【WEBデザイナー必見】WEBデザイナーの働き方で派遣をおすすめする理由とは

freelance

企業が求めてるWEBデザイナーって?

shutterstock_407643964

WEBデザイナーとしての求人数は、実はとても多いと言われています。

しかし、実際に企業が採用している人材はとても少ないようです。
企業で求めているWEBデザイナーは高いスキルより専門性の高いスキルを持っている人材で、
なおかつ即戦力となる人のことを指します。
そのため、企業が求めるニーズと実際にWEBデザイナーとして活動している人の実力のマッチが難しいと言う現実があります。

WEBデザイナーとしての働き方には、正社員としてひとつの企業で長く働くというスタイルではなく、アルバイトや派遣、フリーランスとして働いている人が多いという独特の特徴があります。
そこで今日は、WEBデザイナーとしての働き方は、派遣がオススメ!ということで、なぜ派遣をおすすめするのかその理由について説明していきたいと思います。

WEBデザイナーとして派遣を選ぶべき理由とは?

shutterstock_530963695

WEBデザイナーとして派遣を選ぶべき理由はいくつかあります。

・報酬(時給)が高い。

・スキルアップやキャリアアップに最適

・より待遇の良い企業や希望する企業への就職も目指せる

WEBデザイナーとして派遣を選ぶべき理由の中でも一番なのはズバリ!

報酬(時給)が高いことです。

・アルバイトの場合の時給 800円~

・派遣の場合の時給 1,500円程度

が相場となっているので全然違いますよね。

報酬の高さはモチベーションアップにも繋がるのでやっぱり重要です。

また派遣ならではのメリットは、残業代もきっちりと報酬として上乗せされるという点です。
働いたら働いた分だけ報酬に反映されるのでやりがいが違います。
報酬だけじゃなくプライベートも大切という場合は、残業のない職場を選ぶこともできるので、自分の働き方を大切にしたいという人にも派遣はオススメです。

次に、WEBデザイナーとしてのキャリアを磨くのに、派遣で働くという方法は非常に有効的です。
なぜなら、様々な企業のWEBサイト構築に関わることができるので、知らない間に自分自身のスキルをアップさせることができるからです。
他の業種の場合、転職することや派遣で働くことはキャリアアップに何かしらの支障が生じてしまうものですが、
WEBデザイナーに限っては、転職を重ねるごと、派遣で数々の案件をこなしていくことに意味を持つことが多く、
それによってWEBデザイナーとしての評価が高くなるという一般的な業種の職業とは逆の現象が起こります。

なのでより高いスキルを身につけたい、より待遇の良い企業への就職を希望しているという方にとって派遣で働くことはおすすめです。
WEB専門の派遣会社もしくは、WEB系に強い派遣会社に複数登録しておくと、一部上場企業で働くこともできるなど、可能性が広がります。

色々な可能性を秘めているからこそ、派遣という働き方はオススメできます!

WEBデザイナーが派遣で働くために取得すべきスキル

shutterstock_237596851

WEBデザイナーとして派遣で働く上での必須となるスキルは、

・デザインの知識

PhotoshopIllustratorFireworksなどのWEBデザインを行う上で使用するツールを自由自在に使いこなしながら、ロゴやアイコンのデザイン、全体のデザインを作ることのできる技術

HTMLXHTMLCSSなどのプログラミングや修正、コーディングなどWEBサイトを構築していく上で必要となるスキル

・WEBサイトでは欠かすことのできないJavaScriptや、RubyPHPPerlなどのプログラミングの知識

しかし、今現在求められているスキルの傾向としては広く浅く何でもできるというのではなく、
あるひとつの知識や技術に精通している専門性がある方が人材として求められます。

