ストレスのない仕事ランキング20選!女性向け&高収入の仕事も紹介

freelance

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

仕事と切っても切り離せないのがストレスです。「現職はストレスが多くてつらいので、ストレスのない仕事を探したい」「ストレスを溜め込みすぎて、体調を崩してしまった」という方もいるでしょう。

ストレスに耐えきれなくなった場合、退職や転職をすることになるかと思いますが、次の仕事をただ闇雲に選んでしまうと、またストレスを抱えて後悔してしまう可能性があります。

そこで今回の記事では、仕事におけるストレスの原因や傾向、ストレスのない仕事の特徴や条件を紹介したうえで、ストレスのない仕事を一覧で紹介します。具体的な探し方も解説するのでぜひ活用してください。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

Contents

仕事でのストレスの主な原因や傾向

厚生労働省は「労働安全衛生調査」で「どれぐらいの人が仕事でストレスを感じているか」を調査しています。ここでは同調査を参考に、仕事でのストレスの主な原因や、ストレスの感じ方の傾向を解説します。

仕事でのストレスの主な要因

厚生労働省「令和2年 労働安全衛生調査(実態調査)結果の概況」によれば、仕事や職業生活で「ストレスになっていると感じる事柄がある」と回答したのは、全体の54.2%でした。つまり半数以上が、仕事でのストレスを抱えていることになります。

ストレスの主な内容は、以下の通りです。

  • 仕事の量・質(56.7%)
  • 仕事の失敗、責任の発生等(35.0%)
  • 対人関係(27.0%)
  • 顧客、取引先等からのクレーム(18.9%)

最も多い内容は、仕事の量や質に関するストレスでした。1人ではどうしても処理し切れない仕事量を抱えるなど、労働環境によってストレスを感じるケースが多いようです。

仕事でのストレスの感じ方の傾向

ここまで仕事のストレスの主な要因を確認し、「半分以上の人が仕事でストレスを感じている」ことが分かりました。しかし上記は回答者全体の数字であり、性別や年齢・就業形態といった属性によって、ストレスの感じ方の傾向が異なります。

例えば「仕事の量・質」を年齢別に見てみると、年齢が高くなるにつれて「ストレスとなっていると感じる」割合が高くなっています。20歳未満の回答が28.2%であるのに対し、50〜59歳の回答が62.9%であり、役職や責任が向上するにつれて「仕事の量・質」がシビアになっているのが分かります。

また男女で比べてみると、基本的には男性の方が高い回答率です。しかし「対人関係(セクハラ・パワハラを含む)」の項目では、男性24.7%、女性30.5%と女性の方がストレスを感じている傾向にあることを示しています。

ストレスのない仕事の7つの特徴・条件

これから就職・転職を考えている人のなかには、「なるべくストレスの少ない仕事に就きたい」と考えている方も多いでしょう。ここでは、ストレスのない仕事の7つの特徴・条件を解説します。

1.身体的な負担が少ない

身体的な負担が少ないことはストレスの軽減につながります。ストレスのない仕事をしたい場合は、「身体的な負担が少ないかどうか」に注目してみるとよいでしょう。適度に体を動かす仕事であれば健康維持につながる可能性がありますが、過度な身体的負担は、怪我のようなアクシデントも発生しがちで、ストレスにつながりやすいです。

身体的な負担は、年齢を重ねていくにつれて重くのし掛かります。例えば腰に負担をかけるような仕事は、20代から40代にかけてヘルニアを患いやすく、長く続けるのは難しいといえます。

2.職場の人間関係が良好

職場の人間関係が良好であればあるほど、ストレスが軽減され、さらには仕事のパフォーマンスにもよい影響を及ぼし全体的な充実感につながります。

職場の人間関係のなかでも、特に同じ部署の人は毎日顔を合わせて仕事をする関係です。周囲の環境が馴染みやすいかどうかはストレスに大きく影響します。

3.対人のやりとりが少ない

「何か1つの作業に没頭する仕事」など、対人のやりとりが少ない仕事は、比較的ストレスを感じにくいでしょう。

例えば接客業や営業のような、顧客とのやりとりが多い職種は、ストレスを感じやすいといわれています。仕事で関わる人のなかに、一定数の「クレーマー」「理不尽なクライアント」などが存在するからです。

4.ルーチンワークが多い

普段の仕事がルーチンワークになっているかどうかも、ストレスの大小に大きく関わってきます。やることが決まっているルーチンワークは、余計な気を遣わずに淡々と仕事を進められます。

