エンジニアの採用はなぜ難しい?優秀なエンジニアが会社に求めていることを徹底解説!

freelance

こんにちは!ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援するITプロパートナーズの木村です。

弊社では、独立精神旺盛な優秀なエンジニアの方々の独立・起業サポートや、フリーランス支援を行っています。
こちらでは、日々の現場でサポートさせていただいている中での、プロの目線で、エンジニアに役立つお話をしてまいります。

さて、IT業界などエンジニアを必要とする企業では、エンジニアの採用に苦悩していると言われています。
企業とエンジニアの双方の求めているものをマッチさせることが難しいと言われている理由はどこにあるのか。優秀なエンジニアが会社に求めていることを徹底解説していきたいと思います。エンジニアを求めている企業もエンジニアの方も必見です!

エンジニアの採用が難しいと言われる理由とは?

shutterstock_533562433

エンジニアの採用が難しいと言われている理由と、即戦力となる優秀なエンジニアを獲得するための求人条件のポイントはどこにあるのかについてエンジニア目線で解説していきたいと思います。

エンジニアの採用が難しいと言われる理由

  • エンジニアの数の不足

    そもそもエンジニアの絶対数が、エンジニアを求める企業の数よりも少なくエンジニアを求める競争率が高いこと。

  • 募集をかけてもエンジニアからの応募が来ない

エンジニアが求めている条件や環境にマッチしている企業が少ないことからエンジニアは応募に至らない。

  • 即戦力を求めすぎてマッチしない

    自社で行う教育コストの捻出が難しく企業側が即戦力を求め過ぎるために、最適なエンジニアを選ぶことができない。採用にこぎつけたとしてもすぐに退職されてしまう。

  • エンジニアの技術力を測ることができない

エンジニアの技術が自社にマッチしているかどうか、優秀なエンジニアかどうかを判断できる基準が難しい。

以上のように、エンジニアの採用が難しいと言われる理由はこのように複数あり、採用したい企業の頭を悩ませています。

企業側としてどのようなエンジニアを求めているのかの具体的な指針を示すことができないこと。エンジニア側も自分の求めている仕事をその企業で行うことができるのかどうかが、エンジニア採用のカギとなることは言うまでもありません。

次に、即戦力となる優秀なエンジニアを採用するための条件について説明していきたいと思います。
この求人条件はあくまでもエンジニア目線で見ていきますので、「募集をかけてもエンジニアからの応募すら来ない」という企業の参考になれば幸いです。

即戦力となる優秀なエンジニアを採用するための求人条件とは?

  • エンジニアが見て魅力的な求人となっているかを確認

エンジニアは、

  • 自分の求める開発環境があるか。
  • 自分の専門技術を活かすことができるか。
  • 得意な開発言語を使用することができるか。
  • チャレンジできる環境があるか。
  • リモートが可能なのか

などが求人条件にしっかりと記載されているかどうかを求めています。

使用する開発言語や環境などより詳細な内容を明記することで、自分の経験を活かすことのできる企業かどうかをエンジニア自身が判断することができるようになると、エンジニアの目にも止まり始めます。

  • 求める条件の盛り込み過ぎは、エンジニアに敬遠されるので要注意!

エンジニアを新しく採用する場合、技術的なことはもちろん、それ以外にも企業として求める人物像が高くなってしまう場合があります。

例えば、

  • 技術レベルは求める基準をしっかり満たしていること。
  • コミュニケーション能力もしっかりあること。
  • 常に前向きで成長しようという意欲があること。
  • 社風に合うこと。

これだけの条件を完璧に満たすことのできるエンジニアに出会うのはなかなか難しいものだという現実をしっかりと認識することが大切です。だからと言って採用に妥協はしたくないので、難しいところではありますね。

続いて、もう少し「エンジニア」の性格や、採用の際の注意点について見て行きましょう。

エンジニアの性格や採用の時に注意すべきこと

shutterstock_538583047

エンジニアを採用する時の注意すべき点について説明していきたいと思います。

エンジニアを採用する場合、現場の求めている人物像をまずは事前にリサーチすることで、ただ優秀なだけではなく現場にとって有益な人材を確保することができます。
面接の席に現場のエンジニアに同席してもらうようにするとミスマッチを限りなく防ぐことができます。
また優秀なエンジニアを採用する場合、能力に見合った報酬を用意することができるよう。事前の準備と確認は必須です。

こちらの求めるものは多いけれど、実際の報酬はいまいちという場合、エンジニア需要の高い現在では良い人材がやってくることはないかもしれません。

優秀なエンジニアを獲得できるおすすめ求人サイト!