また、WEBデザインの技術力はもちろんですが、それだけではなく、

・WEB製作に関わるマネジメント力、マーケティング力

・コピーライティング力などの付随する知識や技術

・クライアントの意図を素早く察知する能力

などがあれば、派遣とは言っても高い収入でプロとしての扱いを受けることになります。

WEBデザイナーとして行う作業のほとんどは、技術革新がとても早いので一度覚えてしまえばずっと使うことができるというものでもなく、
常に新しい言語の習得、デザインやプログラミングを行う上で使用するソフトの勉強など常に最新のものを覚えていこう!という意識と学習がとても大切です。
また実際の現場では、それなりの作業スピードも求められるので常にフル回転で作業にあたらなくてはいけないというのが現実ですが、
WEBデザインが好きで多くの作品作りに携わりたい!という気持ちがあれば乗り越えられるはず。

最新のものを追いかけるからこその楽しみというものも多くあるとワクワクする人なら、
WEBデザイナーとしての資質は充分です。WEBデザイナーとしての知識や技術を楽しみながら習得し、キャリアアップを目指しましょう!!

ITプロパートナーズでは、週2〜3日で40万〜の案件をご紹介しています。まずは案件をご覧ください!

WEBデザイナーの派遣は未経験でも働ける?

shutterstock_527627686

「WEBデザイナーになりたい。でも経験がない。」という人は、最初から正社員として働くことを希望せずに、まずは自分にWEBデザインのスキルを身につけること。
そして実際の経験を積むことを目的に派遣で働くことをおすすめします。

中途採用の正社員でWEBデザイナーとして働く場合、絶対的に即戦力となる経験者が優遇されます。
しかし、アルバイトや派遣の場合は、未経験でもやる気があればOK!という中小企業も少なくありません。
まずは、経験者となるための第一歩を踏み出してみることが次のスキルアップへと繋がります。

WEBデザインの仕事は、独学やスクールなどで学ぶこともできますが、それよりも本当にWEBデザイナーになりたいと思ったら、
実務で学んでいくことのほうが学ぶことも多く、間違いなくスキルアップに繋がっていきます。

また、未経験だからと気負わずに、未経験だからこそ専門的な分野に精通できるような技術を磨く努力も合わせて行っていくと、
早い段階でスキルアップし、報酬も任せてもらえる仕事も増えていきます。
そしていずれは、未経験の派遣からWEBデザイナーをスタートさせた人もしっかりとしたキャリアを重ねることで正社員への道に繋がるかもしれません。

実際にWEBデザイナー未経験の状態の派遣からスタートして様々な経験を積み、
派遣先との信頼関係もできてきた頃には、希望する会社との出会いがあり数年後に正社員になったという人も多いです。

自分の努力次第では、経験の有無を問わず、どんどんスキルアップすることが可能です。
そして、その環境は、実は派遣として働くことで得られることが多いです。

いつかWEBデザイナーとして一流企業で正社員になりたい。
未経験の人はそれが実現する日が来るかもしれませんし、正社員以上にひとりのWEBデザイナーとして独立できる日も来るかもしれません。

 まとめ

shutterstock_572013601

WEBデザイナーは、たくさんの経験を積むことでスキルやキャリアアップすることができます。そのためには、より多くの仕事に関わり手掛けることができる環境の中で働くことが第一です。

・たくさんの経験を積むこと。

・多くのWEBサイトを構築する環境の中に身を置くこと。

この二つを実現させることができる環境は、正社員としての環境以上に派遣だからこそできることかもしれません。
就業形態にとらわれることなく、様々な企業でWEBサイトの仕事に関わることができる派遣と言う働き方は、
スキルアップを目指したいWEBデザイナーにこそオススメと言えます!

ITプロパートナーズへのご登録はこちら

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken
The following two tabs change content below.
株式会社ITプロパートナーズ

株式会社ITプロパートナーズ

「IT起業家・フリーランスの自立を支える」というビジョンの元、「週2日からの業務委託案件を紹介する、ITプロパートナーズ」を運営。 ■BestVenture100に創業初年度で選出 ■取材記事:自立する覚悟が、働き方を変える
freelance