もちろん、未知の環境に挑戦したい人にとって、ルーチンワークは退屈に感じられるかもしれません。しかし誰かに相談や質問をするのが苦手な人にとっては、ストレスが少ない仕事です。

5.適正な報酬が支払われる

自分の労働に見合った対価が支払われるかどうかも、ストレスに大きく関わってくるでしょう。適正な待遇が支払われれば、モチベーションを維持しやすくなり、いきいきと働けるようになります。

一方どれほど頑張っても給料の上がらない仕事は、モチベーションの維持が難しく、日々の仕事でストレスを溜め込みやすくなります。

6.大きな責任がない

それほど大きな責任がない点も、ストレスがない仕事の特徴です。

組織のなかには、リーダーとして周囲を引っ張っていきたい人もいれば、裏方でサポートに徹したい人もいます。責任の大きい仕事を任せられれば、仕事のやる気が出る人も多いでしょう。

しかし自分のペースで仕事を進めていきたい人にとっては、責任がプレッシャーとしてのし掛かります。そのような人にとっては、大きな責任がない仕事の方が、ストレスなく取り組めるでしょう。

7.仕事の自由度が高い

自由度が高いのも、ストレスを感じにくい仕事といえます。これは一見、先ほど解説した「ルーチンワークが多い仕事」と矛盾しそうですが、ルーチンワークかつ自由度の高い仕事は存在します。

例えば事務職は、ルーチンワークが多いですが、どの仕事から手をつけるかはその人の裁量に委ねられている場合が多いです。自由度が高く、自分のペースで働ける仕事は、ストレスが少ないといえるでしょう。

また、「フリーランス」という働き方も自由度が高い働き方の一つです。フリーランスとしての独立も視野に入れている方は、以下の記事でフリーランスとして活躍できる仕事・職種を紹介しているのでぜひ参考にしてください。

フリーランスの仕事の種類一覧!職種ごとの特徴や想定年収も解説

ストレスのない仕事ランキング10選

ここまでストレスのない仕事の特徴や条件などを確認しました。ここでは、ストレスのない仕事を具体的に紹介します。仕事内容やストレスが少ない理由などを解説しますので、ぜひ参考にしてください。なお、「給料は安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事を探している!」という方は以下の記事も併せて参考にしてください。

給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事11選!

1.事務スタッフ

事務スタッフ
平均年収約330万円
正社員可能
精神的ストレス少ない
肉体的ストレス非常に少ない

事務スタッフは会社の資料作成など、一般的な事務職として働きます。事務スタッフは基本的にやることが決まっており、ルーチンワークも多いです。顧客対応や電話対応はありますが、接客が多いわけではないため、対人関係が多少苦手でも安心して働けます。事務スタッフになるためには、Excelなどのスキルがあるとよいでしょう。

2.ビル管理

ビル管理
平均年収約360万円
正社員可能
精神的ストレス少ない
肉体的ストレス普通

ビル管理は、ビルメンテナンスとも呼ばれ、ビルの状態をチェックする仕事です。ビル管理のストレスが少ない理由は、対人関係や人間関係が発生しにくいためです。1人で行う仕事も多く、接客スキルは一切必要ないため、対人関係が苦手な人でも仕事に取り組めます。

3.警備員

警備員
平均年収約320万円
正社員可能
精神的ストレス少ない
肉体的ストレス普通

警備員は、施設を巡回し、不審なものや人がいないかチェックします。警備員のストレスが少ない理由は、ルーチンワークになっており、マニュアルに沿って仕事ができる点です。また接客など対人関係もあまり発生しないため、コミュニケーションが苦手でも仕事ができます。

4.社内SE

社内SE
平均年収約500万円
正社員可能
精神的ストレス少ない
肉体的ストレス少ない

社内SEは、社内のシステム管理・保守・運用・企画をする仕事です。クライアントから求められた作業をするわけではないため、タイトなスケジュールが発生しにくく、比較的ストレスが少ない状態で働けます。ルーチンワークが多いため、予想外のトラブルが発生しづらいメリットもあります。

5.運転手・デリバリー

運転手・デリバリー
平均年収約350万円
正社員可能
精神的ストレス普通
肉体的ストレス普通

運転手・デリバリーは、車を運転し、商品を届ける仕事です。業務内容によっては接客も発生しますが、基本的に1人で運転する時間が長い仕事です。最近では「置き配」も増え、デリバリーの仕事でも接客が発生しにくくなっているため、対人関係が苦手な人でも働きやすくなっています。

