトで広告収入を得るのもひとつの方法です。企業からのPR依頼を待つのではなく、自分で選んだ商品やサービスをSNSで紹介してブログなどに誘導し、アフィリエイト経由での申し込みにつなげます。

自身の商品・サービスを販売する

SNS経由で商品やサービスを販売するのも、SNSマーケティングの副業のひとつです。ハンドメイドやイラストなどの趣味がある人は、作品をSNSに投稿していると、SNS経由で作品が売れたり仕事の依頼が来たりする可能性もあります。

SNSマーケティングの副業案件を獲得する方法

SNSマーケティングの副業案件を獲得する手段としては、

  • 副業エージェントを活用する
  • クラウドソーシングを活用する
  • 知人・友人から紹介してもらう

など様々です。ただし、スキルや経験次第でおすすめの獲得方法が変わってきます。ここでは副業案件の獲得方法を経験別で紹介します。

初心者の場合はクラウドソーシングがおすすめ

まず、SNSマーケティングの経験がまだ浅い初心者の方は、案件数も多いクラウドソーシングサービスの活用がおすすめです。

例えばランサーズやクラウドワークスなど代表的なクラウドソーシングは特に案件数が多く、「初心者でも歓迎」となっている場合も多いです。ただし、もちろんその分報酬は低めに設定されていることが多いです。

実務経験1年未満など、あまりスキルに自信がない方はまずクラウドソーシングを活用して副業を始めるといいでしょう。おすすめのクラウドソーシングサイトは以下で紹介しています。

クラウドソーシングおすすめ9選!初心者が副業で稼ぐ具体的な方法を紹介!

また、クラウドソーシングと合わせて利用できるのがスキルシェアサービスです。スキルシェアサービスはクラウドソーシングに似たサービスで、自分ができる事を記載しておくとそのスキルを欲しがっている方から依頼が来るという仕組みになっています。

代表的なサービスとしてはCMでも有名なココナラなどが挙げられます。スキルシェアサービスの仕組みやおすすめサイトは以下の記事で紹介しているので興味がる方は参考にしてください。

スキルシェアサービスおすすめ30選!初心者が副業で稼ぐコツも紹介

実務経験やスキルがある方は副業エージェントがおすすめ

一方、実務経験がありスキルもある方は、副業エージェントの活用がおすすめです。副業エージェントとは、副業を依頼したい企業と副業案件を受けたい人を、エージェントを介してつなげるマッチングサービスです。

クラウドソーシングと比べて一定以上のスキル、実務経験のあるスペシャリストが求められますが、その分報酬は高くなります。自分で案件を探す必要もなく、エージェントがあなたにぴったりの副業案件を紹介してくれます。

副業エージェントは数も非常に多いですが、おすすめを以下の記事で紹介しているので参考にしてください。

副業エージェントおすすめ14選【職種・目的別で徹底比較】

SNSマーケティングの副業をするメリット

SNSマーケティングの副業には、以下のようなメリットがあります。

  • スマホ1つで隙間時間に仕事ができる
  • 在宅で仕事ができる
  • 多くの人とコミュニケーションがとれる

それぞれのメリットについて、以下で詳しく紹介します。

スマホ1つで隙間時間に仕事ができる

SNSマーケティングは、基本的にスマホ1つでできる副業です。すでにスマホを持っている人は多いので、副業のために新しく機材などを購入する必要がありません。

スマホなら外出先や移動中でも簡単に操作できるので、隙間時間に仕事ができるのもメリットです。本業が忙しい人でも、取り組みやすい副業といえるでしょう。

在宅で仕事ができる

SNSに投稿したりSNS経由で商品やサービスを販売したりするのが主な仕事なので、基本的にすべて在宅で行えるのもメリットです。企業との打ち合わせもWeb会議で行うケースが増えているため、完全在宅の副業を探している人にもおすすめです。

多くの人とコミュニケーションがとれる

SNSマーケティングは、フォロワーや消費者とコミュニケーションがとれるというメリットもあります。在宅ワークは孤独感を感じる人もいますが、SNSを介して多くの人とコミュニケーションがとれるので孤独感に陥りにくい副業です。

SNSマーケティングの副業をするデメリット

SNSマーケティングの副業を検討している人は、以下の2点に注意してください。

  • フォロワーを増やすのに時間がかかる
  • プライベートアカウントと混同しやすい

SNSマーケティングの副業をするデメリットをそれぞれみていきましょう。

フォロワー数を増やすのに時間がかかる

インフルエンサーとして企業のPR依頼を受けたり、オリジナル商品を販売したりするためには、多くのフォロワーが必要です。しかし、フォロワー数を増やすのは簡単なことではありません。

副業としてSNSマーケティングを始めるには、日頃から積極的に情報発信を行い、時間をかけてフォロワーを増やしていくことが大切です。

プライベートアカウントと混同しやすい

SNSマーケティングとしてアカウントを運用する場合、プライベートアカウントとは分けて運用するケースが多いです。同じSNSで複数のアカウントを使い分けていると混同してしまうことがあるので注意しましょう。

投稿するアカウントを間違えると思わぬトラブルに発展する恐れもあるため、アカウント名やアイコンをわかりやすくするなどの工夫が必要です。

SNSマーケティングの副業で稼ぐためのポイントとは?

SNSマーケティングの副業で稼ぐために、以下のポイントを押さえておいてください。

  • 日々情報収集を行う
  • 分析・改善を繰り返す
  • 複数のSNSを使いこなす

それぞれのポイントについて、以下で詳しく解説します。

日々情報収集を行う

SNSの世界は、トレンドがどんどん移り変わっていくのが特徴です。特にインフルエンサーとして活動する場合には、今どんなことが注目されているのかを常にチェックしておかなければなりません。

自分が投稿している分野の最新情報はもちろん、日々のニュースなどからも情報収集を欠かさないようにしましょう。

分析・改善を繰り返す

SNSアカウントを運用するうえで大切なのは、長期的な視点で分析と改善を繰り返すことです。投稿する内容や時間帯ごとにフォロワーからの反応を確認したり、どんな投稿をしたときにフォロワーが増えるのかチェックしたりして、フォロワーを増やしていきましょう。

複数のSNSを使いこなす

SNSマーケティングでは、複数のSNSの特徴を理解して使いこなさなければなりません。Twitterなら短いテキストでどうやって情報を伝えるか、Instagramならどんな写真が目を引くかなどを考えながらマーケティングを行いましょう。

SNSマーケティングでフリーランスとして活動するには?

SNS運用代行や個人アカウントの運用でスキルや実績を詰めば、フリーランスのSNSマーケターをとして独立できる可能性も十分あります。

副業案件と比べてフリーランス案件はスキルや経験を求められることが多いですが、その分報酬も高単価になります。また、SNSマーケティングはフリーランスに外注する企業も多いので、将来性もある仕事です。

フリーランス案件の獲得には、フリーランスエージェントの活用がおすすめです。弊社「ITプロパートナーズ」ならSNSマーケティングに関する案件も取り扱っているので、ぜひご利用ください。

まとめ

SNSマーケティングはスマホ1つでできるので、副業でも取り組みやすい仕事です。フォロワーを増やすのは簡単ではありませんが、個人アカウントの運用なら初期投資不要ですぐに始められます。

「趣味の料理について投稿していたらPR依頼が来た」など、SNSがきっかけで好きなことが仕事につながるかもしれません。まずは個人アカウントの運用からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。