ブランディングエンジニアの評判ってどうなの?

freelance

こんにちは!
ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援するITプロパートナーズの木村です。

弊社では、独立精神旺盛な優秀なエンジニアの方々の独立・起業サポートや、フリーランス支援を行っています。
こちらでは、日々の現場でサポートさせていただいている中での、プロの目線で、エンジニアに役立つお話をしてまいります。

さて、今回は2013年に設立され、平均年齢24歳と若い世代が多い「Branding Engineer(ブランディングエンジニア)」について見ていきたいと思います。

社名にもあるように「エンジニアの市場価値を高める」のを一番の目標に、企業内外を問わず全てのエンジニアの価値を最大限高めて日本のエンジニア全ての支援を目指しているベンチャー企業です。

ベンチャーならではの、日本にはまだ浸透していない最新技術やマネージメント戦略を取り入れた運営方針。

常識に囚われず、新しいものを想像していくクリエイティブな探究心を持った注目ベンチャー企業でもあります。

そこで、今回はブランディングエンジニアの評判について見ていきたいと思います!

なお、フリーランスにどんな仕事や職種があるのか知りたい方は「 フリーランスの仕事一覧と職種ごとの特徴や想定年収 」を、ブランディングエンジニアを含めたおすすめのフリーランスエージェントを知りたい方は、「100社以上のフリーランスエージェントからおすすめを職種別で比較厳選」の記事も参考にしてみてください。

ブランディングエンジニアとは?

shutterstock_200694269

創業は2013年10月、大学院生時代に代表取締役の河端保志(かわばた やすゆき)氏が設立したベンチャー企業です。

学生エンジニアが活躍している

エンジニアのためのプロジェクトやサービスが多く、またベンチャーならではの斬新で遊び心満載なサバイバル式新型インターンシップ「CRAZY KING」を開催し話題にもなりました。

もちろん、学生だけではなく既に社会に出ているエンジニアの方に向けたサービスも幅広く展開しています。

エンジニアの価値をあげている企業!

ブランディングエンジニアが運営するサービスを見て分かる通り、常識に囚われず徹底して無駄を省いたスマートなサービスが多いのが特徴です。

ブランディングエンジニアの行動指針に、「旧態的で非合理なHR業界」を「HR×テクノロジー」の力で変えていくという大きな目標があります。

非合理な常識を破壊し続け、常識に囚われない新しいスマートな形を提案していくことを目標としているのは「Tech Stars」のサービスを見れば一目瞭然です。

また、エンジニアの人材価値を高めようとエンジニアの幸せを第一に考えている「Midworks」のサービスは、多くのエンジニアを勇気づけることでしょう。

「エンジニアはこうあるべき!」「フリーランスの働き方はこれ!」といった常識を壊していき、さまざまな職種のエンジニアの働き方を変えていくブランディングエンジニア。

今後も「MAKE ENGINEERS HAPPY~全てのエンジニアを幸せにする」を目標に掲げるブランディングエンジニアには、これからも多くのエンジニアや企業の注目が集まるはずです。

次に、ブランディングエンジニアが展開しているサービスについて詳しく見て生きましょう!

ブランディングエンジニアのサービスって?

shutterstock_513893398

ここでは、エンジニアの価値を高めるためにブランディングエンジニアが運営しているサービスに注目します!

MidWorks

Midworksとは、エンジニアが安心して独立できるよう支援するためのサービスです。
これから独立を目指しているエンジニアの方には、嬉しいサービス内容となっています。

詳しく見て見ましょう!

独立時社保代替サービス

特に注目すべきポイントは、正社員のときの保障を維持しながらフリーランスのように働くことができる「独立時社保代替」サービスがあるところ。

具体的な内容は、コンサルタントがこれまでのキャリアをヒアリングし、1人ひとりの働き方に合わせた保証プランをオーダーメイドで作成します。
オーダーメイドされた保証プランを元に適している案件を探してもらい、お互い条件が合えば半年間(6ヶ月自動更新)の長期契約を結ぶといった内容。

さらに、独立することにより減額してしまった税負担分をMidWorksが保証をしてくれます。独立後も年金制度を維持していくため、社会保険の負担額の半額(上限3万まで)をブランディングエンジニアが支払うことにより会社負担と同様の形を実現しています。

それだけでなく、独立支援サービスはこれだけではありません。
自宅から現場までの交通費を全額支給、面倒な経理は経理支援クラウドシステム「freee」を無料で提供、自己スキルアップ目的の勉強会費を月額1万円支給までしてくれます。

まさに、会社員とフリーランスのいいとこ取りだけをしたようなサービス内容です!
ここまで、エンジニア第一に考えられたサービスはそう多くありません。

まだサービス自体が始まったばかりのため、知名度は高くありませんが今後を考えたら登録しておいて損はないサービスなのがお分かり頂けるのではないでしょうか?