6.ルート営業

ルート営業
平均年収約350万円
正社員可能
精神的ストレス普通
肉体的ストレス普通

ルート営業は、すでに取引実績のあるクライアントに対して営業を行う仕事です。新規開拓をする必要がないため、ルーチンワークが多く、営業のなかでも比較的ストレスが少ない部類に入ります。すでに導入してもらっているサービスの確認などが業務のメインなので、想定外のトラブルも発生しづらい仕事です。

7.工場作業員

工場作業員
平均年収約400万円
正社員可能
精神的ストレス非常に少ない
肉体的ストレス普通

工場作業員は、何らかの工場で単純作業をする仕事です。基本的にルーチンワークになっており、人と関わることも少ないため、黙々と作業をしたい方に向いています。就業にあたって必要とされるスキルもあまりないため、比較的仕事を得やすいのも大きなポイントです。

8.検針員

検針員
平均年収約200万円
正社員可能
精神的ストレス少ない
肉体的ストレス普通

検針員は、ガスメーターや水道メーターなどの計量器を読み取り、使用量を算出した検針票を顧客に渡す仕事です。やることや経路はあらかじめ決まっているため、ルーチンワークが多く、なおかつ人と接する機会も多くありません。就業にあたって、学歴や資格が必要とされていないのもポイントです。

9.インストラクター

インストラクター
平均年収約330万円
正社員可能
精神的ストレス少ない
肉体的ストレス普通

インストラクターは、スポーツなどさまざまな分野で指導を行う仕事です。あらかじめ教える内容が決まっているため、ルーチンワークが多いという特徴があります。ただし、人に何かを教える立場であるため、対人関係は比較的多くなります。インストラクターになるためには、その分野の深い知識やコミュニケーション能力が必要です。

10.ライター

ライター
平均年収約450万円
正社員可能
精神的ストレス少ない
肉体的ストレス非常に少ない

ライターは、紙媒体やWeb媒体で、記事を執筆する仕事です。書く内容は記事によって変わりますが、同じフォーマットで記事を書くことも多く、ルーチンワークが多い仕事です。対人関係もあまり多くないため、1人で黙々と作業をするのが好きな方に向いています。ライターになるために必要な資格はありませんが、物事を分かりやすく伝える一定の文章力が必要です。

女性向けストレスのない仕事ランキング5選

先述の厚生労働省の調査によれば、女性は男性と比べて「対人関係(セクハラ・パワハラを含む)」のストレスを感じる傾向が高いという結果でした。ここでは、特に女性に向けて、ストレスの比較的少ない仕事を5つ解説します。

1.受付・データ入力

受付・データ入力
平均年収約310万円
正社員可能
精神的ストレス非常に少ない
肉体的ストレス非常に少ない

企業の受付をしたりデータ入力をしたりする仕事は、比較的ストレスが少ないといわれています。特にデータ入力は、ルーチンワークかつ対人関係が少ない仕事なので、なるべくストレスを抱えたくない人に向いています。就職するために必要な資格もなく、取り組みやすい仕事です。

2.司書

司書
平均年収約300万円
正社員可能
精神的ストレス少ない
肉体的ストレス少ない

司書は図書館に勤務し、目録の作成業務や、利用者の接客を行う仕事です。接客業なので対人関係は比較的多くなりますが、図書館という静かな場所で働けます。ルーチンワークも多く、体力に自信がない人でも取り組みやすい仕事です。司書になるためには司書資格が必要であり、比較的就業が難しい点に注意しましょう。

3.コールセンター

コールセンター
平均年収約320万円
正社員可能
精神的ストレス普通
肉体的ストレス非常に少ない

コールセンターは、文字通りコールセンターのスタッフとして電話業務を行います。こちらから電話をかけるインバウンドと、消費者から電話を受けるアウトバウンドがあり、電話での接客がメインになります。クレーマーに当たることもありますが、全て電話で済ませられるため、接客が苦手な人でも取り組みやすい仕事です。

4.清掃員

清掃員
平均年収約340万円
正社員可能
精神的ストレス非常に少ない
肉体的ストレス普通

清掃員は企業のオフィスや学校など、施設の清掃をする仕事です。1人でできる業務が多いため、対人関係を最小限に抑えられるのが大きなメリットです。また清掃をするのが仕事なので、接客も一切発生しません。あらかじめやることも決まっているため、ルーチンワークが好きな人にもおすすめです。

