【知らなきゃ損!】業務委託おすすめまとめ!週2日からできる案件はある?

こんにちは。

ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援するITプロパートナーズ編集部です。

弊社では、独立精神旺盛な優秀なエンジニアの方々の独立・起業サポートや、フリーランス支援を行っています。
こちらでは、日々の現場でサポートさせていただいている中での、プロの目線で、エンジニアに役立つお話をしてまいります。

企業に雇われるのではなく、対等な立場で仕事をする業務委託。

働き方が多様化する昨今、業務委託の形で働く人も右肩上がりに増加しています。

ところで、業務委託には「委任契約」と「請負契約」があることをご存知ですか?

責任を追う範囲や費用負担、契約解除に関する部分が異なり、仕事をする上では大きな違いとなるため、最初に確認しなければなりません.

おすすめの業務委託案件を確認したい方はこちらからどうぞ。

freelance

業務委託の契約を確認しよう!

委任契約とは?

委託された仕事を遂行すれば、成果を問わず契約履行となる。納品物や成果物が設定できない業務に対して用いられることが多い。

請負契約とは?

納品物・成果物が対価となる。請け負った仕事に対し、欠陥や瑕疵のない納品が求められる。どこでどんなふうに開発したかは問われない。

短時間・短期間のオススメ業務委託の開発求人情報!

複数の仕事を掛け持ちしたい場合や、スタートアップが軌道に乗るまで、また独立の資金が溜まるまで副業的に仕業務委託で働く場合には、週2日からのお仕事を紹介してくれる「ITプロパートナーズ」の活用をオススメしています。

◎週2日から働ける優良開発案件が多数

◎スキルにマッチした仕事を紹介してくれ、フォローもバッチリ

◎継続的に案件を紹介してくれるので未稼働の期間が少なくて済む

◎急成長中のベンチャーから老舗まで、多彩な企業の仕事あり

★【週3日可】急成長の自社開発クラウドサービスに携わるデザイナー
日数:週に3日勤務~ / 報酬:21~30万円

★週3可「IT×教育×エンターテイメント」をテーマに活躍できるJavaエンジニア
日数:週に3日勤務~ / 報酬:31~40万円

★【週3?】日本最大級のクラウドソーシングサービスに携わるフロントエンジニア
日数:週に3日勤務~ / 報酬:31~40万円

★【週3~】月間ユーザー数600万人を超えるサービスのUIデザイナー
日数:週に3日勤務~ / 報酬:31~40万円

気になった方は、ぜひ問い合わせてみてください。
週2~3日からできる業務委託の求人、たくさんありますよ!

スクリーンショット 2017-02-16 10.02.29
スクリーンショット 2017-02-16 9.57.04 業務委託の案件をお探しの方。ぜひ一度弊社(ITプロパートナーズ)のエージェントにご相談ください。週2日〜5日で出来る案件が数多くございます。

さらに案件を詳しくみたい方はこちらからどうぞ。

業務委託で働くメリットとは?

働き方の自由度

まず、個々人の生活にあった自由な働き方ができるということが利点として挙げられます。

勤務地・勤務時間に縛りはなく、契約通りに業務を完遂することのみ。

育児や本業と両立しながら働く人が多いのも納得です。

また、雇用契約のような指示系統は存在しないので、自分のペースで作業を進めることができるのも、大きいです。

モチベーションが高まる

得意なことを生かして働ける、仕事の成果が直接収入に結びつくのでやりがいがある、といった点も、この働き方ならではかもしれません。

また、スキルを正当に評価してもらうことができれば、一般的な正社員よりも高額な報酬を受け取ることができます。

一方で、税金関係などの知識が必要になる、自分で取引先を開拓しなければならない、といった課題もあり、一概に良いことずくめともいえないのが現実です。

契約自体も、企業に在籍していたときとは違って自分で締結することになるので、しっかり確認したほうが良いでしょう。

ただ、弊社のようなフリーランス専門のエージェントをご利用いただければ、そういった煩わしさを感じることなく、仕事を見つけることができます。

人間関係にストレスが少ない

一般的な正社員として勤めていると、人間関係で悩まされることが多いのが現実です。

しかしながら、フリーランスであれば、もし人間関係が悪くなっても、最悪契約期間が満了すれば、次の職場にシフトすることができます。

仕事での人間関係に煩わしさを感じる方は、フリーランスになるメリットは大きいかと思います。

仕事は仕事、プライベートはプライベートと、しっかり切り替えることによって、ワークライフのバランスを保つことができます。

また、正社員であると、深夜まで作業して残業代が出ないというのもザラですが、業務委託契約では生産幅というものが決まっており、そこから逸脱したものには、しっかり契約内容を詰めていれば必ず残業代が振り込まれます。

エージェントを通してでの契約であれば、客先がトラブルなどに見舞われ未払いになるということもないので安心できます。

業務委託の働き方のデメリットってある?

収入が安定しない

やればやっただけ収入が得られますが、仕事がなくなることもありうる、ということ。

仕事ごとに契約をしているのであって、企業と契約をしているわけではないため、仕事が打ち切りになれば即報酬に響きます。

社会保険や退職金がないという安定性の低さもデメリットでしょう。

労働基準法が…

会社に雇用される労働者ではなく独立した事業主のため、労働者を保護する法律(労働基準法など)に守ってもらえません。

自分の身は自分で守る必要があります。

また、税金の申告なども自分で行わなくてはなりませんので、申告書類の作成等の知識を自ら身に付ける必要があります。

業務委託案件の働き方って将来性はあるの?

働き方が多様化する現在、業務委託の働き手を求める会社は右肩上がりに増えつつあります。

クラウドソーシングをはじめ、フリーの立場で仕事をしたい人をサポートする仕組みも生まれていることから、将来性は十分にあると言えるでしょう。
企業のアウトソーシングの活用領域は拡大を続けており、任せてもらえる仕事の種類も増えていくと思われます。

業務委託の求人の年収相場は?

これはもう、職種とスキル、経験によって千差万別です。

正社員より月平均で30万近く多い収入を得ている人もいれば、駆け出しで細々と食いつないでいるという人もいるでしょう。

スキルと経験を上手にアピールできれば、報酬はアップしていくはず。

自分で交渉をするとうまくいかない、という人は、スキルを客観的に判断し、企業との交渉を代行してくれるエージェントを活用してみるのも良いと思います。

スキルに対して、納得感のある報酬がもらえるといいですね。

まとめ:業務委託は自由に働きたい人におすすめ

業務委託は自分のペースで働きたいので、時間を自由に使いたい人におすすめです。

また、スキルに応じてもらえる報酬も変わってきます。

会社にブラ下がるのではなく、自分の力で稼いで行きたい人は業務委託に働き方も検討してくださいね。

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken
The following two tabs change content below.
fumimaki

fumimaki

人材紹介会社にて求人広告の制作やライター業務に携わった後、結婚・出産を経てフリーに。執筆のメインテーマは「人と仕事」。はたらく人の情熱や魅力を世の中に届け、文章を通して人と仕事をつなげたいという思いを軸に、医師や職人、ベンチャー企業の社長など、様々な職業の人へのインタビューと記事執筆を手がけています。
freelance