公式サイトへ https://mid-works.com/

Tech Stars

こちらは、エンジニアの転職に特化した転職支援サイトになっています。

利用するにはITエンジニアとしての経験や希望言語など3分程度で終わる情報を登録し待つだけです。
希望の条件を登録し待っていれば、システムが自動的に希望条件の企業とマッチングをしてくれるので気軽に利用することができます。

無駄な装飾が無く、シンプルで使いやすいUIはまさに直感的に利用することができます。

もちろん、スマートフォンからも操作しやすく最適化されたウェブサイトが表示されるので隙間時間にチェックすることが可能です。案件数は少ないですが、その理由は企業側にも登録するのに審査が必要なことが原因。

そのためしっかりとした一流企業しか登録できないため、必然的に案件量は少なくなりますが質は非常に高いといえます。

有名なベンチャー企業も多数登録されているため、キャリアアップを狙っている方や希望条件にマッチした企業を気軽に探したい方におすすめのサービスです。

公式サイトへ http://techstars.jp/

Mayonez(マヨネーズ)

「エンジニアがキャリアに迷わない」をテーマに、ITエンジニアをサポートする目的として作られたメディアです。

メディア情報は会社員エンジニアからフリーランス、または学生までと幅広い世代に向けて役立つ情報が集められています。

公式サイトへ https://mayonez.jp/

TECH∞(テックエイト)

テックエイトとは、名前の通り8つのカテゴリーに分けられたテクノロジーを題材に、会社員や学生といったことに問わられず全てのエンジニアに向けた無料の勉強会コミュニティイベントです。

高成長スタートアップ企業を中心に、さまざまな企業の有識者を招き開催されます。イベントテーマの8つのカテゴリーは以下の通り。

  • インフラ
  • フロント
  • アプリ
  • デザイン
  • キャリアテクノロジー
  • マーケティングビジネス

イベント会場は、ブランディングエンジニアのイベントブースで行われているので、興味のある方は一度参加して見てはいかがでしょうか?

さて、ブランディングエンジニアが展開しているサービスを見て生きましたが、その中でも気になるのは、MidWorksのようなエンジニアの人材紹介事業ではないでしょうか?

そこで、ブランディングエンジニアはどんなエンジニアに向いているのかを見て生きたいと思います。

 ブランディングエンジニアはどんなエンジニアにおすすめ?

shutterstock_519773536

ブランディングエンジニアのサービスでは、クリエイティブで革新的なことだけを求めているわけではありません。合理的に、スマートに物事を解決できる能力も重要視されています。

以下に、ブランディングエンジニアを利用すべき人の特報についてまとめました。

 女性エンジニア

最近のベンチャー企業やスタートアップ企業に多いのが、男女の平等化です。それはブランディングエンジニアでも同じで、特にマーケティングでは女性からの評価を大切にしています。

今はいかに女性ユーザーの心を掴むかが重要になってきています。

なので、女性でも活躍したいと思っている人は、ブランディングエンジニアで働くのも向いているかもしれませんが、
その意向を伝えれば、女性エンジニアでも十分活躍できる職場を紹介していただけるでしょう。

自発的に考え行動できる人

ベンチャーなどの若い企業に求められる人材、それはやはり自分で考え行動できる能力を持っている人です。反対に、自分で考え行動できる人材にはある程度の裁量権を与えてもらえます。

基本的に「無」から作り出す業務が多いため、ある程度のスキルを持っている人は重宝されるので、幅広く案件を紹介してもらえるでしょう。

個性を大切にしたい人

ブランディングエンジニアでは、個々の個性を何よりも重んじているため働き方や個人の意思を大切に尊重しています。

そしてその個性こそが、新しいものを生み出すアイデアを普通の人よりも多く思いつく人といえます。
「質の良い」アイデアを「大量に出せる」クリエイティブな人材、それこそが今のIT市場で求められている存在と言えるでしょう。

自分の個性を活かしながら仕事がしたいと考えているエンジニアにおすすめです!

弊社、ITプロパートナーズでもエンジニアの働き方を重んじた案件を紹介可能です。
週2〜3日からで高単価な案件を紹介しているので、ぜひ案件だけでもご覧ください。

ITプロパートナーズでは週3、4日で月40万〜の案件をご紹介いたします!

まとめ

shutterstock_492330130

今回はブランディングエンジニアについてご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

創設4年のベンチャー企業ですが、本当にエンジニアの立場になり市場価値を高めようと努力しているのが伺えます。

今後に期待したい企業の1つですね!

この記事が皆様のお役に立てば幸いです。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。