5.内職

内職
平均年収10万円〜
正社員不可能
精神的ストレス非常に少ない
肉体的ストレス非常に少ない

内職は、企業と契約を交わし、アクセサリー制作やシール貼りなどの軽作業をする仕事です。自宅で働けるため、人間関係は一切発生せず、のびのびと働けます。はんだ付けのような難しい作業もありますが、基本的には単純作業になっており、経験やスキルがなくても取り組みやすい仕事です。自宅でできるため、主婦でも働きやすい仕事といえるでしょう。

高収入を狙えるストレスのない仕事ランキング5選

ストレスのない仕事は、働きやすい一方で、思うように稼げないというデメリットがあります。「ストレスが少なくて稼げる仕事はないの?」と考えている人も多いでしょう。ここでは、ストレスが少なく、なおかつ高収入を狙える仕事を5つ紹介します。

1.薬剤師

薬剤師
平均年収約460万円
正社員可能
精神的ストレス少ない
肉体的ストレス少ない

薬剤師は、薬剤や医薬品を提供する仕事です。薬剤師には以下のような種類があります。

  • 調剤薬局薬剤師
  • 企業内薬剤師
  • 院内薬剤師
  • ドラッグストア薬剤師

企業内薬剤師は、製薬会社で開発を行うため、仕事に取り組みやすい仕事です。調剤薬局や院内、ドラッグストアで働く場合は、接客などの対人関係が発生します。ただし、基本的にはルーチンワークが多く、高収入を期待できる仕事です。

薬剤師になるためには、大学の薬学部を卒業し、薬剤師国家試験に合格する必要があります。

2.研究開発職

研究開発職
平均年収約500万円
正社員可能
精神的ストレス少ない
肉体的ストレス少ない

研究開発職は、研究テーマに沿った実験やデータ収集などをする仕事です。対人関係が限定されているケースが多いため、人間関係のストレスが少ない仕事といえます。

また研究開発職は、専門性が高いため、高収入も狙えます。ただし研究開発職として働くためには、大学院の修士課程や博士課程に進学し、専門性を磨かなければなりません。就業のハードルはかなり高いといえるでしょう。

3.大学職員

大学職員
平均年収約400万〜800万円
正社員可能
精神的ストレス少ない
肉体的ストレス非常に少ない

大学職員は、大学に勤務し、学生の対応や事務作業などを行う仕事です。一般企業の事務スタッフと同様、ルーチンワークが多いため、特定のスキルがなくても取り組みやすい仕事です。

大学職員になるためには、高い倍率の採用試験を突破する必要があり、その分給与も高めに設定されています。ここまで紹介してきた薬剤師や研究職と同様、高収入を狙える仕事です。

4.公務員

公務員
平均年収約590万円
正社員可能
精神的ストレス少ない
肉体的ストレス少ない

公務員は、特定の企業ではなく、国や自治体に所属して仕事をします。公務員の範囲はとても広いですが、自治体の職員であれば、一般的な事務職と同じような仕事をします。

公務員は解雇される可能性が低いため、将来性などのストレスとは無縁です。またルーチンワークも多く、部署によっては接客もありません。昇進をすれば高収入も期待できます。

5.ITエンジニア

ITエンジニア
平均年収約490万円
正社員可能
精神的ストレス少ない
肉体的ストレス少ない

ITエンジニアは、情報技術に関わるエンジニアです。システムの設計や製造に関わるシステムエンジニアや、プログラミング作業をするプログラマー、サーバーコンピューターの設計などを行うサーバーエンジニアなど多種多様の分野があります。

開発系は一定の体力が必要で、人間関係でストレスを抱えるケースも多いです。しかし保守・運用やテスト工程は、比較的働きやすい分野とされています。プログラマーのように、設計書通りに作業をする仕事もストレスが少ないでしょう。

ストレスのない仕事に就くための6つの手順

ただ漠然と就職活動しているだけでは、ストレスのない仕事に就けません。ストレスとなっている要因を洗い出し、条件を整理しつつ就職活動を行うのが大事です。ここでは、ストレスのない仕事に就くための6つの手順を解説します。

1.ストレス要因を洗い出す

まずはストレスの原因となっている要素を洗い出しましょう。仕事でストレスになりやすい要素としては、以下のようなものがあります。

  • 仕事の量が多い
  • 仕事の精神的負担・肉体的負担が大きい
  • 仕事の責任が重い
  • 職場の人間関係が悪い
  • 顧客や取引先からのクレームが多い

