フリーランスが苦労するモチベーションアップの方法

Woman in dress and hat sitting on airplane wing and working on laptop
freelance

こんにちは。ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援するITプロパートナーズの木村です。

フリーランスは自由度が高い・自分のペースで働けるというメリットがあります。

その反面、仕事においての自己管理能力がとても要求されます。

なかなかやる気が起きない、つい違うことをしてしまう、など、モチベーションアップに苦労する声をよく耳にします。

今日はモチベーションアップのポイントをお伝えします。

なお、フリーランスについて基本的なことを知りたい方は、「フリーランスとは」や「フリーランスになるには」といった記事も参考にしてみてください。

働く環境を作ってモチベーションアップ

仕事をするには実は環境はとても重要です。
特に自宅で仕事をしていると、生活と同じ環境になってしまい、ダラダラしてしまう…なんてことも。

ですから、仮に自宅であったとしても仕事の空間と生活空間をしっかり分けましょう。

そして仕事空間については俗に言う会社の様な環境にすると、

会社に勤めているのと同様になり、集中することができます。

仕事環境をしっかり整えて能率UP

仕事をするとついつい資料が溜まってしまったということがありますが、整理整頓をしてすっきりとした環境にしましょう。

仕事を始める前にしっかり片付けてからスタートするという癖づけも効果的です。

また、デスクや椅子等仕事で使うファシリティも、自分が使いやすい・心地よいものにしていただくと良いでしょう。

時間を区切ってメリハリをつけた働き方をする

ただ漠然と仕事をするのではなく、何時までに何をする、等時間を区切って目標を定め、仕事を進めていくと効果的です。

そのためには、しっかりとTODOリストを作り業務を可視化するのも効果的です。

「今日中」等長く目標を設定するのでは無く、細かめに設定し、それを達成したタイミングで休憩を取る事でモチベーション高く働きやすいです。

常に新しいことにチャレンジし、仕事に変化をつけてモチベーションを高める

同じ仕事が続いてしますと、どうしてもマンネリ化してしまう=モチベーションが下がりやすいということが
有ります。

ですから、新しいことや通常と違う業務にチャンレジすることで刺激を与えるのも
モチベーションアップに効果的です。

定期的に気分転換をし、モチベーションコントロールをしよう

あまり根を詰め過ぎると、モチベーションが下がり結果的に仕事の能率も下がります。

時間を区切るということも踏まえながら、自分なりの休憩・リフレッシュ時間を持つことが大切です。

友人や仕事仲間との交流の時間を持ち、周囲からの刺激を受けることも効果的です。

そして、何よりも大切なのは健康管理です。

フリーランスの場合、自分自身が商品となります。

だから自分自身が常に良い状態になる様に保つことが、仕事を獲得し進めていく上でとても重要です。

生活習慣が乱れやすいフリーランスだからこそ、しっかりと気分転換をする・自分なりに生活習慣を作り、規則正しい生活にする、ということをしていただくことが大切です。

いかがでしょうか。

刺激という観点で働く環境をたまに変えてみるというのも良いかもしれません。

自分なりのリフレッシュ方法を確立しながら、メリハリをつけてもちべー0ションをUPしていただくと良いかと思います。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です