Stylee(フリーランスエージェント)って実際どうなの? 評判が知りたい!

Pensive businessman in suit on light background, panorama
freelance

こんにちは。

ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援するITプロパートナーズ編集部です。

弊社では、独立精神旺盛な優秀なエンジニアの方々の独立・起業サポートや、フリーランス支援を行っています。
こちらでは、日々の現場でサポートさせていただいている中での、プロの目線で、エンジニアに役立つお話をしてまいります。

転職エージェントでは、フリーランス転向者や転職希望者に対してカウンセリングや求人の紹介、書類・面談対策、面接の日程調整、企業との条件交渉、入社後のフォローなど転職活動全般をサポートしてくれます。

今回はエンジニア向けフリーランスの求人掲載サイトの1つである「Stylee」の特徴や評判をご紹介いたします。

Styleeとは?

shutterstock_367871447

Stylee(スタイリーフリーランス)とは、株式会社スタイル・フリーが運営するフリーランスエンジニア・デザイナー向けの案件情報サイトです。

2007年に設立されたスタイル・フリーは、主に「SIer(システムインテグレーション)事業」、CMS(ContentManagement System)やクーポン配信サービスなどを手掛ける「メディア事業」、ECサイトやコーポレートサイトなどを制作する「ホームページ制作事業」の3分野を主要な事業としています。

Styleeは、Web案件獲得数業界トップクラスのスタイル・フリーが保有する案件情報を、リアルタイムで掲載しています。

登録・利用料金はすべて無料。案件情報の閲覧や登録、担当コーディネーターからの案件情報提案、参画までの全てのサービスを無料で利用できます。

Styleeの登録からサポートまでの流れは以下のようになっています。

1.ヒアリング

技術的な知識だけでなく、IT業界の最新動向を把握しているエージェントと1対1でカウンセリングを実施。
登録者のスキルや希望などをヒアリングします。
カウンセリングは土日や平日21時からでも実施しており、忙しいときでも安心して相談することが可能です。

2.営業展開

取引先企業への営業展開を常に実施。企業の社風や雰囲気などをチェックしており、多くの企業の細かい情報を保有しています。

3.案件紹介

ヒアリング結果から登録者の希望にマッチした案件を紹介します。また、登録者自身がすべての案件を選ぶことも可能です。

4.対策・面談

面接の前にエージェントと事前対策を実施。希望先企業の社風、雰囲気を事前に把握しているので、より参画率が高いサポートを実現しています。

5.確定

報酬や条件面での要望、参画日の調整などをエージェントに伝えることで、エージェントが参画条件をクライアント先と交渉します。

6.入場・作業開始

参画中のサポートも実施。給料の交渉や円満な退社相談なども対応可能です。
早期の案件継続確認も行っているため、より安心で安定した企業への参画が可能です。

Styleeの特徴①:営業ノウハウ×エンジニアへの理解

スタイル・フリーは元々、人材派遣事業からスタートしている企業です。

営業のノウハウが豊富な点を強みの1つとしています。また先述した主要3事業を展開するにあたり、全ての工程を自社で行うエンジニア集団が所属しています。

そのため、エンジニアが働きやすい環境を作ることを得意としており、エンジニアがどういったことに不満を持つのかについて熟知しているとのことです。

エンジニアのことを熟知している強みを生かし、専属エージェントがフリーランス活動を支援します。

自社にエンジニア集団を持つスタイル・フリーならではのエージェントが、直接取引先企業への交渉を行います。

取引先企業との信頼関係が築かれ、Styleeに依頼する企業も多く存在します。

現在では、「こういったエンジニアが欲しい」と逆オファーを掛けられるほどに信頼されており、フリーランスで働きたい登録者が希望の案件を選ぶことができます。

また、エージェントとのカウンセリングを積極的に実施。

Stylee登録者が選んだ案件が「本当に登録者とマッチしているのか」「もっと希望に沿う案件がないか」などをエージェントが親身になって相談します。

こうした工程を踏むことで、企業への参画率が非常に高いのがStyleeの特徴でもあります。

 

Styleeの特徴②:登録者との様々な交流が行われている

Styleeでは、登録者との様々な交流活動を実施。

フリーランス活動を支援する企画を実施することで、多くの登録者に評価されています。

①年に2回の表彰式

年2回、スタイル・フリーの社員と、フリーランスエンジニア全員を集めた総会がライブハウスを貸しきって行われます。その際、実績を上げた人や貢献した人などへの表彰が行われます。

実際に取り組みを知ってもらい、評価されることで仕事へのモチベーションアップにつながるとのこと。

また、ビンゴ大会やじゃんけん大会、クイズ大会など楽しいイベントも行われ、豪華な景品が当たることもあるそうです。

②スキルアップのための勉強会

日々進化するIT業界。その時代の流れに乗り遅れないよう常に知識やスキルの向上に努める必要があります。

Styleeでは、隔週(週末)に本社セミナールームで勉強会を開催しています。 強制参加ではないものの、多くのエンジニアが参加。

この勉強会から生まれた自社サービスもあり、ただの勉強会ではなくチーム開発やコミュニケーションの場としても活用されています。

③月1度の飲み会を開催

日々、PCに向かって懸命に働くエンジニア。

Styleeでは月に1度、エンジニアに集まってもらい、ストレスを発散してもらうために飲み会を開催しています。

こちらもスキルアップの勉強会と同じく強制参加ではありません。
しかし、とても人気でエンジニアの「情報共有」、「コミュニケーション」などの場になっているそうです。

④週1回のフォロー

Styleeでは週1回必ず直接面会し、登録者が困っていることや不満に思っていること、雑談などを話しています。

「職場以外の人間で自分の状況をわかっている人」と話すことで、「気持ちが楽になった」「仕事以外でも何でも相談できる人ができた」と、たくさんの評価をもらっています。

Styleeの特徴③:非公開案件が豊富で、多くの企業が利用している

Styleeが公開している案件は全体の2割程度。残りの多くが、突然の欠員募集や公募すると申し込みが殺到する案件など。
あえて公開していない非公開案件を登録者限定で紹介しています。

ソフトバンク株式会社や株式会社サイバーエージェント、NTT(日本電信電話株式会社)、ANA(全日本空輸株式会社)などの企業が利用しています。

また、小規模ながら働き甲斐のある企業も多くエントリーしています。

 

Styleeの評判って実際どうなの?

口コミ(1):登録する以前の2倍に月額報酬がアップしました(29歳/システムエンジニア)

Styleeに登録して転職に成功した人の75%以上が「報酬が上がった」と回答しています(スタイル・フリー調べ)。

・口コミ(2):案件数が豊富で、自分に合った案件を見つけることができました(26歳/フロントエンジニア)

・口コミ(3):週4日働くだけで、以前と変わらない収入を得ています(36歳/サーバーサイドエンジニア)

スタイル・フリーの調査では「転職後の生活に満足している」と利用者の多くが答えています。また、フリー継続希望率が99.8%という実績を誇っています。

まとめ

shutterstock_244656451

Styleeは、エンジニアを熟知したエージェントが登録者の魅力を引き出すため、参画率が非常に高いのが特徴です。

また、Styleeの利用者の内、99.8%がサービスに満足してフリー継続を希望しています。

さらにStyleeでは、書類の手続きから交渉までを完全サポート。参画後フォローも充実しているため、契約切れのリスクも保障しています。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!