ストレス要因を洗い出したら、その要素が少ない仕事を選びます。

2.希望の条件を整理する

ストレス要因が洗い出せたら、希望の条件を整理しましょう。条件を明確にし、優先順位をつけるのが重要です。例えば「なんとなく楽そうな仕事がしたい」というだけでは、自分にぴったりな仕事を上手く探せません。

例えば前職で「仕事の多さ」がストレスになっている場合は、「仕事量が少ない」「残業が少ない」などの条件を設定するとよいでしょう。

3.業界・職種をリサーチする

条件が整理できたら、それに合わせて業界や職種をリサーチしましょう。もちろん会社によって労働環境は異なりますが、やはり業界ごと・職種ごとの特徴や傾向は存在します。

業界や職種をリサーチし、どれが自分に合っているのかを見極めましょう。業界・職種が絞れたら、具体的な企業研究の段階に入ります。実際にいくつかの求人募集を確認してみましょう。

4.募集要項や仕事情報を細かくチェックする

求人募集は、漠然と見るのではなく、募集要項や情報を細かくチェックするのが大事です。「残業が少ない」仕事を求めているようであれば、月の残業時間などを必ずチェックしましょう。

気になる企業があれば、募集要項だけでなく、企業のホームページを見るのも重要です。ホームページを確認すれば、より具体的な社風や理念が理解できるでしょう。

5.口コミ・評判も調べる

求人やホームページを見て特に問題がないと感じたら、エントリー前に口コミや評判を調べておきましょう。口コミは匿名のものがほとんどなので、信憑性に問題はありますが、参考情報の1つとして活用できます。

口コミは「社風」「労働時間」など、カテゴリーで分けられているサイトも多いです。気になる部分はチェックしておきましょう。

6.面談時に疑問点を質問する

求人やホームページ、口コミを見て問題ないと判断できたら、実際にエントリーしてみましょう。面接・面談をする際は、気になっている点を質問し、疑問点を解消しておくのが大事です。

疑問を解決しないまま入社すると、ストレスを抱えて働くリスクが高まります。面接・面談時に質問しにくいという面は確かにありますが、今後快適に働くためにもなるべく不安を潰しておきましょう。

ストレスのない仕事を効率的に探す方法

一昔前とは異なり、昨今では仕事を探す方法が多様化しています。ここでは、転職エージェントやクラウドソーシングなど、ストレスのない仕事を効率的に探す方法を3つ解説します。

転職エージェント

正社員として仕事を探す際に多くの人が活用するのが転職エージェントでしょう。通常の求人に応募する方法とは異なり、エージェントに登録することで、スタッフから求人を紹介してもらえます。

転職エージェントでは、転職サイトや求人サイトで公開されない求人情報も扱っており、スムーズに就職活動を進められます。

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、インターネット上の特定多数のユーザーに対して、企業が発注をかけるサービスです。受注者側はクラウドソーシングのサービスに登録し、運営を通して企業から仕事を得ます。主に副業としてストレスのない仕事を探す場合におすすめのサービスです。

ライティングやコーディングなど、在宅で済ませられる案件が多く、スキマ時間にも働けるため便利です。しかし、「運営に中間マージンを取られる」「悪徳なクライアントがいる」などのデメリットがあります。

クラウドソーシングおすすめ9選!初心者が副業で稼ぐ具体的な方法を紹介!

フリーランスエージェント

フリーランスエージェントは、エンジニアやデザイナーなどのフリーランスを対象に、契約手続きなどを代行するサービスです。仕事の受注が安定したり、単価の高い案件を獲得したりと、さまざまなメリットがあります。ストレスなく働くためにフリーランスとして独立を考えている人におすすめのサービスとなります。

フリーランスエージェントを利用する場合は、複数のエージェントに話を聞き、自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

フリーランスエージェントおすすめ18選!職種別に比較して一覧紹介

まとめ

今回の記事では、ストレスのない仕事を解説しました。なるべく仕事のストレスを抑えたい方は、今回の記事を参考に、新しい仕事を考えてみましょう。

ストレスのない仕事を探す過程で、フリーランスという働き方に辿り着く人もいるかもしれません。IT/Web系のスキルを生かし、高単価かつ安心して働ける案件を探している場合は、「ITプロパートナーズ」をぜひご検討ください。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。