タイムチケットの評判・口コミは実際どう?利用者の声や稼ぎ方まとめ

freelance

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

「タイムチケットってどんなサービス?」「怪しくないの?」「どれくらい稼げる?」

自分の時間を売買できるサービスで話題のタイムチケットですが、このように口コミや評判が気になっている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、タイムチケット利用者の評判・口コミから、タイムチケットの特徴や攻略のポイント、どんな人が向いているかなどを解説します。タイムチケットを利用して稼ぎたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。経験とスキルさえあれば、週2日から高収入案件をご紹介できます。まずは無料登録をして色々な案件をみて見てください。弊社からおすすめの案件をご紹介することも可能です。

タイムチケットとはどのようなサービス?

引用:Time Ticket
運営会社株式会社タイムチケット
会員数約400,000人
販売中チケット数50,000枚
チケットのジャンルWebサイト制作/Webデザイン
写真撮影/カメラ
お金/副業
ビジネス/コンサルティング
恋愛/婚活
動画/音楽/ナレーションなど

タイムチケットはクラウドソーシングサービスの一種で、個人のスキルや時間を売買できるプラットフォームです。

ユーザー登録は無料で、月額利用料金などもありません。販売者が時間やスキルをチケットとして出品し、そのチケットが売れた場合に手数料が発生する仕組みです。チケットは1時間あたり1,000円(30分あたりでは500円)が最低価格、初めての販売者は100,000円、チケット販売経験者は1,000,000円が最高価格になります。

なお、タイムチケットでは販売者は「ホスト」、購入者は「ゲスト」と呼ばれます。

タイムチケットの良い評判・口コミ

このタイムチケットに関しては、インターネット上で良い評判・口コミと悪い評判・口コミが飛び交っています。まず、良い評判・口コミから見ていきましょう。

集客が容易

https://twitter.com/gothapp_man/status/1410533637221752839?ref_src=twsrc%5Etfw

フリーランスにせよ、副業にせよ、一番苦労するのはスキルを購入してくれる人を探すことです。「集客」という行程なのですが、それをプラットフォームに任せられるのは大きなメリットと言えます。

始めやすい

https://twitter.com/harunaosoko/status/1406804154673078284?ref_src=twsrc%5Etfw

専門性の高いスキルを持たない場合、クラウドソーシングを始められないと思っている人は多いのですが、タイムチケットには「一緒に散歩する」「買い物につきあう」といったレベルのものからあります。

気軽な気持ちで始められ、スタートのハードルが低いのが、タイムチケットの良いところです。

安心して活用できる

タイムチケットは実際に対面もあるサービスなのですが、「安心して使える」との声があります。

インターネット上でのやりとりから実際に対面するのは、サービスのホスト(販売者)もゲスト(購入者)も警戒してしまうものですが、タイムチケットは安心して利用できるようです。

高単価でも売れやすい

サービス単価が高めでも販売できる、他のクラウドソーシングサービスと比較しても平均単価が高いとの声が挙がっています。

タイムチケットの悪い評判・口コミ

一方で、タイムチケットには悪い評判・口コミもあるのも事実です。以下、それを見ていきましょう。

手数料が高い

https://twitter.com/SUICAgeko/status/1368557732618326017?ref_src=twsrc%5Etfw

タイムチケットの手数料は、5万円以下の部分は25%、5万円超10万円以下の部分は20%、10万円超の部分は15%となっています。また、出金申請にともなう振込手数料が一律300円かかります。

他のクラウドソーシングサービスが手数料10~20%のところが多いので、高めに感じられるのかもしれません。

ホストに不利な場合がある

理不尽なゲスト(購入者)の行動に対する運営側の対応が不十分ではないかとの声が挙がっています。

怪しい案件もある

タイムチケットの中でも、とくに「お金/副業の悩み・相談・アドバイス」のジャンルでは、いわゆる情報商材詐欺と紙一重のものがあるようです。

ただ、そのホスト(販売者)のお金や副業に関するアドバイスが、ゲスト(購入者)にとってチケット代相当の有効なものであったか否かは、一概に決められないところがあります。

タイムチケットを利用する4つのメリット

ワーカーがタイムチケットを利用するメリットは、どんなところにあるでしょうか。ワーカーにとってのタイムチケットのメリットを4つ挙げていきましょう。

自分の知識やスキルを活用できる

タイムチケットのメリットとしては、自分の知識やスキルを活用して稼ぐことができることがあります。フリーランスであれ、副業であれ、自分の強みを最大限に活かして報酬を得られるというのは大きなメリットと言えるでしょう。

誰でも簡単に始められる

「士業」のような専門性の高いスキルではなくても、簡誰でも単に始められるのがタイムチケットのユニークなところ。

たとえば、「犬の散歩の代行」「カフェで話相手になる」「イベントに同行する」などの何気ないことでもチケットを販売することが可能です。そしてニーズがあるならば、実際に購入に結びつきます。

もちろん、フリーランスに多いWebデザイナーや動画編集者、プログラマーなども数多くホストになって活躍しています。

価格を自由に決められる

タイムチケットでは、ホスト(販売者)が価格を自由に決められます。チケットには「時間単価形式」と「定価形式」があります。時間単価形式は「1時間コンサルティングを行います」というように提供時間が決まっているときの価格設定の方法で、定価方式は「1週間でイラストを納品します」というように成果物が決まっているときの価格設定方法です。

あえて単価を安くして実績作りに徹し、名前を売っていく戦略を採用しても良いですし、強気の価格設定でガツンと稼ぐ道を歩んでも良いのです。

短い時間で稼げる

チケットは30分から販売可能ですので、空き時間を有効に活用することができます。

例えばメインでは定価方式のチケット販売をして、1ヶ月にいくつかの大きな案件を受注しながら、空いた時間に時間単価形式のスポット的な案件を受注するという使い分けも可能です。

タイムチケットを利用する3つのデメリット

一方で、タイムチケットにはデメリットも存在します。ワーカーにとってデメリットとなりうる点を3つ挙げていきます。

稼ぎが安定しない

どのクラウドソーシングサイトもそうですが、月々の稼ぎが常に安定するとは限りません。タイムチケットも、レビューの高評価が蓄積されるまでは、チケットが売れたり売れなかったりします。

人気が特定ジャンルに偏る

タイムチケットの特徴として、人気のチケットは特定の分野に偏っていることが挙げられます。とくに人気のある分野は、恋愛/婚活、ビジネス/コンサルティング、お金/副業、写真/カメラです。

全期間人気チケットランキング(2021年10月段階)を見ると、ページに表示される28人のホストのうち23人が上記4つの分野です。

人気の4分野が得意な人はタイムチケット利用が向いていると言えますが、そうではない人はチケットを販売する工夫が必要かもしれません。

実績がないと売れづらい

タイムチケットでは、ホストのプロフィールにレビューやフォロワー数が表示されます。チケット販売を続け、肯定的なレビューを獲得していく実績が何よりも強みとなります。

逆に言うと、タイムチケットを始めたばかりでレビューがない状態では、信頼を得られずなかなかチケットが売れないということになってしまいます。

タイムチケット利用時の注意点

以上のタイムチケットのメリット・デメリットをふまえながら、ワーカーとしてタイムチケットを利用する際に注意すべき点を

購入者との時間調整が難しい

ホストが販売するチケットのサービス内容がいいなと思える人が現れても、日程調整・時間調整がうまくいかないと購入には結びつきません。

ホスト(販売者)としてもスキマ時間を利用して稼ぎたいと思っているので、時間をたっぷり用意することは難しいでしょう。なるべくゲスト(購入者)の意向に沿えるように、例えば会社勤めの方向けのサービスであれば、平日19時以降か土日に予約可能日時を設定するなどの工夫をしましょう。

対面の案件は地方で売りづらい

対面が必要なサービス内容のチケットを販売するとなると、ゲスト(購入者)と実際に会うことになります。

タイムチケットの利用者は首都圏に居住している人が多いので、地方在住のホスト(販売者)はこの点が不利になります。交通費や移動時間相当分をも盛り込んだチケット料金を設定をすると、割高になってしまいライバルとの競争に負けてしまうことが予想されます。

地方在住のホストは、オンラインで完結するサービスを提供する道を模索するほうが良いでしょう。

タイムチケットが行っている安全運用の取り組み

タイムチケットの運営側としても、ホスト・ゲスト双方が安全にタイムチケットを利用できるように、以下のような様々な取り組みを行っています。

  • 24時間365日の体制での監視
  • 購入者・販売者相互のレビュー制度
  • 未払いのリスクがない
  • 本人確認資料の提出
  • セキュリティ第一のサービス運営

運営側スタッフがタイムチケット内のやりとりを常時チェックし、違反チケットや悪質なユーザーを見つける体制をとっています。また、未払いやキャンセル時に返金されないなどのトラブルを未然に防ぐ仕組みを整備することで、悪い口コミにあるような点の改善の努力をしているようです。

詳しくはタイムチケットの公式サイトで確認してみてください。

タイムチケットの利用に向いている人の特徴

それでは、このようなタイムチケットに向いているワーカーはどんな人でしょうか。

相談を受けるのに自信がある人

前に述べたように、タイムチケットで人気のあるジャンルは恋愛/婚活、ビジネス/コンサルティング、お金/副業、写真/カメラの4つです。これを見ると、相談やコンサルティングが多いことがわかります。

人からの相談に乗ることが苦にならない、むしろ好きだという人は自分の持っている知識・スキルと結びつけることができれば、タイムチケットでのニーズを掴むことができるのではないでしょうか。

空いた時間で稼ぎたい人

ちょっとした空いた時間も稼ぎに変えることができるタイムチケットは、フリーランスだけでなく、会社勤めの方の副業にも強い味方になります。仕事が終わった後、または仕事が休みの日に、自分の知識・スキルを活かして活発に動ける人が向いています。

自分のスキルや経験をアウトプットしたい人

自分が持っている知識やスキルを自分の中で完結させずに、アウトプットして他人のために役立てたいと思っている人は、タイムチケットがピッタリ当てはまります。

タイムチケットで稼ぐためのポイント

ワーカーとしてタイムチケットを活用して、どんどん稼ぎたいと思っている人はどのようなところに気をつけるべきでしょうか。タイムチケットで稼ぐためのポイントを解説します。

ニーズの高いジャンルで出品する

タイムチケットでニーズの高いジャンルは、前述したとおり恋愛/婚活、ビジネス/コンサルティング、お金/副業、写真/カメラです。この分野にピッタリ当てはまらなくても、隣接した分野を提供するようにすると、チケットが売れるようになる可能性は高まります。

顧客のニーズをつねに意識することが、タイムチケットで成功するポイントとなるでしょう。

販売実績を積み重ねてレビューを増やす

ゲストはホストのレビューやフォロワー数を見て、信頼できるホストかどうかの判断をします。

つまり、チケット販売を積み重ねて、肯定的なレビューを増やしていく実績作りがホストに求められているのです。

値段以上の価値を提供してリピーターを増やす

チケット販売実績を積み重ねて「売れるプロフィール」を獲得するために、タイムチケットを開始初期にはチケット代以上の価値を提供し続けることが重要になります。

初期には価格をあえて低めに設定して、数を稼ぐことに注力しても良いかもしれません。

数をこなすことで、自分自身も慣れてきてサービスの向上のPDCAを回すことができます。ただし、度を超えた値下げ合戦はワーカー同士の疲弊を招くので、節度を守って臨みましょう。

チケットのタイトルにこだわる

ホストがチケットを販売すると、「料金」「プロフィール写真」「購入数と評価」「タイトル」が表示されます。チケットのサービス内容を示すのはタイトルだけです。

数多あるチケットの中で、あなたのチケットが選んでもらうためにはタイトルの工夫が必要になります。ゲストが思わずクリックしてしまう決め手はタイトルにあると言っても過言ではないでしょう。

コピーライティングのノウハウを応用して、タイトルをつけると良いかもしれません。

SNS連携、顔出しして安心感を出す

タイムチケットのプロフィールには、顔出し写真を登録したほうが良いでしょう。タイムチケットは実際に対面するサービスが多いです。実際に対面する前に、ホストの顔と雰囲気がわかるだけでも、ゲストの心理的ハードルを下げることができます。

またタイムチケットは実名SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)であるFacebookでもログインができるように、SNSとの相性が良いプラットフォームです。プロフィールを充実させたら、自らのSNSと連携させて積極的に売り込むようにしましょう。思わぬ広がりを実現させることができます。

まとめ

タイムチケットは会社勤めの方の副業の場のみならず、フリーランスの主戦場としても充分に活用できるプラットフォームであることがわかったと思います。

タイムチケットをも一つのツールとして使いこなして、フリーランスの基盤をさらに強固にしていきましょう。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。