shutterstock_528340360

優秀なエンジニアを獲得したい!という場合、求人を出す転職サイト選びはとても重要です。
多くのエンジニアが利用している転職サイトを利用することでミスマッチを減らし本当に欲しいエンジニアに出会う可能性が広がります。
そこでエンジニアを獲得する上でオススメの転職サイトをいくつか紹介していきたいと思います。

Forkwell Jobs(株式会社 grooves)

・成功報酬:都度問い合わせ

「現役エンジニアが作るエンジニアに特化した求人サイト」としてエンジニアが転職する際に必要と思う情報を求人票にふんだんに盛り込むことができるため、マッチング成功率が高い。エンジニアに人気の求人サイトです。

ITプロパートナーズ

・成功報酬:相談可

週2〜3日の勤務が可能と謳っているサービスで、即戦力になるエンジニアやデザイナー、マーケターが数多く登録しています。企業の解決したい問題をすぐに解決できる、新しい風邪や知識を取り入れることができるといったメリットが企業側にあります。確かに、新人や中途採用を進めることも良いですが、教育コストなどを考えると即戦力の人に入ってもらう方がコストもかからないかもしれません。
ご登録者の中には、某有名企業でCTOだった方や、最近上場した某有名ニュースアプリのマーケティング責任者、某有名教育サービスの取締役、某有名食品系ITサービスの社長など、インターネットで検索をすればすぐ出てくる人もいらっしゃいます。

Tech Stars(株式会社 Branding Engineer)

・URL:https://techstars.jp/
・成功報酬:20%。求人掲載や利用料金は無料。

マッチングスピード、ITエンジニアに特化している求人サイト。
プロフェッショナルなキャリアサポーターが、採用担当者が行うべきエンジニア獲得のための戦略を立案してくれます。

CODEAL(コデアル株式会社)

・URL:ttps://www.codeal.work/contents/recruitment

・成功報酬:成果報酬費用の発生は、試用期間を終えた後、副業採用継続で48万円。正社員採用で102万円。

求人の掲載は0円からスタートで、
ITエンジニアとして実務経験5年以上のエンジニアが多く利用しているサイトで、即戦力となるエンジニアと出会うことができる。試用期間として15万円程度でひと月に60時間働くことのできるエンジニアを採用することができる。その後、どのような形で継続していくのかを双方で確認します。

paiza(ギノ株式会社)

・URL:http://paiza.jp/guide/keisai・成功報酬:初期費用は無料。オファー年収額の25%~。

コーディングテストを受験し合格したエンジニアのみが、面接・面談に進むことのできる新しいカタチの求人サービスです。転職・新卒市場の潜在層が80%と将来性のある人材を確保することができると人気。

CodeIQ(株式会社リクルートキャリア)

・URL:https://codeiq.jp/magazine/recruiter/

・成功報酬:都度問い合わせ

利用者しているエンジニアの約7割が、3年以上の経験を持つ即戦力となるエンジニア。技術志向でこれまで採用することのできなかったエンジニアと出会うことができると定評がある。

ベティ(株式会社アルバイトタイムス)

・URL:https://betty-work.jp/
・成功報酬:30万円~80万円

成果報酬課金型と呼ばれる転職サイト。
女性に特化した専門サイトなので、女性社員の採用を検討している企業にピッタリ。
女性のIT系のエンジニアに特化したサイトなので、女性向けのコンテンツが充実。

sibire(シビレ株式会社)

・URL:http://www.sibire.co.jp/?utm_content=buffer6ffcf
・成功報酬:その都度の問い合わせで決定

地元志向のエンジニアや地方移住を希望しているエンジニアと地方企業を結びつけている。
定期的に地方の企業と地方以上を希望しているエンジニアとの交流会を開催。
47都道府県の求人情報を持ち、各地方自治体と共同し、エンジニアとして地方への移住のための情報提供や、支援や補助制度を提供している。

IT転職チャレンジャー(株式会社TONAMI)

・URL:http://it.tenchalle.com/
・成功報酬:月額制のプランを5,800円から用意。

  • スキルチャレンジプラン:5,800円/月、
  • 求人広告公開プラン:9,800円/月、
  • ダブルプラン:12,800円/月

お祝い金の設定や金額設定も自由自在。
クリエイターを獲得するためのコンテンツが満載なのが特徴。

まとめ

エンジニアの採用が難しいこと。優秀で即戦力となるエンジニアが会社に求めていることを説明しましたがいかがでしたでしょうか。エンジニアの数が絶対的に不足している現状で、即戦力となるエンジニアを獲得することは、企業の将来のためにはとても重要なことです。
質の高いエンジニアを獲得するためには、

  • 求めているエンジニア像をシンプルに明確化すること。
  • エンジニアに特化した求人サイトを有効活用すること

この二つが良い人材と出会う近道なのかもしれません。

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken