育児×在宅フリーランスって実現可能なの?

こんにちは。ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援するITプロパートナーズ編集部です。

女性の社会進出が進む今の時代ですが、そんな働く女性に必ず立ちはだかる壁があります。それは「結婚」と「出産」、そして「育児」です。

こうしたライフイベントによって、女性は仕事の継続が難しくなることが少なくありません。

特に育児は大変です。こちらの都合はおかまいなしです。病気もします。食事させなくてはいけません。育児は24時間のフルタイム労働ともいえるでしょう。

育児はもちろん、女性だけの問題ではありません。イクメン(育児する男性(メンズ))という言葉があるように、男性も仕事だけをしていればいいという時代ではないのです。

会社に勤務していると、朝の始業時間までに出勤しなくてはいけません。子供がいれば、年齢にもよりますが、きちんと起こして支度をさせなくてはいけません。朝の家事もあるでしょう。それから通勤時間。逆算して早く起きなければいけません。通勤に往復数時間かかるとすると、子供と一緒に過ごせる時間は、1日のうちほんのわずかになってしまいます。

夜は残業が入るかもしれません。保育園や学童保育なども、延長時間めいっぱいでも間に合わないこともあるでしょう。

また子供が熱を出すなどして休みをとると、他の人に迷惑がかかります。保育園や学校に預けられないとなると、どうしても親が休むしかありません。

➡︎自分にあった働き方でしっかりと稼ぎたい、そんな方にオススメの案件を豊富に取り揃えているITプロパートナーズ。弊社のエージェントも無料でご相談にのります!まずはお気軽にご登録を!

育児をしながら仕事をするなら、やっぱり在宅フリーランスがいいの?

在宅フリーランスなら、子供のそばにいられて成長もしっかり見られる。通勤の必要もなし。子供が熱を出しても、看病しながら仕事もできる。子供が小さい頃は、在宅フリーランスという働き方はちょうどいいのでは?

そんな風に思われる方もいるでしょう。

今はだいぶ大きくなりましたが、私自身も子育てしながら仕事をしていました。実際に家で作業をしながら育児をするというのは、思っていたよりも厳しいものです。

子供がお利口さんに静かに寝てくれている時に、集中して仕事するのが精いっぱい。昼寝もせずに1日ぐずられると、抱っこしたり外に連れ出したり。家事をするのもままなりません。

子供が動きまわるようになってくると、家の中でも目が離せません。外遊びにも連れていかなければなりませんし、すごくいい子で過ごしてくれていても、子供と一緒にいるとそれだけでヘトヘトになってしまいます。

また、仕事がのってきて、もっと集中して仕事をある程度終わらせたい!と思っても、子供の都合で仕事の時間も限られてしまいます。会社から家に連絡があり、どんな状況でもその場で仕事モードになって対応しないといけない場合などもあるでしょう。ですが、そんな時でも子供は待ったなしなのです!

➡︎自分にあった働き方でしっかりと稼ぎたい、そんな方にオススメの案件を豊富に取り揃えているITプロパートナーズ。弊社のエージェントも無料でご相談にのります!まずはお気軽にご登録を!

育児と在宅フリーランス、上手に両立するにはどうしたらいい?

まず、会社務めのようには仕事はできないと割り切ることです。お昼寝している間に…なんて思っていても、思うように寝てくれなかったりするとお互いにストレスがたまります。

仕事のボリュームは子供の様子を見ながら加減してみましょう。

子供が病気した時や、学校行事がある時、自分の予定がある時などは、在宅フリーランスで働くメリットを感じられます。

子供の病気と一口に言っても、夜中にいきなり嘔吐をはじめて熱が一気に上がったり、インフルエンザになって自分にもうつってしまったり。突然緊急事態になることもあるので、仕事はキツキツに入れない方が賢明です。

また、会社勤めをしていると、家事も朝か夜にまとめてしなくてはいけません。ですが在宅フリーランスなら、家事は合間にできるため、効率もよく、気分転換にもなります。

そして、家事は6割くらいができたらいいと思っておくことも大切です。ほこりでは死にません。

何でも完璧にやろうと思うと、しんどくなってしまうものです。

そして利用できるものは利用しましょう。配偶者や両親の協力を得る。保育園を利用する。一時保育だけでもかなり助かるでしょう。また、同じように育児しながら仕事をしている友人と、助け合うのも効果的です。

いかがでしたでしょうか?

子供が成長するのは、ふり返ると実はあっという間です。子供の貴重な一コマ、貴重な一日を、近くで見守れるというのは、人生においてすばらしい日々ではないでしょうか。

子供は日々着実に成長します。そして親も着実に年を重ねます。

子供の手が離れるのを待っていては、こちらも年をとってしまいます。できるときに精一杯のことをしたい。仕事を続けたい。でも子供の成長も見守りたい。

在宅フリーランスという働き方は、上手にこなせば、育児と仕事のいいとこ取りができる素敵な働き方ではないでしょうか。

➡︎自分にあった働き方でしっかりと稼ぎたい、そんな方にオススメの案件を豊富に取り揃えているITプロパートナーズ。弊社のエージェントも無料でご相談にのります!まずはお気軽にご登録を!

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken
The following two tabs change content below.
ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

「すべらない起業論」編集長であり、エンジニアの起業・独立・フリーランス支援のプロエージェント。大手損害保険会社を経て、I&G Partners(現アトラエ)入社。成功報酬型求人サイト「Green」の立ち上げから関わる。その後、「IT起業家・フリーランスの自立を支える」というビジョンの元、「週2日からの業務委託案件を紹介する、ITプロパートナーズ」を立ち上げる。 ■BestVenture100に創業初年度で選出 ■取材記事:自立する覚悟が、働き方を変える
ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

最新記事 by ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人 (全て見る)

freelance

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です